クレヨンしんちゃんシリーズのあらすじ

クレヨンしんちゃんシリーズのネタバレあらすじ一覧です。映画クレヨンしんちゃんシリーズのストーリーをネタバレや評価・感想とともに結末まで解説します。

「クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁」のネタバレあらすじ結末

クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁の紹介:2010年日本映画。ある日しんのすけの元にタイムマシンに乗って未来からタミコがやってきます。彼女は未来のしんのすけの花嫁で彼を救うには5歳のしんのすけの力が必要であると言われ、やってきたといいます。しんのすけは半信半疑ながらもカスカベ防衛隊と共に未来の春日部にタイムスリップします。劇場版「クレヨンしんちゃん」シリーズの第18作目です。
監督:しぎのあきら 出演:矢島晶子(しんのすけ)、ならはしみき(みさえ)、藤原啓治(ひろし)、こおろぎさとみ(ひまわり)、真柴摩利(シロ/風間くん)、近藤春菜(花嫁(希望)軍団・春菜)、黒沢かずこ(花嫁(希望)軍団・黒沢)、はるな愛(花嫁(希望)軍団・愛)、いとうあさこ(花嫁(希望)軍団・あさこ)、椿鬼奴(花嫁(希望)軍団・椿)、ほか

「クレヨンしんちゃん ブリブリ王国の秘宝」のネタバレあらすじ結末

クレヨンしんちゃん ブリブリ王国の秘宝の紹介:1994年日本映画。「クレヨンしんちゃん」の劇場版シリーズ第2段作品です。主人公の野原しんのすけとそっくりな外国の王子がいて、そのことで事件に巻き込まれる野原家の珍道中を描いています。純粋に「クレヨンしんちゃん」を楽しめる作品です。
監督: 本郷みつる 声優: 矢野晶子(野原しんのすけ)、ならはしみき(野原みさえ)、藤原啓治(野原ひろし)、川田妙子(スンノケシ王子)、紗ゆり(ルル・ル・ルル)、富田耕生(アナコンダ)、中田浩二(ミスター・ハブ)、ほか

「クレヨンしんちゃん 雲黒斎の野望」のネタバレあらすじ結末

映画クレヨンしんちゃん 雲黒斎の野望(うんこくさいのやぼう)の紹介:1995年日本映画。未来のタイムパトロール隊・リングはタイムパトロール中、20世紀の野原一家の地中に不時着します。リングはシロを通じて野原一家に時間犯罪者の捜査協力を求め、一緒に戦国時代へとタイムスリップします。人気アニメ「クレヨンしんちゃん」の映画化第3弾です。
監督:本郷みつる 声優:矢島晶子(野原しんのすけ)、浦和めぐみ(吹雪丸)、真柴摩利(シロ/風間くん)、ならはしみき(野原みさえ)、藤原啓治(野原ひろし)、加藤精三(雲黒斎)、ほか

「クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃」のネタバレあらすじ結末

クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃の紹介:2016年日本映画。ある日、野原一家は全員が理想的な夢を見ますが、その内ひろし、みさえは悪夢を見るようになります。しかしそれは野原一家だけではなく、春日部中の人間が同じように悪夢にうなされていきます。そんな中、幼稚園に転入してきたサキと一緒にカスカベ防衛隊はこの集団悪夢について立ち上がりますが、サキにはある秘密を抱えていました。劇団ひとりさんが共同脚本に加わり、ゲスト声優には安田顕さん、吉瀬美智子さんが参加しています。
監督:高橋渉 声の出演:矢島晶子(しんのすけ)、ならはしみき(みさえ)、藤原啓治(ひろし)、こおろぎさとみ(ひまわり)、城咲仁(城咲仁)、とにかく明るい安村(とにかく明るい安村)、安田顕(貫庭玉夢彦)ほか

「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲」のネタバレあらすじ結末

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲の紹介:2001年日本映画。映画クレヨンしんちゃんシリーズ9作目の作品で、最も感動し考えさせられる作品だと言われています。春日部に誕生した「20世紀博」は70年代の日本の懐かしいテレビ番組やアニメや物事に浸れるテーマパークでした。大人たちは自分たちの子供時代を思い出し、童心に帰り我を忘れて楽しんでしまいます。その結果巻き起こる事件を描いています。野原家は事件に巻き込まれる中、途中家族の気持ちがバラバラになってしまいます。自分たちのエゴが優ってしまい、家族の大切さを忘れてしまいますが、本当に大切なものに気づきます。その家族の絆を取り戻す野原一家の過程が描かれます。
監督:原恵一 出演:矢野晶子(野原しんのすけ)、ならはしみき(野原みさえ)、藤原啓治(野原ひろし)、こおろぎさとみ(野原ひまわり)、シロ(真柴摩利)、納谷六朗(園長先生)、津嘉山正種(ケン(イエスタディ・ワンスモア)、小林愛(チャコ)ほか

「クレヨンしんちゃん 暗黒タマタマ大追跡」のネタバレあらすじ結末

クレヨンしんちゃん 暗黒タマタマ大追跡の紹介:1997年日本映画。ひまわり初登場作品!闇の帝王ジャークの復活を食い止めるふたつのタマ。ひょんなことからひまわりがそのタマを飲み込んでしまい…!?最強超能力者とホステス軍団vs最強オカマ三人組の戦いに巻き込まれる野原一家。はたして世界を救うことができるのか!?記念すべき、野原ひまわり映画初登場作品。
監督:原恵一 声の出演:矢島晶子(野原しんのすけ)、ならはしみき(野原みさえ)、藤原啓治(野原ひろし)、こおろぎさとみ(野原ひまわり)、ほか

