ラブストーリー映画のネタバレ

「愛のむきだし」のネタバレあらすじ結末

愛のむきだしの紹介:2008年日本映画。神父の息子、ユウ。父親テツは突然現れたカオリに溺れ人格が変わっていく。テツはユウに毎日懺悔を強要した。ユウはテツのために毎日罪を犯し辿り着いたのが盗撮だった。ある日ユウは罰ゲームで女装し町に出る。そこでマリア様のようなヨーコに出会う。とっさにユウは女のフリをしサソリと名乗る。ユウはヨーコに恋をし、ヨーコはサソリに恋をした。ユウ、サソリ、ヨーコの三角関係が始まった。やがて謎の女コイケの陰謀によりヨーコや家族が宗教団体に洗脳されてしまう。ヨーコを助けるために宗教団体に潜入するユウ。そこで見たものは・・・
監督:園子温 出演:西島隆弘(角田ユウ)、満島ひかり(ヨーコ)、安藤サクラ(コイケ)、渡辺真起子(カオリ)、渡部篤郎(テツ)、ほか

「パブリック・エネミーズ」のネタバレあらすじ結末

パブリック・エネミーズの紹介:2009年アメリカ映画。1930年代、アメリカを震撼させた実在するギャング、ジョン・デリンジャーを題材とした作品。その苛烈かつ何処か儚げな人生をジョニー・デップが熱演。
監督:マイケル・マン 出演:ジョニー・デップ(ジョン・デリンジャー)、マリオン・コティヤール(ビリー・フレシェット)、ジェイソン・クラーク(ジョン・”レッド”・ハミルトン)、デビッド・ウェナム(ハリー・”ピート”・ピアポント)、スティーヴン・グレアム(“ベビーフェイス”・ネルソン)、ほか

「美女と野獣(2017年実写)」のネタバレあらすじ結末

美女と野獣の紹介:2017年アメリカ映画。ディズニーの名作「美女と野獣」を忠実に再現した実写版映画最新作。美しい心を持つ女性ベルと野獣の恋の行方を描く。オリジナルの魅力を損ねることなく、ストーリーとキャラクター描写に更に厚みを持たせて、美女と野獣がなぜ惹かれあったのか、観客が納得できる作りになっています。
監督:ビル・コンドン 出演:エマ・ワトソン(ベル/美女)、ダン・スティーヴンス(王子/野獣)、ルーク・エヴァンス(ガストン)、ケヴィン・クライン(モーリス)、ジョシュ・ギャッド(ル・フウ)、ユアン・マクレガー(ルミエール)、ほか

「5時から7時の恋人カンケイ」のネタバレあらすじ結末

5時から7時の恋人カンケイの紹介:2014年アメリカ映画。「アトランティスのこころ」(2001)の演技が話題を呼び、「ターミネーター4」(2009)やスター・トレックシリーズで人気を博した俳優、アントン・イェルチン。2016年6月、27才という若さで俘虜の事故のため急逝した彼の主演作。5時から7時の間だけなら不倫関係になってもいいと言う、フランス人のアリエル。既婚者の彼女にそう言われた小説家志望のブライアンは、いけないとわかっていながら禁断の愛にのめりこんでいく。ところが2人の関係は、アリエルの夫公認のものだった。「007 スカイフォール」(2012)で23代目ボンド・ガールに抜擢された、ベレニス・マーロウが美貌の人妻を演じている。
監督:ヴィクター・レヴィン 出演者:アントン・イェルチン(ブライアン)、べレニス・マーロウ(アリエル)、ランベール・ウィルソン(ヴァレリー)、オリヴィア・サールビー(ジェーン)、グレン・クローズ(アイリーン)、ティム・マッナリー(ヴァ―ノン・コンウェイ)、ガラッシ(エリック・ストルツ)ほか

