映画バクマン。の紹介:2014年日本映画。大場つぐみ、小畑健原作の人気マンガ「バクマン。BAKUMAN。」の実写映画版。画力のある高校生の真城最高(通称・サイコー/佐藤健)が、些細な出来事がきっかけで、ストーリー構成力に長けている、高木秋人(通称・シュージン/神木隆之介)とタッグを組み、漫画の頂点である、「週刊少年ジャンプ」での連載を目指す、愛と青春と勝利の物語。
監督:大根仁 出演:真城最高(ましろ もりたか)/佐藤健、高木秋人(たかぎ あきと)/神木隆之介、亜豆美保/小松菜奈、川口たろう/宮藤官九郎、服部哲/山田孝之ほか