コメディ映画のあらすじ

コメディ映画のあらすじと結末の作品一覧です。名作映画から最新作までコメディ映画のストーリーをネタバレや評価・感想とともにラストまで解説します。

「PK ピーケイ」のネタバレあらすじ結末

PK ピーケイの紹介:2014年インド映画。「インド映画の3大カーン」とも呼ばれているうちの一人、「アーミル・カーン」主演。ジャンルはSFコメディでありつつも、ラブストーリーあり、社会派な視点ありとテーマ盛りだくさんの映画。そして長編ながらも決して飽きさせないストーリー展開。観終わった後は「宗教とは何か?」と考えたくなる一本。
監督:ラージクマール・ヒラニ 出演:アーミル・カーン(PK)、アヌシュカ・シャルマ(ジャグー)、サンジャイ・ダット、ボーマン・イラニ、サウラブ・シュクラ、ほか

「海賊じいちゃんの贈りもの」のネタバレあらすじ結末

海賊じいちゃんの贈りものの紹介:2014年イギリス映画。祖父の誕生日パーティに家族でやってきた3人の子供たちが、突然目の前で息を引き取った祖父を希望どうりのやり方で葬送しようとして大騒動になるハートフル・コメディ。
監督:アンディ・ハミルトン、ガイ・ジェンキン 出演:ロザムンド・パイク(アビー)、デヴィッド・テナント(ダグ)、ビリー・コノリー(ゴーディ)、ベン・ミラー(ギャビン)、アメリア・ブルモア(マーガレット)、ほか

「ムーン・ウォーカーズ」のネタバレあらすじ結末

ムーン・ウォーカーズの紹介:2015年フランス,ベルギー映画。冷戦下、月面着陸計画の成功率が著しく低いことにかこつけて映画監督スタンリー・キューブリック制作の映画をダミーとして放映することに。ベトナム戦争帰りのCIA諜報員キッドマンは上長に言われるまま大金の入ったスーツケースを携えてイギリスに飛ぶ…。
監督:アントワーヌ・バルドー=ジャケ 出演:ロン・パールマン(キッドマン)、ルパート・グリント(ジョニー)、ロバート・シーアン(レオン)、スティーヴン・キャンベル・ムーア(デレク・ケイ)、ケヴィン・ビショップ(ポール)、ほか

「フランス、幸せのメソッド」のネタバレあらすじ結末

フランス、幸せのメソッドの紹介:2011年フランス映画。3人の子供を抱え、仕事を失ったシングルマザーが自由気ままな暮らしを送るバツイチの凄腕金融トレーダーの家政婦となったことから巻き起こる騒動を描いたハートフル・コメディです。
監督:セドリック・クラピッシュ 出演者:カリン・ヴィアール(フランス)、ジル・ルルーシュ(ステファン(スティーブ))、オドレイ・ラミー(ジョジィ)、ジャン=ピエール・マルタンス(JP)、ケヴィン・ビショップ(ニック)ほか

「噂のギャンブラー」のネタバレあらすじ結末

噂のギャンブラーの紹介:2012年アメリカ映画。ブルース・ウィリスが主演を務めたサスペンス映画。百戦錬磨の渋いギャンブラーが、非凡な才に満ちた若い女性と出会い、人生が大きく変わっていく。女に振り回されるブルース・ウィリスがなんとも可愛らしい。
監督:スティーヴン・フリアーズ 出演:ブルース・ウィリス(ディング)、レベッカ・ホール(ベス)、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ(ディングの妻)、ジョシュア・ジャクソン(ジェレミー)、ほか

「ツインズ」のネタバレあらすじ結末

ツインズの紹介:1988年アメリカ映画。アーノルド・シュワルツェネッガーとダニー・デヴィートのダブル主演によるコメディ映画です。遺伝子操作によって生まれるも、その後生き別れた双子。心技体のどれを取っても最高な弟と、チビでデブでケチな、まったくさえない兄が出会い、共に母親を探す旅に出かけることになるが……。
監督:アイヴァン・ライトマン 出演:アーノルド・シュワルツェネッガー(ジュリアス・ベネディクト)、ダニー・デヴィート(ヴィンセント・ベネディクト)、ケリー・プレストン(マーニー・メイソン)、クロエ・ウェッブ(リンダ・メイソン)、ボニー・バートレット(メアリー・アン・ベネディクト)ほか

「ハワイの若大将」のネタバレあらすじ結末

ハワイの若大将の紹介:1963年日本映画。永遠の若大将、加山雄三主演の「若大将シリーズ」第4弾です。シリーズ初の海外ロケをハワイで敢行した本作品は、念願のハワイ留学を果たすも遊び呆けてばかりの青大将を連れ戻すべく、若大将はハワイに乗り込んでいきます。
監督:福田純 出演者:加山雄三(田沼雄一(若大将))、星由里子(中里澄子)、田中邦衛(石山新次郎(青大将))、二瓶正也(江口敏)、堺左千夫(赤マムシの赤塚)ほか

「南イタリアへようこそ/南へようこそ」のネタバレあらすじ結末

南イタリアへようこそ/南へようこその紹介:2010年イタリア、ドイツ映画。郵便局支局長のアルベルトはミラノへの移動願いを上層部に通すため謀を巡らすも失敗に終わり、イタリア南部ナポリ近郊の町カステッラバーテへ移動することに。南部イタリアに対する固定観念から不安で仕方がないアルベルトだが、次第に南部イタリアの生活が楽しくなっていく。2010年イタリアで公開されたコメディ映画。
監督:ルカ・ミニエーロ 出演者:クラウディオ・バシオ(アルベルト)、アレッサンドロ・シアーニ(マッティーア)、ヴァレンティーナ・ロドヴィーニ(マリア)、アンジェラ・フィノッキアーロ(シルヴィア)他