「クレヨンしんちゃん オラの引越し物語 サボテン大襲撃」のネタバレあらすじ結末

映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語 ~サボテン大襲撃~の紹介:2015年日本映画。クレヨンしんちゃん劇場版の第23作目。初めて「引っ越し」というストーリーに絡むアクションを加えた作品のため、テレビ版ではフォローとしてサイドストーリーが放映されました。今回のテーマはこれまでにないパニック映画を作りたいという製作側の意図があり、人食いサボテンに追いかけられるというパニック映画仕立てになっています。今回はしんちゃんのお母さんのみさえの「男前ぶり」に感服します。旦那さんがメキシコに転勤となれば怖気付きますが、彼女は進んで夫に付いて行きます。慣れない土地でも小さい子供たちを抱えて戦う姿に少し感動します。いつものようにしんちゃんは見ている人をたくさん笑わせてくれるので、いつもどおり家族で楽しめる作品にもなっています。
監督:増井壮一 出演:矢野晶子(野原しんのすけ)、ならはしみき(野原みさえ)、藤原啓治(野原ひろし)、こおろぎさとみ(野原ひまわり)、シロ(真柴摩利)、平田広明(マダクエルヨバカ町長)、指原莉乃(スマホ(フランシスカ))、納谷六朗(園長先生)、ほか

「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦」のネタバレあらすじ結末

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦の紹介:2011年日本映画。クレヨンしんちゃん劇場版の第19作目の作品です。いつも通りクレヨンしんちゃんの特徴でもあるちょっとお下劣なコメディーを織り交ぜて、大切なテーマを伝えています。「親はいつも正しいことを言っているとは限らない。時には自分で判断するときも子供にはある。」という深いテーマが隠されています。そんなとき親はどうやって子供の意見に耳を傾けて見守っていくかが大事であることに気づかされます。アイドルの関ジャニ∞が主題歌を担当し、声優にも参加しています。
監督:増井壮一 出演:矢野晶子(野原しんのすけ)、ならはしみき(野原みさえ)、藤原啓治(野原ひろし)、こおろぎさとみ(野原ひまわり)、シロ(風間トオル、真柴摩利)、愛河里花子(レモン)、村上信五(ジャガー)、大倉忠義(マッシュ)、ほか

「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」のネタバレあらすじ結末

映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦の紹介:2002年公開のアニメーション映画。クレヨンしんちゃん映画シリーズの第10作目であり、映画10周年記念作品。初の実写映画にリメイクされた作品でもある。同じ夢を見るという字不思議な体験をした野原一家。ある日、しんのすけは愛犬シロと家の庭を掘り返し、小さな箱を見つける。中に入っていた手紙を読んだ瞬間、しんのすけは夢に見たお姫様がいる天正2年――西暦1574年の戦国時代にタイムスリップしてしまった。偶然命を助けた侍、又兵衛の案内で春日城を訪れたしんのすけは、夢に現れた廉姫(れんひめ)に出会い、そのまま歴史の運命を握る戦いに巻き込まれていく。

「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶジャングル」のネタバレあらすじ結末

映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶジャングルの紹介:2000年公開のアニメーション映画。クレヨンしんちゃん映画シリーズの第8作目。アクション仮面の最新映画上映試写会が行われる、豪華客船のツアーに参加した野原しんのすけ。しかし、そこへ突然現れたサルたちが大人たちを南の孤島に連れ去ってしまう。その中にはしんのすけの両親とアクション仮面役の俳優、郷剛太郎もいた。大人たちを助けるために、しんのすけや風間君たち“かすかべ防衛隊”が立ち上がる!

「クレヨンしんちゃん アクション仮面VSハイグレ魔王」のネタバレあらすじ結末

映画クレヨンしんちゃん アクション仮面VSハイグレ魔王の紹介:1993年公開のアニメーション映画。クレヨンしんちゃん映画シリーズ第1作目。ひょんなことから平行世界に来てしまった野原一家。そこで目にしたのは宇宙から来た「ハイグレ魔王」の侵略に怯え、アクション仮面に助けを求める人々!?実はしんちゃんがテレビで見ていたアクション仮面は、別々の世界を行き来していた本物のヒーローだった!最強の5歳児野原しんのすけが、大好きなヒーローと一緒に強敵へ立ち向かう!

「クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険」のネタバレあらすじ結末

クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険の紹介:1996年日本アニメ映画。からくり人形から託された謎の「トランプ」を手にした野原しんのすけ。実はこのトランプが、世界を救う重要アイテムだった!…ラスト「ヘンダーランド」で繰り広げられる、ドタバタのバトルシーンは必見!
監督:本郷みつる 声優:矢島晶子(のはらしんのすけ)、ならはしみき(みさえ)、藤原啓治(ひろし)、田中秀幸(ジョマ)、大塚芳忠(マカオ)ほか

「クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん」のネタバレあらすじ結末

クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃんの紹介:2014年日本映画。ロボットになったとーちゃんと、息子しんのすけの親子愛を、おなじみのギャグを交えながら描いた作品。父親と息子のまっすぐな愛情に、最後は思わずホロリときてしまう、「クレヨンしんちゃん」劇場版。
監督:高橋渉 声優: 矢島晶子(しんのすけ)、ならはしみき(みさえ)、藤原啓治(ひろし)、こおろぎさとみ(ひまわり)、武井咲(段々原照代)

TOP↑