サスペンス映画のネタバレ

「キャプテン・フィリップス」のネタバレあらすじ結末

キャプテン・フィリップスの紹介:2013年アメリカ映画。ソマリア沿岸を航海していた貨物船マークス・アラバマ号は海賊の襲撃を受ける。船長フィップスは流血沙汰を避けようと海賊と攻防を繰り広げるが連れ去れてしまう。軍が駆け付け特殊部隊の突入が迫る中、フィリップスは自分の為、海賊の為にも必死の説得を続ける。海賊せざる得ないソマリア漁師達の実情も描く、マークス・アラバマ号乗っ取り事件を元にした社会派映画。
監督:ポール・グリーングラス 出演者:トム・ハンクス(リチャード・フィリップス船長)、バーカッド・アブディ(ムセ)、バーカッド・アブディラマン(ビラル)、ファイサル・アメッド(ナジェ)、マハト・M・アリ(エルミ)、ほか

「クーデター」のネタバレあらすじ結末

クーデターの紹介:2015年アメリカ映画。再就職先の東南アジアへ来た一家が、クーデターに巻き込まれる。外国人を目の敵にし、次々に殺害してく暴徒集団。居合わせた人物に助けられながら、命がけの脱出劇が始まる。家族は無事に脱出することが出来るのか。
監督:ジョン・エリック・ドゥードル 出演:オーウェン・ウィルソン(ジャック)、レイク・ベル(アニー)、ピアース・ブロスナン(ハモンド)、スターリング・ジェリンズ(ルーシー)、クレア・ギア(ビーズ)、ほか

「エンド・オブ・トンネル」のネタバレあらすじ結末

エンド・オブ・トンネルの紹介:2016年アルゼンチン,スペイン映画。シニカルで不条理な展開が度胆を抜いたオムニバス映画「人生スイッチ」(2014)で知られる、アルゼンチンの名優レオナルド・スバラグリア。今作では、車椅子生活でありながら、頭脳戦で強盗団と渡り合おうとするインテリ男を熱演している。奇抜な発想と緻密なストーリーが話題を呼んだ、クライム・サスペンス。
監督:ロドリゴ・グランデ 出演者:レオナルド・スバラグリア(ホアキン)、クララ・ラゴ(ベルタ)、パブロ・エチャリ(ガリレト)、フェデリコ・ルッピ(グッドマン)、ワルテル・ドナード(カナリオ)、ローラ・フェエンザ(レネ)ほか

「ホワイトアウト(2009年アメリカ)」のネタバレあらすじ結末

ホワイトアウトの紹介:2009年アメリカ映画。グレッグ・ルッカの同名小説『ホワイトアウト』の映画化作品で、極寒の南極大陸を舞台に、米国観測基地で任務に就く女性捜査官が殺人事件の真相に迫るスリラーサスペンスです。
監督:ドミニク・セナ 出演者:ケイト・ベッキンセール(キャリー・ステッコ)、トム・スケリット(ジョン・フューリー)、アレックス・オロックリン(ラッセル・ヘーデン)、コロンバス・ショート(デルフィ)、ガブリエル・マクト(ロバート・プライス)ほか

「相棒 劇場版III 巨大密室! 特命係 絶海の孤島へ」のネタバレあらすじ結末

相棒 劇場版III 巨大密室! 特命係 絶海の孤島への紹介:2014年日本映画。映画相棒シリーズ3作目。ある死亡事故をきっかけに民兵のみが滞在する孤島へと乗り込む特命係の右京と亨。そこで製造されているとの噂がある生物兵器確認が真の任務であった右京は、死亡事故に偽装殺人の可能性を見出す。右京の鮮やかな推理劇と並行して展開する生物兵器をめぐるストーリーが国防や平和とは何なのかを問いかける作品。
監督:和泉聖治 出演者:水谷豊(杉下右京)、成宮寛貴(甲斐亨)、伊原剛志(神室司)、釈由美子(高野志摩子)、及川光博(神戸尊)ほか

