アクション映画のネタバレ

「トレマーズ2」のネタバレあらすじ結末

トレマーズ2の紹介:1995年アメリカ映画。前作に引き続き地中から現れた巨大生物が製油所を襲います。専門家として退治を頼まれたアールは、新たな相棒グレディ、助っ人バートと共に退治を始めます。順調に退治を進めますが、生物が突然変異をはじめ…。
監督:S・S・ウィルソン 出演:アール・バセット(フレッド・ウォード)、バート・ガンマー(マイケル・グロス)、ケイト・ライリー(ヘレン・シェイヴァー)、グラディ・フーパー(クリストファー・ガーティン)、カルロス・オルテガ(マルセロ・タバート)、ほか

「トレマーズ」のネタバレあらすじ結末

トレマーズの紹介:1989年アメリカ映画。地中を進む謎の巨大生物に襲われるパニックSF映画。地中から襲い掛かる怪物に、便利屋のコンビ、ヒロインがアイデアを駆使して立ち向かう。果たして生き残ることが出来るのか。
監督:ロン・アンダーウッド 出演:ケヴィン・ベーコン(ヴァル(ヴァレンタイン)・マッキー)、フレッド・ウォード(アール・バセット)、フィン・カーター(ロンダ・ルベック)、マイケル・グロス(バート・ガマー)、ほか

「アイ・アム・ナンバー4」のネタバレあらすじ結末

アイ・アム・ナンバー4の紹介:2011年アメリカ映画。ロリアン星の生き残りであるナンバー4はモガドリアンから逃れるためにやってきた町でサラに出逢った。そして目覚めた超能力を使って敵と戦う。
監督:D・J・カルーソー 出演:アレックス・ペティファー(ジョン/ナンバー4)、ティモシー・オリファント(ヘンリー)、テリーサ・パーマー(ナンバー6)、ダイアナ・アグロン(サラ)、ほか

「ゴジラ2000 ミレニアム」のネタバレあらすじ結末

ゴジラ2000 ミレニアムの紹介:1999年日本映画。最強の怪獣ゴジラが北海道の根室に現れた。その後の自衛隊の攻防もむなしく、超治癒力で傷一つ無い状態に終わってしまう。時を同じくして日本海溝で巨大な岩の塊が発見される。太陽光エネルギーを吸収した岩塊は海面へ浮上、遂には飛行を始める。真っ先に向かった先はゴジラと自衛隊が戦闘を繰り広げる茨城であった。
監督:大河原孝夫 出演:村田雄浩(篠田雄二)、阿部寛(片桐光男)、西田尚美(一ノ瀬由紀)、佐野史郎(宮坂四郎)、鈴木麻由(篠田イオ)、ほか

「ハーフ・ア・チャンス」のネタバレあらすじ結末

ハーフ・ア・チャンスの紹介:1998年フランス映画。高級車専門に窃盗を繰り返してきた女と、彼女の父親候補の2人男がマフィア相手に繰り広げるアクションコメディ。往年の二大イケメン俳優、A・ドロンとJ=P・ベルモンドが共演。
監督:パトリス・ルコント 出演:アラン・ドロン、ジャン=ポール・ベルモンド、ヴァネッサ・パラディ、エリック・デュフォス、ほか

「ペイバック」のネタバレあらすじ結末

ペイバックの紹介:1999年アメリカ映画。「L.A.コンフィデンシャル」、「ミスティック・リバー」の脚本家であるブライアン・ヘルゲランドの監督デビュー作。強盗した14万ドルの中の自分の取り分が奪われた。それを取り返そうとする男をメル・ギブソンが演じるハードボイルド・アクション。
監督:ブライアン・ヘルゲランド 出演者:メル・ギブソン(ポーター)、グレッグ・ヘンリー(ヴァル・レスニック)、マリア・ベロ(ロージー)、デボラ・カーラ・アンガー(リン・ポーター)ほか

