映画

「ONE PIECE ワンピース ねじまき島の冒険」のネタバレあらすじ結末

ONE PIECE ワンピース ねじまき島の冒険の紹介:2001年日本映画。大人気コミック、『ONE PIECE』の劇場版第二段。海賊王を目指し仲間と共に旅を続けるモンキー・D・ルフィの前に、新たな強大な敵が立ちふさがる。ルフィは、捕らえられた仲間を無事に助け出すことができるのか。
監督:志水淳児 声優:田中真弓(モンキー・D・ルフィ)、中井和哉(ロロノア・ゾロ)、平田広明(サンジ)、山口勝平(ウソップ)、岡村明美(ナミ)、山口由里子(ニコ・ロビン)、大谷育江(トニー・トニー・チョッパー)、矢島晶子(アキース)、堀内賢雄(ボロード)、玄田哲章(ベアキング)

「続・荒野の1ドル銀貨」のネタバレあらすじ結末

続・荒野の1ドル銀貨の紹介:1965年イタリア,スペイン映画。全てを奪われた男の復讐劇を描くマカロニ・ウェスタン。南北戦争が終わり故郷に戻って来たリンゴは、町がフエンテス兄弟率いるメキシコ人盗賊団に蹂躙されている現状を知る。家も妻も奪われたリンゴは別人になりすまし、虎視眈々と復讐の機会を狙うのだった。主演はマカロニ・ウェスタンのトップスター、ジュリアーノ・ジェンマ。誤解されやすい邦題だが、「荒野の1ドル銀貨(1965年)」の続編ではない。
監督:ドゥッチオ・テッサリ 出演:モンゴメリー・ウッド/ジュリアーノ・ジェンマ(モンゴメリー・ブラウン(リンゴ))、ジョージ・マーティン(パコ・フエンテス)、ロレッラ・デ・ルーカ(ハリー・ブラウン)、アントニオ・カザス(保安官)、フェルナンド・サンチョ(エステバン・フエンテス)ほか

「ブラッド・スローン」のネタバレあらすじ結末

ブラッド・スローンの紹介:2017年アメリカ映画。家族と幸せに暮らすエリートサラリーマン、酒酔い運転から刑務所送りになります。そこで、反省の日々を過ごすのでなく、囚人仲間から、犯罪のノウハウを学び、家族とのコミュニケーションも断絶、悪の世界へ入り込みます。出所後も、家族と和解するのではなく、犯罪者集団の極道の世界に入り込んでいく男の運命を描いた映画です。
監督:リック・ローマン・ウォー 出演:ニコライ・コスター=ワルドー(ジェイコブ・ハーロン)、オマリ・ハードウィック(カッチャー)、レイク・ベル(ケイト)、ホルト・マッキャラニー(ビースト)、ほか

「ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣」のネタバレあらすじ結末

ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣の紹介:2016年イギリス,アメリカ映画。バレエ界に現れた若き才能セルゲイ・ポルーニン。破天荒な彼の行動は常に世間を騒がす。しかし彼にはたった一つの願いがあった。英国ロイヤルバレエ団で名声を誇るも、たった数年で退団してしまったバレエ界の異端児セルゲイ・ポルーニンを追うドキュメンタリー映画。
監督スティーヴン・カンター 出演:セルゲイ・ポルーニン

「忍びの国」のネタバレあらすじ結末

忍びの国の紹介:2017年日本映画。のぼうの城で一躍、人気作家の一人になった和田竜の同名原作小説を、中村義洋監督によって実写映画化。大人気アイドル嵐の大野智が時代劇初主演!史実にある「天正伊賀の乱」を基にした一大戦国エンターテイメント。織田家VS戦国忍者軍団逆転劇の幕が開く。
監督:中村義洋 出演:大野智(無門)、石原さとみ(お国)、鈴木亮平(下山平兵衛)、知念侑李(織田信雄)、マキタスポーツ(長野左京亮)、平祐奈(北畠凛)、満島真之介(下山次郎兵衛)、伊勢谷友介(日置大膳)、ほか

