ミュージカル映画のネタバレ

「ムーラン・ルージュ」のネタバレあらすじ結末

ムーラン・ルージュの紹介:2001年アメリカ映画。パリのモンマントルにある劇場ムーランルージュでショーを行うことになった作家のクリスチャンは、劇場の名女優であるサティーンに出会います。彼女と恋に落ちるクリスチャンでしたが、サティーンを手に入れようとショーをサポートする公爵とトラブルになってしまいます。2人の愛をテーマにしたミュージカル作品です。
監督:バズ・ラーマン 出演者:ニコール・キッドマン(サティーン)、ユアン・マクレガー(クリスチャン)、ジョン・レグイザモ(アンリ・ド・トュールーズ=ロートレック)、ジム・ブロードベント(ハロルド・ジドラー)、リチャード・ロクスバーグ(ウースター公爵)ほか

「グレート・ワルツ」のネタバレあらすじ結末

グレート・ワルツの紹介:1938年アメリカ映画。後にワルツ王と呼ばれ、大勢の国民に親しまれた作曲家ヨハン・シュトラウス二世の半生を描いた物語。2人の女性関係を軸に展開され、公開された年のアカデミー賞では撮影賞を受賞。その他の部門にも多数ノミネートされた。「ウィーンの森の物語」や「美しく青きドナウ」などの名曲がどのようにして生まれたのか、作り手が想像力を駆使してロマンチックに描いている。
監督:ジュリアン・デュヴィヴィエ 出演者:フェルナン・グラヴェ(ヨハン・シュトラウス二世)、ルイゼ・ライナー(ポルディ)、ミリッツァ・コリウス(カーラ・ドナー)、ヒュー・ハーバート(ホフバウアー)、ライオネル・アトウィル(ホーエンフリード卿) ほか

「オペラ座の怪人」のネタバレあらすじ結末

オペラ座の怪人の紹介:2004年アメリカ,イギリス映画。数多くあるオペラ座の怪人のメディア展開の中で、アンドリュー・ロイド・ウェバー版のミュージカルを原作としたものとしては唯一の映画。劇中の歌唱は実際に俳優陣が担当している。
監督:ジョエル・シューマカー 出演:ジェラルド・バトラー(ファントム)、エミー・ロッサム(クリスティーヌ)、パトリック・ウィルソン(ラウル)、ミランダ・リチャードソン(マダム・ジリー)、ほか

「世界中がアイ・ラヴ・ユー」のネタバレあらすじ結末

世界中がアイ・ラヴ・ユーの紹介:1996年アメリカ映画。ニューヨークに住むセレブ一家の恋愛の悲喜こもごもを、美しい四季の移り変わりと共に綴ったミュージカル・コメディ。恋愛や人生に喜びを見出し、人生を謳歌する登場人物たちの姿に、心の底からハッピーな気持ちになれる映画です。
監督:ウディ・アレン 出演者:ナターシャ・リオン(ジュナ)、ウディ・アレン(ジョー)、ドリュー・バリモア(スカイラー)、エドワード・ノートン(ホールデン)、ジュリア・ロバーツ(ヴォン)ほか

「ウエスト・サイド物語」のネタバレあらすじ結末

ウエスト・サイド物語の紹介:1961年アメリカ映画。人種差別や貧困が蔓延る1950年代後半のニューヨークの町、ウェスト・サイド。ここで巻き起こる不良少年グループの縄張り争いを軸に「愛」や「死」という人間の普遍なテーマを描いた傑作。有名な戯曲「ロミオとジュリエット」を元にした同名ミュージカルを映画化した本作品は、公開されるや否や、瞬く間に世界中でヒットを記録した。
監督:ロバート・ワイズ、ジェローム・ロビンズ 出演者:ナタリー・ウッド(マリア)、リチャード・ベイマー(トニー)、ジョージ・チャキリス(ベルナルド)、リタ・モレノ(アニタ)、ラス・タンブリン(リフ) ほか

「ファントム・オブ・パラダイス」のネタバレあらすじ結末

ファントム・オブ・パラダイスの紹介:1974年アメリカ映画。ブライアン・デ・パルマ監督のオリジナル脚本によるロック・ミュージカル。「オペラ座の怪人」をヒントに、ある天才音楽家の復讐の物語をポール・ウィリアムズの音楽にのせて描く。カルト映画となり、熱狂的なファンを生んだ。
監督:ブライアン・デ・パルマ 出演:ポール・ウィリアムズ(スワン)、ウィリアム・フィンレイ(ウィンスロー・リーチ)、ジェシカ・ハーパー(フェニックス)、ジョージ・メモリー(フィルビン)、ゲリット・グレアム(ビーフ)、ほか

「ジーザス・クライスト・スーパースター」のネタバレあらすじ結末

ジーザス・クライスト・スーパースターの紹介:1973年アメリカ映画。アンドリュー・ロイド・ウェバー作曲のミュージカルをロケーションのみで映画化した異色作。原作通りセリフはなく、すべてが曲によって物語られる。オーケストラの指揮はアンドレ・プレヴィンが担当。
監督:ノーマン・ジュイソン 出演:イエス・キリスト(テッド・ニーリー)、イスカリオテのユダ(カール・アンダーソン)ほか

「ラスト5イヤーズ」のネタバレあらすじ結末

ラスト5イヤーズの紹介:2014年アメリカ映画。いつしか互いに距離を置くようになってしまった一組の夫婦。夫ジェイミーは売れっ子作家として活躍、一方妻キャシーは売れない女優としてオーディションを受ける日々だった。物語はそれぞれ違った方向で進む。キャシーは一つずつ過去を辿るように今から昔へ、ジェイミーはまっすぐ前を進むように過去から今へ。二人が繋がるのはほんの一瞬の時。オフブロードウェイでヒットした同名ミュージカルの映画化。
監督・リチャード・ラグラベネーズ 出演・キャシー・ハイアット(アナ・ケンドリック) ジェイミー・ウェラースタイン(ジェレミー・ジョーダン)ほか

