ホラー映画のネタバレ

「豚人間」のネタバレあらすじ結末

豚人間の紹介:2008年アメリカ映画。駆け出しのロックバンドがライブに向かう途中、車が故障してしまう。助けを求めにある食品工場に足を踏み入れるのだが、そこには豚と人間の適合実験を受け凶暴になった豚人間がいた。
監督:トニー・スウォンジー 出演:アリソン・バッティ(バレリー)、ケヴィン・オーステンスタッド(マーク)、ジョー・バーク、スティーヴン・アイザック・ディーン、マイク・マセット、ほか

「鶏小屋」のネタバレあらすじ結末

鶏小屋の紹介:2008年スペイン映画。非行に走る子供が手に終えなくなり懲罰牧場にいれる親たち。しかしそこにはCIA並の激しい懲罰が待っていた。実話に基づいたバイオレンススリラー作品。
監督:ダニエル・カルパルソロ 出演:ギレルモ・バリエントス、ミリアム・ジョヴァネッリ、オスカル・シネラ、ジョエル・ボスケ、マルタ・カルボ、アルフレド・ビリャ、ほか

「ワナオトコ」のネタバレあらすじ結末

ワナオトコの紹介:2009年アメリカ映画。金庫破りの前科を持つアーキンは元妻の借金のため再び悪に手を染めるのだが、侵入した屋敷には既にもう一人の侵入者(ワナオトコ)がいた。果たしてアーキンは、各部屋に仕掛けられたトラップを潜りぬけ無事屋敷を抜け出すことができるのだろうか。
監督:マーカス・ダンスタン 出演:アーキン(ジョシュ・スチュワート)、マイケル(マイケル・ライリー・バーク)、ハンナ(ケリー・スコット・コリンズ)、ほか

「ダーク・ハウス 戦慄迷館」のネタバレあらすじ結末

ダーク・ハウス 戦慄迷館の紹介:2009年アメリカ映画。俳優志望のクレアは、ある日ホラーアトラクションを経営するウォルストンの以来で新設するホラーアトラクションで働くことになる。しかしそのアトラクションである屋敷は、7人もの子供が惨殺された場所だった。
監督:ダリン・スコット 出演:ミーガン・オリー(クレア)、ダイアン・サリンジャー(ダロード)、ジェフリー・コムズ、マット・コーエン、シェリー・コール、ほか

「アンダーグラウンド (2011年)」のネタバレあらすじ結末

アンダーグラウンドの紹介:2011年アメリカ映画。軍人であるストームは同じ軍人仲間のマットのその仲間たちと再会を果たすのだったが、ギャングたちと喧嘩して地下に閉じ込められる。しかしその地下には軍の秘密実験で作られた通称トロッグがいた。
監督:ラファエル・エイゼンマン 出演:マット(ロス・トーマス)、ミラ(ソフィア・パーナス)、ストーム(エイドリアン・ルマンテ)、ほか

「グロテスク (2008年)」のネタバレあらすじ結末

グロテスクの紹介:2008年日本映画。思い切ってアキをデートに誘った和男は帰りの道中ある謎の男に拉致されてしまう。謎の男は二人の体を持て遊び、残虐な方法で仕打ちを繰り返す。衝撃のスプラッターホラー。
監督:白石晃士 出演:長澤つぐみ(アキ)、川連廣明(和男)、大迫茂生(謎の男)、ほか

「アダムス・ファミリー2」のネタバレあらすじ結末

アダムス・ファミリー2の紹介:1993年アメリカ映画。1991年に大ヒットを博した「アダムス・ファミリー」の続編。新しい家族、ピューパートを加え更にパワーアップしたアダムス家が、家で、サマーキャンプで大暴れする。
監督:バリー・ソネンフェルド 出演:ラウル・ジュリア、(ゴメズ・アダムス)、アンジェリカ・ヒューストン、(モーティシア・アダムス)、クリスティーナ・リッチ(ウェンズデー・アダムス)、ジミー・ワークマン(パグズリー・アダムス)、ほか

