伝記映画のネタバレ

「ペレ 伝説の誕生」のネタバレあらすじ結末

ペレ 伝説の誕生の紹介:2016年アメリカ映画。「サッカーの王様」の名前がペレということは、サッカーを知らない人でも知っている周知の事実。でも、実際、どう凄いのかと言われると、知っている人は少ないかもしれません。むしろ、2003年頃のバイアグラのCMの印象が強いかもしれません。ペレ自身は、女癖が悪く、隠し子もいるほど、お元気なので啓発のためのCM出演でした。今回の映画はペレが9~17歳の1950~58年の話で、58~66年前です。そして、2016年現在75歳のペレご本人もカメオ出演しています。
監督:ジェフ・ジンバリスト、マイケル・ジンバリスト 出演:エドソン・アランチス・ドゥ・ナシメント、レオナルド・リマ・カルヴァーリョ(9歳ペレ)、ケヴィン・デ・バウラ(16~17歳ペレ)、エドソン・アランチス・ドゥ・ナシメント(ペレ本人)、セウ・ジョルジ(ジョアン・ラモス・ドゥ・ナシメント)、マリアナ・ヌネシュ(セレステ)、ディエゴ・ボネータ(ジョゼ・アルタフィーニ)、ヴィンセント・ドノフリオ(フェオラ監督)、コルム・ミ-ニィー(レイナー監督) ほか

「星になった少年」のネタバレあらすじ結末

星になった少年 Shining Boy & Little Randyの紹介:2005年日本映画。カンヌ国際映画祭で主演男優賞に輝いた柳楽優弥が主演。自らタイに渡りゾウ使いとしての道を志しながらも若干20歳で逝去した少年の半生を描く実話を基にした作品。学校でいじめにあっていた哲夢は、親の経営する動物プロダクションで購入した子供のゾウ・ランディと出会ったことで象使いになりたいと願うようになる。
監督:河毛俊作 出演:柳楽優弥(小川哲夢)、常盤貴子(小川佐緒里)、高橋克実(小川耕介)、蒼井優(村上絵美)、倍賞美津子(藤沢朝子)、ほか

「フリーダ」のネタバレあらすじ結末

フリーダの紹介:2002年アメリカ映画。フリーダ・カーロのセンセーショナルな半生を、彼女の絵画へのオマージュと共に描く。内なる絵画に秘められたフリーダの感情とは?
監督:ジュリー・テイモア 出演:サルマ・ハエック(フリーダ・カーロ)、アルフレッド・モリナ(ディエゴ・リベラ)、ジェフリー・ラッシュ(レオン・トロツキー)、アシュレイ・ジャッド(ティナ・モドッティ)、アントニオ・バンデラス(ダヴィド・シケイロス)、エドワード・ノートン(ネルスン・ロックフェラー)、ヴァレリア・ゴリノ(ルペ・マリン)ほか

「ALI アリ」のネタバレあらすじ結末

ALI アリの紹介:2001年アメリカ映画。世界的に有名で伝説的な黒人のプロボクサー、モハメドアリをアメリカのスターであるウィルスミスが演じた作品で、彼は今作でアカデミー主演男優賞にノミネートされました。
監督:マイケル・マン 出演:ウィル・スミス(モハメド・アリ)、ジェイミー・フォックス(ドリュー“バンディーニ”ブラウン)、ジェフリー・ライト(ハワード・ビンガム)、ジョン・ヴォイト(ハワード・コーセル)、マリオ・ヴァン・ピーブルズ(マルコムX)ほか

「花の生涯 梅蘭芳」のネタバレあらすじ結末

花の生涯~梅蘭芳(メイ ラン ファン)~の紹介:2008年中国映画。清朝に生まれ、中華民国、中華人民共和国にかけて京劇の女形俳優として活躍し、伝統ある京劇の近代化を推進した梅蘭芳(メイ・ランファン)の生涯を描く伝記映画。
監督:陳凱歌 出演:黎明(梅蘭芳)、章子怡(孟小冬)、孫紅雷(邱如白)、王学圻(十三燕)、余少群(梅蘭芳(青年期))、六平直政(吉野中将)、安藤政信(田中隆一)ほか

「エド・ウッド」のネタバレあらすじ結末

エド・ウッドの紹介:1994年アメリカ映画。史上最低の映画監督」と言われたエド・ウッド。彼のその数奇な運命に彩られた半生と映画への情熱を彼の作品とともに鬼才ティム・バートンが描いた。
監督 :ティム・バートン 出演:エド・ウッド(ジョニー・デップ)、ベラ・ルゴシ(マーティン・ランドー)、ドロレス・フーラー(サラ・ジェシカ・パーカー)、キャシー・オハラ(パトリシア・アークエット)、アメージング・クリズウェル(ジェフリー・ジョーンズ)、バニー・ブレッキンリッジ(ビル・マーレイ)、ヴァンパイラ(リサ・マリー)ほか

