ホラー映画のネタバレ

「アンダーワールド」のネタバレあらすじ結末

アンダーワールドの紹介:2003年アメリカ映画。吸血鬼と狼男の一族間で続く戦いの中でヴァンパイアである狼男処刑人のセリーンの活躍を描くダークホラーアクション映画です。セリーンはある日狼男たちの追う人間の青年を見つけ出しますが、彼は吸血鬼と狼男たちの戦いを終わらせる鍵となる人物でした。
監督:レン・ワイズマン 出演者:ケイト・ベッキンセール(セリーン)、スコット・スピードマン(マイケル・コーヴィン)、シェーン・ブローリー(クレイヴン)、マイケル・シーン(ルシアン)、ビル・ナイ(ビクター)ほか

「ペット・セメタリー」のネタバレあらすじ結末

ペット・セメタリーの紹介:1989年アメリカ映画。ある日、田舎の一軒家に引っ越してきたクリード一家。家の近くのペット霊園に亡くなった愛猫を埋葬したことから起こる怪現象を描いたホラー映画。
監督: メアリー・ランバート 出演:デイル・ミッドキフ(ルイス)、フレッド・グウィン(ジャド)、デニーズ・クロスビー(レイチェル)、 ブレーズ・バーダール(エリー)、マイコ・ヒューズ(ゲイジ)ほか

「都市霊伝説 クロイオンナ」のネタバレあらすじ結末

都市霊伝説 クロイオンナの紹介:2012年日本映画。由岐は毎晩ある悪夢にうなされていた。その悪夢とは毎回、全身黒く染まった女が四方八方から迫ってくるというものだった。そんなある日妊娠が発覚し、由岐の姉である日花里が彼氏との仲介に入るのだが、それは悲劇の始まりだった。
監督:小沼雄一 出演:高部あい(吉村日花里)、大野未来(由岐)、高崎翔太(大嶋)、工藤亜耶、森本のぶ、長宗我部陽子

「クロネズミ」のネタバレあらすじ結末

クロネズミの紹介:2010年日本映画。自殺した同級生から謎のメールを受け取った3-Bの生徒たちは、深夜学校に向かう。チャイムと共に現れたのは自殺した生徒に背格好がよく似たネズミの被り物をした女が現れる。そしてそれがゲームの始まりだった。
監督:深作健太 美里(米村美咲)亮太(松本寛也)沙紀(清水遥加)明日香(清水美花)健吾(宮崎翔太)ほか

「TENBATSU」のネタバレあらすじ結末

TENBATSU 天罰の紹介:2010年日本映画。黒川高校に古くから伝わる七不思議の中に、人を呪い殺す絵馬がある。その話を耳にしたホラー文学研究部に所属する結季は半信半疑で彼氏を狙う部員メンバーの名前を書くことに、それが恐怖の始まりだった。
監督:田中善之 出演:吉谷彩子(香田 結季)、梅澤悠(佐野 道晴)、吉川まりあ(松山 嘉香)、岡崎亜紗子(藤沢 若葉)、川原貴大(野上 賢二)、ほか

「ホーンテッド・キャンパス」のネタバレあらすじ結末

ホーンテッド・キャンパスの紹介:2016年日本映画。八神森司は小さい頃から霊が見える事に怖がっていました。大学に入学しキャンパスを歩いていると高校時代のあこがれの後輩の女子の灘こよみと会いました。同じ大学ということもあり、彼女が入ったオカルト研究会に入ってしまいました。そして持ち込まれる相談に霊が見えることで最初は怖がっていましたがだんだん解決できるようになりました・・という青春恋愛ホラー映画で、アニメの実写化作品です。
監督:竹本聡志 出演者:中山優馬(八神森司)、島崎遥香(灘こよみ)、大野拓朗(黒沼泉水)、高橋メアリージュン(三田村藍)、安井謙太郎(黒沼麟太郎)、大和田伸也(武村馨)ほか

「バタリアン」のネタバレあらすじ結末

バタリアンの紹介:1985年アメリカ映画。「エイリアン」の脚本家として知られるダン・オバノンが自らのオリジナル脚本を映画化した監督処女作。ジョージ・A・ロメロ監督のモダンゾンビ映画の元祖「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」のパロディ的な内容になっている。
監督:ダン・オバノン 出演:クルー・ギャラガー(バート)、ジェームズ・カレン(フランク)、ドン・カルファ(アーニー)、トム・マシューズ(フレディ)

「世にも怪奇な物語」のネタバレあらすじ結末

世にも怪奇な物語の紹介:1967年フランス,イタリア映画。世にも怪奇な物語の紹介:1967年フランス、イタリア映画。エドガー・アラン・ポーの短編小説を原作としたオムニバス作品。高慢な女の歪んだ愛と破滅を描く「黒馬の哭く館」、ドッペルゲンガーの怪奇譚「影を殺した男」、悪魔に魅入られた男の狂気を描く「悪魔の首飾り」の三部構成となっている。
監督:ロジェ・ヴァディム、ルイ・マル、フェデリコ・フェリーニ 出演:ジェーン・フォンダ(フレデリック・メッシェンゲルシュタイン)、アラン・ドロン(ウィリアム・ウィルソン)、テレンス・スタンプ(トビー・ダミット)ほか

