コメディ映画のネタバレ

「もしも昨日が選べたら」のネタバレあらすじ結末

もしも昨日が選べたらの紹介:2006年アメリカ映画。妻と子供2人という家庭を持ちながら、常に家庭よりも仕事を優先させてきたある男が「万能リモコン」を手に入れたことから始まるコメディ作品。
監督:フランク・コラチ 出演:アダム・サンドラー(マイケル・ニューマン)、ケイト・ベッキンセイル(ドナ・ニューマン)、クリストファー・ウォーケン(モーティ)、デヴィッド・ハッセルホフ(エイマー)、ヘンリー・ウィンクラー(テッド・ニューマン)ほか

「マルコヴィッチの穴」のネタバレあらすじ結末

マルコヴィッチの穴の紹介:1999年アメリカ映画。現実にいる俳優、ジョンマルコヴィッチの頭の中に入ることができる人たちが巻き起こす騒動を描いたファンタジーコメディ映画です。
監督 :スパイク・ジョーンズ 出演:ジョン・キューザック、キャメロン・ディアス、キャサリン・キーナー、オーソン・ビーン、メアリー・ケイ・プレイス ほか

「ローラーコースター!」のネタバレあらすじ結末

ローラーコースター!の紹介:2013年韓国映画。韓国の実力派俳優ハ・ジョンウが初監督を務めたコメディ。人気韓流スター俳優マ・ジュンギュは女性アイドルとのスキャンダルが発覚され、韓国に行く飛行機に乗る。そんな中、台風の影響で飛行機は何度も着陸に失敗し、機内は大混乱に陥る。
監督: イ・ソクフン  出演者: チョン・ギョンホ( マ・ジュンギュ)、ハン・ソンチョン(ハン・キボム機長)、 キム・ジェファ( キム・ファラン乗務員 )、 チェ・ギュファン( キム・ヒョンギ記者 )、 ほか

「謝罪の王様」のネタバレあらすじ結末

謝罪の王様の紹介:2013年日本映画。宮藤官九郎脚本のコメディ映画です。謝罪を生業とする主人公が様々な問題を解決していくストーリーです。幾つかの章に分かれて話しは進んでいきますが、いずれも何かしら関係する要素があり、一つ一つの伏線が回収されていくような展開になっています。
監督:水田伸生 出演:阿部サダヲ(黒島譲)、井上真央(倉持典子)、岡田将生(沼田卓也)、尾野真千子(宇部美咲)、竹野内豊(箕輪正臣)、荒川良々(和田耕作)、高橋克実(南部哲郎)ほか

「清須会議」のネタバレあらすじ結末

清須会議の紹介:2013年日本映画。三谷幸喜が執筆した小説を映画化したものです。歴史的に有名な清州会議を個性あふれるキャストがコミカルに演じています。登場人物の思惑を感じつつ、俳優達の演技に笑わせられます。重要で後に歴史的には大きな意味を持つ会議ですが、現在社会にもよく見られる人と人との駆け引きが上手く描かれています。
監督:三谷幸喜 出演:役所広司(柴田勝家)、大泉洋(羽柴秀吉)、小日向文世(丹羽長秀)、佐藤浩市(池田恒興)、妻夫木聡(織田信雄)、浅野忠信(前田利家)、鈴木京香(お市の方)、中谷美紀(寧々)、戸田恵子(なか)ほか

「大統領の料理人」のネタバレあらすじ結末

大統領の料理人の紹介:2012年フランス映画。仏大統領の専属料理人として大統領官邸に入り、しきたりや制約と戦いながらも自分の料理を作り続けた女料理人の葛藤を、実話をもとに描いたヒューマンドラマ。
監督:クリスチャン・ヴァンサン 出演:カトリーヌ・フロ、ジャン・ドルメッソン、イポリット・ジラルド、アルチュール・デュポンほか

「少年メリケンサック」のネタバレあらすじ結末

少年メリケンサックの紹介:2008年日本映画。勘違いにより、中年おやじたちのバンドグループをデビューさせることになってしまった音楽会社の契約社員の奮闘ぶりを描いた、クドカンワールド全開のハイテンション・コメディー。
監督:宮藤官九郎 出演者:宮崎あおい(かんな)、佐藤浩一(アキオ)、木村祐一(ハルオ)、ユースケ・サンタマリア(社長)、勝地涼(マサル)ほか

