ファンタジー映画のネタバレ

「ザスーラ」のネタバレあらすじ結末

ザスーラの紹介:2005年アメリカ映画。兄のウォルターと弟のダニーは、両親が離婚してからいつもケンカばかりしていた。そんなある日ケンカが原因で、地下へとやって来たダニーが一つのゲームを見つける。そのゲームを始めた事で兄弟は、想像もしなかった恐ろしい世界へと引き込まれるのである。
監督:ジョン・ファヴロー 出演者:ジョシュ・ハッチャーソン、ダックス・シェパード、ジョナ・ボボ、クリステン・スチュワート、ティム・ロビンスほか

「ジュマンジ」のネタバレあらすじ結末

ジュマンジの紹介:1995年アメリカ映画。パリッシュ工場を経営する立派な父を持つ息子アランは、気も弱くいつもいじめられていた。そんなある日、工場近くの工事現場で妙な音を聞き近づいてみると、そこには木の箱に入れたボードゲームが入っていた。アランは家に持って帰り、友人のサラとゲームを始めるのである。それが、アランとサラにとっての悲劇の始まりとも知らずに。
監督:ジョー・ジョンストン 出演:ロビン・ウィリアムズ(大人になってからのアラン役)、アダム・ハン=バード(子供の頃のアラン役)、ボニー・ハント(大人になってからのサラ役)、ローラ・ベル・バンディ(子供の頃のサラ役)、キルスティン・ダンスト、ブラッドリー・ピアースほか

「シンデレラ(実写版)」のネタバレあらすじ結末

映画シンデレラ(実写版)の紹介:2015年アメリカ映画。誰でも知っている名作のシンデレラをディズニーが実写映画化した本作は、話題性も十分あり、アメリカや他の国でも大ヒットを記録しました。
監督:ケネス・ブラナー 出演:リリー・ジェームズ、ケイト・ブランシェット、トム・エデン、マイケル・ジェンほか

「アリス・イン・ワンダーランド」のネタバレあらすじ結末

アリス・イン・ワンダーランドの紹介:2010年アメリカ映画。ルイス・キャロルの世界的児童文学である不思議の国のアリスを題材にした映画で、原作を映画化したものではなく、その後日談のような語りで物語は進んでいきます。実写とモーションキャプチャーを融合しているのが特徴です。
監督:ティム・バートン 出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイほか

「散歩する惑星」のネタバレあらすじ結末

散歩する惑星の紹介:2000年スウェーデン、フランス映画。アンダーゾン監督の映像美が送る、ここはどこかの惑星の行き詰まった世界。不条理が不条理を招き、人々はとんでもない解決策を計ることに。
監督:ロイ・アンダーソン 出演:ラース・ノルド、シュテファン・ラーソン、ルチオ・ブチーナ、ハッセ・ソーデルホルム、トルビョーン・ファルトロム

「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」のネタバレあらすじ結末

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2の紹介。2011年アメリカ映画。映画ハリー・ポッター8作目で映画の最終章。『ハリー・ポッターシリーズ』はイギリスの作家J・K・ローリングによる児童文学が原作。人気小説の第7弾は最終章であり、映画としても最終章の死の秘宝Part2では、ハリーポッターが命を懸けて宿敵であるヴォルデモートとの最終決戦が迫力とともに描かれます。
監督:デイビッド・イェーツ 出演:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、ヘレナ・ボナム=カーター、ロビー・コルトレーン、レイフ・ファインズ、マイケル・ガンボン、ジョン・ハート、ジェイソン・アイザックス、ケリー・マクドナルド、ゲイリー・オールドマン、アラン・リックマンほか

「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」のネタバレあらすじ結末

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1の紹介。2010年アメリカ映画。映画ハリー・ポッター7作目。『ハリーポッターシリーズ』はイギリスの作家J・K・ローリングによる児童文学が原作。人気小説の第7弾で、ハリーポッター最終章となる死の秘宝では、映画を2分割し、パート1として公開しました。本作では初めて原作者のJKローリング氏が参加していることも話題になります。
監督:デイビッド・イェーツ 出演:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、ヘレナ・ボナム=カーター、ロビー・コルトレーン、レイフ・ファインズ、マイケル・ガンボン、ブレンダン・グリーソン、リチャード・グリフィス、ジョン・ハートほか

「ハリー・ポッターと謎のプリンス」のネタバレあらすじ結末

ハリー・ポッターと謎のプリンスの紹介。2009年アメリカ映画。映画ハリー・ポッター6作目。『ハリーポッターシリーズ』はイギリスの作家J・K・ローリングによる児童文学が原作。人気小説の第6弾の映画化作品で、今作ハリー・ポッターと謎のプリンスではマグルに対して初めて攻撃をしかけてくる吸魂鬼から、魔法界が人間界にも侵食している様を描いています。
監督:デイビッド・イェーツ 出演:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、ヘレナ・ボナム=カーター、ジム・ブロードベント、マイケル・ガンボン、アラン・リックマン、マギー・スミスほか