「近距離恋愛」のネタバレあらすじ結末

近距離恋愛の紹介:2008年アメリカ,イギリス映画。大学時代に知り合ったトムとハンナは親友として仲良くしていました。ある日ハンナが仕事でスコットランドに行き、そこで知り合った男性と婚約したことからトムはハンナを愛していることに気付き、ハンナを取り戻そうと奮闘します。
監督:ポール・ウェイランド 出演:パトリック・デンプシー(トム)、ミシェル・モナハン(ハンナ)、ケヴィン・マクキッド(コリン)、キャスリーン・クインラン(ジョーン)、シドニー・ポラック(トーマス)、ほか

「新しい人生のはじめかた」のネタバレあらすじ結末

新しい人生のはじめかたの紹介:2008年アメリカ映画。離婚して独り身のハーヴェイ・シャインは、一人娘の結婚式に出席するためにロンドンを訪れますが、娘にバージンロードは義父と歩くと言われショックを受けます。そして同じく独り身のケイトと知り合い2人で行動を共にするようになります。
監督:ジョエル・ホプキンス 出演:ダスティン・ホフマン(ハーヴェイ・シャイン)、エマ・トンプソン(ケイト・ウォーカー)、アイリーン・アトキンス(マギー)、ジェームズ・ブローリン(ブライアン)、キャシー・ベイカー(ジーン)、ほか

「ぼくのエリ 200歳の少女」のネタバレあらすじ結末

ぼくのエリ 200歳の少女の紹介:2008年スウェーデン映画。12歳の少女の姿のまま200年生きている、父親らしき男性と暮らすヴァンパイアの少女が引っ越してきて、隣に住むいじめられっ子の男の子と仲良くなっていきます。
監督:トーマス・アルフレッドソン 出演:カーレ・ヘーデブラント(オスカー)、リーナ・レアンデション(エリ)、ペール・ラグナル(ホーカン)、ペーテル・カールベリ(ラッケ)、イーカ・ノード(ヴィルギニア)、ほか

「PとJK」のネタバレあらすじ結末

PとJKの紹介:2017年日本映画。三次マキ原作の漫画を亀梨和也(KAT-TUN)と土屋太鳳のW主演で映画化したものです。北海道函館市を舞台に、成り行きで結婚することになったイケメン警察官と女子高生が数々の困難に立ち向かいつつ絆を深めていく様子を描いています。
監督:廣木隆一 出演者:亀梨和也(佐賀野功太)、土屋太鳳(本谷歌子)、高杉真宙(大神平助)、玉城ティナ(矢口三門)、西畑大吾(永倉二郎)ほか

「そこのみにて光輝く」のネタバレあらすじ結末

そこのみにて光輝くの紹介:2013年日本映画。愛を捨てた男と、愛を諦めた女。ひと夏の北海道函館市を舞台に、ある事件が元で仕事を辞めた男が、壮絶な過去を持つ女や仮釈放中の女の弟と出会い、抱えている傷にもがきながらも新たな人生を歩み始めようとしていました。
監督:呉美保 出演者:綾野剛(佐藤達夫)、池脇千鶴(大城千夏)、菅田将暉(大城拓児)、高橋和也(中島)、火野正平(松本)

「僕のスウィング」のネタバレあらすじ結末

僕のスウィングの紹介:2002年フランス映画。ジプシーのミラルドにギターを習い始めたマックスは、その家に住むスウィングに淡い恋心を抱く。音楽に乗せて流れる少年のひと夏の思い出。
監督:トニー・ガトリフ 出演:オスカー・コップ(マックス)、ルー・レッシュ(スウィング)、チャヴォロ・シュミット(ミラルド)、マンディーノ・ラインハルト(マンディーノ)、ベン・ズィメット(リベルマン医師)、ほか

