ラブストーリー映画のネタバレ

「オーバー・フェンス」のネタバレあらすじ結末

オーバー・フェンスの紹介:2016年日本映画。佐藤泰志の小説「黄金の服」に収録された短編の映画化。今作は、「海炭市叙景」(2010)、「そこのみにて光輝く」(2014)に続く「函館3部作」の最終章となる。函館の港町。人生につまずいた中年男と、愛を渇望する風変りな若い女が出会う。惹かれ合いながらも、互いの心を傷つけることでしか解り合えない。そんなやるせない関係を描いたラブストーリー。佐藤の実体験をもとに書かれたとも言われている。
監督:山下敦弘 出演者:オダギリジョー(白岩義男)、蒼井優(田村聡)、松田翔太(代島和久)、満島真之介(森由人)、北村有起哉(原浩一郎)、優香(尾形洋子)ほか

「抱きたいカンケイ」のネタバレあらすじ結末

抱きたいカンケイの紹介:2011年アメリカ映画。15年前、林間学校で知り合ったアダムとエマ。二人はその後も何度も偶然出会うことになる。しかし、まったく性格が違う二人の間に恋が芽生えることはなかった。二人が互いに社会人になったある日、アダムはひどく泥酔して気が付くとエマのシェアハウスにいた。そのことをきっかけに体を重ねた二人。アダムはエマに惚れこんでしまうが、エマにとって恋愛とは面倒事。体のカンケイのみを条件に二人はセックス フレンドとなる。
監督:アイヴァン・ライトマン 出演者: ナタリー・ポートマン(エマ)、アシュトン・カッチャー(アダム)、ケヴィン・クライン(アルヴィン)、レイク・ベル(ルーシー)

「噂のアゲメンに恋をした!」のネタバレあらすじ結末

噂のアゲメンに恋をした!の紹介:2007年アメリカ映画。子供の頃に幸せになれない呪いをかけられた事からか歯科医のチャーリーは”チャーリーと付き合い、別れた後は幸せをつかめる”といった噂が広まって遊び放題の毎日にを送っていたが次第にむなしさを感じ始めます。そんな時、水族館でペンギンの係りをしているキャムと知り合う事から愛のあるSEXと運命の男になろうとする話で、おっぱいに執着の強い形成外科医の友人スチュとの友情も笑わせます。
監督:マーク・ヘルフリッチ 出演: デイン・クック(チャーリー)、ジェシカ・アルバ(キャム)、ダン・フォグラー(スチュ)、ロニー・ロス(ジョー)、ほか

「結び目」のネタバレあらすじ結末

結び目の紹介:2009年日本映画。結婚して毎日親の介護に追われていたが、中学に付き合っていた教師と会ったことがきっかけに日常の歯車が狂っていく。恋とはこのような憎しみから生まれることもあるのだとハッとさせられる物語。
監督:小沼雄一 出演:赤澤ムック(浅尾絢子)、川本淳市(奥津啓介)、広澤草(奥津茜)、三浦誠己(浅尾雁太郎)、辰巳琢郎(奥津克己)、上田耕一(浅尾将司)、ほか

「サンタモニカの週末」のネタバレあらすじ結末

サンタモニカの週末の紹介:1967年アメリカ映画。アイラ・ワラックの小説「マッスル・ビーチ(筋肉海岸)」を映画化した作品で、真夏のサンタモニカの海岸を舞台に、ある交通事故を機に接点を持った三組の男女が織りなす騒動を描いたラブコメディです。
監督:アレクサンダー・マッケンドリック 出演者:トニー・カーティス(カーロ・コフィールド)、クラウディア・カルディナーレ(ローラ)、ロバート・ウェバー(ロッド・プレスコット)、ジョアンナ・バーンズ(ダイアン・プレスコット)、シャロン・テイト(マリブ)ほか

