アクション映画のネタバレ

「アイガー・サンクション」のネタバレあらすじ結末

アイガー・サンクションの紹介:1975年アメリカ映画。スパイが一人殺され、組織はその報復を行うべくヘムロックを選ぶ。彼が選ばれた理由とは、有能であると同時に高名な登山家でもあったからだった。標的はアイガーの難所、北壁へ挑むパーティに潜んでいたのだ。生存困難な絶壁で、ヘムロックはスパイを探す。イーストウッド監督、主演のスパイサスペンス映画。
監督:クリント・イーストウッド 出演:クリント・イーストウッド(ジョナサン・ヘムロック)、ジョージ・ケネディ(ベン)、ヴォネッタ・マギー(ジェマイマ)、ジャック・キャシディ(マイルズ)、ハイディ・ブリュール(モンテーニュ夫人)、セイヤー・デヴィッド(ドラゴン)、ほか

「ウォンテッド」のネタバレあらすじ結末

ウォンテッドの紹介:2008年アメリカ映画。さえない男であるウェスリーは、ある日父親が殺し屋であり、裏切り者に殺されたことを伝えられます。父親の復讐を誓ったウェスリーは、裏切り者のクロスを殺すために殺し屋になることを誓います。グラフィックノベルを原作にしたアクション映画です。
監督:ティムール・ベクマンベトフ 出演:ジェームズ・マカヴォイ(ウェスリー・ギブソン)、アンジェリーナ・ジョリー(フォックス)、モーガン・フリーマン(スローン)、トーマス・クレッチマン(クロス)ほか

「バトルフロント」のネタバレあらすじ結末

バトルフロントの紹介:2013年アメリカ映画。チャック・ローガンの犯罪小説を原作としています。バイオレンスだけではなく、娘を想う親の気持ちも丁寧に描かれており、見応えがあります。主人公は自分の仕事に使命感を持って働いていましたが、そのことで家族が危険にさらされてしまいます。大変だけど、使命を持っている仕事を続けるのか、それとも家族を犠牲にするくらいなら、すっぱりと仕事えを辞めた方が良いのか考えさせられます。
監督: ゲイリー・フレダー 出演: ジェイソン・ステイサム(フィル・ブローカー)、ジェームズ・フランコ(モーガン・“ゲイター”・ボーダイン)、ウィノナ・ライダー(シェリル・マリー・モット)、ケイト・ボスワース(キャシー・ボーダイン・クルム)、レイチェル・レフィブレ(スーザン・ハッチ)ほか

「監獄島」のネタバレあらすじ結末

監獄島の紹介:2007年アメリカ映画。富豪のプロデューサーが世界中から死刑因を孤島に集め、生き残りをかけた殺し合いをさせる。その様子をネット中継することで莫大な利益を得ようと試みる。果たして生き残るのは誰なのか、勝者は誰なのか。
監督:スコット・ワイパー 出演:スティーヴ・オースティン(コンラッド)、ヴィニー・ジョーンズ(マクスターリー)、ロバート・マモーネ(ブレッケル)、リック・ホフマン(ゴールドマン)、ほか

「トゥームレイダー2」のネタバレあらすじ結末

トゥームレイダー2の紹介:2003年アメリカ映画。冒険家ララ・クラフトの冒険を描いたビデオゲームを原作にした映画トゥームレイダーの第二作目です。ララはパンドラの箱を生物兵器開発をする科学者ライスの手に渡るのを阻止するために、元相棒のテリーとともに箱の置き場所の鍵を握るオーブを探します。
監督:ヤン・デ・ボン 出演者:アンジェリーナ・ジョリー(ララ・クラフト)、ジェラルド・バトラー(テリー・シェリダン)、ノア・テイラー(ブライス)、クリス・バリー(ヒラリー)、キーラン・ハインズ(ジョナサン・ライス)ほか