「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」のネタバレあらすじ結末

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団の紹介。2007年アメリカ映画。映画ハリー・ポッター5作目。『ハリー・ポッターシリーズ』はイギリスの作家J・K・ローリングによる児童文学が原作。人気小説の第5弾・不死鳥の騎士団を映像化した作品で、今作では史上初めてワールドプレミアが東京で行われ、日本が世界で最初の上映国となりました。
監督:デヴィッド・イェーツ 出演: ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、ヘレナ・ボナム=カーター、ロビー・コルトレーン、レイフ・ファインズ、マイケル・ガンボン、ブレンダン・グリーソン、リチャード・グリフィス、ジェイソン・アイザックス、ゲイリー・オールドマンほか

「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」のネタバレあらすじ結末

ハリー・ポッターと炎のゴブレットの紹介。2005年アメリカ映画。映画ハリー・ポッター4作目。『ハリー・ポッターシリーズ』はイギリスの作家J・K・ローリングによる児童文学が原作。人気小説の第4弾を映画化した作品で、今回は衝撃的な映像が出てくるため、アメリカでははじめて視聴制限が設けられました。また、監督も交代しています。
監督 :マイク・ニューウェル 出演者:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、ロビー・コルトレーン、レイフ・ファインズ、マイケル・ガンボン、ブレンダン・グリーソン、ジェイソン・アイザックス、ゲイリー・オールドマンほか

「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」のネタバレあらすじ結末

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人の紹介。2004年アメリカ映画。映画ハリーポッター3作目。『ハリー・ポッターシリーズ』はイギリスの作家J・K・ローリングによる児童文学が原作。人気小説の第3弾の映画化作品で、今作では前作の監督が降板し、新たな監督、そしてダンブルドア校長役の交代など、新たな体制で制作されました。
監督 :アルフォンソ・キュアロン 出演:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、ジュリー・クリスティ、ロビー・コルトレーン、マイケル・ガンボン、リチャード・グリフィス、ゲイリー・オールドマン、アラン・リックマンほか

「ハリー・ポッターと秘密の部屋」のネタバレあらすじ結末

ハリー・ポッターと秘密の部屋の紹介。2002年アメリカ映画。映画ハリーポッター2作目。『ハリー・ポッターシリーズ』はイギリスの作家J・K・ローリングによる児童文学が原作。人気小説の第2弾として制作された本作は、ホグワーツ城で起こる様々なことにたいしてハリーポッターたちが立ち向かい成長する内容で、またもや大ヒットを記録します。
監督:クリス・コロンバス 出演:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、ケネス・ブラナー、ジョン・クリーズ、ロビー・コルトレーン、ワーウィック・デイヴィス、リチャード・グリフィス、リチャード・ハリスほか

「ハリー・ポッターと賢者の石」のネタバレあらすじ結末

ハリー・ポッターと賢者の石の紹介。2001年アメリカ映画。映画ハリーポッター1作目。『ハリーポッターシリーズ』はイギリスの作家J・K・ローリングによる児童文学が原作。世界的に大ヒットを記録したハリーポッターを映画化した作品で、小説の世界をきちんと映像化したことで大ヒットを記録しました。
監督:クリス・コロンバス 出演:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、ジョン・クリーズ、ロビー・コルトレーン、リチャード・グリフィス、リチャード・ハリス、イアン・ハート、ジョン・ハートほか

「シザーハンズ」のネタバレあらすじ結末

1990年アメリカ映画 監督:ティム・バートン 出演者: ジョニー・デップ、ウィノナ・ライダー、ダイアン・ウィースト、アンソニー・マイケル・ホール、キャシー・ベイカーほか
シザーハンズの紹介:エドワードは発明家博士によって生み出された人造人間。しかし完成直前に博士が急死したため両手がハサミのままに。純真無垢な心の人造人間と少女との交流を描くファンタジー映画

「マレフィセント」のネタバレあらすじ結末

映画マレフィセントの紹介:2014年アメリカ映画。ウォルトディズニーの名作アニメ「眠れる森の美女」を邪悪な妖精であるマレフィセントの視点から描いたマレフィセントとオーロラ姫の間にあるアニメでは語られなかった隠された物語が明らかになる実写版ダークファンタジー映画。
監督:ロバート・ストロンバーグ 出演者:アンジェリーナ・ジョリー、シャールト・コプリー、エル・ファニング、サム・ライリー、ジュノー・テンプル、ミランダ・リチャードソンほか

1 2 3 4 5
TOP↑