ラブストーリー映画のネタバレ

「嘘から愛までのジャーニー」のネタバレあらすじ結末

嘘から愛までのジャーニーの紹介:2017年アメリカ映画。女医としてキャリアを築いていたクララは、両親の結婚式への同行人として同僚のアッシャーを誘い一緒にメキシコへ向かいます。しかし式場で大恋愛の末に別れた元彼に再び再開し、2人の間でクララの気持ちは揺れ動きます。
監督:カタリーナ・アギラル・マストレッタ 出演:カーラ・ソウザ、ホセ・マリア・ヤスピク、ベン・オトゥール、ほか

「上海の伯爵夫人」のネタバレあらすじ結末

上海の伯爵夫人の紹介:2005年イギリス,アメリカ,ドイツ,中国映画。ノーベル文学賞受賞者である日系英国人作家カズオ・イシグロのオリジナル脚本による歴史ロマンス映画です。1930年代、日中戦争前夜の上海を舞台に、没落したロシア貴族の未亡人が盲目のアメリカ人元外交官と出会い、彼が開いたバーで働き始めるうちに恋に落ちていく姿を描いています。
監督:ジェームズ・アイヴォリー 出演:レイフ・ファインズ(トッド・ジャクソン)、ナターシャ・リチャードソン(ソフィア・ベリンスカヤ)、真田広之(松田)、マデリーン・ポッター(グルシェンカ)、ジョン・ウッド(ピョートル・ベリンスキー公爵)ほか

「アンダー・ハー・マウス」のネタバレあらすじ結末

アンダー・ハー・マウスの紹介:2016年カナダ映画。ジェンダーレスモデル、エリカ・リンダ―が初主演に挑戦し、更にメインスタッフの多くが女性という注目の作品。大工として働くダラスはファッション雑誌の編集者ジャスミンと出会う。二人は次第に恋に落ち、愛を深めていく。しかしジャスミンには婚約者がいた…。
監督:エイプリル・マレン 出演:エリカ・リンダー(ダラス)、ナタリー・クリル(ジャスミン)、セバスチャン・ピゴット(ライル)、ほか

「おとなのワケあり恋愛講座」のネタバレあらすじ結末

おとなのワケあり恋愛講座の紹介:2014年アメリカ,イギリス映画。自由恋愛を謳歌する英文学の教授リチャードが、留学生のケイトと結婚してアメリカに渡り、ケイトの姉のオリビアを巻き込み引き起こす騒動を描いたロマンチックコメディです。
監督:トム・ヴォーン 出演:ピアース・ブロスナン(リチャード)、サルマ・ハエック(オリビア)、ジェシカ・アルバ(ケイト)、ベン・マッケンジー(ブライアン)、マルコム・マクダウェル(ゴードン)、ほか

「プロヴァンスの贈りもの」のネタバレあらすじ結末

プロヴァンスの贈りものの紹介:2006年アメリカ映画。ロンドンの敏腕金融トレーダー、マックスは仕事も順調、多忙な生活を送っており休暇を取る機会もありません。ある日、幼い頃毎年夏休みを共に過ごしたヘンリーおじさんの訃報を受け、彼から相続されたフランス、プロヴァンスの住居とワイン園を売却しに現地へ向かいます。すぐ売却するつもりが、家の手入れをするうちに、優しいおじさんとの楽しかった思い出や、ワイン園を守りたい醸造職人家族との交流、そしてカフェオーナーの美しい女性、ファニーとの出会いによって徐々に彼の気持ちは変化して行きます。
監督:リドリー・スコット 出演:ラッセル・クロウ(マックス・スキナー)、マリオン・コティヤール(ファニー・シュナル)、フレディ・ハイモア(少年時代のマックス)、アルバート・フィニー(ヘンリーおじさん)、アビー・コーニッシュ(クリスティ・ロバーツ)、ほか

