アクション映画のネタバレ

「ドランク・モンキー/酔拳」のネタバレあらすじ結末

ドランク・モンキー/酔拳の紹介:1978年香港映画。ジャッキー・チェンがブレイクするきっかけとなったこの作品は、才能がありながらも遊んでばかりいた道場主の息子が、父の友人であるカンフーの達人から酔えば酔うほど強くなる拳法「酔八仙」を会得して成長していく姿を描いています。
監督:ユエン・ウーピン 出演者:ジャッキー・チェン(黄飛鴻)、ユエン・シャオティエン(蘇化子)、ウォン・チェン・リー(閣鉄心)、ラム・カウ(黄麒英)、ディーン・セキ(師範代)ほか

「ガントレット」のネタバレあらすじ結末

ガントレットの紹介:1977年アメリカ映画。権力に立ち向かう刑事の姿を描いたアクション作品。アリゾナ州フェニックス市警に勤務するショックリーは、ある裁判の証人マリーをラスベガスから護送するよう言い渡される。マフィアに狙われるマリーを守りながら移動するショックリーだったが、何故か警察からも追われることになってしまう。タイトルの「ガントレット」は刑罰の一種であり、試練の意味もある。
監督:クリント・イーストウッド 出演者:クリント・イーストウッド(ベン・ショックリー)、ソンドラ・ロック(ガス・マリー)、パット・ヒングル(ジョセフソン)、マイケル・キャヴァノー(フェイダースピール)、ウィリアム・プリンス(ブレイクロック)ほか

「エクスタミネーター」のネタバレあらすじ結末

エクスタミネーターの紹介:1980年アメリカ映画。ニューヨークでチンピラに襲われたジョンはマイケルに助けられます。しかしチンピラの報復によりマイケルは再起不能の廃人となってしまう。怒りに燃えるジョンはエクスタミネーター(街のダニの処刑人)となってチンピラたちを殺害し、街のダニを順番に抹殺してゆくという話です。ベトナム戦争を背景にしたリベンジバイオレンス映画です。
監督:ジェームズ・グリッケンハウス 出演者:ロバート・ギンティ(ジョン)、クリストファー・ジョージ(ダルトン警部)、サマンサ・エッガー(ミーガン)、スティーヴ・ジェームズ(マイケル)、トニー・ディベネデット(マイナー)ほか

「トリプルX:再起動」のネタバレあらすじ結末

トリプルX:再起動の紹介:2017年アメリカ映画。前作から12年ぶりとなる新感覚スパイアクション映画のシリーズ第3弾は、第1作から15年ぶりに主演のヴィン・ディーゼルが復帰し、新たにシリーズに参戦したドニー・ウェンやサッカー界のスーパースター・ネイマールなども巻き込んでド派手なアクションを展開します。
監督:D・J・カルーソー 出演者:ヴィン・ディーゼル(ザンダー・ケイジ)、サミュエル・L・ジャクソン(オーガスタス・ギボンズ)、ドニー・イェン(ジャン)、ディーピカー・パードゥコーン(セレーナ)、アイス・キューブ(ダリウス・ストーン)ほか

「トリプルX ネクスト・レベル」のネタバレあらすじ結末

トリプルX ネクスト・レベルの紹介:2005年アメリカ映画。「トリプルX」シリーズ第2弾は主役がヴィン・ディーゼルからアイス・キューブに交代し、アメリカ大統領の暗殺を目論む国防長官の野望を阻止すべく立ち向かう、新たなエージェントの活躍を描いています。
監督:リー・タマホリ 出演者:アイス・キューブ(ダリアス・ストーン)、サミュエル・L・ジャクソン(オーガスタス・ギボンズ)、スコット・スピードマン(カイル・クリストファー・スティール)、ピーター・ストラウス(ジェームズ・サンフォード大統領)、ウィレム・デフォー(ジョージ・デッカート国防長官)ほか

「トリプルX」のネタバレあらすじ結末

トリプルXの紹介:2002年アメリカ映画。「ワイルドスピード」1作目でコンビを組んだロブ・コーエン監督とヴィン・ディーゼルが立ち上げたスパイアクション映画の第1弾です。エクストリームスポーツのエキスパートであるザンダーがNSA(国家安全保障局)にその腕を見込まれ、エージェントとして活躍するストーリーです。
監督:ロブ・コーエン 出演者:ヴィン・ディーゼル(ザンダー・ケイジ)、サミュエル・L・ジャクソン(オーガスタス・ギボンズ)、アーシア・アルジェント(イレーナ)、ミヒャエル・ルーフ(トビー・リー・シェーバース)、マートン・チョーカシュ(ヨーギ)ほか

「マクベイン」のネタバレあらすじ結末

マクベインの紹介:1991年アメリカ映画。ベトナム戦争の帰還兵が、命の恩人の仇を討つために、かつての戦友たちと共にコロンビアの独裁政権に立ち向かうアクション映画です。
監督:ジェームズ・グリッケンハウス 出演者:クリストファー・ウォーケン(ロバート・マクベイン)、マリア・コンチータ・アロンゾ(クリスチーナ・サントス)、チック・ヴェネラ(ロベルト・サントス)、ラッセル・デニス・ベイカー(ダリー)、ヴィクター・アルゴ(コロンビア大統領)ほか

