サスペンス映画のネタバレ

「ナイアガラ」のネタバレあらすじ結末

ナイアガラの紹介:1953年アメリカ映画。ちょっと遅れたハネムーンを楽しむはずだった若い夫婦。だが、宿泊先で出会った繊細な夫と不貞の妻のカップルのせいで、全く予期しなかった恐怖に突き落とされる。ナイアガラ瀑布と不貞の妻を演じるマリリン・モンローの二大スペクタクル付きのサスペンス映画。「モンロー・ウォーク」が披露された作品。
監督:ヘンリー・ハサウェイ 出演者:マリリン・モンロー(ローズ・ルーミス)、ジョセフ・コットン(ジョージ・ルーミス)、ジーン・ピータース(ポリー・カトラー)、ケイシー・アダムス(レイ・カトラー)

「処刑人」のネタバレあらすじ結末

処刑人の紹介:1999年アメリカ映画。決して激しく無いとは言い切れない展開と描写の為、一見男性人気が強いと思われる作品であるが、兄弟の仲睦まじい様子や愛らしいキャラクターに、案外女性人気も強い一作。第2弾も製作されている。
監督:トロイ・ダフィー 出演:ショーン・パトリック・フラナリー(コナー・マクマナス)、ノーマン・リーダス(マーフィー・マクマナス)、ウィレム・デフォー(ポール・スメッカー)

「ハイヒールを履いた女」のネタバレあらすじ結末

ハイヒールを履いた女の紹介:2012年イギリス,ドイツ,フランス映画。シャーロット・ランプリングとガブリエル・バーン共演によるサスペンス・ミステリー。夫と離婚したアンナは、一人娘に勧められてお見合いパーティに参加する。そこでジョージという男性と意気投合して彼のマンションで一夜を過ごすが、ジョージは翌朝死体となって発見される。ジョージを殺害したのはアンナなのか。彼女に心惹かれる刑事のバーニーは密かに尾行を開始するが…。監督・脚本を担当したバーナビー・サウスコームはシャーロット・ランプリングの実の息子。本作で監督デビューを飾った。
監督:バーナビー・サウスコーム 出演者:シャーロット・ランプリング(アンナ・ウェルズ)、ガブリエル・バーン(バーニー・リード)、エディ・マーサン(ケヴィン・フランクス)、ラルフ・ブラウン(ジョージ・ストーン)、マックス・ディーコン(スティーヴィー・ストーン)、ほか

「デジャヴ」のネタバレあらすじ結末

デジャヴの紹介:2006年アメリカ映画。ニューオーリンズで起きたテロリストによる大爆発の捜査を始めた特殊捜査官のダグは、事件に巻き込まれて死んだ、捜査の鍵を握る女性クレアという女性の存在を知ります。そして、過去を見ることのできる機械を使い、クレアの過去の動きを追い始めます。
監督:トニー・スコット 出演者:デンゼル・ワシントン(ダグ・カーリン)、ポーラ・パットン(クレア・クチヴァー)、ヴァル・キルマー(ポール・プライズワーラ)、ジム・カヴィーゼル(キャロル・オースタッド)、アダム・ゴールドバーグ(アレクサンダー・デニー)ほか

「エントラップメント」のネタバレあらすじ結末

エントラップメントの紹介:1999年アメリカ映画。保険会社の調査員であるジンは、有名な美術品泥棒であるマックを捕まえるために泥棒と名乗って近づきます。裏切りと疑いあうジンとマックは2転3転する物語とともに、次々と大きなターゲットを狙っていきます。
監督:ジョン・アミエル 出演者:ショーン・コネリー(マック)、キャサリン・ゼタ・ジョーンズ(ジン・ベイカー)、ヴィング・レイムス(ティボドー)、ウィル・パットン(クルーズ)、モリー・チェイキン(コンラッド・グリーン)ほか