「雨鱒の川」のネタバレあらすじ結末

雨鱒の川(あめますのかわ)の紹介:2003年日本映画。川上健一による小説「雨鱒の川」を原作とする映画。自然豊かな北海道を舞台に、釣りと絵を描くことが好きな少年と耳の聞こえない少女との初恋とその行く末を描いています。少女はその少年とだけは言葉はなくても心を通わせることができます。前半は少年、少女時代を、後半は青年期を描いています。二人は家の事情で周囲から認められない恋となり離れ離れになってしまいますが、少年、少女時代の絆が二人をまた結びつけます。
監督:磯村一路 出演者:玉木宏(加藤心平)、綾瀬はるか(高倉小百合)、須賀健太(心平幼少期)、志田未来(小百合幼少期)、川島英蔵(松岡俊介)、伊藤歩(井上美香)、阿部寛(高倉士郎)ほか

「普通じゃない」のネタバレあらすじ結末

普通じゃないの紹介:1997年アメリカ映画。ダニー・ボイル監督のハリウッドデビュー作で、会社を首になりガールフレンドからも捨てられたロバートが会社のボスの令嬢を誘拐することから始まるラブコメディです。
監督:ダニー・ボイル 出演者:ユアン・マクレガー(ロバート・ルイス)、キャメロン・ディアス(セリーン・ネヴィル)、ホリー・ハンター(オレイリー)、デルロイ・リンドー(ジャクソン)、イアン・ホルム(ネヴィル)ほか

「好きと言えなくて」のネタバレあらすじ結末

好きと言えなくての紹介:1996年アメリカ映画。頭は良いけれど、ルックスに自信のない女性。超美人でも、知性と教養に縁のない女性。そんな正反対の2人が出会い、大の親友に。ところが、知らないうちに同じ男性を好きになってしまい…。女優でコメディエンヌのジャニーン・ガラファロー主演のラブ・コメディ。ガラファローは、本作でMTVムービー・アワードコメディ演技賞にノミネートされている。
監督:マイケル・レーマン 出演者:ジャニーン・ガラファロー(アビー)、ユマ・サーマン(ノエル)、ベン・チャップリン(ブライアン)、ジェイミー・フォックス(エド)、ジェームズ・マキャフリー(ロイ)、リチャード・コカ(エリック)、スタンリー・デサンティス(マリオ)ほか

「オンリー・ユー」のネタバレあらすじ結末

オンリー・ユーの紹介:1994年アメリカ映画。1992年の映画「いとこのビニー」でアカデミー助演女優賞を獲得した、マリサ・トメイ主演のラブ・コメディ。子供の頃の占いを信じて、運命の人を待ちわびるフェイス。そんな彼女の前に、謎の男性が現れる。彼こそ運命の相手だと信じたフェイスは…。共演は、「アイアンマン」や「アベンジャーズ」で知られるロバート・ダウニー・Jr。
監督:ノーマン・ジュイソン 出演者:マリサ・トメイ(フェイス)、ロバート・ダウニー・Jr(ピーター)、ボニー・ハント(ケイト)、ジョアキム・デ・アルメイダ(ジョヴァンニ)、ビリー・ゼイン(ハリー)、フィッシャー・スティーヴンス(ラリー)ほか

「オオカミ少女と黒王子」のネタバレあらすじ結末

オオカミ少女と黒王子の紹介:2016年日本映画。高校に入学した篠原エリカは、新しい友達グループを続ける為に、彼氏がいるように装い、恋話を続けていた。ある日、街で見かけたイケメンの写真を撮り、自分の彼氏だと友達に見せてしまう。意外なことに、彼は同じ学校の有名イケメンだった、慌てて彼にうその彼氏になってほしいと頼んだが、彼の本性は腹くドSの黒王子だったのである・・学園恋愛映画。
監督:廣木隆一 出演:二階堂ふみ(篠原エリカ)、山崎賢人(佐田恭也)、鈴木伸之(神谷望)、門脇麦(三田亜由美)、横浜流星(日比谷健)、吉沢亮(日下部憂)、菜々緒(佐田怜香)、ほか

1 2 3 4 5 6 18
TOP↑