映画のあらすじ

「ワールド・トレード・センター」のネタバレあらすじ結末

ワールド・トレード・センターの紹介:2006年アメリカ映画。ニューヨークで起こった9.11を元にして作られた、ビルの瓦礫に埋まった警察官の救出を描いた物語。あの日人々を助けるために現場に向かい、犠牲となった人々に焦点が当てられている。
監督:オリヴァー・ストーン 出演:ニコラス・ケイジ(ジョン・マクローリン)、マイケル・ペーニャ(ウィル・ヒメノ)、マギー・ギレンホール(アリソン・ヒメノ)、マリア・ベロ(ドナ・マクローリン)、スティーヴン・ドーフ(スコット・ストラウス)、ほか

「ヒックとドラゴン2」のネタバレあらすじ結末

ヒックとドラゴン2の紹介:2014年アメリカ映画。前作では、敵と見なして対峙していたドラゴンと、平和に共生していく道を選んだバーク島のバイキング一族。本作品では、亡くなったと思われたヒックの母親との劇的な再会、洗脳したドラゴンを軍隊として率いる非道な悪者ドラゴとの戦いを物語の軸に、人間がドラゴンといかに共生するかという前作からのテーマが、シビアで重厚に描かれています。ゴールデングローブ賞アニメ映画賞をはじめ、多数の賞を受賞した、ドリームワークスの傑作です。
監督:ディーン・デュボア 声の出演:ジェイ・バルチェル(ヒック)、ジェラルド・バトラー(ストイック)、ケイト・ブランシェット(ヴァルカ)

「ヒックとドラゴン」のネタバレあらすじ結末

ヒックとドラゴンの紹介:2010年アメリカ映画。ドラゴンの襲撃にさらされる島で、一人前のバイキングになることを夢見るひ弱な少年ヒック。彼が捕まえたドラゴン、トゥースとの出会いは、ヒックだけでなく、島の住民のドラゴンに対する意識を変えていきます。敵として対峙したヒックとトゥースが、警戒しながらも徐々に歩み寄り、強い絆を結ぶ過程が、丁寧に描かれた作品です。アカデミー賞作曲賞にもノミネートされた秀逸な音楽が、物語の世界観をより一層魅力的にしています。
監督:ディーン・デュボア、クリス・サンダース 声の出演:ジェイ・バルチェル(ヒック)、ジェラルド・バトラー(ストイック)、アメリカ・フェレーラ(アスティ)

「ひるね姫 知らないワタシの物語」のネタバレあらすじ結末

ひるね姫 知らないワタシの物語の紹介:2017年日本映画。母親の墓参りに行った父がそのまま姿を消してしまった。何が起きたのか分からないココネの元にやってきたのは気味の悪いヒゲの男。彼はタブレットを狙っていた。ココネに託されたそのタブレットには秘密があった。ココネはタブレットと相棒ジョイと共に父親を救う旅に出る。その鍵を握るのはココネの特技「ひるね」だった。夢と現実が混ざり合うときココネに奇跡が起きる。「攻殻機動隊」シリーズや「東のエデン」などで活躍した神山監督最新作。主演のココネ役に連続テレビ小説「とと姉ちゃん」で人気を博した高畑充希。
監督:神山健治 声の出演:森川ココネ(高畑充希)、モリオ(満島真之介)、渡辺一郎(古田新太)、ジョイ(釘宮理恵)、森川モモタロー(江口洋介)、志島一心(高橋英樹)、森川イクミ(清水理沙)ほか

「大鹿村騒動記」のネタバレあらすじ結末

大鹿村騒動記(おおしかむらそうどうき)の紹介:2011年日本映画。延江浩の『いつか晴れるかな』を原案に、南アルプスを望む美しい光景に囲まれた長野県下伊那郡の大鹿村で、300年以上続いている大鹿歌舞伎をテーマに、笑いあり涙ありの人々の様子を描いた人情群像喜劇映画です。第35回日本アカデミー賞優秀作品賞、優秀監督賞、優秀脚本賞などを受賞し、主演した原田芳雄はアカデミー賞最優秀主演男優賞、会長特別賞を受賞、岸部一徳は同賞優秀助演男優賞を受賞。主演の原田はこの作品の公開3日後に死去したため、本作品が彼の遺作となってしまいました。
監督:阪本順治 出演:風祭善・景清(原田芳雄)、風祭貴子(大楠道代)、能村治(岸部一徳)、越田一平(佐藤浩市)、織井美江(松たか子)、大地雷音(冨浦智嗣)、柴山寛治・黒衣(瑛太)、重田権三・畠山重忠(石橋蓮司)、津田義一(三國連太郎)、ほか

「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」のネタバレあらすじ結末

プルーフ・オブ・マイ・ライフの紹介:2005年アメリカ映画。舞台劇「プルーフ/証明」の映画化作品で、天才数学者の父親をもち同じく数学を学んで育ったキャサリン。精神を病みながらも数学の証明をしようとする父を看病していましたが彼はなくなってしまいます。そして教え子であったハルは、彼の机から数学の歴史に残るであろう証明を見つけます。
監督:ジョン・マッデン 出演者:グウィネス・パルトロー(キャサリン)、アンソニー・ホプキンス(ロバート)、ジェイク・ジレンホール(ハル)、ホープ・デイヴィス(クレア)ほか

