ラブストーリー映画のネタバレ

「SAYURI」のネタバレあらすじ結末

SAYURIの紹介:2005年アメリカ映画。置屋に売られた千代は辛い労働やいじめを受けながらも、芸者になるための稽古をこなしていました。電気会社会長の岩村に憧れたさゆりは、いつか芸者になって彼に再会する事を誓います。千代はさゆりという芸名を貰い一流の芸者になりますが、太平洋戦争が始まり疎開する事になります。戦後、岩村会長の会社再建のためアメリカの融資を受ける事が出来るよう、さゆり達に接待の依頼が。岩村会長に会いたいさゆりは…。スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮のゲイシャ・ムービー。1人の芸者の人生をと豪華けんらんな美の世界を描く。
監督:ロブ・マーシャル 出演:チャン・ツィイー(さゆり)、渡辺謙(岩村会長)、ミシェル・ヨー(豆葉)、役所広司(延社長)、桃井かおり(おかあさん)、工藤夕貴(おカボ)、コン・リー(初桃)ほか

「ウエディング・クラッシャーズ」のネタバレあらすじ結末

ウエディング・クラッシャーズの紹介:2005年アメリカ映画。ジョンとジェレミーは結婚式に乗り込んでは女性をナンパするウェディングクラッシャーとして週末を楽しんでいました。ある日財務長官の長女のパーティーに潜入した所、ジョンはクレアに一目惚れ、ジェレミーはグロリアを狙い見事ナンパ成功。クレアには婚約者サックがいましたが、諦められないジョン。二人はクリアリー家の豪邸へ招待されますがジェレミーは滞在中にグロリアからの執拗な愛情表現に参り、グロリアのゲイの弟トッドに襲われそうになったりと散々な目に。
監督:デヴィッド・ドブキン 出演:オーウェン・ウィルソン(ジョン・ベックウィズ)、ヴィンス・ヴォーン(ジェレミー・グレイ)、クリストファー・ウォーケン(財務長官ウィリアム・クリアリー)、レイチェル・マクアダムス(クレア・クリアリー)、アイラ・フィッシャー(グロリア・クリアリー)、ジェーン・シーモア(キャスリーン・クリアリー)、ほか

「素晴らしき日曜日」のネタバレあらすじ結末

素晴らしき日曜日の紹介:1947年日本映画。太平洋戦争の爪痕が残る戦後の東京を舞台に、貧しくとも未来に希望を抱きながら生きていく恋人たちを日本映画界の巨匠・黒澤明監督が描きあげたラブストーリーです。
監督:黒澤明 出演者:沼崎勲(雄造)、中北千枝子(昌子)、渡辺篤(与太者)、中村是好(饅頭屋)、内海突破(街頭写真屋)ほか

「マンハッタン・ラプソディ」のネタバレあらすじ結末

マンハッタン・ラプソディの紹介:1996年アメリカ映画。美人を見るとめまいが起こるという数学教授グレゴリー(ジェフ・ブリッジス)と自分の容姿に自信が無く恋におびえる文学を教えるローズ(パーブラ・ストライサンド)の不器用な二人がおりなす恋とセックスのあり方についてをおかしくも真面目に考えさせる作品を豪華キャストで描かれた作品です。
監督:バーブラ・ストライサンド 出演:バーブラ・ストライサンド(ローズ)、ジェフ・ブリッジス(グレゴリー)、ローレン・バコール(ハンナ)、ミミ・ロジャース(クレア)、ピアース・ブロスナン(アレックス)、ほか

「追憶 (1973年)」のネタバレあらすじ結末

追憶の紹介:1973年アメリカ映画。政治運動に熱心に取り組む大学生のケイティは、キャンパスでハンサムな青年ハベルに出逢う。2人は大学の創作クラスで一緒に学んでいるが、ハベルはケイティに興味を示すことはなかった。大学を卒業して、別々の道を歩んでいくケイティとハベルだが、第二次世界大戦が始まる。ある時偶然にニューヨークで海軍の制服に身を包むハベルに再会する。2人は愛し合い、戦争後に結婚する。やがてロサンゼルスに移り住み、ハベルは脚本家として生きていくが、ケイティは熱心に政治運動に取り組んでいく。政治運動に取り組むケイティとそれに関わりたくないハベルの間には少しずつすれ違いが生まれていく…
監督:シドニー・ポラック 出演:ロバート・レッドフォード(ハベル)、バーブラ・ストライサンド(ケイティ)、ジェームズ・ウッズ(フランキー)、ロイス・チャイルズ(キャロル)、ブラッドフォード・ディルマン(J・J)ほか

