アニメ映画のネタバレ

「カーズ」のネタバレあらすじ結末

カーズの紹介:2006年アメリカ映画。ピクサーが贈る人気アニメーションシリーズの第1弾カーズです。車や乗り物が擬人化された世界で、レースに情熱を掛ける若きスポーツカーの友情や恋、成長などを描いています。
監督:ジョン・ラセター 声の出演:オーウェン・ウィルソン(ライトニング・マックィーン)、ラリー・ザ・ケーブル・ガイ(メーター)、ボニー・ハント(サリー)、ポール・ニューマン(ドック・ハドソン)、トニー・シャルーブ(ルイジ)ほか

「ドラえもん のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)」のネタバレあらすじ結末

ドラえもん のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)の紹介;2015年日本作品 監督:大杉宜弘 原作:藤子・F・不二雄 声優:水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村昴、関智一、田中裕二、観月ありさ、市村正親ほか 主題歌:miwa「360°」
ドラえもん のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)は、ドラえもん映画作品35周年記念作品。ドラえもんやのび太達が銀河防衛隊となり宇宙海賊団の総攻撃からポックル星を守り抜くことはできるのかを描く

「猫の恩返し」のネタバレあらすじ結末

猫の恩返しの紹介:2002年日本映画。スタジオジブリのアニメ映画。猫を助けたことをきっかけに猫の国に迷い込んでしまった少女の姿を描くスタジオジブリの冒険ファンタジー。池脇千鶴が初めての声優に挑戦している。
監督:森田宏幸 声の出演:山田 孝之(ルーン)、池脇 千鶴 (吉岡 ハル)、前田 亜季 (ユキ)、袴田 吉彦 (バロン)、濱田 マリ (ナトル) ほか

「風立ちぬ」のネタバレあらすじ結末

風立ちぬ(かぜたちぬ)の紹介:2013年日本映画。スタジオジブリアニメ。宮崎駿の『風立ちぬ』(漫画)を原作とした長編アニメーション映画で、実在人物である堀越二郎の半生を描いた作品。
原作・脚本・監督:宮崎駿 プロデューサー:鈴木敏夫 音楽:久石譲 声優:堀越二郎(庵野秀明) 里見菜穂子(瀧本美織) 主題歌「ひこうき雲」作詞・作曲・歌:荒井由実

「劇場版アイカツ!」のネタバレあらすじ結末

2014年日本 トップアイドルを目指して、アイドル活動(アイカツ)をしていた星宮いちごに主役でスペシャルライブを行えるビックチャンスが。ライブのタイトルは「大スター宮いちごまつり」。会場はトップアイドルである神崎美月のライブをいちごが初めて見た、「スターライズスタジアム」。これを成功させれば、いちごは正真正銘のトップアイドルになれるかもと、親友たちとライブ成功に全力で取り組む。

「となりのトトロ」のネタバレあらすじ結末

となりのトトロの紹介。1988年公開 日本映画。となりのトトロはスタジオジブリの長編アニメーション。昭和30年代の日本を舞台とするファンタジーアニメ。田舎へ引っ越してきた一家の姉妹:サツキ、メイと不思議な生き物「トトロ」との交流を描いている。
監督:宮崎駿 声優:日高のり子(サツキ)、坂本千夏(メイ)、糸井重里(とうさん)、島本須美(かあさん)、北林谷栄(ばあちゃん)、高木均(トトロ)ほか

「アナと雪の女王」のネタバレあらすじ結末

アナと雪の女王の紹介:2013年アメリカ作品。ディズニー史上最高の記録的No.1大ヒットアニメ作品「アナと雪の女王(通称 アナ雪)」。過酷な運命を辿る王家の美しい姉妹アナとエルサを主人公に、雪と氷に閉ざされてしまった王国とエルサを救う、真実の愛が描かれた物語。主題歌の 『Let It Go(レットイットゴー)』も世界中で大ヒットしました。
声優:クリステン・ベル(アナ)、イディナ・メンゼル(雪の女王/エルサ)、ジョシュ・ギャッド(オラフ)ほか

「ベイマックス」のネタバレあらすじ結末

ベイマックス(原題:Big Hero 6)の紹介:2014年アメリカ/ウォルト・ディズニー・スタジオ製作 孤独な少年「ヒロ」と心優しいロボット「ベイマックス」の絆や冒険を描くヒーローアクション映画。第87回アカデミー賞で長編アニメーション賞受賞。ベイマックスは和をベースにした近未来の街に住む主人公ヒロとその兄タダシ、そしてタダシが制作したケアロボット『ベイマックス』や友人たちと主人公が苦難を超え心を通わせながら新たな気持ちに気付いていく感動のストーリー。
監督:ドン・ホール/クリス・ウィリアムズ 声優:ライアン・ポッター/スコット・アツィット/T.J.ミラー/ジェイミー・チャン/デイモン・ウェイアンズ・Jr./ジェネシス・ロドリゲス/ダニエル・ヘニー/マーヤ・ルドルフ/ジェームズ・クロムウェル/アラン・テュディック/小泉孝太郎/菅野美穂/川島得愛/本城雄太郎 ほか

「戦場でワルツを」のネタバレあらすじ結末

2008年イスラエル/フランス/ドイツ/アメリカ合作映画 監督・脚本・製作: アリ・フォルマン 「戦場でワルツを」は、2009年、アカデミー賞外国英語賞を受賞した戦争ドキュメンタリー映画で、イスラム人監督アリ・フォルマンが自ら、イスラエル国防軍歩兵としての戦争体験を題材としている。

「ペルセポリス」のネタバレあらすじ結末

ペルセポリスの紹介:2007年フランス映画。サトラピの自伝的作品をアニメ化。激動のイランで自分らしくあろうとした少女の生き様を描く。モノクロの回想はいっそ鮮やかだ。
監督: 声優:キアラ・マストロヤンニ(マルジ)、カトリーヌ・ドヌーヴ(マルジの母、タージ)、ダニエル・ダリュー(マルジの祖母)、シモン・アブカリアン(マルジの父、エビ)、ガブリエル・ロペス(少女時代のマルジ)、フランソワ・ジェローム(アヌーシュおじさん)、ほか

1 24 25 26 27 28
TOP↑