コメディ映画のネタバレ

「お!バカんす家族」のネタバレあらすじ結末

お!バカんす家族の紹介:2015年アメリカ映画。チェビー・チェイス主演の「ホリデーロード」シリーズから30年、今度は成長した息子が家族を連れてバカンスの長旅に出発するが・・・。行く先々で災難に襲われるグリズワルド家の奮闘を描いたコメディ。
監督:ジョナサン・ゴールドスタイン、ジョン・フランシス・デイリー 出演:エド・ヘルムズ(ラスティ・グリズワルド)、クリスティナ・アップルゲイト(デビー・グリズワルド)、レスリー・マン(オードリー)、スカイラー・ギソンド(ジェームズ・グリズワルド)、スティール・ステビンズ(ケヴィン・グリズワルド)、クリス・ヘムズワース(ストーン)、ほか

「トロピック・サンダー 史上最低の作戦」のネタバレあらすじ結末

トロピック・サンダー/史上最低の作戦の紹介:2008年アメリカ映画。ある映画の撮影のためわがまま放題な豪華俳優陣を無理やりジャングルの奥地へと連れてきた監督。半ば強引にいざ撮影を開始したところで監督が地雷を踏み吹っ飛んでしまう。それも演出だと考える主演俳優であるタグはそのまま撮影を続行。しかしそこは謎のアジア人の集団がいる麻薬の密造所だった。コメディー俳優ベン・スティラーが主演と監督を務めるアクション・コメディ。
監督:ベン・スティラー 出演:ベン・スティラー(タグ・スピードマン)、ジャック・ブラック(ジェフ・ポートノイ)、ロバート・ダウニー・Jr(カーク・ラザラス)、ブランドン・T・ジャクソン(アルパ・チーノ)、ジェイ・バルシェル(ケヴィン・サンダスキー)、ダニー・マクブライド(コディ)、ほか

「グッドモーニングショー」のネタバレあらすじ結末

グッドモーニングショーの紹介:2016年日本映画。テレビのワイドショーを舞台にしたコメディー映画。中井貴一演じる番組メインキャスターが巻き込まれる災難だらけの1日を、情報番組vs報道番組のいざこざや、激しい視聴率競争など、テレビ業界の裏事情を盛り込んで描かれる。
監督:君塚良一 出演:中井貴一(澄田真吾)、長澤まさみ(小川圭子)、志田未来(三木沙也)、池内博之(秋吉克己)、吉田羊(澄田明美)、松重豊(黒岩哲人)、時任三郎(石山聡)、ほか

「ファンタスティック Mr.FOX」のネタバレあらすじ結末

ファンタスティック Mr.FOXの紹介:2009年アメリカ,イギリス映画。『チャーリーとチョコレート工場』などの原作者ロアルド・ダールの児童文学を、ストップモーション・アニメで映画化。泥棒の父親ギツネ率いる動物たちと人間たちとの攻防を通して、自分らしく生きることの大切さ描く。
監督:ウェス・アンダーソン 声の出演:ジョージ・クルーニー(Mr.FOX)、メリル・ストリープ(Mrs.FOX)、ジェイソン・シュワルツマン(アッシュ)、ビル・マーレイ(バジャー)、ウォーリー・ウォロダースキー(カイリ)、ほか

「40歳の童貞男」のネタバレあらすじ結末

40歳の童貞男の紹介:2005年アメリカ映画。アニメのフィギュアやゲームのオタクであるアンディは、40歳の童貞。アンディは、自分が童貞であることを恥ずかしいことだと思っており、周囲には秘密にしていた。しかし、ある日、ひょんなことから童貞であることがバレてしまう。面白がった仕事仲間に童貞を卒業させようと街に連れ出されるのだが・・・
監督:ジャド・アパトー 出演:スティーヴ・カレル(アンディ)、キャサリン・キーナー(トリシュ)、ポール・ラッド(デビッド)、ロマニー・マルコ(ジェイ)、セス・ローゲン(キャル)、ほか