「イングリッシュ・ペイシェント」のネタバレあらすじ結末

イングリッシュ・ペイシェントの紹介:1996年アメリカ映画。マイケル・オンダーチェの小説「イギリス人の患者」を原作とした壮大なラブストーリーです。第二次大戦時代のイタリアと北アフリカを舞台に繰り広げられる、記憶を失った重傷の男、通称“イギリス人の患者”が辿って来た運命的な愛の日々を描いています。
監督:アンソニー・ミンゲラ 出演者:レイフ・ファインズ(ラズロ・アルマシー/イギリス人の患者)、クリスティン・スコット・トーマス(キャサリン・クリフトン)、ジュリエット・ビノシュ(ハナ)、ウィレム・デフォー(デヴィッド・カラヴァッジョ)、ナヴィーン・アンドリュース(キップ)ほか

「愛しのロクサーヌ」のネタバレあらすじ結末

愛しのロクサーヌの紹介:1987年アメリカ映画。エドモン・ロスタンの『シラノ・ド・ベルジュラック』を原作としたロマンティック・コメディです。町の人気者ながらも異常に大きい鼻にコンプレックスを持つ男が美人天文学者に恋をします。主演のスティーヴ・マーティンは脚本と製作総指揮も兼任しています。
監督:フレッド・スケピシ 出演者:スティーヴ・マーティン(チャーリー・“C・D”・ベイルズ)、ダリル・ハンナ(ロクサーヌ・コワルスキー)、リック・ロソヴィッチ(クリス・マコーネル)、シェリー・デュヴァル(ディキシー)、ジョン・カペロス(チャック)ほか

「メッセージ・イン・ア・ボトル」のネタバレあらすじ結末

メッセージ・イン・ア・ボトルの紹介:1999年アメリカ映画。全米で170万部のベストセラーとなったニコラス・スパークスの同名小説を原作としたラブストーリーです。浜辺に打ち上げられたメッセージ入りの瓶をある女性が拾ったことをきっかけに、出逢うはずのなかった二人の恋が始まりますが…。
監督:ルイス・マンドーキ 出演者:ケビン・コスナー(ギャレット・ブレイク)、ロビン・ライト・ペン(テリーサ・オズボーン)、ポール・ニューマン(ドッジ・ブレイク)、ジョン・サヴェージ(ジョニー・ランド)、イリーナ・ダグラス(リーナ・ポール)ほか

「ナタリー」のネタバレあらすじ結末

ナタリーの紹介:2011年フランス映画。ダヴィド・フェンキノス原作のフランスのベストセラー小説「La d・licatesse」をダヴィド自身とその兄ステファンが共同で映画化したラブストーリーです。愛する夫を亡くした女性と冴えない同僚の男性が不意打ちのキスをきっかけに恋に落ちていく姿を描いています。
監督:ダヴィド・フェンキノス、ステファン・フェンキノス 出演者:オドレイ・トトゥ(ナタリー)、フランソワ・ダミアン(マーカス)、ブリュノ・トデスキーニ(シャルル社長)、メラニー・ベルニエ(クロエ)、ジョセフィーヌ・デ・ミオー(ソフィー)ほか

「男が女を愛する時」のネタバレあらすじ結末

男が女を愛する時の紹介:1994年アメリカ映画。アリスはバーで出会ったパイロットのマイケルと恋に落ち、自分と元夫との娘ジェシカを連れ彼と再婚、次女ケイシーも儲け忙しく生活していました。仕事や育児で悩むアリスでしたが、仕事柄、家を空ける事が多いマイケルに相談できず、いつしかアルコール依存症に陥っていました。そしてある日、泥酔した彼女は意識不明で倒れ病院に搬送されます。
監督:ルイス・マンドーキ 出演:メグ・ライアン(アリス・グリーン)、アンディ・ガルシア(マイケル・グリーン)、エレン・バースティン(エミリー)、ティナ・マジョリーノ(ジェシカ・グリーン)、メイ・ホイットマン(ケイシー・グリーン)、ローレン・トム(エイミー)ほか