「あさひなぐ」のネタバレあらすじ結末

あさひなぐの紹介:2017年日本映画。こざき亜衣原作の同名漫画を乃木坂46主演で映画化した青春ドラマです。運動音痴な冴えないメガネ女子が薙刀(なぎなた)と出会い、ライバルとの争いなどを経て成長していく姿を描いています。
監督:英勉 出演者:西野七瀬(東島旭)、白石麻衣(宮路真春)、生田絵梨花(一堂寧々)、桜井玲香(八十村将子)、松村沙友理(紺野さくら)ほか

「ヒトラーの忘れもの」のネタバレあらすじ結末

ヒトラーの忘れものの紹介:2015年デンマーク,ドイツ映画。第二次世界大戦後のデンマーク。元ナチス・ドイツ軍の少年兵たちが、ドイツ軍の埋めた地雷の撤去作業に駆り出される。幼い子供たちに戦争の後片付けをさせることに葛藤する指揮官と、命がけで地雷の撤去をする少年兵たちの物語。
監督:マーチン・サントフリート 出演:ローランド・ムーラー(ラスムスン軍曹)、ミケル・ボー・フォルスゴー(エベ大尉)、ルイス・ホフマン(セバスチャン・シューマン)、ジョエル・バズマン(ヘルムート・モアバッハ)、レオン・サイデル(ヴィルヘルム・ハーン)、エミール・ベルトン(エルンスト・レスナー)、オスカー・ベルトン(ヴェルナー・レスナー)、ほか

「ザ・トランスポーター ロンドン・ミッション」のネタバレあらすじ結末

ザ・トランスポーター ~ロンドン・ミッション~の紹介:2015年イギリス映画。ゲーマーのオタク男マットが何者かに捕らわれ、体に装置の付いたベストを取り付けられました。そしてマットの恋人アナの行方も分からなくなり、マットのスマホに指令が下るようになりました。シレイ通りにしないとアナを殺すというものでした。マットは指示通りに動き始めました・・・という話のサスペンス映画です。『トランスポーター』シリーズとは全く関係ない作品です。
監督:アダム・ランドール 出演者:ジョシュ・ボウマン(マット)、ニール・マスケル(ドミトリー)、ウィリアム・ヒューストン、レイラ・ミムマック(アナ)、ドク・ブラウンほか

「レクイエム 最後の銃弾」のネタバレあらすじ結末

レクイエム -最後の銃弾-の紹介:2013年中国,香港映画。香港を舞台に、麻薬組織撲滅に全力を注ぐ幼馴染の3人の警察官と麻薬王との壮絶な抗争を、彼らの友情や裏切りなど人間模様を交えて描き上げたクライム・サスペンス作品です。
監督:ベニー・チャン 出演者:ラウ・チンワン(マー・ホーティン)、ルイス・クー(ソー・ギンチャウ)、ニック・チョン(チョン・チーワイ)、ベン・ラム(ハク)、ロー・ホイパン(ブッダ)ほか

「消えた声が、その名を呼ぶ」のネタバレあらすじ結末

消えた声が、その名を呼ぶの紹介:2014年ドイツ,フランス,イタリア,ロシア,ポーランド,トルコ映画。原題は「The Cut」で、第71回ヴェネツィア国際映画祭でヤング審査員賞を受賞した。オスマン帝国による、1915年のアルメニア人大虐殺。奇跡的に生き残った若き父親が、離ればなれになった双子の娘達を探し求める。8年という歳月をかけ、故郷マルディンからレバノン、キューバ、アメリカへと旅する父親と、行く先々で出会うさまざまな人間達とのふれあいをドラマティックに描く歴史大作。父親役を熱演するのは、黒沢清監督の「ダゲレオタイプの女」(2016)で主演を務めたタハール・ラヒム。
監督:ファティ・アキン 出演者:タハール・ラヒム(ナザレット・マヌギアン)、ヒンディー・ザーラ(ラケル)、ララ・ヘラー(ルシネ)、マクラム・J・フーリ(オマル・ナスレディン)、シモン・アブカリアン(クリコル)、トリーヌ・ディルホム(孤児院の院長)、アルシネ・カンジアン(ナカシアン夫人)ほか