「忘れられない人」のネタバレあらすじ結末

忘れられない人の紹介:1993年アメリカ映画。心臓の病を抱え、孤独に耐えて生きてきた孤児のアダムは、成長してキャロラインと出会い、恋心を抱きます。ある事件をきっかけに彼女と親しくなったアダムは、人生の最期に至福の時を過ごすのでした。
監督:トニー・ビル 出演:クリスチャン・スレイター(アダム)、マリサ・トメイ(キャロライン)、ロージー・ペレス(シンディ)、ほか

「阿修羅城の瞳」のネタバレあらすじ結末

阿修羅城の瞳の紹介:2005年日本映画。原作・劇団☆新感線の“中島かずき”、演出・“いのうえひでのり”で「いのうえ歌舞伎」と呼ばれるシリーズの演目名で、正式名称『阿修羅城の瞳 BLOOD GETS IN YOUR EYES』という舞台劇を映画化したものです。キャッチコピーは「宿命の恋が、最強の敵か」で、SFXを駆使して描いた絢爛豪華な映像美の中で、“鬼”と“鬼殺し”との悲恋と壮烈な戦いを描いたファンタジー・アクション・ホラー映画です。
監督:滝田洋二郎 出演:市川染五郎(病葉出門)、宮沢りえ(つばき)、大倉孝二(俵蔵)、皆川猿時(滝次)、二反田雅澄(奥田庄兵衛)、桑原和生(伊藤喜四郎)、内藤剛志(国成延行)、渡部篤郎(安倍邪空)、ほか

「ダーティ・ダンシング」のネタバレあらすじ結末

ダーティ・ダンシングの紹介:1987年アメリカ映画。ベイビーは17歳の学生、夏に休暇で訪れた山荘で会ったダンサーのジョニーにダンスを少し教えてもらった彼女は彼にもダンスにも夢中になります。ダンスショーの代役としてベイビーが出演する事になり、ジョニーと数日間猛特訓し無事ショーを成功させます。60年代を舞台に、避暑地を訪れた少女が経験する恋を激しくセクシーなダンスを取り入れて描いた青春ラブストーリー。
監督:エミール・アルドリーノ 出演:パトリック・スウェイジ(ジョニー・キャッスル)、ジェニファー・グレイ(フランシス・“ベイビー”・ハウスマン)、シンシア・ローズ(ペニー・ジョンソン)、ジェリー・オーバック(ジェイク・ハウスマン)、ジャック・ウェストン(マックス・ケラーマン)、ほか

「もっと猟奇的な彼女」のネタバレあらすじ結末

もっと猟奇的な彼女の紹介:2016年韓国映画。チョン・ジヒョンが過激なヒロインを演じて大ヒット。ハリウッドでもリメイクされたラブ・コメディ、「猟奇的な彼女」(2001)の15年ぶりとなる続編。主人公は前作と同じくチャ・テヒョン。そして今回の“彼女”を演じるのは、人気アイドル・グループ、f(x)のビクトリア。前作で運命の出会いをした猟奇的な“彼女”に、別れを告げられたキョヌ。失恋の痛手の中、新たな“彼女”と巡り会う。それは小学校時代の同級生で、キョヌの初恋の相手だった。ユーモラスな脇役に韓国の名優ぺ・ソンウ、さらに韓国でも人気上昇中の藤井美菜が、キャリアウーマン役を好演している。
監督:チョ・グンシク 出演者:チャ・テヒョン(キョヌ)、ビクトリア(“彼女”)、ぺ・ソンウ(ヨンソプ)、藤井美菜(ユウコ)、ソン・オクスク(キョヌの母)、チェ・ジノ(専務)、チョン・ソギョン(“彼女”の祖父)ほか

「ナチュラル・ボーン・キラーズ」のネタバレあらすじ結末

ナチュラル・ボーン・キラーズの紹介:1994年アメリカ映画。クエンティン・タランティーノが原案に加わったバイオレンスムービーで、行く先々で狂ったように殺人を繰り返すカップルの逃避行を、彼らを追うテレビキャスターらの姿も交えて描き、物議を巻き起こした問題作です。
監督:オリバー・ストーン 出演者:ウディ・ハレルソン(ミッキー・ノックス)、ジュリエット・ルイス(マロリー・ノックス)、ロバート・ダウニー・Jr(ウェイン・ゲール)、トミー・リー・ジョーンズ(ドワイト・マクラスキー)、トム・サイズモア(ジャック・スキャグネッティ)ほか

