エル ELLEの紹介:2016年フランス映画。『ロボコップ』『氷の微笑』のポール・ヴァーホーヴェン監督が、『ベティ・ブルー / 愛と激情の日々』の原作者、フィリップ・ジャンの小説を映画化。一人の女性が強姦被害を受けていながら、全く回りに共感されない異色な女性をイザベル・ユペールが演じています。
監督:ポール・ヴァーホーヴェン 出演者:イザベル・ユペール(ミシェル)、ローラン・ラフィット(パトリック)、アンヌ・コンシニ(アンナ)、シャルル・ベルリング(リシャール)、ビルジニー・エフィラ(レベッカ)、ジョナ・ブロケ(ヴァンサン)