アドベンチャー映画のネタバレ

「20世紀少年 第2章 最後の希望」のネタバレあらすじ結末

20世紀少年 第2章 最後の希望の紹介:2008年日本映画。浦沢直樹原作の「20世紀少年」の実写化第二弾。第一弾より15年の時が経過しており、かつてケンヂの庇護下にあった少女、カンナが主軸となり物語が展開される。
監督:堤幸彦 出演:唐沢寿明(ケンヂ)、豊川悦司(オッチョ)、常盤貴子(ユキジ)、平愛梨(カンナ)、香川照之(ヨシツネ)、佐々木蔵之介(フクベエ)、ほか

「ドラゴンボール EVOLUTION」のネタバレあらすじ結末

ドラゴンボール エボリューション(DRAGONBALL EVOLUTION)の紹介:2009年アメリカ映画。鳥山明の代表作「ドラゴンボール」をハリウッドで実写化したアクション大作です。世界征服を企むピッコロ大魔王の野望を阻止するため、不思議な能力を持つ青年・孫悟空は仲間のブルマ、ヤムチャ、亀仙人と共に、7個集めればどんな願いも叶う「ドラゴンボール」を探す旅に出ます。
監督:ジェームズ・ウォン 出演者:ジャスティン・チャットウィン(孫悟空)、エミー・ロッサム(ブルマ)、パク・ジュンヒョン(ヤムチャ)、チョウ・ユンファ(亀仙人)、ジェームズ・マースターズ(ピッコロ大魔王)ほか

「プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂」のネタバレあらすじ結末

プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂の紹介:2010年アメリカ映画。ビデオゲーム「プリンスオブペルシャ」の映画化作品で、ストーリーは完全オリジナルでつくられました。時間を巻き戻すことができる砂の短剣を手にしたダスタンは、王の暗殺の濡れ衣をきせられ真犯人さがしにのりだします。
監督:マイク・ニューウェル 出演者:ジェイク・ジレンホール(ダスタン王子)、ジェマ・アータートン(タミーナ王女)、ロナルド・ピックアップ(シャラマン王)、リチャード・コイル(タス王子)、トビー・ケベル(ガーシヴ王子)ほか

「フリー・ウィリー」のネタバレあらすじ結末

フリー・ウィリーの紹介:1993年アメリカ映画。孤独を抱えた少年とシャチが出会い、心を通わせます。そしてシャチについてある重大な事実を知った少年は一か八かある行動を起こしシャチを救うため動き出します。
監督:サイモン・ウィンサー 出演:ジェシー(ジェイソン・ジェームズ・リクター)、レイ(ロリ・ペティ )、グレン(マイケル・マドセン )、アニー(ジェイン・アトキンソン )、ダイアル(マイケル・アイアンサイド)、ランドルフ(オーガスト・シェレンバーグ )、ドワイト(ミケルティ・ウィリアムソン)、ほか

「ヒューゴの不思議な発明」のネタバレあらすじ結末

ヒューゴの不思議な発明の紹介:2011年アメリカ映画。パリ、モンパルナス駅に住み、父の形見である自動人形を修理する孤児ヒューゴ。彼は、玩具屋を営む老人ジュルジュと知り合う。そのジュルジュと自動人形は、彼が葬り去った過去と深い繋がりがあった。人形が二人を縁で結び、人生を再生させるハートフルドラマ映画。
監督:マーティン・スコセッシ 出演者:ヒューゴ(エイサ・バターフィールド)、ジュルジュ(ベン・クングズレー)、イザベル(クロエ・グレース・モレッツ)、ジャンヌ(ヘレン・マックロリー)、ヒューゴの父(ジュード・ロゥ)ほか

