ラブストーリー映画のネタバレ

「トランシルヴァニア」のネタバレあらすじ結末

トランシルヴァニアの紹介:2006年フランス映画。愛を失ったジンガリナは放浪の男の車に乗りあてのない道を行く。ロマの音楽に彩られながら、彼女が新し命と共に再生してゆく姿を描く。
監督:トニー・ガトリフ 出演:アーシア・アルジェント(ジンガリナ)、アミラ・カサール(マリー)、ビロル・ユーネル(チャンガロ)、アレクサンドラ・ボージャール(ルミニツァ)、マルコ・カストルディ(ミラン)、ほか

「下弦の月 ラスト・クォーター」のネタバレあらすじ結末

下弦の月 ラスト・クォーターの紹介:2004年日本映画。若い女性を中心に大絶賛を浴びた、矢沢あいのコミックを初めて映画作品にしました。19年に1度の月の周期によって引き起こされた奇跡の感動のラブ・ファンタジーです。
監督:二階健 出演:栗山千明(望月美月)、成宮寛貴(安西知己)、HYDE(アダム)、黒川智花(白石蛍)、落合扶樹(三浦正輝)、ほか

「シングルス」のネタバレあらすじ結末

シングルスの紹介:1992年アメリカ映画。90年代初めのアメリカ、ワシントン州シアトル。グランジ・ロックが鳴り響くライブハウスで、リンダという女性に一目ぼれしたスティーヴ。そんなスティーヴの親友ジャネットは、遊び人ミュージシャンのクリフのハートを射止めるために奮闘中。そしてスティーヴやジャネットと同じアパートに住む恋多き女デビーも、恋愛には悩みがあって…。6人の男女が繰り広げるラブストーリーを、当時のシアトル・サウンドにのせて送る眩しい青春コメディ。
監督:キャメロン・クロウ 出演者:キャンベル・スコット(スティーヴ)、ブリジット・フォンダ(ジャネット)、マット・ディロン(クリフ)、キーラ・セジウィック(リンダ)、シーラ・ケリー(デビー)、ビル・プルマン(ジェームソン)、アリー・ウォーカー(パム)ほか

「恋におちて」のネタバレあらすじ結末

恋におちての紹介:1984年アメリカ映画。クリスマスイブに書店で買い物をしていたフランクとモリー。それぞれの配偶者へのプレゼントがアクシデントで入れ替わってしまいます。その後、通勤電車で再会した2人は惹かれ合い、プラトニックなデートを重ねます。
監督:ウール・グロスバード 出演:ロバート・デ・ニーロ(フランク)、メリル・ストリープ(モリー)、ハーヴェイ・カイテル(エド)、ダイアン・ウィースト(イザベル)、ほか

「クローバー」のネタバレあらすじ結末

クローバーの紹介:2014年日本映画。ホテル勤務の沙耶は、中学生の時に初恋の相手ハルキと駆け落ちしたことがあり、今もそれを引きずっていましたが、ある日、上司の柘植に交際を申し込まれます。2人は惹かれ合っていきますが、ハルキや社長の妹、栞の存在など、様々な障害が2人の間に立ちふさがります。
監督:古澤健 出演:武井咲(鈴木沙耶)、大倉忠義(柘植暁)、永山絢斗(樋野ハルキ)、夏菜(筒井栞)、上地雄輔(筒井義道)、ほか

「きいろいゾウ」のネタバレあらすじ結末

きいろいゾウの紹介:2012年日本映画。西加奈子原作の同名小説を映像化した今作は、過去に傷を持つ売れない小説家と、動物や植物の声を聞くことができる妻が、近所の住民らとのふれあいや過去の清算などを経て絆を深めていくストーリーです。
監督:廣木隆一 出演者:宮崎あおい(妻利愛子/ツマ)、向井理(武辜歩/ムコ)、濱田龍臣(大地)、リリー・フランキー(夏目)、緒川たまき(緑)、柄本明(アレチ)、ほか

「壊れ始めてる、ヘイヘイヘイ」のネタバレあらすじ結末

壊れ始めてる、ヘイヘイヘイの紹介:2016年日本映画。若手映画作家の発掘と育成を目的とする「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト」で制作された作品。サラリーマンの木吉はある日の仕事帰り、悪質なクレーマーに絡まれているコンビニ店員マコトを見かける。木吉はクレーマーに思わず飛び蹴りを食らわせ、マコトはその蹴りに目を輝かせた。それからクレーマーを見つけては飛び蹴りを食らわせるようになった木吉。しかしマコトに喜んで欲しい気持ちとは裏腹に、人を蹴ることへの罪悪感が木吉を苦しめていく。
監督:佐藤快磨 出演者:太賀(木吉)、岸井ゆきの(マコト)、牧田哲也、ぼくもとさきこ、伊達暁、ほか

「シルク」のネタバレあらすじ結末

シルクの紹介:2007年カナダ,フランス,イタリア,イギリス,日本映画。19世紀のフランスから日本に蚕の卵の買い付けに旅にでたエルヴェは、異国の地である女性に出会います。カナダ、フランス、イタリア、イギリスの合作映画であり、小説「絹」を原作としています。
監督:フランソワ・ジラール 出演者:マイケル・ピット(エルヴェ)、キーラ・ナイトレイ(エレーヌ)、役所広司(原十兵衛)、中谷美紀(マダム・ブランシュ)ほか

