スパイダーマンシリーズのあらすじ

スパイダーマンシリーズのあらすじと結末の作品一覧です。スパイダーマンシリーズのストーリーを映画のネタバレや評価・感想とともにラストまで解説します。スパイダーマンはアメリカのマーベル・コミックに登場するアメコミヒーローで、実写映画化作品は「スパイダーマン」シリーズ3作品、「アメイジング・スパイダーマン」2作品が制作され、「スパイダーマン:ホームカミング」シリーズも2作目が公開予定となっている。スパイダーマンは過去5作品の制作後、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)に加わることになり、アベンジャーズなど他のマーベルヒーローとの関りが強くなったため、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」にも登場している。また、最新作の「スパイダーマン:ホームカミング」についてはアイアンマンが登場している。スパイダーマンは今後、『アベンジャーズ・インフィニティーウォー (原題)』、『アベンジャーズ4 (仮題)』『スパイダーマン:ホームカミング2 (仮題)』などの作品に登場する予定となっている。

「スパイダーマン:ホームカミング」のネタバレあらすじ結末

スパイダーマン:ホームカミングの紹介:2017年アメリカ映画。スパイダーマンシリーズでは初のマーベルコミックのクロスオーバー作品。トニーから子ども扱いされていることに嫌気がさし、アベンジャーズの仲間入りを目指して強くなろうとするピーターがたくましく描かれる。シビル・ウォー後、トニー・スタークより贈られたスパイダーマンのハイテクスーツも見所。アベンジャーズとチタウリの戦いで破壊されたニューヨーク。解体工事を委託されていたエイドリアンの会社は当局より仕事を取り上げられる。腹を立てたエイドリアンはチタウリが残した兵器の残骸から密かに兵器を開発。一方、ピーターはトニー・スタークよりアベンジャーズへの再招集がかかる日を待ち、街のパトロールを続けていた。ある日、ATM強盗に遭遇したピーターは果敢に立ち向かうが、これまでに見たこともない強力な武器を目にする。トニーに認めてもらいたいピーターはこの兵器をめぐり1人で追跡を開始する。
監督:ジョン・ワッツ 出演:トム・ホランド(ピーター・パーカー / スパイダーマン)、マイケル・キートン(エイドリアン・トゥームス / バルチャー)、ロバート・ダウニー・Jr(トニー・スターク / アイアンマン)、マリサ・トメイ(メイ・パーカー)ほか

「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」のネタバレあらすじ結末

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカの紹介:2016年アメリカ映画。「アベンジャーズ2/エイジ・オブ・ウルトロン」の1年後、協力して地球を守っていたアベンジャーズの内戦やヒーロー同士の戦いを描くというショッキングな内容の作品です。 キャプテン・アメリカの個人シリーズ3作目ですが、アベンジャーズシリーズ同様の登場人物の多さを誇り、これまでの物語に重要な展開をもたらす作品といえます。
監督:アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ 出演者:クリス・エヴァンス(スティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカ)、ロバート・ダウニー・Jr.(トニー・スターク/アイアンマン)、セバスチャン・スタン(バッキー・バーンズ/ウインター・ソルジャー)、スカーレット・ヨハンソン(ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ)、チャドウィック・ボーズマン(ティ・チャラ/ブラックパンサー)ほか

「アメイジング・スパイダーマン2」のネタバレあらすじ結末

アメイジング・スパイダーマン2の紹介:2014年アメリカ映画。人気アメコミ超大作アメイジングスパイダーマン2作目。スパイダーマンとして、正義の味方として活躍するピーターが平和を脅かす敵に立ち向かう。ピーターに降り掛かるさまざまな試練を描く。今作では電気人間とグリーンゴブリンとの戦いが描かれます。スパイダーマンが多くの敵と戦うという今までにない設定がなされ本作は話題を呼びました。アメイジングスパイダーマン2の主題歌(エンディングテーマ曲)はアリシア・キーズfeat.ケンドリック・ラマーの「イッツ・オン・アゲイン」。
監督:マーク・ウェブ 原作:スタン・リー 出演:アンドリュー・ガーフィールド(ピーター・パーカー)、エマ・ストーン(グウェン・ステイシー)、ジェイミー・フォックス(マックス・ディロン)、デイン・デハーン(ハリー・オズボーン)、キャンベル・スコット(リチャード・パーカー)、エンベス・デイヴィッツ(メアリー・パーカー)、フェリシティ・ジョーンズ(フェリシア)ほか

「アメイジング・スパイダーマン」のネタバレあらすじ結末

アメイジング・スパイダーマンの紹介:2012年アメリカ映画。アメコミで大人気のキャラクターであるスパイダーマンを再映画化した作品で、今作ではスパイダーマンとトカゲ人間のリザードが戦いを繰り広げます。
監督 :マーク・ウェブ 原作:スタン・リー アメイジングスパイダーマンの出演者:アンドリュー・ガーフィールド(ピーター・パーカー/スパイダーマン)、エマ・ストーン(グウェン・ステイシー)、リス・エヴァンス(カート・コナーズ博士)、デニス・リアリー(キャプテン・ステイシー)、キャンベル・スコット(リチャード・パーカー)、イルファン・カーン(ラダ博士)ほか

「スパイダーマン3」のネタバレあらすじ結末

スパイダーマン3の紹介:2007年アメリカ映画。月日が経ちスパイダーマンは市民にとって、無くてならない存在へそして人気者へと変わっていた。大学にもちゃんと行き成績はいつもトップ、MJとの交際も上手く行き全てが順風満帆であった。しかしある出来事が切っ掛けで全ての歯車が狂い始める。
監督:サム・ライミ 出演者:トビー・マグワイア、キルスティン・ダンスト、ジェームズ・フランコ、トーマス・ヘイデン・チャーチ、トファー・グレイスほか

「スパイダーマン2」のネタバレあらすじ結末

映画スパイダーマン2の紹介:2004年アメリカ映画。ピーターはメリージェーンを今でも密かに思いながら、スパイダーマンの使命を全うしていた。そんなある日、スパイダーマンに異変が起き継続不可能な状態に陥る。しかし新たな敵が現れ再び、スパイダーマンのコスチュームを着る事となる。
監督:サム・ライミ 出演者:トビー・マグワイア、キルスティン・ダンスト、ジェームズ・フランコ、アルフレッド・モリーナ、ローズマリー・ハリスほか

「スパイダーマン」のネタバレあらすじ結末

映画スパイダーマンの紹介:2002年アメリカ映画。両親が居ないピーターは叔母さんと叔父さんに、育てられ共に暮らしていた。隣に住むメリージェーンの事を幼いころからずっと好きだが告白出ずにいた。ピーターはお世辞にもかっこいい男子とは言えない。そんな平凡で冴えないピーターを変える大きな出来事が起きる。
監督:サム・ライミ 出演者:トビー・マグワイア、ウィレム・デフォー、キルスティン・ダンスト、ジェームズ・フランコほか

TOP↑