「ジキル博士の二つの顔」のネタバレあらすじ結末

ジキル博士の二つの顔の紹介:1960年イギリス映画。ジキル博士は自ら開発した薬品によって、善悪を超越した新たな人格、ハイド氏へと変身する。だが、それは次々と邪悪なふるまいに手を染める怪物だった。ジキル博士は自己の邪悪なもう一つの顔を退けるために戦わなければならない。
監督:テレンス・フィッシャー 出演者:ポール・マッシー(ヘンリー・ジキル博士/エドワード・ハイド)、ドーン・アダムズ(キティ)、クリストファー・リー(ポール・アレン)、デイヴィッド・コソフ(エルンスト・リタウアー教授)ほか

「マンイーター」のネタバレあらすじ結末

マンイーターの紹介:2007年アメリカ,オーストラリア映画。動物パニック映画。オーストラリアの奥地でワニの鑑賞ツアーに参加していた旅行客が、巨大なワニに襲われる。孤立無援で刻々とタイムリミットが近づく中、旅行客は生還することが出来るのか。
監督:グレッグ・マクリーン 出演:ラダ・ミッチェル(ケイト)、マイケル・ヴァルタン(ピート)、サム・ワーシントン(ニール)、バリー・オットー(マーヴ)、ミア・ワシコウスカ(シェリー)、ほか

「オーメン(2006年)」のネタバレあらすじ結末

オーメンの紹介:2006年アメリカ映画。ホラー映画の金字塔「オーメン(1976年)」の完全リメイク作。死産で息子を亡くしたアメリカ人外交官ロバートは、同日に生まれた孤児を我が子として育てることにした。ダミアンと名付けられた子どもの周囲では不気味な出来事が連続して起こり始める。不安を覚えるロバートの前に現れた神父は、ダミアンは人類を滅ぼす悪魔の子だと警告するのだった。DVDやBDでは「オーメン666」と題されている。
監督:ジョン・ムーア 出演者:リーヴ・シュレイバー(ロバート・ソーン)、ジュリア・スタイルズ(キャサリン・ソーン)、シーマス・デイヴィー=フィッツパトリック(ダミアン・ソーン)、ミア・ファロー(ベイロック夫人)、デヴィッド・シューリス(キース・ジェニングス)ほか

「オーメン」のネタバレあらすじ結末

オーメンの紹介:1976年アメリカ映画。6月6日6時に産まれた悪魔の子供ダミアンと、ダミアンの正体を探ろうとする父を描く。「エクソシスト」の大ヒットで模倣作が氾濫したなか、高評価を得たオカルト・スリラー。のちに「スーパーマン」「リーサル・ウェポン」など大ヒットシリーズを手掛けるリチャード・ドナーにとっても出世作となった。
監督:リチャード・ドナー 出演:グレゴリー・ペック(ロバート・ソーン)、ハーヴェイ・スペンサー・スティーブンス(ダミアン)、リー・レミック(キャサリン・ソーン)、デビッド・ワーナー(ジェニングス)ほか

「豚人間」のネタバレあらすじ結末

豚人間の紹介:2008年アメリカ映画。駆け出しのロックバンドがライブに向かう途中、車が故障してしまう。助けを求めにある食品工場に足を踏み入れるのだが、そこには豚と人間の適合実験を受け凶暴になった豚人間がいた。
監督:トニー・スウォンジー 出演:アリソン・バッティ(バレリー)、ケヴィン・オーステンスタッド(マーク)、ジョー・バーク、スティーヴン・アイザック・ディーン、マイク・マセット、ほか

「鶏小屋」のネタバレあらすじ結末

鶏小屋の紹介:2008年スペイン映画。非行に走る子供が手に終えなくなり懲罰牧場にいれる親たち。しかしそこにはCIA並の激しい懲罰が待っていた。実話に基づいたバイオレンススリラー作品。
監督:ダニエル・カルパルソロ 出演:ギレルモ・バリエントス、ミリアム・ジョヴァネッリ、オスカル・シネラ、ジョエル・ボスケ、マルタ・カルボ、アルフレド・ビリャ、ほか

「ワナオトコ」のネタバレあらすじ結末

ワナオトコの紹介:2009年アメリカ映画。金庫破りの前科を持つアーキンは元妻の借金のため再び悪に手を染めるのだが、侵入した屋敷には既にもう一人の侵入者(ワナオトコ)がいた。果たしてアーキンは、各部屋に仕掛けられたトラップを潜りぬけ無事屋敷を抜け出すことができるのだろうか。
監督:マーカス・ダンスタン 出演:アーキン(ジョシュ・スチュワート)、マイケル(マイケル・ライリー・バーク)、ハンナ(ケリー・スコット・コリンズ)、ほか

1 2 3 4 5 6 7 26
TOP↑