「彼が二度愛したS」のネタバレあらすじ結末

彼が二度愛したSの紹介:2008年アメリカ映画。ニューヨークで働く会計士のジョナサンは同僚のセックス・クラブに参加し出会った女性Sに恋をします。しかし、Sは誘拐されてしまい、自分がある事件に巻き込まれていることにジョナサンは気づくのでした。
監督:マーセル・ランゲネッガー 出演者:ヒュー・ジャックマン(ワイアット・ボーズ)、ユアン・マクレガー(ジョナサン・マコーリー)、ミシェル・ウィリアムズ(S)ほか

「わたしに会うまでの1600キロ」のネタバレあらすじ結末

わたしに会うまでの1600キロの紹介:2014年アメリカ映画。わたしに会うまでの1600キロ の紹介:2014年アメリカ映画。ひとりの女性が3カ月かけて1600キロのパシフィック・クレスト・トレイルの砂漠と山道を歩いた実話。アカデミー賞主演女優賞、助演女優賞のWノミネートとなったことでも話題の作品。
監督: ジャン=マルク・ヴァレ 出演:リース・ウィザースプーン(シェリル)、ローラ・ダーン(ボビー)、トーマス・サドスキー(ポール)ほか

「ラッシュアワー3」のネタバレあらすじ結末

ラッシュアワー3の紹介:2007年アメリカ映画。ジャッキー・チェンとクリス・タッカーがお騒がせ刑事コンビを演じるアクションコメディ、ラッシュアワーシリーズ第3弾です。フランス・パリで中国マフィアを追うリーとカーターの刑事コンビの前に、かつてリーと旧知の仲だった日本人の殺し屋が現れます。
監督:ブレット・ラトナー 出演:ジャッキー・チェン(リー)、クリス・タッカー(カーター)、真田広之(ケンジ)、工藤夕貴(ジャスミン)、ノエミ・ルノワール(ジャンビエーブ)ほか

「ラッシュアワー2」のネタバレあらすじ結末

ラッシュアワー2の紹介:2001年アメリカ映画。ジャッキー・チェンとクリス・タッカーのW主演による刑事アクションコメディシリーズ第2弾です。前作でタッグを組んだ二人の刑事が香港で起こった米大使館爆破事件を機に、香港・ロサンゼルス・ラスベガスと暴れ回ります。
監督:ブレット・ラトナー 出演:ジャッキー・チェン(リー)、クリス・タッカー(カーター)、チャン・ツィイー(フー・リ)、ジョン・ローン(リッキー・タン)、ロゼリン・サンチェス(イザベラ・モリーナ)ほか

「クイック&デッド」のネタバレあらすじ結末

クイック&デッドの紹介:1995年アメリカ映画。サム・ライミ監督のデビュー作で、荒野の田舎町リデンプションで開催されるガンマン大会に、身上を隠して参加しにやってきたエレンの復讐劇を描きます。
監督:サム・ライミ 出演:シャロン・ストーン(エレン)、ジーン・ハックマン(ジョン・ヘロッド)、ラッセル・クロウ(コート)、レオナルド・ディカプリオ(キッド)ほか

「ステイ」のネタバレあらすじ結末

ステイの紹介:2005年アメリカ映画。精神科医のサムはある日、ヘンリーという患者に自殺予告をされます。ヘンリーを救おうと彼について調べるサムでしたが、サムの身に説明がつかない出来事が次々と起こり始めます。
監督:マーク・フォースター 出演者:ユアン・マクレガー(サム・フォスター)、ライアン・ゴズリング(ヘンリー・レサム)、ナオミ・ワッツ(ライラ)、ボブ・ホスキンス(レオン・パターソン)ほか

「ソフィーの選択」のネタバレあらすじ結末

ソフィーの選択の紹介:1982年アメリカ映画。ホロコーストを生き延びたソフィーが、収容所での悲しい選択の罪の意識にさいなまれながら、ニューヨークで順調とは言えない生活をしています。そして、また愛の選択を迫られます。
監督:アラン・J・パクラ 出演:メリル・ストリープ(ソフィー) 、ケヴィン・クライン(ネイサン) 、ピーター・マクニコル(スティンゴ) 、リタ・カリン(エッタ) 、スティーヴン・D・ニューマン(ラリー)ほか

「華の乱」のネタバレあらすじ結末

華の乱の紹介:1988年日本映画。明治・大正の時代に歌人として生きた与謝野晶子。その晶子と夫の与謝野寛、作家の有島武郎、アナーキストの伊藤野枝、大杉栄などとの関わり合いを通して、激動の時代を描いた映画です。
監督:深作欣二 出演:吉永小百合(与謝野晶子)、緒形拳(与謝野寛)、松田優作(有島武郎) 、池上季実子(波多野秋子) 、石田えり(伊藤野枝) 、中田喜子(山川登美子)、ほか

「ブローン・アパート」のネタバレあらすじ結末

ブローン・アパートの紹介:2008年イギリス映画。イギリスの小説を元にしたドラマ作品で、サッカースタジアムで起きた自爆テロによって夫と4歳の息子を失った若い女性の苦悩を描きます。彼女を支え、テロ事件の真相を探る浮気相手であった新聞記者ジャスパーと亡くなった夫の上司であるテレンスとの関係も複雑に絡み合います。
監督:シャロン・マグアイア 出演:ミシェル・ウィリアムズ(レニーの妻)、ユアン・マクレガー(ジャスパー・ブラック)、マシュー・マクファディン(テレンス・ブッチャー)、ニコラス・グリーヴス(レニー)ほか

1 2 3 4 5 6 7 8 9 209
TOP↑