「アレックス・ライダー」のネタバレあらすじ結末

アレックス・ライダーの紹介:2006年イギリス,アメリカ,ドイツ映画。14歳の少年が殺された叔父の後を継いで英国スパイとなって活躍するアクション・ストーリー。ベストセラー小説「女王陛下の少年スパイ アレックス」を映画化。
監督:ジェフリー・サックス 出演:アレックス・ペティファー(アレックス・ライダー)、ユアン・マクレガー(イアン・ライダー)、ミッキー・ローク(ダリアス・セイル)、ビル・ナイ(アラン・ブラント)、ミッシー・パイル(ナディア・ヴォール)、ほか

「スパイ・レジェンド」のネタバレあらすじ結末

スパイ・レジェンドの紹介:2014年アメリカ映画。ノーヴェンバーマンというコードネームだった引退したスパイ、デヴェローは、古巣のCIAから協力を要請される。極秘情報を盗み出したという元同僚ナタリアが、受け渡しに彼を指名して来たというのだ。しかし彼女は、情報受け渡しの際、元部下で弟子と言っても良いメイソンに暗殺される。デヴェローは真相を知る為調査を開始するが、それを何故かメイソン以下CIAが追い始める。ピアース・ブロスナン主演のスパイアクション映画。
監督:ロジャー・ドナルドソン 出演者:ピーター・デヴェロー(ピアース・ブロスナン)、デヴィット・メイソン(ルーク・ブレイシー)、アリス・フルニエ(オルガ・キュリレンコ)、ジョン・ハンリー(ビル・スミトロヴィッチ)、アルカディ・フェデロフ(ラザル・リストフルスキー)ほか

「テキサスSWAT」のネタバレあらすじ結末

テキサスSWATの紹介:1983年アメリカ映画。テキサス警備隊の一匹狼ジム・マクエイド、日々無法者と戦う彼の管轄で、軍の輸送隊が襲われ大量の武器が奪われる。その事件を追うジムだが、その首謀者は、彼の親友を殺し、彼の娘を誘拐する。ジムは親友の仇と娘を助ける為にメキシコに乗り込む。チャック・ノリス主演のアクション映画。
監督:スティーヴ・カーヴァー 出演者:ジム・マクエード(チャック・ノリス)、ローラ(バーバラ・カレラ)、サリー(ダナ・キンメル)、モリー(シャロン・ファレル)、ラモス(ロバート・ベルトラン)、ほか

「レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード」のネタバレあらすじ結末

レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラードの紹介:2003年メキシコ,アメリカ映画。政情が不穏になってきたメキシコで、CIAのサンズはクーデターを画策する勢力の影に暗躍しながらそれをコントロールしようと、伝説の殺し屋エル・マリアッチを雇う。クーデター軍将軍と因縁のあるマリアッチは、それを断ち切る為、メキシコを守る為に銃を取り、戦いに身を投じる。B級ガンアクション映画マリアッチ・サーガの第3弾。バンデラスにジョニー・デップ、そしてミッキー・ロークの3人が共演している。
監督:ロバート・ロドリゲス 出演者:エル・マチアッチ(アントニオ・バンデラス)、カロリーナ(サルマ・ハエック)、サンズ(ジョニー・デップ)、ビリー(ミッキー・ローク)、ほか

「ゲットスマート」のネタバレあらすじ結末

ゲットスマートの紹介:2008年アメリカ映画。マックスはエージェント99と一緒にテロリストの陰謀に立ち向かう。一度は二重スパイの疑いをかけられたマックスだったが、最後には大統領暗殺を阻止する。
監督:ピーター・シーガル 出演:スティーヴ・カレル(マックスウェル・スマート)、アン・ハサウェイ(エージェント99)、アラン・アーキン(チーフ)、ドウェイン・ジョンソン(エージェント23)、テレンス・スタンプ(シーグフリード)、ほか

「宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」のネタバレあらすじ結末

宇宙刑事ギャバン THE MOVIEの紹介:2012年日本映画。2012年に放映開始30周年を迎え、同年公開の映画「海賊戦隊ゴーカイジャーvs宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」で再起動した「宇宙刑事シリーズ」の新章の幕開けとなる今作は、新たに「ギャバン」の名を継ぐ若き宇宙刑事・石垣佑磨が、かつて初代ギャバン・一文字烈が壊滅させたはずの宇宙犯罪組織マクーの復活と暗躍に、烈や同じく宇宙刑事のシャリバンやシャイダーとともに立ち向かいます。
監督:金田治 出演者:石垣佑磨(石垣佑磨/ギャバンtypeG)、大葉健二(一条寺烈/初代ギャバン)、森田涼花(シェリー)、三浦力(日向快/シャリバン)、岩永洋昭(烏丸舟/シャイダー)ほか

「海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」のネタバレあらすじ結末

海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIEの紹介:2011年日本映画。スーパー戦隊35作目の記念作「海賊戦隊ゴーカイジャー」と、2012年に放映開始から30周年を迎えた「宇宙刑事ギャバン」が初のコラボレーションを組んだ記念作品です。ゴーカイジャーとギャバンは、銀河系の支配を企む宇宙帝国ザンギャックと手を組んだ悪の魔空監獄獄長アシュラーダと対決します。ゴーカイレッドことキャプテン・マーベラスとギャバンこと一条寺烈の過去の接点も描かれます。
監督:中澤祥次郎 出演:小澤亮太(キャプテン・マーベラス/ゴーカイレッド)、大葉健二(3役・一条寺烈/ギャバン、曙四郎/バトルケニア、青梅大五郎/デンジブルー)、山田裕貴(ジョー・ギブケン/ゴーカイブルー)、:市道真央(ルカ・ミルフィ/ゴーカイイエロー)、清水一希(ドン・ドッゴイヤー(ハカセ)/ゴーカイグリーン)、小池唯(アイム・ド・ファミーユ/ゴーカイピンク)、池田純矢(伊狩鎧/ゴーカイシルバー)、佐野史郎(宇宙警察総裁ウィーバル/魔空監獄獄長アシュラーダ)ほか

「ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦」のネタバレあらすじ結末

ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦の紹介:2011年日本映画。スーパー戦隊シリーズ35作目到達記念作品で、歴代戦隊の能力を自由自在に操る海賊戦隊ゴーカイジャーと、これまで地球を護り続けてきた天装戦隊ゴセイジャーが手を組み、全銀河の支配を企む宇宙帝国ザンギャックや復活した歴代戦隊の宿敵に立ち向かいます。
監督:竹本昇 出演者:小澤亮太(キャプテン・マーベラス/ゴーカイレッドの声)、千葉雄大(アラタ/ゴセイレッドの声)、大葉健二(青梅大五郎)、坪倉由幸(サラリーマン)、神谷明(黒十字王の声)ほか

「平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊」のネタバレあらすじ結末

平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊の紹介:2014年日本映画。2013年に放映開始された「仮面ライダー鎧武」が平成仮面ライダーシリーズ15作品目となったのを記念して製作された今作は、歴代の昭和仮面ライダーと平成仮面ライダー、総勢30人が集結して壮絶なバトルを繰り広げます。かつて仮面ライダーZXが戦った悪の組織・地下帝国バダンの復活、謎のライダー・仮面ライダーフィフティーンの暗躍も絡めており、ゲストとして烈車戦隊トッキュウジャーとキョウリュウレッド(獣電戦隊キョウリュウジャー)も参戦します。
監督:柴﨑貴行 出演者:佐野岳(葛葉紘汰/仮面ライダー鎧武)、井上正大(門矢士/仮面ライダーディケイド)、半田健人(乾巧/仮面ライダーファイズ)、桐山漣(左翔太郎/仮面ライダーW)、白石隼也(操真晴人/仮面ライダーウィザード)、菅田俊(村雨良/暗闇大使/仮面ライダーZX)、速水亮(神敬介/仮面ライダーX)、板尾創路(葵連/仮面ライダーフィフティーン)、藤岡弘、(本郷猛/仮面ライダー1号)ほか

1 2 3 4 5 6 7 8 32
TOP↑