名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)の紹介:2016年日本映画。劇場版『名探偵コナン』シリーズの第20作目。これまでの劇場版シリーズの中で最高興行成績を記録。謎解きが少ないものの、迫力のカーチェイスから作品は始まり、そのスピード感あふれる展開はたくさんの人の心を掴みました。また、ストーリーが久しぶりに黒の組織に係ることであったため、公開前から話の展開について期待が高まりました。黒の組織のナンバー2であるラムの正体にせまった内容になっています。
監督:静野孔文  声優:高山みなみ(江戸川コナン)、山崎和佳奈(毛利蘭)、小山力也(毛利小五郎)、山口勝平(工藤新一)、松井菜桜子(鈴木園子)、緒方賢一(阿笠博士)、林原めぐみ(灰原哀)、茶風林(目暮十三)、池田秀一(赤井 秀一)、古谷徹(安室 透)、天海祐希(キュラソー)ほか