青春映画のネタバレ

「ピンポン」のネタバレあらすじ結末

ピンポンの紹介:2002年日本映画。卓球に青春をかけた高校生たちの夢と友情を描いた感動作。CG技術を駆使した臨場感あふれる試合シーンもみどころの、笑って泣けるスポーツエンターテイメントムービーです。
監督:曽利文彦 出演:窪塚洋介(ペコ)、ARATA(スマイル)、サム・リー(チャイナ)、中村獅童(ドラゴン)、夏木マリ(オババ)、竹中直人(監督)ほか

「ウォーターボーイズ」のネタバレあらすじ結末

ウォーターボーイズの紹介:2001年日本映画。男のシンクロという一風変わったテーマを題材とした、実話をもとにした学園青春コメディー。ひょんなことから、シンクロをすることになった男子生徒達の奮闘ぶりをさわやかに描いた、夏に必見の一作です。
監督:矢口史靖 出演:妻夫木聡(鈴木)、玉木宏(佐藤)、三浦哲郎(太田)、近藤公園(金沢)、金子貴俊(早乙女)、平山綾(静子)、真鍋かをり(佐久間先生)、竹中直人(磯村)ほか

「ハイスクール・ミュージカル」のネタバレあらすじ結末

ハイスクール・ミュージカルの紹介:2006年アメリカ作品。ディズニーチャンネルのオリジナルムービーとして放送されて大ヒットしたミュージカル映画。バスケ少年だった主人公トロイが、転校生のガブリエラと歌によって新たな自分をみつけ、恋におちていく青春ラブストーリー。
監督:ケニー・オルテガ 出演:トロイ・ボルトン、ガブリエラ・モンテス、シャーペイ・エヴァンス、ライアン・エヴァンス、チャド・ダンフォース、テイラー・マッカーシーほか

「旅するジーンズと16歳の夏/トラベリング・パンツ」のネタバレあらすじ結末

2005年アメリカ映画 監督:ケン・クワピス 出演: アンバー・タンブリン、アレクシス・ブレデル、ブレイク・ライヴリー、アメリカ・フェレーラほか
旅するジーンズと16歳の夏の紹介:アン・ブラッシェアーズの世界的な人気小説『トラベリング・パンツ』が原作。幼なじみの少女4人が初めて別々に過ごすことになった夏休みの体験を描く青春映画。

「百万円と苦虫女」のネタバレあらすじ結末

百万円と苦虫女の紹介:2008年日本映画。百万円と苦虫女の紹介:主人公の鈴子(蒼井優)がひょんなことから前科持ちになってしまい実家を離れ誰も知らないところで暮らしたいと100万円貯まる度に次の土地へと渡り歩く姿を描いた青春ロードムービー。
監督:タナダユキ 出演者:蒼井優、森山未來、ピエール瀧、佐々木すみ江、齋藤隆成ほか

「わが青春のフロレンス」のネタバレあらすじ結末

1970年イタリア作品 監督:マウロ・ボロニーニ 出演:マッシモ・ラニエリ、オッタヴィア・ピッコロ、フランク・ウォルフ
舞台は20世紀初頭、芸術の都から工業都市へ変貌しつつあるフロレンス(現在のフィレンツェ)。幼いころに両親を失った若者が両親の故郷であるフロレンスに戻ってきた。父のかつての友人たちは、若者を労働闘争のリーダーにしようとする。その彼もまた人々の期待に必死にこたえようとする。革命運動に取り組んだ若者のひたむきな人生を描く。

「ゴーストワールド」のネタバレあらすじ結末

ゴーストワールドの紹介:2001年アメリカ映画。日本でも多くのファンを持つ「アメコミ」(アメリカの漫画)が原作のサイケで切なくもなるティーン映画になりました。周りに上手く馴染めないイーニドとレベッカ。高校卒業後に一緒に暮らす計画を立てます。ふらふらと暮らしていく生活の中で、自分を見つめ、傷つき、傷つけ、前後不覚になりながらも懸命にもがく歪んだ青春の日々。痛々しく、悲しく、そしてどこか可笑しい雰囲気が残ります。
監督:テリー・ツワイゴフ 出演:ソーラ・バーチ(イーニド)、スカーレット・ヨハンソン(レベッカ)、スティーヴ・ブシェミ(シーモア)、ブラッド・レンフロ(ジョシュ)、ほか

1 13 14 15 16 17
TOP↑