「トゥームレイダー」のネタバレあらすじ結末

トゥームレイダーの紹介:2001年アメリカ映画。「トゥームレイダー」はイギリスのゲーム会社が制作したアドベンチャー映画です。主演のアンジェリーナ・ジョリーの出世作です。トレジャーハンターである主人公の女性が、亡くなった父の形見を見つけたのをきっかけに、時を支配できるトライアングルの秘密をとき明かしていき、それを狙う謎の組織と戦っていく物語です。アクションも鮮やかでストーリーもしっかりしているので、過去の映画作品の中でも良作だと言えます。遺跡や建物も見事ですが、アンジェリーナ・ジョリーの美しさは目を見張るものがあります。美しいだけではなく、強く賢い女性像を描いています。
監督:サイモン・ウェスト 出演者:アンジェリーナ・ジョリー(ララ・クラフト)、ジョン・ヴォイト(クロフト卿)、イアン・グレン(マンフレッド・パウエル)、ダニエル・グレイグ(アレックス・グレグド)、レスリー・フィリップス(ウィルス)、ノア・テイラー(ブライス)ほか

「ラッシュアワー」のネタバレあらすじ結末

ラッシュアワーの紹介:1998年アメリカ映画。ロサンゼルスのお騒がせ刑事カーターと、香港のエリート刑事リーという一風変わった組み合わせの二人が意気投合し、犯人を追いつめていくアクションコメディ映画です。
監督:ブレット・ラトナー 出演:クリス・タッカー(カーター刑事)、ジャッキー・チェン(リー捜査官)、エリザベス・ペーニャ(タニア・ジョンソン)、トム・ウィルキンソン(グリフィン/ジュンタオ)、フィリップ・ベイカー・ホール(ディール警部)、ほか

「踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」のネタバレあらすじ結末

踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!の紹介:2003年日本映画。「踊る大捜査線シリーズ」の第2弾の映画作品であり、シリーズ最大のヒットと高い評価を得た映画作品です。エンターテイメント作品としても見所が多く、且つメッセージ性も高いので見応えがあります。シリーズで重要な役どころの人は全員出演しており、ゲストも豪華です。「レインボーブリッジ、封鎖できません!」は前回の「事件は会議室で起きているんじゃない、現場でおきているんだ!」という決め台詞と同様有名になりました。「世代交代」、「仲間とは、組織とは?」、「仕事に対する姿勢」、「お飾りとして扱われた女性の意固地さ」などが映画をとうして感じることが出来ます。
監督: 本広克行 出演者: 織田裕二(青島俊作)、いかりや長介(和久平八郎)、深津絵里(恩田すみれ)、ユースケサンタマリア(真下正義)、水野美紀(柏木雪乃)、柳葉敏郎(室井慎次)、沖田仁美(真矢みき)ほか

「踊る大捜査線 THE MOVIE」のネタバレあらすじ結末

踊る大捜査線 THE MOVIEの紹介:1998年日本映画。「踊る大捜査線シリーズ」の最初の映画作品であり、700万人を動員した大ヒット映画作品です。「踊る大捜査」が一番のりに乗っていて、和久さん演じるいかりや長介さんがまだお元気で、元気に演じていた映画です。映画の大ヒットに伴い、サウンドトラックやグッズなどの売り上げを上げて一大センセーショナルを巻き起こした作品です。劇中設定は1998年の11月の3日間で、この期間に起こった湾岸署の出来事を描いています。主演の織田裕二の決め台詞も大変話題になりました。
監督: 藤石修 出演者: 織田裕二(青島俊作)、いかりや長介(和久平八郎)、深津絵里(恩田すみれ)、ユースケサンタマリア(真下正義)、水野美紀(柏木雪乃)、柳葉敏郎(室井慎次)ほか