「ヴァン・ヘルシング」のネタバレあらすじ結末

ヴァン・ヘルシングの紹介:2004年アメリカ映画。小説「吸血鬼ドラキュラ」のドラキュラとたたかうヴァンヘルシングをベースに、不死身のモンスターハンター、ヴァンヘルシングがドラキュラ伯爵の抹殺の命をうけたびに出ます。記憶をうしなっているヴァンヘルシングの過去を知るドラキュラ伯爵に、トランシルバニアの王女アナとともに立ち向かいます。
監督:スティーブン・ソマーズ 出演者:ヒュー・ジャックマン(ヴァン・ヘルシング)、ケイト・ベッキンセール(アナ・ヴァレリアス)、リチャード・ロクスバーグ(ドラキュラ伯爵)、デビッド・ウェナム(カール)ほか

「キングコング 髑髏島の巨神」のネタバレあらすじ結末

キングコング 髑髏島の巨神の紹介:2017年アメリカ映画。元優秀なイギリス兵ジェームズ・コンラッドは大金をオファーされ米軍と共に未知の島へと行くことになる。彼がその島で見たものは巨大な猿、キングコングであった。キングコングの襲撃を受けた一行だったがその島にいるモンスターはキングコングだけではないのだった。
監督:ジョーダン・ボート=ロバーツ 出演:トム・ヒドルストン(ジェームズ・コンラッド)、ブリー・ラーソン(メイソン・ウィーバー)、サミュエル・L・ジャクソン(プレストン・パッカード)ほか

「エヴェレスト 神々の山嶺」のネタバレあらすじ結末

エヴェレスト 神々の山嶺の紹介:2016年日本映画。世界最高峰の山・エヴェレストに魅了された2人の男性と、それを待つ女性の物語を綴った夢枕獏の小説『神々の山嶺』の映画化。迫力ある映像が展開される。
監督:平山秀幸 出演者:岡田准一(深町誠)、阿部寛(羽生丈二)、尾野真千子(岸涼子)、ピエール瀧(宮川)、甲本雅裕(井上)、佐々木蔵之介(長谷渉)ほか

「子猫物語」のネタバレあらすじ結末

子猫物語の紹介:1986年日本映画。大自然の中で母猫とはぐれてしまった子猫チャトランが親友の子犬プー助と共に様々な経験をし、たくましく大きくなっていく様子を描きます。動物が主人公の感動的映画です。
監督:畑正憲 出演:露木茂(ナレーション)、小泉今日子(詩の朗読)、チャトラン、プー助、ムツゴロウ王国の動物たち

「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」のネタバレあらすじ結末

インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国の紹介:2008年アメリカ映画。ソ連はインディを使い、アメリカが秘匿していたオーパーツ、クリスタル・スカルを奪取する。その責任を取らされ大学を追われた彼の所に一人の青年がやってくる。彼はインディに母親の危機を救ってくれと頼んでくるが、その母親とは、かつての恋人マリオンだった。そしてその危機にも、ソ連とクリスタル・スカルが関わっていた。ジョーンズのアクションが止まらない大人気ファンタジーアクションアドベンチャー映画インディジョーンズシリーズ第4弾。
監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:ハリソン・フォード(インディアナ・ジョーンズ)、シャイア・ラブーフ(マット・ウィリアムズ)、レイ・ウィンストン(ジョージ・マクヘイル)、カレン・アレン(マリオン・レイヴンウッド)、ケイト・ブランシェット(イリーナ・スパルコ)、ほか

「インディ・ジョーンズ 最後の聖戦」のネタバレあらすじ結末

インディ・ジョーンズ 最後の聖戦の紹介:1989年アメリカ映画。考古学者インディに、父親で同じ考古学者のヘンリーが、学術調査中に行方不明になった事が知らされる。それを知らせきた大富豪にして支援者ドノヴァンは、ヘンリーの捜索と彼が生涯を掛けた、かのキリストの聖杯に関する調査を引き継ぐよう依頼してくる。ナチスの影が見え隠れする中、インディは十字軍のごとく聖杯探索に挑む。ヘンリー役にショーン・コネリーが抜擢された大人気考古学アクションアドベンチャー映画インディジョーンズシリーズ第3弾。
監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:ハリソン・フォード(インディアナ・ジョーンズ)、ショーン・コネリー(ヘンリー・ジョーンズ教授)、デンホルム・エリオット(マーカス・ブロディ)、アリソン・ドゥーディ(エルザ・シュナイダー)、ジョン・リス=デイヴィス(サラー)、ジュリアン・グローヴァー(ウォルター・ドノヴァン)、リヴァー・フェニックス(若き日のインディ・ジョーンズ)、ほか

「インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説」のネタバレあらすじ結末

インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説の紹介:1984年アメリカ映画。考古学者インディ・ジョーンズは、危険な相手との取引に失敗し、その末にインドの山奥に降り立つ。彼はそこで出会った村人達に、奪われた彫像と攫われた子供達を救って欲しいと懇願され、ある宮殿へ乗り込む。そこは、シヴァの秘宝を悪用した邪教徒の巣窟となっていて、インディはその秘宝と子供達を守る為に奮戦する。東京ディズニーシーでもお馴染みのトロッコシーンは圧巻、大人気考古学アクションアドベンチャー映画インディジョーンズシリーズ第2弾。
監督:スティーブン・スピルバーグ 出演者:インディアナ・ジョーンズ(ハリソン・フォード)、ウィリー・スコット(ケイト・キャプショー)、ショート・ラウンド(キー・ホイ・クァン)、モラ・ラム(アムリーシュ・プリー)ほか

「スクービー・ドゥー」のネタバレあらすじ結末

スクービー・ドゥーの紹介:2002年アメリカ映画。ミステリー社という謎解きを専門とする会社には4人と1匹の社員がいる。その活躍は有名でひとたび謎を解決するとすぐにマスコミやファンが駆け付けた。しかし良い所を持っていくのは決まってイケメンのフレッド。そしてある事件を境にミステリー社は解散、4人と1匹はバラバラになる。それから1年後、相棒スクービーと共に生活するシャギーの元にある招待状が届く。スプーキーアイランド。好待遇と引き換えに謎解きを依頼されたシャギーは向かう途中の空港で懐かしい顔と再会する。アメリカの人気アニメ「スクービー・ドゥー」の実写化。第23回ゴールデンラズベリー賞にノミネート。
監督:ラジャ・ゴズネル 出演:マシュー・リラード(シャギー)、フレディ・プリンゼ・Jr(フレッド)、サラ・ミシェル・ゲラー(ダフネ)、リンダ・カーデリーニ(ヴェルマ)、ローワン・アトキンソン(モンダヴェリアス)、ニール・ファニング(スクービー・ドゥー)、ほか

「センターオブジアース」のネタバレあらすじ結末

センター・オブ・ジ・アースの紹介:2008年アメリカ映画。大学教授のトレバーは10年前に失踪した兄の遺品の中から、ジュール・ヴェルヌの「地底旅行」を見つけます。本の中に書いてあったメモが兄失踪の手がかりだと感じたトレバーは、甥のショーンと一緒にアイスランドへ出発することになります。奇想天外なセンター・オブ・ジ・アースを冒険するアトラクション・ムービー。
監督: エリック・ブレヴィグ 出演者: ブレンダン・フレイザー(トレバー・アンダーソン)、 ジョシュ・ハッチャーソン(ショーン・アンダーソン)、アニタ・ブリエム(ハンナ・アスゲリソン)ほか

「スパイキッズ3-D:ゲームオーバー」のネタバレあらすじ結末

スパイキッズ3-D:ゲームオーバーの紹介:2003年アメリカ映画。3Dの映像技術を使ったファミリー映画で、スパイを引退したジュニが行方不明になったカルメンを探すためにビデオゲームの世界に飛びこみます。前作からのキャラクターも登場し、天才プログラマーのトイメイカーを捕まえます。
監督:ロバート・ロドリゲス 出演者:ダリル・サバラ(ジュニ・コルテス)、アレクサ・ヴェガ(カルメン・コルテス)、アントニオ・バンデラス(グレゴリオ・コルテス)、カーラ・グリノ(イングリット・コルテス)ほか

1 2 3 4 5 6 7 8 9
TOP↑