「コール」のネタバレあらすじ結末

コールの紹介:2002年アメリカ映画。上流階級の子供を誘拐しては身代金を要求しているジョー、その妻シェリルといとこのマーヴィンは、ジョー達の娘ケイティーの腫瘍の治療を担当していた意思ウィルの娘を次の標的とします。ウィル、その妻カレン、そして娘のアビーそれぞれの支店から物語を展開していくスリラー映画です。
監督:ルイス・マンドーキ 出演者:シャーリーズ・セロン(カレン・ジェニングス)、ダコタ・ファニング(アビー・ジェニングス)、スチュアート・タウンゼント(ウィル・ジェニングス)、ケヴィン・ベーコン(ジョー・ヒッキー)、シェリル・ヒッキー(コートニー・ラブ)ほか

「エクスポーズ 暗闇の迷宮」のネタバレあらすじ結末

エクスポーズ 暗闇の迷宮の紹介:2015年アメリカ映画。「ノック・ノック」で共演したキアヌ・リーヴスとアナ・デ・アルマスが再び手を組んだサスペンス映画です。相棒を何者かに殺害されたニューヨーク市警の刑事が、相棒が遺した謎の美女が写っている写真を手掛かりに単身で困難な捜査に挑んでいきますが、そこには衝撃的な事実が隠されていました…。
監督:デクラン・デイル 出演者:キアヌ・リーブス(スコッティ・ガルマン)、アナ・デ・アルマス(イサベル・デ・ラ・クルーズ)、クリストファー・マクドナルド(ゴールウェイ警部)、ビッグ・ダディ・ケイン(ジョナサン・“ブラック”・ジョーンズ)、ミラ・ソルヴィノ(ジャニン・カレン)ほか

「ファントム/開戦前夜」のネタバレあらすじ結末

ファントム/開戦前夜の紹介:2012年アメリカ映画。東西の冷戦時代の1968年、当時のソ連の潜水艦K-129がハワイ近海で謎の沈没事故を起こした事件を題材にしたサスペンス映画で、核弾頭を積んだ潜水艦を巡ってアメリカとソ連が息詰まる諜報戦を繰り広げます。
監督:トッド・ロビンソン 出演者:エド・ハリス(デミトリー・“デミ”・ズボフ)、デイヴィッド・ドゥカヴニー(ブルニー)、ウィリアム・フィクナー(アレックス・コズロフ)、ランス・ヘンリクセン(マルコフ)、ジョナサン・シェック(パブロフ)ほか

「ザ・クルー」のネタバレあらすじ結末

ザ・クルーの紹介:2015年フランス映画。「カレ・ブラン」(2011)のサミ・ブアジラ、そして「ぼくを探しに」(2014)のギョーム・グイなど、フランスを代表する役者達が共演するクライムサスペンス・アクション。完全犯罪を得意とする武装強盗団が、ある事件をきっかけにギャングに狙われるはめになる。リーダーのヤニスは、家族と仲間達を守るため無謀な強盗計画に加担する。ラストまで緊張感が途切れない、悪党対悪党の銃撃バトルが圧巻。
監督:ジュリアン・ルクレルク 出演者:サミ・ブアジラ(ヤニス)、ギョーム・グイ(エリック)、ユーセフ・ハイディ(ナセール)、アリス・ドゥ・ランクザン(オードリー)、ダヴィド・サラシ―ノ(フランク)、カーリス(サリフ)ほか

「トゥルー・ストーリー」のネタバレあらすじ結末

トゥルー・ストーリーの紹介:2015年アメリカ映画。実話をもとに描かれたサスペンス・ストーリー。捏造記事で職場を追われた一流記者マイケルが、妻子殺害の容疑で逮捕された男ロンゴと奇妙な縁で繋がる。事件の真相を追い求めるマイケルに対し、ロンゴはその発言を二転三転させ、マイケルの精神はどんどん追い詰められていく。マイケルの妻を演じる「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」(2016)のフェリシティ・ジョーンズが、静かな佇まいの中に強烈な存在感を見せる。
監督:ルパート・グールド 出演者:ジョナ・ヒル(マイケル・フィンケル)、ジェームス・フランコ(クリスチャン・ロンゴ)、フェリシティ・ジョーンズ(ジル)、マリア・リッジア(メリージェーン・ロンゴ)、イーサン・サプリ―(パット・フレイトー)、ロバート・ジョン・バーク(グレッグ・ギャンレイ)ほか