「竜馬の妻とその夫と愛人」のネタバレあらすじ結末

竜馬の妻とその夫と愛人の紹介:2002年日本映画。三谷幸喜の作による舞台作品で、この舞台を鑑賞した映画監督・市川準の希望で映画化された。キャッチコピーは「しょーがないじゃん、好きなんだから」で、竜馬暗殺から13年後の横須賀を舞台に、亡き竜馬を巡っての4人の男女が繰り広げる愛の騒動を描いたラブロマンス・コメディ・時代劇映画です。この作品は第26回日本アカデミー賞優秀脚本賞、優秀美術賞を受賞しました。
監督:市川準 出演:木梨憲武(西村松兵衛)、中井貴一(菅野覚兵衛)、鈴木京香(おりょう)、江口洋介(虎蔵)、橋爪功、トータス松本(坂本竜馬)、小林聡美、ほか

「ドッグ・ショウ!」のネタバレあらすじ結末

ドッグ・ショウ!の紹介:2000年アメリカ映画。全米で最も名高いドッグ・ショウ、メイフラワー・ドッグ・ショウに参加する多彩な人達と様々な犬種の愛犬達のショーへの意気込みとが伝わるおかしくも感動の作品です。
監督:クリストファー・ゲスト 出演:クリストファー・ゲスト、ユージン・レヴィ、キャサリン・オハラ、パーカー・ポージー、ルイス・アークエット、マイケル・ヒッチコック、ジェニファー・クーリッジ、ジェーン・リンチ、ほか

「スタンリーのお弁当箱」のネタバレあらすじ結末

スタンリーのお弁当箱の紹介:2011年インド映画。クラスの人気者スタンリー。けれど最近彼は昼休みのたびにどこかへ消えてしまう。その秘密を知ったクラスメイトたち彼のためにひとつ協力をする。
監督:アモール・グプテ 出演:パルソー(スタンリー)、ディヴィヤ・ダッタ(英語教師ロージー)、ラジェンドラナート・ズーチー(歴史教師ズーチー)、ディヴィヤ・ジャグダレ(科学教師アイヤル)、ラフール・シン(校長)、アモール・グプテ(国語教師ヴァルマー)、ほか

「ダーティ・グランパ」のネタバレあらすじ結末

ダーティ・グランパの紹介:2016年アメリカ映画。長年連れ添った妻をなくした70歳過ぎの老人、妻の死を悲しみ孤独を嘆くのでなく、再び若い女性への関心が燃え上がります。20代の孫を半ば強制的にフロリダの若者が集まる観光地へ連れ出し、麻薬、酒、喧嘩、パフォーマンスを楽しみ、若い女性の関心を引こうと孫のような男性たちと競いますが、うまくいくのでしょうか?そして、孫の結婚相手が気に入らず、別の女性と結婚させようとしますが、孫の決断は?ダーティ・グランパは、ロバート・デ・ニーロ(映画公開時 72歳)演じる老人が、フロリダで若者と楽しむ、70をを過ぎた老人も若くなれるのだと、そんなメッセージの込められた、かなり笑えるコメディです。
監督:ダン・メイザー 出演:ロバート・デ・ニーロ(ディック) 、ザック・エフロン(ジェイソン)、ゾーイ・ドゥイッチ(シャディア )、オーブリー・プラザ (レノーア )、ジュリアン・ハフ(メレディス )他

「アスファルト」のネタバレあらすじ結末

アスファルトの紹介:2015年フランス映画。エレベーターが故障中の、おんぼろ団地で巻き起こる3つのストーリー。リアルとファンタジーが交差する、不思議で優しい世界観に癒される。フランスの名女優イザベル・ユペールの相手役を務めたのは、監督サミュエル・ベンシェトリの息子である注目の新星、ジュール・ベンシェトリ。そしてハリウッドからは、テレビドラマ「ボードウォーク・エンパイア 欲望の街」のマイケル・ピットも参加している。
監督:サミュエル・ベンシェトリ 出演者:イザベル・ユペール(ジャンヌ・メイヤー)、ギュスタブ・ケルバン(スタンコヴィッチ)、ジュール・ベンシェトリ(シャルリ)、マイケル・ピット(ジョン・マッケンジー)、タサディット・マンディ(マダム・ハミダ)、バレリア・ブルーニ・テデス(看護師)、アブデルマドジッド・バル(マジッド)ほか

「ブラインド・デート」のネタバレあらすじ結末

ブラインド・デートの紹介:1987年アメリカ映画。いつも一癖ある女性ばかり紹介する兄が紹介した美女は実は酒乱。大切な接待ディナーをぶち壊され挙句の果てに警察に捕まり散々な目にあったのに二人は惹かれあう。恐ろしいほどの執着心を持つ彼女の元の彼から追い掛け回されながらも二人は愛を成熟させるコミカルなクスクス笑える映画です。
監督:ブレイク・エドワーズ 出演:キム・ベイシンガー、ブルース・ウィリス、ジョン・ラロクエット、ウィリアム・ダニエルズ、ジョージ・コー、ほか

「文学賞殺人事件 大いなる助走」のネタバレあらすじ結末

文学賞殺人事件 大いなる助走の紹介:1989年日本映画。筒井康隆の小説「大いなる助走」の映画化作品。あるサラリーマンの青年が自分が勤務する会社の内情を暴露する小説を書いたことをきっかけに文学賞の受賞レースに巻き込まれていく物語。
監督:鈴木則文 出演者:佐藤浩市(市谷京二)、蟹江敬三(保又一雄)、中島はるみ(時岡玉枝)、中丸新将(賀茂正樹)、ポール牧(多聞伝伍) ほか

1 2 3 4 5 32
TOP↑