「6才のボクが、大人になるまで。」のネタバレあらすじ結末

6才のボクが、大人になるまで。の紹介:年アメリカ映画。実際に主人公が6歳から18歳になるまでの12年間を撮影し続けた作品。メイソンは母親と姉とテキサスの小さな町で暮らす普通の男の子。突然の引越しで祖母の住むヒューストンへと引っ越すことになる。両親は離婚していたが引越し先に離れて暮らしていた父が突然現れる。
監督:リチャード・リンクレイター 出演:パトリシア・アークエット(オリヴィア)、エラー・コルトレーン(メイソン)、ローレライ・リンクレイター(サマンサ)、イーサン・ホーク(メイソン・Sr)、ほか

「キアヌ」のネタバレあらすじ結末

キアヌの紹介:2016年アメリカ映画。凶悪な殺し屋、怪しいドラッグディーラー、恋人に振られた映画オタク、そんな大人のオトコ達が、可愛らしい一匹の子猫を奪い合って命がけの争奪戦を繰り広げる爆笑コメディ。アメリカで大人気の黒人コメディアン・コンビ、キーガン=マイケル・キーとジョーダン・ピール主演。失恋に落ち込む映画大好き青年のレルは、拾った子猫に「キアヌ」と名付けて可愛がる。ところがキアヌは、ギャングのボスが溺愛していたペットだった。子猫キアヌの声をキアヌ・リーヴスが担当している。
監督:ピーター・アテンチオ 出演者:キーガン=マイケル・キー(レル/オイル)、ジョーダン・ピール(クラレンス/スモーク)、メソッド・マン(チェダー)、ティファニー・ハディッシュ(ハイC)、ルイス・グスマン(ベーコン)、ニア・ロング(ハンナ)、キアヌ・リーヴス(キアヌ/声のみ)、ほか

「スチームボーイ」のネタバレあらすじ結末

スチームボーイ STEAMBOYの紹介:2003年日本映画。19世紀のイギリスが舞台。発明一家のスチム親子は、大量かつ高密度の蒸気を封じ込めた新エネルギー「スチームボール」の開発に成功。開発を支援したアメリカのオハラ財団は、ロンドンの万国博覧会開催に乗じて、スチームボールを利用した新兵器を各国に売り込もうとします。発明を戦争に使われたくないロイド博士は、我が子と決別し、孫のレイにスチームボールを託します。人気漫画家の大友克洋氏が脚本・監督を務め、製作期間9年、費用24億円を費やしたことでも話題となった作品です。
監督:大友克洋 声優:鈴木杏(レイ)、小西真奈美(スカーレット)、中村嘉葎雄(ロイド)、津嘉山正種(エディ)、児玉清(ロバート)、沢村一樹(デイビッド)、斉藤暁(サイモン)、寺島進(アルフレッド)

「アメリカン・ギャングスター」のネタバレあらすじ結末

アメリカン・ギャングスターの紹介:2007年アメリカ映画。1960年代終盤から70年代にかけてのニューヨークのハーレムを舞台に、ギャングの運転手から麻薬王に登り詰めた男と正義感に燃える警官との駆け引きを、警察内部の汚職などを絡めて描いた実録犯罪ドラマです。
監督:リドリー・スコット 出演者:デンゼル・ワシントン(フランク・ルーカス)、ラッセル・クロウ(リッチー・ロバーツ)、キウェテル・イジョフォー(ヒューイ・ルーカス)、ジョシュ・ブローリン(ニック・トルーポ)、コモン(ターナー・ルーカス)、T.I.(スティーヴ・ルーカス)、RZA(モーゼス・ジョーンズ)ほか

「エルダー兄弟」のネタバレあらすじ結末

エルダー兄弟の紹介:1965年アメリカ映画。1957年公開映画「OK牧場の決斗」の登場人物“ケイト・フィッシャー”をモデルとした“ケイティ・エルダー”の4人の息子の活躍を描いた西部劇です。両親を失い、町の有力者に牧場を奪われた兄弟が復讐の為に立ち上がります。
監督:ヘンリー・ハサウェイ 出演者:ジョン・ウェイン(ジョン・エルダー)、ディーン・マーティン(トム・エルダー)、アール・ホリマン(マット・エルダー)、マイケル・アンダーソンJr.(バド・エルダー)、マーサ・ハイヤー(メアリー・ゴードン)ほか

1 2 3 4 5 6 7 319
TOP↑