ドラマ映画のネタバレ

「武士の家計簿」のネタバレあらすじ結末

武士の家計簿の紹介:2010年日本映画。激動の幕末を、算術の力で生き抜いた主人公と、それを支えた家族の絆を描いた作品。実話をもとにしており、借金返済に奔走する猪山家の人々を、ときにユーモラスに、あたたかい目線で描いた感動作です。
監督:森田芳光 出演 :堺雅人(猪山直之)、仲間由紀恵(お駒)、松坂慶子(直之の母)、中村雅俊(直之の父)、伊藤祐輝(直之の子、元服後)、大八木凱斗(直之の子、元服前)ほか

「フラガール」のネタバレあらすじ結末

フラガールの紹介:2006年日本映画。常盤ハワイアンセンター(現:スパリゾートハワイアンズ)の誕生の軌跡を描いた、実話をもとにした感動作。男性優位の炭鉱の町で、フラダンスを通じて女性の自己実現を成し遂げたフラガール達の若い生命力と希望に満ち溢れる姿は、新しい時代の幕開けを感じさせ、観るものに爽やかな感動を与えます。第30回日本アカデミー賞最優秀賞作品賞受賞作品。
監督:李相日 出演:蒼井優(紀美子)、松雪泰子(まどか)、山崎静代(小百合)、豊川悦司(紀美子の兄)、岸部一徳(吉本)、富司純子(紀美子の母)ほか

「おくりびと」のネタバレあらすじ結末

映画 おくりびとの紹介:2008年日本映画。死という誰にでも起こりうる最期の時に立ち会う納棺師という職業をテーマに、おくりびと(納棺師)として働く主人公の葛藤や成長を描いた映画。生と死、家族の絆、愛する人との別れについて、深く考えさせられる名作です。おくりびとは第81回アカデミー賞外国語映画賞受賞作品です。
監督:滝田洋二郎 出演:本木雅弘(大悟)、広末涼子(大悟の妻)、山崎努(社長 佐々木)、余貴美子(事務員)ほか

「スチュアート・リトル2」のネタバレあらすじ結末

スチュアート・リトル2の紹介:2002年アメリカ映画。養護施設から貰われてきてから2年、リトル家には新しい家族がまた増えていた。ジョージとスチュワートに、妹ができていた。スチュワートは学校へ通うようになっていた、そんなある日タカに追われて傷ついた小鳥のマーガロに出会う。
監督:ロブ・ミンコフ 出演:スチュアート・リトル(声)マイケル・J・フォックス/藤原竜也、マーガロ(声)メラニー・グリフィス/島本須美、ジーナ・デイヴィス、ヒュー・ローリーほか
     ジョナサン・リプニッキ

「スチュアート・リトル」のネタバレあらすじ結末

スチュアート・リトルの紹介:1999年アメリカ映画。ニューヨークの大きなビルに囲まれた場所に、小さな一軒家を構えている「リトル家」に新しい家族が増える。「弟が欲しい」と言うジョージの為に、養子をとる事を決めたリトル夫妻が養護施設で見つけた子は、なんとネズミの「スチュワート」だった。
監督:ロブ・ミンコフ 出演:スチュアート・リトル(声 マイケル・J・フォックス、藤原竜也、三ツ矢雄二)、ジョナサン・リプニッキ、ヒュー・ローリー、ジーナ・デイヴィス、スノーベル(声 ネイサン・レイン、恵俊彰、内田直哉)ほか

「若草物語(1949年)」のネタバレあらすじ結末

若草物語(1949年)の紹介:1949年アメリカ映画。四人の美しい姉妹がアメリカのニューイングランドで共に暮らす日々を綴ったルイザ・メイ・オルコットの「若草物語」の小説を映画化した。銀幕で活躍した人気女優が四人揃った他、脇を固める名優達の演技や豪華な美術にも注目。愛情にあふれた良い映画です。
監督 :マーヴィン・ルロイ 出演:Jo・ ジューン・アリソン、Laurie・ピーター・ローフォード、Beth・マーガレット・オブライエン、Amy・エリザベス・テイラー、Meg・ジャネット・リー、Professor_Bhaer・ロッサノ・ブラッツィほか

「春夏秋冬そして春」のネタバレあらすじ結末

春夏秋冬そして春の紹介:2003年韓国、ドイツ映画。韓国の鬼才であるキム ギドグ監督が作り上げた神秘的な感覚のする映画です。一人の男の人生を春夏秋冬で表したことで、アメリカでも大絶賛されました。
監督:キム・ギドグ 出演:オ・ヨンス、キム・ジョンホ、キム・ヨンミン、ハ・ヨジンほか