「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」のネタバレあらすじ結末

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャンの紹介:2002年アメリカ映画。天才詐欺師とFBIの攻防をスリリングに、かつ温かい視点で描いた作品。1960年代に小切手偽装犯としてその名を轟かせた天才詐欺師の自伝を元に製作された映画です。
監督:スティーブン・スピルバーグ 出演者:レオナルド・ディカプリオ(フランク)、トム・ハンクス(カール)、クリストファー・ウォーケン(フランクの父)、エイミー・アダムス(ブレンダ)ほか

「6階のマリアたち」のネタバレあらすじ結末

6階のマリアたちの紹介:2010年フランス映画。別題「屋根裏部屋のマリアたち」。1960年代のパリを舞台に、中流階級夫婦の夫ジャン=ルイと彼に雇われたマリア、その仲間であるメイドたちとの交流をメインに繰り広げられるコメディ。2012年に日本でも上映されている。フランス映画賞の第37回セザール賞で、助演女優賞・美術賞・衣装デザイン賞の3部門にノミネートされた。
監督 :フィリップ・ル・ゲ 出演:ファブリス・ルキーニ(ジャン=ルイ・ジュベール)、サンドリーヌ・キベルラン(シュザンヌ・ジュベール)、ナタリア・ベルベケ(マリア)、カルメン・マウラ(コンセプシオン)ほか

「プリンセス トヨトミ」のネタバレあらすじ結末

プリンセス トヨトミの紹介:2011年日本映画。会計検査院の松平は大阪で不審な財団法人の調査に当たります。調査を進めるうちに明らかになった大阪国という存在。そして大阪国が守っている王女の存在とは?
監督:鈴木雅之 出演:堤真一(松平元)、綾瀬はるか(鳥居忠子)、岡田将生(旭ゲンズブール)、沢木ルカ(橋場茶子)、森永悠希(真田大輔)ほか

「モヒカン故郷に帰る」のネタバレあらすじ結末

モヒカン故郷に帰るの紹介:2015年日本映画。バンド活動に行き詰った永吉は恋人との結婚報告のために故郷の島へ帰る。七年の不在を埋め合わせるべく始めたモヒカンの親孝行はうまく行くのか?
監督:沖田修一 出演者:松田龍平(田村永吉)、柄本明(田村治)、前田敦子(会沢由佳)、もたいまさこ(田村春子)、千葉雄大(田村浩二)ほか

「ヤング≒アダルト」のネタバレあらすじ結末

ヤング≒アダルトの紹介:2011年アメリカ映画。過去の栄光の日々を忘れることができず、年齢は重ねたけれど、精神的に大人になりきれていない主人公の姿を辛辣に描いた作品。高飛車でとんでもない勘違い女のヒロインの動向に、最後まで目が離せません。
監督:ジェイソン・ライトマン 出演者:シャーリーズ・セロン(メイビス)、パットン・オズワルト(マット)、パトリック・ウィルソン(バディ)、エリザベス・リーサー(バディの妻)ほか

「親指スターウォーズ」のネタバレあらすじ結末

親指スターウォーズの紹介:1999年アメリカ映画。人気SF映画、スターウォーズのパロディ作品で、親指を使用したパペットたちが様々な表情で演じ分け、コメディタッチにストーリーが展開されます。
監督:スティーブ・オーデカーク 出演者:スティーブ・オーデカーク、アンドレア・フィアーズ、ロス・スチャーファー、ロブ・ポールセンほか

「9か月」のネタバレあらすじ結末

9か月の紹介:1995年アメリカ映画。恋人と二人の生活を楽しんでいた男が突然妊娠を告げられ、とまどいながらも父親としての愛情に目覚めるまでの9か月を描いたハートフルコメディ。
監督:クリス・コロンバス 出演:ヒュー・グラント、ジュリアン・ムーア、トム・アーノルド、ジョーン・キューザック、ロビン・ウィリアムズほか

「アメリ」のネタバレあらすじ結末

アメリの紹介:2001年フランス映画。パリのモンマルトルを舞台にパリジャンの日常を描き、フランスで大ヒットを記録した。2001年セザール賞 作品賞、監督賞、音楽賞、美術賞受賞。孤独だったアメリが他人の幸せのために生きていくことを決める。そして彼女自身のやり方で自分の幸せも手に入れる。
監督:ジャン=ピエール・ジュネ 出演者: オドレイ・トトゥ(アメリ・プーラン)、マチュー・カソヴィッツ(ニノ・カンカンポワ)、セルジュ・マーリン(レイモン)、ジャメル・ドゥブーズ(リュシアン )、 ヨランド・モロー(マドレーヌ)、クレア・モーリア(シュザンヌ)、ドミニク・ピノン(ジョゼフ)ほか

1 12 13 14 15 16 17 18 19 20 23
TOP↑