「ヘヴン」のネタバレあらすじ結末

ヘヴンの紹介:2002年ドイツ,イギリス,アメリカ,フランス映画。イタリア・ミラノを舞台に、爆破事件を起こした未亡人教師と、彼女に惹かれて逃亡の手助けをしてしまった若き憲兵の逃亡劇を描いた作品です。
監督:トム・ティクヴァ 出演者:ケイト・ブランシェット(フィリッパ)、ジョヴァンニ・リビシ(フィリッポ)、レモ・ジローネ(フィリッポの父)、ステファニア・ロッカ(レジーナ)、アレッサンドロ・スペルドゥーティ(アリエル)ほか

「憧れのウェディング・ベル」のネタバレあらすじ結末

憧れのウェディング・ベルの紹介:2012年アメリカ映画。サンフランシスコで開かれた仮装パーティー、そこにはバニーの被り物を来たトムと王妃の冠をかぶったヴァイオレット。その後一年愛を育みトムはプロポーズを、婚約パーティーを開催、その後結婚式を挙げるはずだったがヴァイオレットはがミシガン州立大学で心理学の研究者として働くことになり結婚は延期、トムはヴァイオレットについてミシガンへ。二人の結婚はどうなってしまうのかトムの仕事と人生は、結婚をテーマにしたラブコメディー作品。
監督:ニコラス・ストーラー 出演:ジェイソン・シーゲル(トム・ソロモン)、エミリー・ブラント(ヴァイオレット・バーンズ)、リス・エヴァンス(ウィントン・チャイルズ)、クリス・プラット(アレックス・エイルハウアー)、ほか

「ウェディング・シンガー」のネタバレあらすじ結末

ウェディング・シンガーの紹介:1998年アメリカ映画。ウェディングシンガーのロビーは結婚式当日に花嫁リンダに振られ落ち込むが、同じ結婚式場で働くウェイトレスのジュリアの優しさで元気を取り戻し二人は仲良くなる。ジュリアも婚約者のマシューとの結婚を控えておりロビーに手助けを頼む。準備を進める中でお互いに惹かれ合って行く中、ロビーはマシューの女癖の悪さと浮気症である事を知る。
監督:フランク・コラチ 出演:アダム・サンドラー(ロビー・ハート)、ドリュー・バリモア(ジュリア・サリヴァン)、クリスティン・テイラー(ホリー・サリヴァン)、アレン・コヴァート(サミー)、アンジェラ・フェザーストーン (リンダ)、マシュー・クレイヴ(グレン・グリア)ほか

「最後の初恋」のネタバレあらすじ結末

最後の初恋の紹介:2008年アメリカ,オーストラリア映画。エイドリアン・ウィリスはノースカロライナ州の田舎町に二人の子供と住み、夫とは別居しています。彼女はこれからのことを迷っていました。そんな日、親友の変わりに、5日間だけホテルの手伝いを頼まれます。そこに、初老の医師ポール・フラナーが来客します。無愛想な彼の態度に嫌っていたエイドリアンでしたが、嵐がきっかけで二人の間に真実の愛が芽生えます。
監督:ジョージ・C・ウルフ 出演:リチャード・ギア(ポール・フラナー)、ダイアン・レイン(エイドリアン)、スコット・グレン(ロバート)、ジェームズ・フランコ(マーク・フラナー)、クリストファー・メローニ(ジャック)、ほか

「ブロンコ・ビリー」のネタバレあらすじ結末

ブロンコ・ビリーの紹介:1980年アメリカ映画。旅芸人一座のリーダーと裕福な女性が出会い、衝突を繰り返しながらも結ばれていくロマンティック・コメディ。全米各地で西部ショーを開催する「ワイルド・ウエスト・ショー」のリーダー、ブロンコ・ビリー。彼は仲間と共に旅をしながらショーに励む一方、慈善活動にも力を入れていた。ある日彼は金持ちで高慢なリリーをアシスタントとして雇うが、生まれも育ちも違う2人は全く反りが合わない。しかし誠実で真っ直ぐなビリーに、リリーは次第に惹かれていくのだった。
監督:クリント・イーストウッド 出演者:クリント・イーストウッド(ブロンコ・ビリー)、ソンドラ・ロック(アントワネット・リリー)、スキャットマン・クローザース(ドク・リンチ)、サム・ボトムズ(レナード)、ジェフェリー・ルイス(ジョン・アーリントン)ほか

1 2 3 4 5 6 7 8 27
TOP↑