ラブストーリー映画のネタバレ

「スイートリトルライズ」のネタバレあらすじ結末

スイートリトルライズの紹介:2010年日本映画。江國香織のベストセラー小説『スイートリトルライズ』を映画化した美しくも切ない大人のラブストーリー。岩本瑠璃子と聡の夫婦は表面上は仲の良い夫婦だが、瑠璃子はどこが寂しさを感じていた。そしてある日浮気をしてしまう。
監督:矢崎仁司 出演:中谷美紀(岩本瑠璃子)、大森南朋(岩本聡)、池脇千鶴(三浦しほ)、小林十市(津川春夫)、大島優子(岩本文)、ほか

「夜明けの街で」のネタバレあらすじ結末

夜明けの街での紹介:2011年日本映画。不倫なんてバカがすることだ」そう思っていた渡部は秋葉に出会い、不倫関係になってしまう。秋葉の家では15年前に殺人事件が起きていた。累計120万部突破の東野圭吾ベストセラー小説が原作。恋愛地獄に落ちた男の苦悩をドラマチックに描く。
監督:若松節朗 出演:岸谷五朗(渡部和也)、深田恭子(仲西秋葉)、木村多江(渡部有美子)、石黒賢(新谷)、萬田久子(浜崎妙子)、中村雅俊(仲西達彦)、ほか

「遠距離恋愛 彼女の決断」のネタバレあらすじ結末

遠距離恋愛 彼女の決断の紹介:2010年アメリカ映画。後腐れのない付き合いのつもりが本気の付き合いに発展したために遠距離恋愛を始めた一組のカップルが、様々な障害を乗り越えて互いの想いを成就させるロマンティック・コメディ。
監督:ナネット・バースタイン 出演:ドリュー・バリモア(エリン)、ジャスティン・ロング(ギャレット)、チャーリー・デイ(ダン)、ジェイソン・サダイキス(ボックス)、ほか

「ある天文学者の恋文」のネタバレあらすじ結末

ある天文学者の恋文の紹介:2016年イタリア映画。『ニュー・シネマ・パラダイス』『鑑定士と顔のない依頼人』などのジュゼッペ・トルナトーレ監督作品。死んだはずの恋人から手紙やメールが届く…ある種の謎解き要素も含みながら、語られるのは愛。人は死んでも相手を思い、愛せるのか。技術は時間と距離を縮めるのか。
監督:ジュゼッペ・トルナトーレ 出演:ジェレミー・アイアンズ(エドワード・フィーラム教授)、オルガ・キュリレンコ(エイミー・ライアン)、ショーナ・マクドナルド(ヴィクトリア)、パオロ・カラブレージ(オッタヴィオ)、アンナ・サヴァ(アンジェラ)、ほか

「コールドマウンテン」のネタバレあらすじ結末

コールドマウンテンの紹介:2003年アメリカ映画。アメリカ合衆国軍として派遣されたノースカロライナ州コールドマウンテンの出身のインマンは、最愛の恋人であるエイダと派遣前の僅かな時間しか過ごすことができませんでした。戦場で戦いをやめ逃げることを決意したインマンは一人コールドマウンテンを目指します。
監督:アンソニー・ミンゲラ 出演者:ジュード・ロウ(インマン)、ニコール・キッドマン(エイダ・モンロー)、レネー・ゼルウィガー(ルビー・シューズ)ほか

「ユー・ガット・メール」のネタバレあらすじ結末

ユー・ガット・メールの紹介:1998年アメリカ映画。名前も顔も分からない同士でメールのやりとりをしていくうちに二人の間に恋が芽生える話。メールでは恋をしていますが、実際には仕事の敵同士の間柄で最悪の出会いを果たしていますが、本人たちはメールをやりとりしている相手だとは夢にも思っていません。最後にはお互いの正体を知ることになりますが、そこまでの過程がおもしろくロマンティックに描かれています。
監督:ノーラ・エフロン 出演者: トム・ハンクス(ジョー・フォックス)、メグ・ライアン(キャスリーン・ケリー)、グレッグ・キニア(フランク・ナバスキー)、パーカー・ポージー(パトリシア・イーデン)、ジーン・ステイプルトン(バーディ・コンラッド)ほか

「her/世界でひとつの彼女」のネタバレあらすじ結末

her/世界でひとつの彼女の紹介:2013年アメリカ映画。そう遠くない未来、ロサンゼルスで代筆ライターとして働くひとりの男性が、肉体を持たない人工知能の彼女と恋に落ちるSFラブストーリー。第86回アカデミー賞5部門にノミネート、脚本賞を受賞。
監督:スパイク・ジョーンズ 出演者:セオドア・トゥオンブリー (ホアキン・フェニックス)、サマンサ (スカーレット・ヨハンソン)、エイミー (エイミー・アダムス)、キャサリン (ルーニー・マーラ)他

「ロング・エンゲージメント」のネタバレあらすじ結末

ロング・エンゲージメントの紹介:2004年フランス映画。フランスの小説「長い日曜日」を原作に、第一次世界大戦によって婚約中の恋人マネクの戦死を知らされたフィアンセのマチルダが戦場で彼に何が起きたのかを調査します。彼が生きていることを信じるマチルダはマネクをみつけることができるのでしょうか。
監督:ジャン=ピエール・ジュネ 出演者:オドレイ・トトゥ(マチルダ)、ギャスパー・ウリエル(マネク)、マリオン・コティアール(ティナ)ほか