「アビエイター」のネタバレあらすじ結末

アビエイターの紹介:2004年アメリカ映画。アメリカの大富豪であるハワード・ヒューズの半生を描いた作品。華やかな生活の裏に隠された、ハワードの心の闇に迫っています。第62回ゴールデン・グローブ賞受賞作。
監督:マーティン・スコセッシ 出演者:レオナルド・ディカプリオ(ハワード)、ケイト・ブランシェット(キャサリン・ヘップバーン)、ケイト・ヴェッキンセイル(エヴァ・ガードナー)、ジュード・ロウ(エロール)ほか

「英国王のスピーチ」のネタバレあらすじ結末

英国王のスピーチの紹介:2010年イギリス,オーストラリア映画。エリザベス女王の父で国民から慕われたイギリス国王ジョージ6世を主人公に、彼の吃音(きつおん)を治すために来た言語療法師との友情やその克服、国民に愛される王になるまでを描く作品で、アカデミー賞を受賞しました。
監督:トム・フーバー 出演:コリン・ファース(ジョージ6世)、ジェフリー・ラッシュ(ライオネル・ローグ)、ヘレナ・ボナム・カーター(エリザベス)、ガイ・ピアース(エドワード8世)、ティモシー・スポール(ウィンストン・チャーチル)、ほか

「ドラゴン/ブルース・リー物語」のネタバレあらすじ結末

ドラゴン/ブルース・リー物語の紹介:1993年アメリカ映画。伝説のアクション・スター、ブルース・リー。香港から単身渡米し大学へ進学、そして結婚。その後、武道家からアクションスターとして名声を得るリーだったが…。スターとして成功を掴むまでの苦悩や葛藤とともに、ブルース・リーの人生を描いた作品。
監督 :ロブ・コーエン 出演:ジェイソン・スコット・リー、ローレン・ホリー、ロバート・ワグナー、マイケル・ラーンド、ナンシー・クワン、リック・ヤンほか

「カストラート」のネタバレあらすじ結末

1994年フランス作品 監督:ジェラール・コルビオ 出演者:ステファノ・ディオニジ、エンリコ・ロ・ヴェルソ、エルザ・ジルベルスタインほか
映画カストラートの紹介:ボーイソプラノを維持するために去勢された歌手をカストラートという。男性の声変わりを阻止する為主に宮廷につかえるカストラート。カストラートの中でも名が知れたファリネッリをモデルにした残酷かつ甘美な映画作品。周りの豪華なセットにも目が離せません。

「ストックホルムでワルツを」のネタバレあらすじ結末

ストックホルムでワルツをの紹介:2013年スウェーデン映画。北欧はスウェーデンで、伝説の歌姫として名高いジャズ・シンガー、モニカ・ゼタールンド(1937~2005)の波乱に満ちたサクセスストーリーを描いた実話を映画化した感動作。スウェーデンの小さな町のシングルマザーモニカが、いくつもの苦難を乗り越え、一一筋縄ではいかない彼女の成功を掴むまでを描く。
監督:ペール・フライ 出演者:エッダ・マグナソン、スペリル・グドナソン、シェル・ベリィクヴィストほか

「アメリカンスナイパー」のネタバレあらすじ結末

アメリカンスナイパー(原題: American Sniper)の紹介:2014年アメリカ作品。クリント・イーストウッド監督作品のアメリカ映画『アメリカンスナイパー』です。米軍史上最多160人以上倒した『伝説のスナイパー』クリスカイルの自伝を原作とした実話。 アメリカの特殊部隊ネイビー・シールズのスナイパー(狙撃兵)だった実在の人物である、クリス・カイルの自伝を映画化した作品です。アメリカンスナイパーは2014年に全米公開され、戦争映画としては、『プライベート・ライアン』を超えた史上最高の興行収入となります。
監督:クリント・イーストウッド 脚本:ジェイソン・ホール 出演:ブラッドリー・クーパー(クリス・カイル)、シエナ・ミラー(タヤ・カイル)、ルーク・グライムス(マーク・リー)、ジェイク・マクドーマン(ビグルス)、ケヴィン・レイス(ドーバー)ほか

「春男の翔んだ空」のネタバレあらすじ結末

春男の翔んだ空の紹介:1977年日本作品。献身的に身障児とともに生き、飛行機の事故で志しなかばで倒れた特殊学級教師:野杉春男と教え子たちの生活を描いた伝記映画。脚本・演出は「はだしのゲン 涙の爆発」の山田典吾。
出演者:永六輔、佐藤オリエ、愛川欽也、原知佐子、山口崇ほか

1 2 3 4
TOP↑