アクション映画のネタバレ

「テキサスSWAT」のネタバレあらすじ結末

テキサスSWATの紹介:1983年アメリカ映画。テキサス警備隊の一匹狼ジム・マクエイド、日々無法者と戦う彼の管轄で、軍の輸送隊が襲われ大量の武器が奪われる。その事件を追うジムだが、その首謀者は、彼の親友を殺し、彼の娘を誘拐する。ジムは親友の仇と娘を助ける為にメキシコに乗り込む。チャック・ノリス主演のアクション映画。
監督:スティーヴ・カーヴァー 出演者:ジム・マクエード(チャック・ノリス)、ローラ(バーバラ・カレラ)、サリー(ダナ・キンメル)、モリー(シャロン・ファレル)、ラモス(ロバート・ベルトラン)、ほか

「レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード」のネタバレあらすじ結末

レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラードの紹介:2003年メキシコ,アメリカ映画。政情が不穏になってきたメキシコで、CIAのサンズはクーデターを画策する勢力の影に暗躍しながらそれをコントロールしようと、伝説の殺し屋エル・マリアッチを雇う。クーデター軍将軍と因縁のあるマリアッチは、それを断ち切る為、メキシコを守る為に銃を取り、戦いに身を投じる。B級ガンアクション映画マリアッチ・サーガの第3弾。バンデラスにジョニー・デップ、そしてミッキー・ロークの3人が共演している。
監督:ロバート・ロドリゲス 出演者:エル・マチアッチ(アントニオ・バンデラス)、カロリーナ(サルマ・ハエック)、サンズ(ジョニー・デップ)、ビリー(ミッキー・ローク)、ほか

「ゲットスマート」のネタバレあらすじ結末

ゲットスマートの紹介:2008年アメリカ映画。マックスはエージェント99と一緒にテロリストの陰謀に立ち向かう。一度は二重スパイの疑いをかけられたマックスだったが、最後には大統領暗殺を阻止する。
監督:ピーター・シーガル 出演:スティーヴ・カレル(マックスウェル・スマート)、アン・ハサウェイ(エージェント99)、アラン・アーキン(チーフ)、ドウェイン・ジョンソン(エージェント23)、テレンス・スタンプ(シーグフリード)、ほか

「宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」のネタバレあらすじ結末

宇宙刑事ギャバン THE MOVIEの紹介:2012年日本映画。2012年に放映開始30周年を迎え、同年公開の映画「海賊戦隊ゴーカイジャーvs宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」で再起動した「宇宙刑事シリーズ」の新章の幕開けとなる今作は、新たに「ギャバン」の名を継ぐ若き宇宙刑事・石垣佑磨が、かつて初代ギャバン・一文字烈が壊滅させたはずの宇宙犯罪組織マクーの復活と暗躍に、烈や同じく宇宙刑事のシャリバンやシャイダーとともに立ち向かいます。
監督:金田治 出演者:石垣佑磨(石垣佑磨/ギャバンtypeG)、大葉健二(一条寺烈/初代ギャバン)、森田涼花(シェリー)、三浦力(日向快/シャリバン)、岩永洋昭(烏丸舟/シャイダー)ほか

「海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」のネタバレあらすじ結末

海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIEの紹介:2011年日本映画。スーパー戦隊35作目の記念作「海賊戦隊ゴーカイジャー」と、2012年に放映開始から30周年を迎えた「宇宙刑事ギャバン」が初のコラボレーションを組んだ記念作品です。ゴーカイジャーとギャバンは、銀河系の支配を企む宇宙帝国ザンギャックと手を組んだ悪の魔空監獄獄長アシュラーダと対決します。ゴーカイレッドことキャプテン・マーベラスとギャバンこと一条寺烈の過去の接点も描かれます。
監督:中澤祥次郎 出演:小澤亮太(キャプテン・マーベラス/ゴーカイレッド)、大葉健二(3役・一条寺烈/ギャバン、曙四郎/バトルケニア、青梅大五郎/デンジブルー)、山田裕貴(ジョー・ギブケン/ゴーカイブルー)、:市道真央(ルカ・ミルフィ/ゴーカイイエロー)、清水一希(ドン・ドッゴイヤー(ハカセ)/ゴーカイグリーン)、小池唯(アイム・ド・ファミーユ/ゴーカイピンク)、池田純矢(伊狩鎧/ゴーカイシルバー)、佐野史郎(宇宙警察総裁ウィーバル/魔空監獄獄長アシュラーダ)ほか

「ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦」のネタバレあらすじ結末

ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦の紹介:2011年日本映画。スーパー戦隊シリーズ35作目到達記念作品で、歴代戦隊の能力を自由自在に操る海賊戦隊ゴーカイジャーと、これまで地球を護り続けてきた天装戦隊ゴセイジャーが手を組み、全銀河の支配を企む宇宙帝国ザンギャックや復活した歴代戦隊の宿敵に立ち向かいます。
監督:竹本昇 出演者:小澤亮太(キャプテン・マーベラス/ゴーカイレッドの声)、千葉雄大(アラタ/ゴセイレッドの声)、大葉健二(青梅大五郎)、坪倉由幸(サラリーマン)、神谷明(黒十字王の声)ほか

「平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊」のネタバレあらすじ結末

平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊の紹介:2014年日本映画。2013年に放映開始された「仮面ライダー鎧武」が平成仮面ライダーシリーズ15作品目となったのを記念して製作された今作は、歴代の昭和仮面ライダーと平成仮面ライダー、総勢30人が集結して壮絶なバトルを繰り広げます。かつて仮面ライダーZXが戦った悪の組織・地下帝国バダンの復活、謎のライダー・仮面ライダーフィフティーンの暗躍も絡めており、ゲストとして烈車戦隊トッキュウジャーとキョウリュウレッド(獣電戦隊キョウリュウジャー)も参戦します。
監督:柴﨑貴行 出演者:佐野岳(葛葉紘汰/仮面ライダー鎧武)、井上正大(門矢士/仮面ライダーディケイド)、半田健人(乾巧/仮面ライダーファイズ)、桐山漣(左翔太郎/仮面ライダーW)、白石隼也(操真晴人/仮面ライダーウィザード)、菅田俊(村雨良/暗闇大使/仮面ライダーZX)、速水亮(神敬介/仮面ライダーX)、板尾創路(葵連/仮面ライダーフィフティーン)、藤岡弘、(本郷猛/仮面ライダー1号)ほか

「仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦」のネタバレあらすじ結末

仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦の紹介:2012年日本映画。日本を代表する二大ヒーロー、仮面ライダーとスーパー戦隊が初めて本格的にコラボレーションした作品です。仮面ライダーディケイド率いる全ての仮面ライダーとゴーカイレッド率いる全てのスーパー戦隊がまさかの全面衝突。その裏では地球の命運を左右する壮大な陰謀が渦巻いていたのです。
監督:金田治 出演者:井上正大(門矢士/仮面ライダーディケイド)、小澤亮太(キャプテン・マーベラス/ゴーカイレッド)、福士蒼汰(如月弦太朗/仮面ライダーフォーゼ)、鈴木勝大(桜田ヒロム/レッドバスター)、戸谷公人(海東大樹/仮面ライダーディエンド)ほか

「仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX」のネタバレあらすじ結末

仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAXの紹介:2011年日本映画。平成仮面ライダー第12作「仮面ライダーOOO(オーズ)」と第13作「仮面ライダーフォーゼ」のコラボレーション映画です。仮面ライダー1号をはじめとする昭和ライダーや仮面ライダーWも登場します。宇宙を舞台に、歴代ライダーと強大な敵との戦いが描かれます。
監督:坂本浩一 出演者:福士蒼汰(如月弦太朗/仮面ライダーフォーゼ)、渡部秀(火野映司/仮面ライダーオーズ)、真野恵里菜(美咲撫子/仮面ライダーなでしこ)、桐山漣(左翔太郎/仮面ライダーW/仮面ライダージョーカー)、菅田将暉(フィリップ/仮面ライダーW)ほか