「恋愛戯曲」のネタバレあらすじ結末

恋愛戯曲 ~私と恋におちてください。~ の紹介:2010年日本映画。脚本を書くために疑似恋愛をすることとなった、落ち目の脚本家と新米プロデューサーが、お互いを知りあう中で恋に落ちていく様子を描いたラブ・コメディー。人気劇作家である鴻上尚史の手がけた舞台「恋愛戯曲」が原作となっています。
監督:鴻上尚史 出演:深田恭子(谷山真由美)、椎名桔平(向井正也)、塚本高史(柳原恭一郎)、中村雅俊(中村俊正)、清水美沙(矢島昭子)、西村雅彦(蒲生利夫)、井上順(中川康博)、ほか

「レディ・イヴ」のネタバレあらすじ結末

レディ・イヴの紹介:1941年アメリカ映画。プレストン・スタージェス監督の代表作のひとつ。スクリューボール・コメディの典型的な作品として知られ、数々の映画史上のオールタイム・ベストに選ばれている。日本での初公開は製作から50年以上経った1994年。
監督:プレストン・スタージェス 出演:ヘンリー・フォンダ(チャーリー・パイク)、バーバラ・スタンウィック(ジーン)、ウィリアム・デマレスト、チャールズ・コバーン、ユージン・パレット、ほか

「オーロラ」のネタバレあらすじ結末

オーロラの紹介:2006年フランス映画。踊りを禁じられた国で踊りを愛した姫の恋物語を、パリ・オペラ座のエトワールとオペラ座付属学校の新星で綴る。
監督:ニルス・タヴェルニエ 出演:マルゴ・シャトリエ(オーロラ姫)、ニコラ・ル・リッシュ(画家)、キャロル・ブーケ(王妃)、フランソワ・ベルレアン(王)、カデル・ベラルビ(アブダラ王子)、ほか

「幸せの始まりは」のネタバレあらすじ結末

幸せの始まりはの紹介:2010年アメリカ映画。30歳を過ぎて引退を余儀なくされたアスリートの女性が、将来に対する不安を抱えながら、対照的な2人の男性との三角関係に揺れる様子を描いたラブ・コメディ。
監督:ジェームズ・L・ブルックス 出演:リース・ウィザースプーン(リサ・ジョンソン)、オーウェン・ウィルソン(マティ)、ポール・ラッド(ジョージ・マディソン)、ジャック・ニコルソン(チャールズ・マディソン)、ほか

「クリスティーナの好きなコト」のネタバレあらすじ結末

クリスティーナの好きなコトの紹介:2002年アメリカ映画。数々の男を手玉に取るも決して心を開くことのなかったクリスティーナ。そんなクリスティーナはあるパーティで運命の出会いをする。ピーターと名乗る彼との出会いは最低だった。しかしそんな彼の存在がクリスティーナには忘れられなかった。週末彼女は友人のコートと二人車に乗り込み、ある場所へと向かった。それはピーターが出席するという結婚式の会場だった。ラブコメの女王キャメロン・ディアス主演の女の実態に迫るラブコメディ。
監督:ロジャー・カンブル 出演:キャメロン・ディアス(クリスティーナ・ウォルターズ)、クリスティナ・アップルゲイト(コートニー・ロックリフ)、セルマ・ブレア(ジェーン・バーンズ)、トーマス・ジェーン(ピーター・ドナヒュー)、ほか

「マーティ」のネタバレあらすじ結末

マーティの紹介:1955年アメリカ映画。パディ・チャイエフスキーが書いたテレビドラマを彼自身が映画用にシナリオ化。テレビ版と同じくデルバート・マンが監督し、作品、監督、主演男優、脚色の4部門でオスカーを獲得した名作。カンヌ映画祭でもパルム・ドールを受賞。
監督:デルバート・マン 出演:アーネスト・ボーグナイン(マーティ・ピレッティ)、ベッツィ・ブレア(クララ・スナイダー)、ジョー・マンテル、エスター・ミンチオッティ、ジェリー・パリス、ほか

「ティファニーで朝食を」のネタバレあらすじ結末

ティファニーで朝食をの紹介:1961年アメリカ映画。自由気ままに生きる美女と彼女に惹かれる作家の愛を描いたロマンティック・コメディ。「ティファニーで朝食を食べるご身分」に憧れるホリーは、玉の輿を狙い複数の男性から援助を受け奔放に暮らしていた。ある日同じアパートに作家ポールが越してくる。やがて2人は惹かれ合うが、富と自由を愛するホリーは別の男性に目移りしてしまう。原作はトルーマン・カポーティの同名小説。主題歌「ムーン・リバー」はアカデミー歌曲賞を受賞した。
監督:ブレイク・エドワーズ 出演者:オードリー・ヘプバーン(ホリー・ゴライトリー)、ジョージ・ペパード(ポール・バージャック)、パトリシア・ニール(2E)、バディ・イブセン(ドック・ゴライトリー)、マーティン・バルサム(O・J・バーマン)、ミッキー・ルーニー(ユニヨシ)ほか

1 2 3 4 5 6 15
TOP↑