「ワイルドスピード ICE BREAK」のネタバレあらすじ結末

ワイルドスピード8 ICE BREAK(アイスブレイク)の紹介:2017年アメリカ映画。2001年に1作目が公開され、それ以降世界で大ヒットをし続けている、ファン待望のワイルドスピードシリーズ最新作の第8弾です。本作ではヴィン・ディーゼル演じるドミニクが仲間を裏切り、家族のように強い絆で結ばれていたメンバーの崩壊の危機を描きます。
監督:F・ゲイリー・グレイ 出演:ヴィン・ディーゼル(ドミニク・トレット)、ドウェイン・ジョンソン(ルーク・ホブス)、ジェイソン・ステイサム(デッカード・ショウ)、ミシェル・ロドリゲス(レティ)、タイリース・ギブソン(ローマン・ピアース)、ほか

「怪獣総進撃」のネタバレあらすじ結末

怪獣総進撃の紹介:1968年日本映画。「ゴジラ」シリーズ第9作目は、ゴジラやモスラ、キングギドラなど東宝が誇る人気怪獣が総集結。地球侵略を目論む異星人「キラアク星人」も絡み、壮絶なバトルを展開します。
監督:本多猪四郎、有川貞昌 出演者:久保明(山辺克男)、小林夕岐子(真鍋杏子)、愛京子(キラキアク星人首領)、田崎潤(吉田博士)、土屋嘉男(大谷博士)ほか

「キングコング対ゴジラ」のネタバレあらすじ結末

キングコング対ゴジラの紹介:1962年日本映画。「ゴジラ」シリーズ第3作目はアメリカRKO社とのライセンス提携によりアメリカ生まれの怪獣「キングコング」が登場、歴代シリーズ最多の観客動員数となる1255万人を動員した作品です。(最多興行収入は「シン・ゴジラ」(2016年)の82.5億円)視聴率低迷に悩むテレビ番組のテコ入れとして海外から連れてこられたキングコングが、ゴジラと世紀の対決に挑みます。
監督:本多猪四郎、円谷英二 出演者:高島忠夫(桜井修)、佐原健二(藤田一雄)、藤木悠(古江金三郎)、浜美枝(桜井ふみ子)、若林映子(たみ江)ほか

「ゴジラ (1984)」のネタバレあらすじ結末

ゴジラの紹介:1984年日本映画。ゴジラ生誕30周年記念作にして、第2期シリーズの幕開けとなる通算16作目は、初代ゴジラの襲来から30年後を舞台に、新たに現れたゴジラをめぐって日本・アメリカ・ソ連が駆け引きを展開していきます。
監督:橋本幸治、中野昭慶 出演者:小林桂樹(三田村清輝首相)、田中健(牧吾郎)、沢口靖子(奥村尚子)、宅麻伸(奥村宏)、夏木陽介(林田信)ほか

「無限の住人」のネタバレあらすじ結末

無限の住人の紹介:2017年日本映画。墓前に佇む一人の少女に年老いた女性が声を掛ける。少女の目的を知るその女性はその少女、凛に江戸にいる不死身の男を探すように伝える。それは凛の悲願を叶えるための用心棒となる万次との出会いだった。万次を見つけた凛は彼に用心棒を願う。そこで万次は凛の目的を聞くが、それは幼い少女には酷な話だった。そしてその凛の姿が万次の悲しい過去を思い起こさせる。沙村広明原作「無限の住人」の実写映画化。
監督:三池崇史 出演:木村拓哉(万次)、杉咲花(浅野凜/町)、福士蒼汰(天津影久)、市原隼人(尸良)、戸田恵梨香(乙橘槇絵)、北村一輝(黒衣鯖人)、栗山千明(百琳)、満島真之介(凶戴斗)、ほか

「プロジェクトA」のネタバレあらすじ結末

プロジェクトAの紹介:1983年香港映画。ジャッキー・チェンのブレイクのきっかけとなった作品で、ジャッキーの盟友であるユン・ピョウとサモ・ハン・キンポーが脇を固めています。20世紀初頭の香港を舞台に、海上警察と海賊が激しいバトルを繰り広げます。
監督:ジャッキー・チェン 出演者:ジャッキー・チェン(ドラゴン・マー)、サモ・ハン・キンポー(フェイ)、ユン・ピョウ(ジャガー・ホン)、イザベラ・ウォン(パール)ほか

「五福星」のネタバレあらすじ結末

五福星の紹介:1984年香港映画。サモ・ハン・キンポー監督・主演のアクションコメディです。清掃会社をで働く5人の元服役囚がマフィアとの争いに巻き込まれていきます。サモ・ハンの盟友ジャッキー・チェンやユン・ピョウも出演しています。
監督:サモ・ハン・キンポー 出演者:サモ・ハン・キンポー(ポット)、ジョン・シャム(モジャ)、リチャード・ン(チンケ)、チャールス・チン(ハンサム)、フォン・ツイファン(マジメ)、ジャッキー・チェン(刑事7086番)、ユン・ピョウ(警官)ほか

「エイトレンジャー」のネタバレあらすじ結末

エイトレンジャーの紹介:2012年日本映画。2035年、近未来の日本では経済が衰退し、治安は悪化、超少子高齢化社会となっていました。そんな中、ヒーロー協会にスカウトされた横峯は頼りない他のメンバーと一緒に正義の味方として悪に立ち向かうことになります。関ジャニ∞総出演で、悪役にベッキーさん、東山紀之さんが演じています。
監督:堤幸彦 出演:横山裕(横山誠/ブラック)、渋谷すばる(渋沢薫/レッド)、村上信五(村岡雄貴/ナス)、丸山隆平(丸之内正悟/オレンジ)、安田章大(安原俊/ブルー)、錦戸亮(錦野徹朗/イエロー)、大倉忠義(大川良介/グリーン)、ベッキー(鬼頭桃子)、ほか

1 2 3 4 5 6 32
TOP↑