「ステイ・フレンズ」のネタバレあらすじ結末

ステイ・フレンズの紹介:2011年アメリカ映画。ニューヨークを舞台に男女の関係に嫌気がさし、感情抜きの体だけの関係になることを決めた親友の男女を描いたラブコメディ作品です。
監督:ウィル・グラック 出演者:ジャスティン・ティンバーレイク(ディラン・ハーパー)、ミラ・クニス(ジェイミー・レリス)、パトリシア・クラークソン(ローナ)、ジェナ・エルフマン(アニー)ほか

「ホワイト・ライズ」のネタバレあらすじ結末

ホワイト・ライズの紹介:2004年アメリカ映画。1996年のフランス映画「アパートメント」をリメイクした作品で、すれ違う恋人達を描いたラブストーリーです。シカゴに2年ぶりに帰ってきたマシューは、当時突然消えてしまった恋人のリサを探し始めます。
監督:ポール・マクギガン 出演者:ジョッシュ・ハートネット(マシュー・サイモン)、ローズ・バーン(アレックス)、ダイアン・クルーガー(リサ)、マシュー・リラード(ルーク)ほか

「ジェイン・オースティン 秘められた恋」のネタバレあらすじ結末

ジェイン・オースティン 秘められた恋の紹介:2007年イギリス,アメリカ映画。イギリス人作家ジェイン・オースティンの若きころの失恋を描き、生涯独身を貫きながらも多くの恋愛小説を残すことになったいきさつが明かされます。イギリス小説を元にした伝記ラブストーリー映画です。
監督:英勉 出演者:アン・ハサウェイ(ジェイン・オースティン)、ジェームズ・マカヴォイ(トム・ルフロイ)ほか

「アーティスト」のネタバレあらすじ結末

アーティストの紹介:2011年フランス映画。ハリウッドを舞台に、トーキー映画の台頭によって無声映画の時代が終わり、没落するスター俳優と、逆に躍進していく新人女優の愛を描く物語。終始白黒で、最後の部分を除く大部分が無声映画として作られている。英国アカデミー賞で作品賞や監督賞を含む7部門の他、多数の映画賞を受賞した。
監督:ミシェル・アザナヴィシウス 出演:ジャン・デュジャルダン(ジョージ・ヴァレンティン)、ベレニス・ベジョ(ペピー・ミラー)、ジョン・グッドマン(アル・ジマー)、ジェームズ・クロムウェル(クリフトン)、ペネロープ・アン・ミラー(ドリス) ほか

「愛は静けさの中に」のネタバレあらすじ結末

愛は静けさの中にの紹介:1986年アメリカ映画。トニー賞受賞の舞台作品『ちいさき神の、作りし子ら』が原作になっています。聾唖学校に赴任したジェームスは、そこで働く強情だが内なる情熱を秘めた聾唖者サラに惹かれてきます。瞬く間に恋に落ちた二人の前に、無音の世界と音の世界が立ちはだかります。本作品のヒロイン・サラと同様に、聾唖者であるマーリー・マトリンは第59回(1986)アカデミー賞主演女優賞を受賞しています。
監督:ランダ・ヘインズ 出演者:ウィリアム・ハート(ジェームズ)、マーリー・マトリン(サラ)、パイパー・ローリー(サラの母)、フィリップ・ボスコ(カーティス)、リディア(アリソン・ゴンプ)ほか

「一週間フレンズ。」のネタバレあらすじ結末

一週間フレンズ。の紹介:2016年日本映画。葉月抹茶のベストセラーコミック「一週間フレンズ。」を実写化した青春ラブストーリー。毎週月曜日になると友人の記憶を全て忘れてしまうという記憶障害を抱える女子高生 藤宮香織と、彼女に想いを寄せるクラスメイトの長谷祐樹が織り成す恋模様を描く。
監督:村上正典 出演:川口春奈(藤宮香織)、山崎賢人(長谷祐樹)、松尾太陽(桐生将吾)、上杉柊平(九条一)、高橋春織(山岸沙希)、ほか

「ダゲレオタイプの女」のネタバレあらすじ結末

ダゲレオタイプの女の紹介:2016年フランス,ベルギー,日本映画。ジャンは写真家ステファンの助手となる。ステファンのダゲレオタイプによる撮影は銀盤上でモデルに永遠の命を与えるが、それは非常な苦痛を伴うものだった。青いドレスの幽霊が階段を上り下りするパリ郊外の古い屋敷を舞台とする、ジャンと写真家の娘マリーの恋の物語。
監督:黒沢清 出演者:タハール・ラヒム(ジャン・マラシス)、コンスタンス・ルソー(マリー・エグレー)、オリヴィエ・グルメ(ステファン・エグレー)、マチュー・アマルリック(ヴァンサン)、マリック・ジディ(トマ)ほか

1 2 3 4 5 6 17
TOP↑