「ワイルドシングス」のネタバレあらすじ結末

ワイルドシングスの紹介:1998年アメリカ映画。ケヴィン・ベーコンが主演と製作総指揮を兼任したエロティック・サスペンス作品です。静かな港町で発生した人気高校教師による女子高生レイプ事件をきっかけに、事件を追う刑事や弁護士を巻き込んだ男女の駆け引きが繰り広げられ、やがて事件は思わぬ展開を迎えることに…。
監督:ジョン・マクノートン 出演者:ケヴィン・ベーコン(レイ・デュケ)、マット・ディロン(サム・ロンバート)、ネーブ・キャンベル(スージー・トーラー)、ビル・マーレイ(ケン・ボウデン)、テレサ・ラッセル(サンドラ・バンライアン)ほか

「リミットレス」のネタバレあらすじ結末

リミットレスの紹介:2011年アメリカ映画。人間の脳の能力を 引き出す新薬を巡る陰謀を描いた作品。アラン・グリン原作の小説「ブレイン・ドラッグ」を映画化したサスペンス映画です。仕事も恋も人生の何もかもがうまくいかない男が、人間の脳の能力を最大限に引き出す新薬を飲んでみますが、そこには大きな陰謀が隠されていました…。
監督:ニール・バーガー 出演者:ブラッドリー・クーパー(エディ・モーラ)、 ロバート・デ・ニーロ(カール・ヴァン・ルーン)、アビー・コーニッシュ(リンディ)、アンドリュー・ハワード(ゲナディ)、 アンナ・フリエル(メリッサ・ギャント)ほか

「ザ・ドア 交差する世界」のネタバレあらすじ結末

ザ・ドア 交差する世界の紹介:2009年ドイツ映画。自分の浮気により娘を失ったことから運命が狂い始めるSFサスペンスです。主人公はもう一度幸せな未来を手に入れることができるのか、最後まで目が離せないハラハラするドイツ映画です。
監督:アノ・サオル 出演:マッツ・ミケルセン(ダビッド・アンデルナッハ)、ジェシカ・シュヴァルツ(マヤ・アンデルナッハ)、ヴァレリア・アイゼンバルト(レオニー・アンデルナッハ)、トーマス・ティーメ(シギー)、ティム・ザイフィ(マックス)、ハイケ・マカチュ(ジア)、ほか

「ソードフィッシュ」のネタバレあらすじ結末

ソードフィッシュの紹介:2001年アメリカ映画。落ちぶれた天才ハッカーがある日突然片棒を担がされる事となったのは、とある闇資金の強奪だった!最後まで展開の読めない、息をつく間もない激しい転換から目が離せない。
監督:ドミニク・セナ 出演:ジョン・トラヴォルタ(ガブリエル)、ヒュー・ジャックマン(スタンリー)、ハリー・ベリー(ジンジャー)、ドン・チードル(ロバーツ)、ヴィニー・ジョーンズ(マーコ)、ほか

「サブウェイ123」のネタバレあらすじ結末

サブウェイ123 激突の紹介:2009年アメリカ映画。ニューヨークの地下鉄でハイジャック事件が発生する。贈収賄の嫌疑で降格処分を受けている主任管制官のカーバーは、犯人のリーダーと交渉を繰り返し、人質を守ろうとするが、犯人にはハイジャックで終わらない別な思惑があった。ジョン・トラヴォルタ演じる冷酷な犯人とデンゼル・ワシントン演じる主任管制官カービーとの間で行われる駆け引きを描いたクライム・サスペンス映画のリメイク。
監督:トニー・スコット 出演者:カーバー(デンゼル・ワシントン)、ライダー(ジョン・トラヴォルタ)、カモネッティ(ジョン・タートゥーロ)、フィル・レイモス(ルイス・ガスマン)、市長(ジェームズ・ガンドルフィーニ)

1 2 3 4 5 6 7 31
TOP↑