「サイドウォーク・オブ・ニューヨーク」のネタバレあらすじ結末

サイドウォーク・オブ・ニューヨークの紹介:2001年アメリカ映画。ニューヨークに住む6人の男女が微妙に絡み合う恋愛模様を、インタビュー形式を織り交ぜながら描いた大人のラブ・コメディ。エドワード・バーンズが監督・製作・脚本・主演の4役を務める。
監督:エドワード・バーンズ 出演:エドワード・バーンズ(トミー)、ヘザー・グレアム(アニー)、ロザリオ・ドーソン(マリア)、デニス・ファリナ(カルポ)、デヴィッド・クラムホルツ(ベンジャミン)、ほか

「ニューヨーク恋泥棒」のネタバレあらすじ結末

ニューヨーク恋泥棒の紹介:1991年イギリス映画。ナイトクラブで働くバーテンとウェイトレスが、それぞれの事情からお金ほしさに店の強盗を思いつく。利害関係だけの付き合いだったはずが、いつしか恋に発展するロマンチック・コメディ。
監督:リチャード・シェパード 出演: デヴィッド・ボウイ、ロザンナ・アークエット、マーリー・マトリン、バック・ヘンリー、エスター・バリント、ヴィヴェカ・リンドフォース、ほか

「フィフティ・シェイズ・ダーカー」のネタバレあらすじ結末

フィフティ・シェイズ・ダーカーの紹介:2017年アメリカ映画。破局したクリスチャンとアナだったがお互いにまだ想いを寄せて居た。再開した二人は新しいバニラな関係で付き合うことで同意し、よりを戻すのだった。クリスチャンは自分の過去を告白してアナとの関係を深めて行く。
監督:ジェームズ・フォーリー 出演: ダコタ・ジョンソン(アナスタシア・スティール)、ジェイミー・ドーナン(クリスチャン・グレイ)、リタ・オラ(ミア・グレイ)、エリック・ジョンソン(ジャック・ハイド )、マックス・マーティーニ(テイラー)、キム・ベイシンガー(エレナ・リンカーン)、マーシャ・ゲイ・ハーデン(Dr.グレース・トレヴェリアン・グレイ)、ほか

「アイリスへの手紙」のネタバレあらすじ結末

アイリスへの手紙の紹介:1989年アメリカ映画。夫を亡くした女性アイリスと読み書きができずに孤独を抱えて生きてきたスタンリー。お互いの境遇を乗り越えて、不器用に愛を育んでいく二人を描く、大人のラブロマンスです。
監督:マーティン・リット 出演:
ロバート・デ・ニーロ(スタンリー・エヴェレット・コックス)、ジェーン・フォンダ(アイリス・エステル・キング)、スウージー・カーツ(シャロン)、マーサ・プリンプトン(ケリー・キング)、ハーレイ・クロス(リチャード・キング)、ほか

「プライスレス 素敵な恋の見つけ方」のネタバレあらすじ結末

プライスレス 素敵な恋の見つけ方の紹介:2006年フランス映画。玉の輿を狙うイレーヌはホテルで働くジャンを富豪と勘違いします。イレーヌに惹かれるジャンは、正体がバレて去ってしまったイレーヌを追いかけ、次の富豪を探す彼女のもとを訪れます。
監督:ピエール・サルヴァドーリ 出演者:オドレイ・トトゥ(イレーヌ)、ガッド・エルマレ(ジャン)、マリー=クリスティーヌ・アダム(マドレーヌ)、ヴァーノン。ドブチェフ(ジャック)、ジャック・スピエセル(ジル)、アネリーズ・エスム(アニエス)ほか