「今日、恋をはじめます」のネタバレあらすじ結末

今日、恋をはじめますの紹介:2012年日本映画。日比野つばきは高校1年生で地味で真面目だけが取り柄の女の子。地味で三つ編み、膝まで隠れるスカート・・・まさに「戦時中の女学生」の格好で入学式から注目の的になってしまう。椿京汰は成績トップでイケメンの学校一のモテ男。正反対の二人。クラスが同じで偶然席が隣になってしまう。そんなある事件がキッカケでつばきはフォーストキスを京汰に奪われてしまう。そんな京汰に次第に惹かれてしまうつばき。人生初の恋は競争率の激しい学校一のモテ男。どうなる!つばき!二人の恋の行方は・・・
監督:古澤健 出演:武井咲(日比野つばき)、松坂桃李(椿京汰)、木村文乃(菜奈)、山崎賢人(長谷川西希)、新川優愛(日比野さくら)、高梨臨(山内有砂)、ほか

「初雪の恋 ヴァージン・スノー」のネタバレあらすじ結末

初雪の恋 ヴァージン・スノーの紹介:2006年日本,韓国映画。父親の仕事の都合でキム・ミンは日本にやってきた。偶然立ち寄った神社で佐々木七重という女の子に会い惹かれるミン。大学に転入し、窓から七重が見え学校を飛び出し声を掛けた。ミンは七重に積極的にアプローチし次第に二人は惹かれあい付き合うようになる。ミンは初雪にデートをすると幸せになれると言うジンクスを話し約束を交わす。だが幸せは長く続かなかった。
監督:ハン・サンヒ 出演:イ・ジュンギ(キム・ミン)、宮崎あおい(佐々木七重)、塩谷瞬(小島康二)、森田彩華(厚佐香織)、柳生みゆ(佐々木百合)、乙葉(福山先生)、余貴美子(佐々木真由美)、ほか

「オン・ザ・ミルキー・ロード」のネタバレあらすじ結末

オン・ザ・ミルキー・ロードの紹介:2016年セルビア,イギリス,アメリカ映画。名匠エミール・クストリッツアが監督と主演を務めたラブストーリー。戦争が続くとある村に住む主人公の前に結婚が決まった花嫁が現れます。惹かれあう2人ですが、花嫁を追って村にやってきた多国籍軍によって、事態は急変します。
監督:エミール・クストリッツァ 出演者:エミール・クストリッツァ(コスタ)、モニカ・ベルッチ(花嫁)、プレグラグ・ミキ・マノジョロビッチ(ザガ)、スロボダ・ミチャロビッチ(ミレナ)ほか

「フォーエヴァー・ヤング」のネタバレあらすじ結末

フォーエヴァー・ヤング/時を越えた告白の紹介:1992年アメリカ映画。恋人が交通事故で昏睡状態となり、その回復を待ちながら冷凍睡眠の実験台になったパイロットが50年後の現代に目覚め、ある母子の協力を得ながら恋人の行方を探す姿を描いた、時を越えたラブストーリーです。
監督:スティーヴ・マイナー 出演者:メル・ギブソン(ダニエル)、ジェイミー・リー・カーティス(クレア)、イライジャ・ウッド(ナット)、イザベル・グラッサー(ヘレン)、ジョージ・ウェント(ハリー)ほか

「夫以外の選択肢」のネタバレあらすじ結末

夫以外の選択肢の紹介:2004年アメリカ,カナダ映画。アンドレ・デビュースの短編小説「We Don’t Live Here Anymore」と「Adultery」を原作として製作された官能ラブストーリーです。それぞれ複雑な事情を抱える二組の親友同士の夫婦が互いのパートナーと禁断の不倫関係に溺れていく姿を描いています。
監督:ジョン・カラン 出演者:マーク・ラファロ(ジャック)、ローラ・ダーン(テリー)、ピーター・クラウス(ハンク)、ナオミ・ワッツ(イーデス)ほか

1 2 3 4 5 6 7 27
TOP↑