「アダムス・ファミリー」のネタバレあらすじ結末

アダムス・ファミリーの紹介:1991年アメリカ映画。「アダムスのお化け一家@」というTVシリーズで、リチャード・アダムスの怪奇漫画を映画化した作品。公開から20年以上経った現在でも根強い人気を誇るホラーコメディ映画のトップに君臨するとも言える一作。その人気から、第2作にあたる「アダムス・ファミリー2」も製作されている。
監督:バリー・ソネンフェルド 出演:ラウル・ジュリア、(ゴメズ・アダムス)、アンジェリカ・ヒューストン、(モーティシア・アダムス)、クリスティーナ・リッチ(ウェンズデー・アダムス)、ジミー・ワークマン(パグズリー・アダムス)、クリストファー・ロイド/ゴードン・グレイヴ(クリストファー・ロイド)ほか

「遊星よりの物体X」のネタバレあらすじ結末

遊星よりの物体Xの紹介:1951年アメリカ映画。ハワード・ホークスが製作を手がけ、事実上演出も担当したSF映画の古典。1982年にジョン・カーペンター監督によって「遊星からの物体X」としてリメイクされた。
監督:クリスティアン・ナイビイ 出演:ケネス・トビー(パトリック・ヘンドリー)、マーガレット・シェリダン(ニッキ・ニコルソン)、ロバート・コーンスウェイト(アーサー・キャリントン博士)、ダグラス・スペンサー(ネッド・スコッティ・スコット)

「スタング 人喰い巨大蜂の襲来」のネタバレあらすじ結末

スタング 人喰い巨大蜂の襲来の紹介:2015年ドイツ,アメリカ映画。蜂が人間を襲って巨大化し、パーティにいた人々を襲ってしまうという恐怖を描いたストーリーが展開するホラーコメディ映画となっています。
監督:ベニ・ディーツ 出演:マット・オリアリー(ポール)、ジェシカ・クック(ジュリア)、クリフトン・コリンズ・Jr(シドニー)、ランス・ヘンリクセン(カルザース)、ほか

「グッドナイト・マミー」のネタバレあらすじ結末

グッドナイト・マミーの紹介:2014年オーストリア映画。オーストリア発のホラー映画で、アカデミー賞の外国語映画賞としてノミネートもされており、母の正体を知ろうとする二人の双子の行動が描かれています。
監督:ヴェロニカ・フランツ、ゼヴリン・フィアラ 出演:ズザンネ・ヴースト(ママ)、エリアス・シュヴァルツ(エリアス)、ルーカス・シュヴァルツ(ルーカス)、ハンス・エッシャー(司祭)、ほか

「ヒドゥン(2015年)」のネタバレあらすじ結末

ヒドゥン(原題:Hidden)の紹介:2015年アメリカ映画。ある家族がウイルスにより荒廃した世界を生き延びようと、待避所へ避難するも、何者かに襲われるというストーリーが展開される映画です。
監督:マット・ダファー、ロス・ダファー 出演:アレクサンダー・スカルスガルド、アンドレア・ライズボロー、エミリー・アリン・リンド、ほか

「ウーマン・イン・ブラック2 死の天使」のネタバレあらすじ結末

ウーマン・イン・ブラック2 死の天使の紹介:2015年アメリカ映画。ウーマンインブラックの第二弾で、今作では第二次世界大戦が激しさを増す中、疎開を決定した人たちがあの忌まわしい屋敷に行き、そこで体験する恐怖を描いた映画です。
監督:トム・ハーパー 出演:フィービー・フォックス(イブ・パーキンス)、ジェレミー・アーヴァイン(ハリー・パーンストウ)、ヘレン・マックロリー(ジーン・ホッグ)、ほか

「ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館」のネタバレあらすじ結末

ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館の紹介:2012年イギリス,カナダ,スウェーデン映画。スーザンヒルの小説、黒衣の女 ある亡霊の物語を映画化した本作は、ダニエルラドクリフを主演に迎え、干潟に立つ不気味な館を舞台に恐怖のストーリーが展開されます。
監督:ジェームズ・ワトキンス 出演:ダニエル・ラドクリフ(アーサー・キップス)、キアラン・ハインズ(デイリー)、ジャネット・マクティア(デイリー夫人)、リズ・ホワイト(ジャネット・ハンフリー)、ほか

「サークル」のネタバレあらすじ結末

サークル(原題:CIRCLE)の紹介:2015年アメリカ映画。ある謎の円に集まった50人の人たちが自らの生き残りをかけて様々な策を練ろうとするスチュエーションホラーが展開する映画となっています。
監督:アーロン・ハン、マリオ・ミショネ 出演:アレグラ・マスターズ、カーター・ジェンキンス、サラ・サンダーソン、ジュリー・ベンツ、ほか

1 2 3 4 5 6 24
TOP↑