アーサーとミニモイの不思議な国の紹介:2006年フランス映画。冒険好きな10歳の少年が家族と家を守るために小さな部族ミニモイ族に会いに行き、セレニア王女と恋に落ちるというほのぼのとした夢の世界を堪能できる作品です。吹き替えではおじいちゃんの声を永井一郎さんが行っており、「ハリーポッター」のダンブルドア校長の声の主でもあります。
監督:リュック・ベッソン 出演:フレディ・ハイモア(アーサー)、ミア・ファロー(アーサーのおばあちゃん)、ペニー・バルフォー(アーサーのお母さん)、ダグ・ランド(アーサーのお父さん)、マドンナ(セレニア)、デヴィッド・ボウイ(マルタザール)、ほか