「ブロークン・イングリッシュ」のネタバレあらすじ結末

ブロークン・イングリッシュの紹介:2007年アメリカ,フランス,日本映画。ニューヨークとパリを舞台に、恋愛や結婚に揺れ動く30代女性の心をリアルに描いた新感覚の恋愛ストーリー。いろいろな男性と出会うものの、全くうまくいかない主人公のノラ。あるパーティで出会ったフランス人のジュリアンから猛アプローチを受けるが、傷つくことが怖くて前に進めない。ジュリアンはそんな彼女にブロークン・イングリッシュで話かけ、少しずつ距離を縮めていく。ノラの母親役に、カサヴェテス監督の母親であるジーナ・ローランズが出演しているのにも注目。
監督:ゾエ・カサヴェテス 出演者:パーカー・ポージー(ノラ・ワイルダー)、メルヴィル・プボー(ジュリアン)、ドレア・ド・マッテオ(オードリー・アンドリュース)、ジャスティン・セロー(ニック・ケーブル)、ピーター・ボグダノヴィッチ(アーヴィング)、ティム・ギニー(マーク・アンドリュース)、ジーナ・ローランズ(ヴィヴィアン・ワイルダー・マン)ほか

「全員、片想い」のネタバレあらすじ結末

全員、片想いの紹介:2016年日本映画。ラジオパーソナリティの三崎遥は7週連続切ない片思いの特集をすることになった。第1週幼馴染との片思い。第2週上司への片思い。第3週耳の聴こえない少女の片思い。毎週毎週片思いをラジオで伝える中、三崎自身も同じラジオ局の由衣が気になって行く。それぞれの愛おしく切ない片思いと、三崎と由衣の恋の行方は。
出演:加藤雅也(三崎遥)、芳賀優里亜(由依)、伊藤沙莉(ノムラ)、中川大志(サタケ)、広瀬アリス、斎藤工、志尊淳、千葉雄大、清水富美加、橋本マナミ、ほか

「溺れるナイフ」のネタバレあらすじ結末

溺れるナイフの紹介:2016年日本映画。ある日望月夏芽は浮雲町という田舎に引っ越してきた。東京でモデルをしていた夏芽は刺激がなく退屈だった。そんな時鳥居のある立ち入り禁止の海で泳いでいる青年、長谷川航一郎と出会う。クラスメイトはモデルが来たと盛り上がったが航一郎だけは冷たくあしらった。夏芽はそんな航一郎に惹かれていく。そして二人は付き合うようになるが悲しい事件が起きてしまうのだった。
監督:山戸結希 出演:小松菜奈(望月夏芽)、菅田将暉(長谷川航一朗)、重岡大毅(大友勝利)、上白石萌音(松永カナ)、志磨遼平(広能晶吾)、斉藤陽一郎(望月直樹)、ほか

「マリアンヌ」のネタバレあらすじ結末

マリアンヌの紹介:2016年アメリカ映画。第二次世界大戦の時代を舞台に、二重スパイの疑いをかけられた妻を救おうと奮闘する諜報員の姿を描いたサスペンスラブストーリー。
監督:ロバート・ゼメキス 出演:ブラッド・ピット(マックス・ヴァタン)、マリオン・コティヤール(マリアンヌ・ボーセジュール)、ジャレッド・ハリス(フランク・ヘスロップ)、リジー・キャプラン(ブリジット・ヴァタン)、サイモン・マクバーニー(S.O.E.高官)、ほか

「イタズラなKiss THE MOVIE ハイスクール編」のネタバレあらすじ結末

イタズラなKiss THE MOVIE ハイスクール編の紹介:2016年日本映画。「イタズラなKiss THE MOVIE ハイスクール編」は多田かおるの漫画「イタズラなKiss」を原作とする映画作品。この作品は3500万部を突破した大ヒット漫画でこれまで様々なメディアや国で映像化されています。頭脳明晰でツンデレなイケメン、入江直樹と、ドジで落ちこぼれの女子高生、相原琴子の恋物語。
監督:溝口稔 出演者:佐藤寛太(入江直樹)、美沙伶奈(相原琴子)、山口乃々華(石川理美)、大倉士門(池沢金之助)、石田ひかり(入江紀子)、陣内孝則(相原重雄)、ほか

1 2 3 4 5 6 22
TOP↑