ラブストーリー映画のネタバレ

「ユー・ガット・メール」のネタバレあらすじ結末

ユー・ガット・メールの紹介:1998年アメリカ映画。名前も顔も分からない同士でメールのやりとりをしていくうちに二人の間に恋が芽生える話。メールでは恋をしていますが、実際には仕事の敵同士の間柄で最悪の出会いを果たしていますが、本人たちはメールをやりとりしている相手だとは夢にも思っていません。最後にはお互いの正体を知ることになりますが、そこまでの過程がおもしろくロマンティックに描かれています。
監督:ノーラ・エフロン 出演者: トム・ハンクス(ジョー・フォックス)、メグ・ライアン(キャスリーン・ケリー)、グレッグ・キニア(フランク・ナバスキー)、パーカー・ポージー(パトリシア・イーデン)、ジーン・ステイプルトン(バーディ・コンラッド)ほか

「her/世界でひとつの彼女」のネタバレあらすじ結末

her/世界でひとつの彼女の紹介:2013年アメリカ映画。そう遠くない未来、ロサンゼルスで代筆ライターとして働くひとりの男性が、肉体を持たない人工知能の彼女と恋に落ちるSFラブストーリー。第86回アカデミー賞5部門にノミネート、脚本賞を受賞。
監督:スパイク・ジョーンズ 出演者:セオドア・トゥオンブリー (ホアキン・フェニックス)、サマンサ (スカーレット・ヨハンソン)、エイミー (エイミー・アダムス)、キャサリン (ルーニー・マーラ)他

「ロング・エンゲージメント」のネタバレあらすじ結末

ロング・エンゲージメントの紹介:2004年フランス映画。フランスの小説「長い日曜日」を原作に、第一次世界大戦によって婚約中の恋人マネクの戦死を知らされたフィアンセのマチルダが戦場で彼に何が起きたのかを調査します。彼が生きていることを信じるマチルダはマネクをみつけることができるのでしょうか。
監督:ジャン=ピエール・ジュネ 出演者:オドレイ・トトゥ(マチルダ)、ギャスパー・ウリエル(マネク)、マリオン・コティアール(ティナ)ほか

「恋愛戯曲」のネタバレあらすじ結末

恋愛戯曲 ~私と恋におちてください。~ の紹介:2010年日本映画。脚本を書くために疑似恋愛をすることとなった、落ち目の脚本家と新米プロデューサーが、お互いを知りあう中で恋に落ちていく様子を描いたラブ・コメディー。人気劇作家である鴻上尚史の手がけた舞台「恋愛戯曲」が原作となっています。
監督:鴻上尚史 出演:深田恭子(谷山真由美)、椎名桔平(向井正也)、塚本高史(柳原恭一郎)、中村雅俊(中村俊正)、清水美沙(矢島昭子)、西村雅彦(蒲生利夫)、井上順(中川康博)、ほか

「レディ・イヴ」のネタバレあらすじ結末

レディ・イヴの紹介:1941年アメリカ映画。プレストン・スタージェス監督の代表作のひとつ。スクリューボール・コメディの典型的な作品として知られ、数々の映画史上のオールタイム・ベストに選ばれている。日本での初公開は製作から50年以上経った1994年。
監督:プレストン・スタージェス 出演:ヘンリー・フォンダ(チャーリー・パイク)、バーバラ・スタンウィック(ジーン)、ウィリアム・デマレスト、チャールズ・コバーン、ユージン・パレット、ほか

「オーロラ」のネタバレあらすじ結末

オーロラの紹介:2006年フランス映画。踊りを禁じられた国で踊りを愛した姫の恋物語を、パリ・オペラ座のエトワールとオペラ座付属学校の新星で綴る。
監督:ニルス・タヴェルニエ 出演:マルゴ・シャトリエ(オーロラ姫)、ニコラ・ル・リッシュ(画家)、キャロル・ブーケ(王妃)、フランソワ・ベルレアン(王)、カデル・ベラルビ(アブダラ王子)、ほか

「幸せの始まりは」のネタバレあらすじ結末

幸せの始まりはの紹介:2010年アメリカ映画。30歳を過ぎて引退を余儀なくされたアスリートの女性が、将来に対する不安を抱えながら、対照的な2人の男性との三角関係に揺れる様子を描いたラブ・コメディ。
監督:ジェームズ・L・ブルックス 出演:リース・ウィザースプーン(リサ・ジョンソン)、オーウェン・ウィルソン(マティ)、ポール・ラッド(ジョージ・マディソン)、ジャック・ニコルソン(チャールズ・マディソン)、ほか

「クリスティーナの好きなコト」のネタバレあらすじ結末

クリスティーナの好きなコトの紹介:2002年アメリカ映画。数々の男を手玉に取るも決して心を開くことのなかったクリスティーナ。そんなクリスティーナはあるパーティで運命の出会いをする。ピーターと名乗る彼との出会いは最低だった。しかしそんな彼の存在がクリスティーナには忘れられなかった。週末彼女は友人のコートと二人車に乗り込み、ある場所へと向かった。それはピーターが出席するという結婚式の会場だった。ラブコメの女王キャメロン・ディアス主演の女の実態に迫るラブコメディ。
監督:ロジャー・カンブル 出演:キャメロン・ディアス(クリスティーナ・ウォルターズ)、クリスティナ・アップルゲイト(コートニー・ロックリフ)、セルマ・ブレア(ジェーン・バーンズ)、トーマス・ジェーン(ピーター・ドナヒュー)、ほか