「仮面ライダーW(ダブル)FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ」のネタバレあらすじ結末

仮面ライダーW(ダブル) FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリの紹介:2010年日本映画。平成仮面ライダー第11作目の映画化作品です。地球の力が込められたアイテム「ガイアメモリ」と変身ベルト「ダブルドライバー」で“2人で1人のライダー”「仮面ライダーW(ダブル)」に合体変身し、大都会・風都(ふうと)の怪事件を解決してきた二人の探偵、左翔太郎とフィリップが、風都史上最悪の犯罪者・仮面ライダーエターナルの野望に立ち向かいます。
監督:坂本浩一 出演者:桐山漣(左翔太郎/仮面ライダーW/仮面ライダージョーカー)、菅田将暉(フィリップ/仮面ライダーW)、山本ひかる(鳴海亜樹子)、木ノ本嶺浩(照井竜/仮面ライダーアクセル)、松岡充(大道克己/仮面ライダーエターナル)ほか

「さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン」のネタバレあらすじ結末

さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウンの紹介:2008年日本映画。平成仮面ライダーシリーズ第8作目の劇場版第3弾です。時間の改変を目論む悪のイマジンとの戦いを終えた仮面ライダー電王・野上良太郎と仲間のイマジンたち。未来からやって来た良太郎の孫と共に、新たな強敵・仮面ライダー幽汽との戦いに挑みます。「俺、参上!」
監督:金田治 出演者:桜田通(野上幸太郎/仮面ライダーNEW電王)、中村優一(桜井侑斗/仮面ライダーゼロノス)、神田沙也加(ソラ)、松村雄基(死郎/仮面ライダー幽汽)、佐藤健(野上良太郎/仮面ライダー電王)ほか

「レッド・ブロンクス」のネタバレあらすじ結末

レッド・ブロンクスの紹介:1995年香港映画。休暇でニューヨークに来た香港の刑事が、ギャングとのトラブルを契機に巨悪組織の犯罪に巻き込まれ、その危機に対して超人的活躍をする姿を描いたアクション映画です。キャッチコピーは「恐竜さえも蘇らせたハリウッドの最後の《不可能》とは何か?―その答えは、ここにある」で、全米興行収入初登場1位とアジア映画として初の快挙を成し、一躍全米でジャッキー・チェンブームを起こした作品でもあります。
監督:スタンリー・トン 出演:ジャッキー・チェン(クーン)、アニタ・ムイ(エレーナ)、フランソワーズ・イップ(ナンシー)、トン・ピョウ(ビルおじさん)、マーク・エイカーストリーム(トニー)、ほか

「ラッシュアワー3」のネタバレあらすじ結末

ラッシュアワー3の紹介:2007年アメリカ映画。ジャッキー・チェンとクリス・タッカーがお騒がせ刑事コンビを演じるアクションコメディ、ラッシュアワーシリーズ第3弾です。フランス・パリで中国マフィアを追うリーとカーターの刑事コンビの前に、かつてリーと旧知の仲だった日本人の殺し屋が現れます。
監督:ブレット・ラトナー 出演:ジャッキー・チェン(リー)、クリス・タッカー(カーター)、真田広之(ケンジ)、工藤夕貴(ジャスミン)、ノエミ・ルノワール(ジャンビエーブ)ほか

「ラッシュアワー2」のネタバレあらすじ結末

ラッシュアワー2の紹介:2001年アメリカ映画。ジャッキー・チェンとクリス・タッカーのW主演による刑事アクションコメディシリーズ第2弾です。前作でタッグを組んだ二人の刑事が香港で起こった米大使館爆破事件を機に、香港・ロサンゼルス・ラスベガスと暴れ回ります。
監督:ブレット・ラトナー 出演:ジャッキー・チェン(リー)、クリス・タッカー(カーター)、チャン・ツィイー(フー・リ)、ジョン・ローン(リッキー・タン)、ロゼリン・サンチェス(イザベラ・モリーナ)ほか

「イップ・マン2 葉問」のネタバレあらすじ結末

イップ・マン 葉問の紹介:2010年香港映画。ブルース・リーの師匠で有名な詠春拳使いのイップ・マンの続編。香港に移住するイップ・マンだが、当時の香港はイギリスの支配下にあり、中国という自国を堂々と誇ることができなかった時期をこの作品で感じることができます。
監督:ウィルソン・イップ 出演者:ドニー・イェン(イップ・マン)、サモ・ハン・キンポー(ハン師匠)、ダーレン・シャラヴィ(ツイスター)、ロバート・ウール(カム)、リン・ホン(ウィンシン)ほか

1 2 3 4 5 6 30
TOP↑