「ロッキー・ホラー・ショー」のネタバレあらすじ結末

ロッキー・ホラー・ショーの紹介:1975年イギリス映画。リチャードオブライエン原作のホラーミュージカル舞台劇、ロッキーホラーショーを映画化した作品で、ホラー、SF、コメディなど様々な要素が入ったストーリーが展開されます。
監督:ジム・シャーマン 出演:ティム・カリー(フランクン・フルター博士)、バリー・ボストウィック(ブラッド・メイジャース)、スーザン・サランドン(ジャネット・ワイズ)、リチャード・オブライエン(リフ・ラフ)、ほか

「サンシャイン 歌声が響く街」のネタバレあらすじ結末

サンシャイン 歌声が響く街の紹介:2013年イギリス映画。戦場から帰還したデイヴィーとアリーは久しぶりの故郷であるスコットランドのリースに戻ってきた。両親と妹、そして新たな出会いに胸を膨らましていたが両親の銀婚式で状況が一変する。父親に隠し子、妹は求婚を拒否、兄はとっさのことに手を出しそうになる。それぞれが抱える問題に真正面から向き合うためのミュージカル映画。
監督:デクスター・フレッチャー 出演:デイヴィー(ジョージ・マッケイ) イヴォンヌ(アントニア・トーマス) ロブ(ピーター・ミュラン) ジーン(ジェーン・ホロックス) リズ(フレイア・メーバー) アリー(ケビン・ガスリー)

「NINE」のネタバレあらすじ結末

NINEの紹介:2009年アメリカ映画。イタリアの映画監督グイドは次の映画の脚本がなかなか書けず制作発表の場から姿を消してしまう。街から離れた場所で愛人であるカルラとの密会を重ねるも心を癒されることはなくついにはプロデューサーに居場所を突き止められる。なんとか映画の製作を続けようとするスタッフだが脚本の無い状況ではどうすることもできない。そんな状況にも関わらずグイドに様々な欲望が迫る。欲望に翻弄される映画監督の苦悩を描くミュージカル映画。
監督:ロブ・マーシャル 出演:グイド(ダニエル・デイ=ルイス) ルイザ(マリオン・コティヤール) カルラ(ペネロペ・クルス) クラウディア(ニコール・キッドマン) ステファニー(ケイト・ハドソン) サラギーナ(ファーギー) リリー(ジュディ・デンチ) マンマ(ソフィア・ローレン)ほか

「メリー・ポピンズ」のネタバレあらすじ結末

メリー・ポピンズの紹介:1964年アメリカ映画。問題を抱える家族の元に、ある日不思議な乳母メリー・ポピンズがやって来た。彼女は歌と魔法を通して大切なことを子どもたちに教え、やがて一家を幸福へと導いていく。アカデミー賞を始め数々の映画賞に輝いたミュージカル映画の傑作。
監督:ロバート・スティーヴンソン 出演者:ジュリー・アンドリュース(メリー・ポピンズ)、ディック・ヴァン・ダイク(バート/ミスター・ドース・シニア)、デヴィッド・トムリンソン(ジョージ・バンクス)、グリニス・ジョンズ(ウィニフレッド・バンクス)、カレン・ドートリス(ジェーン・カロライン・バンクス)、マシュウ・ガーバー(マイケル・バンクス)ほか

「プロデューサーズ」のネタバレあらすじ結末

プロデューサーズの紹介:2005年アメリカ映画。落ち目のプロデューサーが悪知恵を働かせ、一儲けを企てて奮闘する様子を面白おかしく描いた傑作ミュージカル。活き活きとした個性豊かな登場人物が魅力的な、とても楽しい気持ちになれる作品です。
監督:スーザン・ストローマン 出演者:ネイサン・レイン(ビアトリックス)、マシュー・ブロデリック(ブルーム)、ユマ・サーマン(ウーラ)、ウィル・フェレルほか

「イントゥ・ザ・ウッズ」のネタバレあらすじ結末

イントゥ・ザ・ウッズの紹介:2014年アメリカ映画。吹き替え版は存在しない。ブロードウェイミュージカルの映画化作品で、こちらも日本で上演されている。魔女の呪いで子供を授からないパン屋の夫婦が、呪いを解くために必要なアイテムを探しに森へ向かう。そこにはシンデレラや赤ずきん等、有名な童話の登場人物たちも自身の願いを叶えるべく森に訪れていたのだった。
監督:ロブ・マーシャル 出演者:メリル・ストリープ(魔女)、ジェームズ・コーデン(パン屋)、エミリー・ブラント(パン屋の妻)、アナ・ケンドリック(シンデレラ)、リラ・クロフォード(赤ずきん)、ダニエル・ハッスルストーン(ジャック)、マッケンジーマウジー(ラプンツェル)、ジョニー・デップ(オオカミ)、ほか

「ドリームガールズ」のネタバレあらすじ結末

ドリームガールズの紹介:2006年アメリカ映画。カーティス・テイラー・ジュニアがプロデュースしたジミーの 新しいバックコーラスをしていたディーナ、エフィ、ローレル。彼女たちは‘ドリームガールズ’という名前で自分たちのアルバムを出せるようになる。
監督: ビル・コンドン 出演者: ジェイミー・フォックス(カーティス・テイラー・ジュニア
)、 ビヨンセ・ノウルズ(ディーナ・ジョーンズ)、ジェニファー・ハドソン(エフィ・ホワイト)、アニカ・ノニ・ローズ(ローレル・ロビンソン)ほか

1 2 3
TOP↑