「ゲッタウェイ (1972年)」のネタバレあらすじ結末

ゲッタウェイの紹介:1972年アメリカ映画。銀行強盗を犯した夫婦の逃走劇を描くサスペンス・アクション。ドク・マッコイは地元の顔役の指示で小さな銀行に強盗に入った。しかし少しずつ計画は破綻し始め、ドクは妻キャロルと共に逃走を余儀なくされる。バイオレンスとラブストーリーを融合させたサム・ペキンパー監督最大のヒット作。
監督:サム・ペキンパー 出演者:スティーブ・マックイーン(ドク・マッコイ)、アリ・マッグロー(キャロル・マッコイ)、ベン・ジョンソン(ジャック・ベニヨン)、アル・レッティエリ(ルディ・バトラー)、サリー・ストラザース(フラン・クリントン)ほか

「バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生」のネタバレあらすじ結末

バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生の紹介:2016年アメリカ映画。DCコミックスの「ジャスティスリーグ」を原作とする作品で、バットマンとスーパーマンという2大スーパーヒーローの対峙、その裏に隠された陰謀、そしてもうひとりのスーパーヒーロー「ワンダーウーマン」の登場を壮大なスケールで描いた作品です。
監督:ザック・スナイダー 出演:ベン・アフレック(ブルース・ウェイン/バットマン)、ヘンリー・カヴィル(クラーク・ケント/スーパーマン)、ジェシー・アイゼンバーグ(レックス・ルーサー)、ジェレミー・アイアンズ(アルフレッド)、ガル・ガドット(ワンダーウーマン)ほか

「マッドマックス2」のネタバレあらすじ結末

マッドマックス2の紹介:1981年オーストラリア映画。大ヒットした前作を大幅にスケールアップした続編で、アメリカでは「ロード・ウォリアー」のタイトルで公開。カルトヒットとなり、メル・ギブソンとジョージ・ミラー監督の出世作となった。
監督:ジョージ・ミラー 出演:メル・ギブソン(マックス)、ブルース・スペンス(ジャイロ・キャプテン)、マイク・プレストン(パッパガーロ)、ケル・ニルソン(ヒューマンガス)、ヴァーノン・ウェルズ(ウェズ・ジョーンズ)ほか

「マッドマックス」のネタバレあらすじ結末

マッドマックスの紹介:1979年オーストラリア映画。オーストラリア映画躍進のきっかけとなった傑作アクション。アメリカでは続編の「マッドマックス2」がまず公開され、カルトヒット。続いてこの1作目が配給されるという異例の公開となった。
監督:ジョージ・ミラー 出演:メル・ギブソン(マックス・ロカタンスキー)、ジョアン・サミュエル(ジェシー・ロカタンスキー)、スティーヴ・ビズレー(ジム・グース)、ヒュー・キース・バーン(トーカッター)

「ニューヨーク1997」のネタバレあらすじ結末

ニューヨーク1997の紹介:1981年アメリカ映画。1997年、犯罪増加に伴い巨大な刑務所になったニューヨークマンハッタン。そこにエアフォース1が墜落し、大統領が取り残される。警察は、その時偶然収監された元英雄のプリスキン、通称スネークに大統領救出を依頼する。意外に強い影響力を残したカーペンター、カート・ラッセルの黄金コンビが贈る、カルトSFアクション映画。
監督:ジョン・カーペンター 出演:カート・ラッセル(スネーク・プリスキン)、リー・ヴァン・クリーフ(ボブ・ホーク)、アイザック・ヘイズ(デューク)、ドナルド・プレザンス(合衆国大統領)、ほか

「シティヒート」のネタバレあらすじ結末

シティヒートの紹介:1984年アメリカ映画。禁酒法時代のアメリカ、スピア警部と探偵マイクは敬遠の仲だった。そのマイクの相棒がギャングの裏帳簿に手を出し、その取引にしくじり殺される。二人は仲違いしながらも事件解決の為ギャング達に挑んでいく。渋いイーストウッド、軽快なレイノルズ、対照的な2大スターやり取りが魅力のハードボイルド映画。
監督:リチャード・ベンジャミン 出演:クリント・イーストウッド(スピア警部)、バート・レイノルズ(マイク・マーフィー)、ジェーン・アレクサンダー(アディ)、アイリーン・キャラ(ジニー・リー)、ほか

1 2 3 4 5 6 7 8 30
TOP↑