相棒 劇場版IV 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断の紹介:2017年日本映画。映画相棒シリーズ4作品目の作品で、相棒が反町隆史演じる冠城亘に代わってからの初の映画化となります。銀座に集まった観衆がテロの人質になると言う設定で、九州の街で大掛かりなロケが行われました。いつも紳士的な振る舞いの主人公の杉下右京ですが、今回はたくさん走り回ったり戦う杉下右京がたくさん見れます。日本国家を憎みつつも故郷の望郷を忘れられなかったある人物の悲哀をとても丁寧に表現しており、平和な日本日本問題を投げかける作品となっています。
監督:橋本一 出演:水谷豊(杉下右京)、冠城亘(反町隆史)、鈴木杏樹(月本幸子)、伊丹憲一(川原和久)、山中崇史(芹沢健)、山西惇(角田六郎)、北村一輝(黒衣の男)、鹿賀丈史(マーク・リュウ)ほか