ランボーシリーズのネタバレ

ランボーシリーズのネタバレあらすじ一覧です。映画ランボーシリーズのストーリーをネタバレや評価・感想とともに結末まで解説します。

「ランボー(1982)」のネタバレあらすじ結末

ランボーの紹介:1982年アメリカ映画。ランボーシリーズの第一作にしてアクション映画としても反戦映画としても傑作中の傑作。ロッキー以来当たり役に恵まれていなかったスタローンの演技は気迫を感じる。
監督:テッド・コッチェフ 出演:ジョン.J.ランボー(シルヴェスター・スタローン)、サミュエル・トラウトマン大佐(リチャード・クレンナ)、ティーズル保安官(ブライアン・デネヒー)ほか

「ランボー 最後の戦場」のネタバレあらすじ結末

ランボー 最後の戦場の紹介:2008年アメリカ映画。ランボーシリーズ4作目。シルヴェスター・スタローンがベトナム帰還兵ジョン・ランボーを演じる戦争ドラマシリーズ第4作です。タイのジャングルで世捨て人のような生活を送っていたランボーが、NGO組織をさらった軍事政権下のミャンマー軍に戦いを挑みます。
監督:シルヴェスター・スタローン 出演:シルヴェスター・スタローン(ジョン・ランボー)、ジュリー・ベンツ(サラ・ミラー)、ポール・シュルツ(マイケル・バーネット医師)、マシュー・マースデン(スクール・ボーイ)、グレアム・マクタヴィッシュ(ルイス)、レイ・ガイエゴス(ディアス)ほか

「ランボー3/怒りのアフガン」のネタバレあらすじ結末

ランボー3/怒りのアフガンの紹介:1988年アメリカ映画。ソ連軍がアフガニスタンを侵攻した時代を背景に、再び怒るジョン ランボーが理不尽な奴らに鉄拳を与える痛快映画となっています。今作では108人もの死人が映画内で描かれることで、ギネスにも登録されます。
監督:ピーター・マクドナルド 出演:シルヴェスター・スタローン、リチャード・クレンナ、カートウッド・スミス、マーク・ド・ジョングほか

「ランボー/怒りの脱出」のネタバレあらすじ結末

ランボー/怒りの脱出の紹介:1985年アメリカ映画。ランボーシリーズ2作目。ジョン・ランボーがベトナムで暴れてくるという本格アクション映画で、スタローンの肉体美があちらこちらで堪能できる快作となっています。
監督:ジョージ・P・コスマトス 出演:シルヴェスター・スタローン、リチャード・クレンナ、チャールズ・ネイビア、ジュリア・ニクソンほか

「ランボー」のネタバレあらすじ結末

ランボーの紹介:1982年アメリカ映画。デヴィッド マレルの小説、一人だけの軍隊を映画化した作品で、ベトナム戦争に傷ついた兵士の悲哀がうまく表現されており、当時のアメリカの負が垣間見れます。
監督:テッド・コッチェフ 出演:シルヴェスター・スタローン、リチャード・クレンナ、ブライアン・デネヒー、ビル・マッキニーほか

TOP↑