「ドライヴ」のネタバレあらすじ結末

ドライヴの紹介:2011年アメリカ映画。デンマーク出身のニコラス・ウィンディング・レブン監督によるカー・アクション映画。原作は、ジェイムス・サリスの小説。昼間は自動車修理工やハリウッド映画のカースタントマン。そして、夜は犯罪者の逃走を車で助けるという「逃がし屋」を職業にする孤独な男。彼が薄幸の人妻に恋をしたことから、残酷な悲劇の幕があく。第64回カンヌ国際映画祭監督賞をはじめ、世界各国でさまざまな映画賞を受賞した。その独特で不思議な世界観は、ファンの間ですでにカルト的人気を呼んでいる。
監督:ニコラス・ウィンディング・レブン 出演者:ライアン・ゴズリング(キッド)、キャリー・マリガン(アイリーン)、ブライアン・クランストン(シャノン)、アルバート・ブルックス(バーニー・ローズ)、オスカー・アイザック(スタンダード・ガブリエル)、クリスティーナ・ヘンドリックス(ブランチ)、カーデン・レオシュ(ベニッシオ)ほか

「野蛮なやつら SAVAGES」のネタバレあらすじ結末

野蛮なやつら SAVAGESの紹介:2012年アメリカ映画。男友達のチョンとベンはカリフォルニアのビーチ沿いで大麻の栽培をし密売をして儲け優雅な生活をしていました。そんな頃彼ら二人の恋人であるオフィーリアがメキシコの麻薬カルテルに拉致され動画に映し出されます。オフィーリアを救うべく二人は麻薬カルテルに戦いを挑みます。社会的に危ないテーマばかり映画にするオリバー・ストーン監督が禁断の麻薬カルテルを題材にした問題作です。
監督:オリバー・ストーン 出演者:テイラー・キッチュ(チョン)、アーロン・テイラー=ジョンソン(ベン)、ブレイク・ライヴリー(オフィーリア)、ジョン・トラボルタ(デニス)、ベニチオ・デル・トロ(ラド)ほか

「ミケランジェロ・プロジェクト」のネタバレあらすじ結末

ミケランジェロ・プロジェクトの紹介:2013年アメリカ映画。ナチスが奪った美術品を奪還すべく、芸術はプロ・戦争は素人の男7人の特殊部隊「モニュメンツ・メン」の実話を基にした作品。
監督:ジョージ・クルーニー 出演:ジョージ・クルーニー(フランク・ストークス)、マット・デイモン(ジェームズ・グレンジャー)、ケイト・ブランシェット(クレール・シモーヌ)、ビル・マーレイ(リチャード・キャンベル)、ジョン・グッドマン(ウォルター・ガーフィールド)、ジャン・デュジャルダン(ジャン=クロード・クレルモン)、ボブ・バラバン(プレストン・サヴィッツ)、ヒュー・ボネヴィル(ドナルド・ジェフリーズ)

「ワールド・オブ・ライズ」のネタバレあらすじ結末

ワールド・オブ・ライズの紹介:2008年アメリカ映画。デヴィッド・イグネイシャスの小説をレオナルド・ディカプリオとラッセル・クロウの二大スターのW主演で映画化したサスペンス作品です。生き方の違う二人のCIAエージェント、ヨルダン情報局、そしてテロリストによる嘘で塗り固められた頭脳戦が展開されます。
監督:リドリー・スコット 出演者:レオナルド・ディカプリオ(ロジャー・フェリス)、ラッセル・クロウ(エド・ホフマン)、マーク・ストロング(ハニ・サラーム)、ゴルシフテ・ファラハニ(アイシャ)、オスカー・アイザック(バッサーム)ほか

