バリー・シール/アメリカをはめた男の紹介:2017年アメリカ映画。CIA、麻薬王までも欺いた実在の男、バリー・シールの半生をトム・クルーズ主演で映画化。監督はトム・クルーズとは二度目のタッグとなる「オール・ユー・ニード・イズ・キル」のダグ・リーマン。
監督:ダグ・リーマン 出演:トム・クルーズ(バリー・シール)、ドーナル・グリーソン(モンティ・シェイファー)、サラ・ライト・オルセン(ルーシー・シール)、ジェシー・プレモンス(ダウニング保安官)、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ(JB)、アレハンドロ・エッダ(ホルヘ・オチョア)、マウリシオ・メヒア(パブロ・エスコバル)、ほか