「TSUNAMI -ツナミ-」のネタバレあらすじ結末

TSUNAMI -ツナミ-の紹介:2009年韓国映画。韓国発のディザスター映画で、巨大津波の恐怖を描きます。パニックの中でも家族愛を貫く様子が、迫力あるCGで描かれており、韓国では大ヒットを記録しました。
監督:ユン・ジェギュン 出演:ソル・ギョング、ハ・ジウォン、パク・チュンフン、イ・ミンギほか

「ソーシャル・ネットワーク」のネタバレあらすじ結末

ソーシャルネットワークの紹介:2010年アメリカ映画。世界一有名であり、最も使われているソーシャルネットワークサービスのフェイスブックを創設したマーク・ザッカーバーグを主人公に据え、どのように誕生したのかが描かれてます。
監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド、ジャスティン・ティンバーレイク、アーミー・ハマーほか

「スラムドッグ$ミリオネア」のネタバレあらすじ結末

スラムドッグ$ミリオネア(原題: Slumdog Millionaire)の紹介:2008年イギリス,アメリカ映画。日本でも有名なイギリス発祥のクイズ番組クイズ$ミリオネアのインド版を題材とした映画。スラム育ちの少年がなぜ全問正解できたのかが時系列をたどりながら明かされていきます。アカデミー賞8部門受賞の傑作「スラムドック$ミリオネア」
監督:ダニー・ボイル 出演:デーヴ・パテール、フリンダ・ピントー、アニル・カプール、イルファーン・カーンほか

「戦場のピアニスト」のネタバレあらすじ結末

戦場のピアニストの紹介:2002年フランス,ドイツ,ポーランド,イギリス合作。実在したユダヤ系ポーランド人のピアニストであるウワディスワフ・シュピルマンの体験記をもとに、第二次世界大戦で数奇な体験をした彼を重厚に、感動的に映画化しました。戦場のピアニストは第55回カンヌ国際映画祭パルムドールを受賞しました。アカデミー賞では7部門にノミネートされ、そのうち監督賞、脚色賞、主演男優賞の3部門で受賞した。主演のエイドリアン・ブロディはこの作品でアカデミー主演男優賞を受賞している。
監督:ロマン・ポランスキー 出演:エイドリアン・ブロディ、トーマス・クレッチマン、エミリア・フォックス、フランク・フィンレーほか

「十二人の怒れる男」のネタバレあらすじ結末

十二人の怒れる男の紹介:1957年アメリカ映画。アメリカの陪審員室を舞台に、12人の陪審員たちが殺人事件に評決を下すまでを描いた密室劇。自分の意見を持つことの大切さと、納得いくまでみなで議論し尽くすことの素晴しさを描いた作品です。
監督:シドニー・ルメット 出演:ヘンリー・フォンダ、リー・J・コッブ、エド・ベグリー、マーティン・バルサム、E・G・マーシャルほか

「泥の河」のネタバレあらすじ結末

泥の河の紹介:1981年日本映画。戦後の匂いが残る昭和31年頃の大阪。9歳の信雄は川沿いでうどん屋をしている両親に育てられている。ある日、同い年のきっちゃんという少年に出会うのであるが、その子の家は廓舟と呼ばれるようなところで信雄にとってははじめての世界であった。人生で出会うはじめてのせつなさが痛いほど伝わってくる映画です。
監督 :小栗康平 出演:田村高廣、藤田弓子、朝原靖貴、加賀まりこ、柴田真生子、桜井稔ほか

「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」のネタバレあらすじ結末

ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれないの紹介:2009年日本映画。ブラック企業に就職した主人公が、過酷な労働環境で働く中で、様々な試練を乗り越え成長する姿を描いた、実話をもとにした社会派エンターテイメント作品です。
監督:佐藤祐市 出演:小池撤平(マ男)、品川祐(リーダー)、田辺誠一(藤田)、田中圭(木村)、マイコ(派遣社員の女性)ほか

「キャスト・アウェイ」のネタバレあらすじ結末

キャスト・アウェイの紹介:2000年アメリカ映画。飛行機の墜落により無人島にたった一人で漂流した男が、さまざまな困難に打ち勝ち、無人島で生き抜く姿を描いたサバイバル映画。
監督:ロバート・ゼメキス 製作総指揮:ジョーン・ブラッドショウ、スティーヴン・スピルバーグ 出演:トム・ハンクス、ヘレン・ハント、クリストファー・ノース、ニック・サーシー、ナン・マーティン、ドミトリ・ボードリンほか

1 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84
TOP↑