バック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズのネタバレ

バック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズのネタバレあらすじ一覧です。映画バック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズのネタバレあらすじを評価・感想とともに結末まで解説します。第1作『バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年)』から合計3作が製作され、ユニバーサルスタジオのアトラクションになるなど人気シリーズとなっている。マーティ(マイケル・J・フォックス)とドク(クリストファー・ロイド)がデロリアンというタイムマシンに乗って未来や過去を行き来する近未来SF映画。

「バックトゥザフューチャー3」のネタバレあらすじ結末

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3の紹介:1990年アメリカ映画。人気シリーズバックトゥザフューチャー3作目で完結編。前作「バックトゥザフューチャー2」から話は続きます。1955年のドクに隠してあったデロリアンを修理してもらうと、1885年へとタイムトラベルしてしまったドクを助けに行く為に、今度は開拓時代の西部へと一人旅立つマーティは、そこで現代に戻る為に様々な苦労をすることに。
監督:ロバート・ゼメキス 出演者:マイケル・J・フォックス(マーティ・マクフライ)、クリストファー・ロイド(ドク/エメット・ブラウン博士)、トーマス・F・ウィルソン(ビュフォード・タネン)、メアリー・スティーンバージェン(クララ・クレイトン)ほか

「バックトゥザフューチャー2」のネタバレあらすじ結末

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2 の紹介:1989年アメリカ映画。1955年からやっと現代に戻って来たマーティのもとに、未来へと旅立ったドクが現れ「未来へ一緒に来て欲しい」と頼まれる。今度は未来のマーティの子供に問題が起きている事を知り、ジェニファーも一緒にデロリアンに乗り未来へと旅立つ。今回の物語は未来と過去を行き来する壮絶な旅になる。バック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズ三部作として、三作目と同時に制作されていた作品。今作では2015年の未来が舞台であり、実際に2015年を迎えた事から、様々なイベントが開かれた。
監督:ロバート・ゼメキス 出演者:マイケル・J・フォックス(マーティ・マクフライ)、クリストファー・ロイド(ドク/エメット・ブラウン博士)、トーマス・F・ウィルソン(ビフ・タネン/グリフ・タネン)、エリザベス・シュー(ジェニファー・パーカー)ほか

「バックトゥザフューチャー」のネタバレあらすじ結末

バック・トゥ・ザ・フューチャーの紹介:1985年アメリカ映画。1985年ブラウン博士により一台のデロリアンがタイムマシーンへと作り変えられた。その実験に成功しまさに歴史的瞬間を目の当たりにした博士のドクとマーティの前に、過激派が現れドクが撃たれてしまう。テロリストから逃げる為にデロリアンへと乗ったマーティは、過去へとタイムトラベルしてしまうのである。
監督:ロバート・ゼメキス 出演者:マイケル・J・フォックス(マーティ・マクフライ)、クリストファー・ロイド(ドク/エメット・ブラウン博士)、トーマス・F・ウィルソン(ビフ・タネン)、リー・トンプソン(ロレイン・ベインズ・マクフライ)、クリスピン・グローヴァー(ジョージ・マクフライ)、クローディア・ウェルズ(ジェニファー・パーカー)ほか

TOP↑