「狼の死刑宣告」のネタバレあらすじ結末

狼の死刑宣告の紹介:2007年アメリカ映画。ニック・ヒュームは息子であるブレンダンと立ち寄ったガソリンスタンドで強盗に出くわします。強盗は店主を殺害し息子のブレンダンまで殺害しました。逮捕された強盗の一人であるジョーは裁判となりましたが罪の軽さに怒った父親ニックは証言を否定しジョーを釈放させ自らの手で恨みを晴らす決意をしました。ケヴィン・ベーコン主演のバイオレンスリベンジムービーです。
監督:ジェームズ・ワン 出演者:ケヴィン・ベーコン(ニック・ヒューム)、ケリー・プレストン(ヘレン・ヒューム )、ジョン・グッドマン(ボーンズ・ダーリー)、ジョーダン・ギャレット(ルーカス・ヒューム)、スチュアート・ラファティ(ブレンダン・ヒューム)ほか

「迷宮のレンブラント」のネタバレあらすじ結末

迷宮のレンブラントの紹介:1997年アメリカ映画。自分の絵を描きたいと思いながらも天才的な技術で贋作を描き続ける画家が、、報酬に惹かれて描いたレンブラントの贋作を巡って窮地に立たされる。
監督:ジョン・バダム 出演:ジェイソン・パトリック(ハリー)、イレーヌ・ジャコブ(マリーケ)、ロッド・スタイガー、イアン・リチャードソン、ほか

「ダブル・ジョパディー」のネタバレあらすじ結末

ダブル・ジョパディーの紹介:1999年アメリカ映画。夫殺しの罪を被せられた主人公リビー。事件の真相を知った彼女は、愛する息子を取り戻す為、保護観察管のトラヴィスとともに真犯人を追い詰めていきます。
監督:ブルース・ベレスフォード 出演:アシュレイ・ジャッド(リビー・パーソンズ)、トミー・リー・ジョーンズ(トラヴィス・レーマン)、ブルース・グリーンウッド(ニック・パーソンズ)、アナベス・ギッシュ(アンジー)、ロマ・マフィア(マーガレット)、ほか

「運命のボタン」のネタバレあらすじ結末

運命のボタンの紹介:2009年アメリカ映画。豪華ではなくとも平穏な暮らしをしていた夫婦とその息子のもとにある箱が届けられます。ボタンを押すと見知らぬ誰かが死ぬ代わりに100万ドルを手にすることができると伝えられた夫婦は選択を迫られます。
監督:リチャード・ケリー 出演者:キャメロン・ディアス(ノーマ・ルイス)、ジェームズ・マーズデン(アーサー・ルイス)、フランク・ランジェラ(アーリントン・スチュワード)、ジェームズ・レブボーン(ノーム・カーヒル)、ボームズ・オズボーン(ディック・バーンズ)ほか

「ロサンゼルス女子刑務所」のネタバレあらすじ結末

ロサンゼルス女子刑務所の紹介:2013年アメリカ映画。義父を殺害した罪を着せられ女子刑務所に収監された女性が、暴力やドラッグなどが蔓延する、悪徳院長が支配する劣悪な環境に立ち向かうエロティック・サスペンスです。
監督:ジャレッド・コーン 出演者:サラ・マラクル・レイン(アナ)、エリン・オブライエン(コーディ)、スティーヴ・ハンクス(フランク院長)、ジェニファー・ロビン・ジェイコブス(ジニー)、アンドレイ・ジョンソン(ブラウン看守)ほか

「変態島」のネタバレあらすじ結末

変態島の紹介:2008年フランス,ベルギー,イギリス,オーストラリア映画。津波で息子を失ったポールとジャンヌの夫婦はタイのプーケットで見たミヤンマーの慈善事業のビデオの中に息子のジョシュアらしいジョシュア姿が映っているのを見つけます。息子は生きていると信じた二人は息子探しを始めます。訪れたミヤンマーでは子供の人身売買が横行していて二人はその組織に翻弄されてしまう・・という話です。邦題とは全く関係性が見られない、東南アジアの人身売買をテーマにしたミステリーです。
監督:ファブリス・ドゥ・ヴェルツ 出演:エマニュエル・ベアール(ジャンヌ)、ルーファス・シーウェル(ポール)、ペッチ・オササヌグラ(タクシン)、ジュリー・ドレフュス(キム)、アンポン・パンクラトク(ソンチャイ)ほか

1 2 3 4 5 6 27
TOP↑