「後妻業の女」のネタバレあらすじ結末

後妻業の女の紹介:2016年日本映画。妻に先立たれた資産のある高齢者男性を獲物にする、後妻業の小夜子と結婚相談所所長の柏木。父の遺産をふんだくられた朋美は二人の悪事を暴こうとする。探偵の本多や小夜子の新たなターゲット舟山、金を巡る争いが始まる…。
監督:鶴橋康夫 出演:大竹しのぶ(武内小夜子)、豊川悦司(柏木亨)、尾野真千子(中瀬朋美)、長谷川京子(西木尚子)、泉谷しげる(樫本長次郎)、柄本明(桜田順)、笑福亭鶴瓶(舟山喜春)、津川雅彦(中瀬耕造)、永瀬正敏(本多芳則)、ほか

「守護天使」のネタバレあらすじ結末

守護天使の紹介:2009年日本映画。上村佑の第2回「日本ラブストーリー大賞」受賞作品小説を、『キサラギ』(2007年)の佐藤祐市監督が、映画化したものです。さえないサラリーマンが、落としたお金を拾ってくれた女子高校生に初恋し、彼女を世の中から守るために立ち上がるラブ・コメディ映画。
監督:佐藤祐市 出演:カンニング竹山(須賀啓一)、佐々木蔵之介(村岡昌志)、與真司郎(佐々木大和)、忽那汐里(宮野涼子)、寺島しのぶ(須賀勝子)、柄本佑(ハーベスト)、日村勇紀(ブッチャー)、佐野史郎(ホモ雑誌の編集長)、池内博之(牧瀬和彦)、大杉漣(豊川)、ほか

「超高速!参勤交代 リターンズ」のネタバレあらすじ結末

超高速!参勤交代 リターンズの紹介:2016年日本映画。遠足は帰るまでが遠足。それは参勤交代も同じでした。実は前作「超高速!参勤交代」は国元から江戸に向かう往路…つまり参勤でしかなかったのです。江戸から国元にに帰る復路は、交代。今回は、帰り道の話です。前回の倍で帰らなければいけない非常事態とは、一体、国元で何が起こったのでしょうか?
監督:本木克英 出演:佐々木蔵之介(内藤政醇)、深田恭子(お咲)、伊原剛志(雲隠段蔵)、寺脇康文(荒木源八郎)、上地雄輔(秋山平吾)、知念侑李(鈴木吉之丞)、陣内孝則(松平信祝)、西村和彦(相馬兼嗣)ほか

「ラーメンガール」のネタバレあらすじ結末

ラーメンガールの紹介:2008年アメリカ映画。ひょんなことから、ラーメン職人を志すことになったアメリカ人のヒロインが、周りの人々に支えられながら、自分の店を持つという夢を実現するまでの過程を描いた心温まるヒューマン・ドラマ。
監督:ロバート・アラン・アッカーマン 出演者:ブリタニー・マーフィ(アビー)、西田敏行(マエズミ)、余貴美子(レイコ)、山崎努(ラーメンの達人)ほか

「マッチスティック・メン」のネタバレあらすじ結末

マッチスティック・メンの紹介:2003年アメリカ映画。潔癖症詐欺師ロイは相棒のフランク組んでいたが、とある日、ロイの娘アンジェラと出会い、それがキッカケとなり大きな詐欺を企てることになる。
監督:リドリー・スコット 出演:ニコラス・ケイジ(ロイ)、サム・ロックウェル(フランク)、アリソン・ローマン(アンジェラ)、ブルース・マッギル、ブルース・アルトマン、スティーヴ・イースティンほか

「マラヴィータ」のネタバレあらすじ結末

マラヴィータの紹介:2013年アメリカ,フランス映画。北仏、ノルマンディー地方の片田舎にある一家が突然引っ越してきた。彼等は父親がゴットファーザーを密告した事で命を狙われ、FBIの証人保護プログラムで隠れ続ける一家である。元マフィアで皆一癖二癖もある一家であるが、彼等は逃亡生活に疲れ始めていた。反社会的なれど強い絆で繋がる家族を描いたクライム・コメディ映画。
監督:リュック・ベッソン 出演:フレッド・ブレイク/ジョヴァンニ・マンゾーニ(ロバート・デ・ニーロ)、マギー・ブレイク(ミシェル・ファイファー)、ベル・ブレイク(ディアナ・アグロン)、ウォレン・ブレイク(ジョン・デレオ)、ロバート・スタンスフィールド(トミー・リー・ジョーンズ)

