最強のふたり』(原題: Intouchables) は、2011年公開のフランス映画。頸髄損傷で不自由な身となった富豪と、その富豪の介護人になった貧困層出身の若者との交流をコミカルに描いたドラマ映画。第24回東京国際映画祭コンペティション部門で上映、最高賞の東京サクラグランプリを受賞。主演の2人は最優秀男優賞受賞。第37回セザール賞で作品・監督・撮影・脚本・編集・音響賞・主演男優・助演女優にノミネート、オマール・シーが主演男優賞を受賞。