「マーティ」のネタバレあらすじ結末

マーティの紹介:1955年アメリカ映画。パディ・チャイエフスキーが書いたテレビドラマを彼自身が映画用にシナリオ化。テレビ版と同じくデルバート・マンが監督し、作品、監督、主演男優、脚色の4部門でオスカーを獲得した名作。カンヌ映画祭でもパルム・ドールを受賞。
監督:デルバート・マン 出演:アーネスト・ボーグナイン(マーティ・ピレッティ)、ベッツィ・ブレア(クララ・スナイダー)、ジョー・マンテル、エスター・ミンチオッティ、ジェリー・パリス、ほか

「ティファニーで朝食を」のネタバレあらすじ結末

ティファニーで朝食をの紹介:1961年アメリカ映画。自由気ままに生きる美女と彼女に惹かれる作家の愛を描いたロマンティック・コメディ。「ティファニーで朝食を食べるご身分」に憧れるホリーは、玉の輿を狙い複数の男性から援助を受け奔放に暮らしていた。ある日同じアパートに作家ポールが越してくる。やがて2人は惹かれ合うが、富と自由を愛するホリーは別の男性に目移りしてしまう。原作はトルーマン・カポーティの同名小説。主題歌「ムーン・リバー」はアカデミー歌曲賞を受賞した。
監督:ブレイク・エドワーズ 出演者:オードリー・ヘプバーン(ホリー・ゴライトリー)、ジョージ・ペパード(ポール・バージャック)、パトリシア・ニール(2E)、バディ・イブセン(ドック・ゴライトリー)、マーティン・バルサム(O・J・バーマン)、ミッキー・ルーニー(ユニヨシ)ほか

「ニューイヤーズ・イブ」のネタバレあらすじ結末

ニューイヤーズ・イブの紹介:2011年アメリカ映画。ある年の大晦日。一年の終わりと始まりを告げるこの日に街の至る所で様々な出来事が起こる。ニューヨークの大晦日は毎年恒例のボール・ドロップ、その大役を任されたクレアだったが当日ボールに不具合が発生。さらに予定していた歌手ジェンセンのライブまでも危うくなる。一年の最後を迎えるこの日に彼らに奇跡はやってくるのか。監督は「バレンタインデー」のゲイリー・マーシャル。監督は2016年に81歳で亡くなっている。
監督:ゲイリー・マーシャル 出演:ハル・ベリー(エイミー看護師)、ジェシカ・ビール(テス)、ジョン・ボン・ジョヴィ(ジェンセン)、アビゲイル・ブレスリン(ヘイリー)、クリス・“リュダクリス”・ブリッジス(ブレンダン)、ロバート・デ・ニーロ(スタン)、ザック・エフロン(ポール)、ほか

「真夜中の五分前」のネタバレあらすじ結末

真夜中の五分前の紹介:2014年日本,中国映画。原作は本多孝好の小説、「真夜中の五分前」です。美しい双子の女性を巡る、芸術的なミステリーです。双子の女性に翻弄される時計職人の役を、三浦春馬が好演しています。芸術的で独特な雰囲気で、映像もかなり美しいです。
監督: 行定勲 出演者: 三浦春馬(リョウ)、リウ・シーシー(ルオラン/ルーメイ)、チャン・シャオチュアン(ティエルン)、ほか

「100回泣くこと」のネタバレあらすじ結末

100回泣くことの紹介:2013年日本映画。この作品は、中村航の恋愛小説を原作に、恋愛映画の名手とも呼ばれ、『余命1ヶ月の花嫁』などの廣木隆一の監督映画。キャッチコピーは「ずっと、ずっと、好きと誓った…」で、主人公がバイク事故に遭い、その事故以前の1年間の記憶を失ってしまい、自分の恋人だった佳美のことも忘れてしまうというオリジナル設定となり、涙を誘う純愛ストーリー映画となっています。
監督:廣木隆一 出演:大倉忠義(藤井秀一)、桐谷美玲(沢村佳美)、ともさかりえ(中村夏子)、忍成修吾(ムース/武藤圭介)、波瑠(バッハ/小川恵子)、ほか

「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」のネタバレあらすじ結末

ぼくは明日、昨日のきみとデートするの紹介:2016年日本映画。『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』(通称「ぼく明日」)は七月隆文さんの小説が原作で、2014年に宝島社より出版されました。福士蒼汰と小松菜奈が初共演を果た話題の映画です。愛しているのに、普通の恋人ではいられない悲しい物語。二人の世界が交わるたった30日の出会い。せつないが故に愛惜しく美しい恋愛映画です。
監督:三木孝浩 出演:福士蒼汰(南山高寿)、小松菜奈(福寿愛美)、山田裕貴(林)、清原果耶(福寿愛美)、東出昌大(上山正一)、ほか

「50回目のファースト・キス」のネタバレあらすじ結末

50回目のファースト・キスの紹介:2004年アメリカ映画。ハワイに住む、プレイボーイの獣医ヘンリー・ロスは、ある日突然一目惚れをしてしまう。その素朴な女性は、ある深刻な病気を抱えていて…。ハートウォーミング恋愛コメディ。
監督:ピーター・シーガル 出演:アダム・サンドラー(ヘンリー・ロス)、ドリュー・バリモア(ルーシー・ホイットモア)、ロブ・シュナイダー(ウーラ)、ショーン・アスティン(ダグ・ホイットモア)、ダン・エイクロイド(Dr.キーツ)、ほか

1 10 11 12 13 14 15 16 17 18 27
TOP↑