「グリフィン家のウエディングノート」のネタバレあらすじ結末

グリフィン家のウエディングノートの紹介:2013年アメリカ映画。幼い頃養子に迎えた末っ子のアレハンドロの結婚式に集まったグリフィン家達。離婚した母エリーにに離婚寸前の姉のライラ、29歳にもなり童貞の兄ジャレドと彼らの父ドンとその恋人ビービーと問題ありの家族が久しぶりに集まった。そんな時にアレハンドロには一つの不安があった。彼は産みの親であるマドンナに育ての親であるエリーとドンの離婚を話していなかった。正直に話せばいいと言うドン達だったが結婚に支障が出るかもしれないと考えたアレハンドロは二人に幸せな夫婦を演じることを相談する。
監督:ジャスティン・ザッカム 出演:ドン(ロバート・デ・ニーロ) エリー(ダイアン・キートン) ライラ(キャサリン・ハイグル) アレハンドロ(ベン・バーンズ) メリッサ(アマンダ・セイフライド) ジャレド(トファー・グレイス) ビービー(スーザン・サランドン) モナハン神父(ロビン・ウィリアムズ) マドンナ(パトリシア・ラエ)

「アパートの鍵貸します」のネタバレあらすじ結末

アパートの鍵貸しますの紹介:1960年アメリカ映画。60年代のニューヨークを舞台。出世意欲の強いサラリーマンのバドは、自分のアパートの一室を上司に貸し出すにより、勤務評価を上げて貰っている。ある日、恋心を抱いていた会社の女性が、上司の浮気相手だと知り、大慌て。自分の部屋で上司と好きな子が一線を越えるのを止めるのか止めないのかで葛藤する物語。ビリー・ワイルダーの傑作コメディ映画。
監督:ビリー・ワイルダー 出演者:ジャック・レモン(C・C・バクスター(バド))、 シャーリー・マクレーン(フラン・キューブリック)、フレッド・マクマレイ(ジェフ・D・シェルドレイク)ほか

「おしゃれ泥棒」のネタバレあらすじ結末

おしゃれ泥棒の紹介:1966年アメリカ映画。ある夜、屋敷に忍び込んだ泥棒シモン・デルモットと知り合った富豪の娘ニコル・ボネ。彼女は彼に、美術館に貸し出しているボネ家所有のヴィーナス像を盗んで欲しいと頼み込む。2人は無事ヴィーナス像を盗み出すことが出来るのか。オードリー・ヘプバーンの可憐さが光るロマンティック・コメディ。
監督:ウィリアム・ワイラー 出演者:オードリー・ヘプバーン(ニコル・ボネ)、ピーター・オトゥール(シモン・デルモット)、イーライ・ウォラック(デイヴィス・リーランド)、ヒュー・グリフィス(シャルル・ボネ)ほか

「体脂肪計タニタの社員食堂」のネタバレあらすじ結末

体脂肪計タニタの社員食堂の紹介:2013年日本映画。レシピ本として大ヒットした「体脂肪計タニタの社員食堂」を元として制作した日本のコメディ映画です。ダイエットをスポコンドラマ風に描いて、何度も挫折しそうになりながらも、目標を達成するために必死に頑張る人達の人間模様を描いています。序盤は笑いを織り交ぜてストーリーが進んで行きますが、いつしかダイエットに挑む登場人物たちを応援したくなります。ただ展開はスローペースで、スピーディーな展開を望む人には不向きな映画とも言え、好みの分かれる作品です。
監督:李闘士男 出演:優香(春野菜々子)、浜野謙太(谷田幸之助)、草刈正雄(谷田卯之助)、宮崎叶夢(丸山謙吾)、小林きなこ(福原紀美子)、草野イニ(太田仁)、吉田羊(丸山の元妻)、壇蜜(看護師)ほか

1 2 3 4 5 6 7 8 16
TOP↑