SF映画のあらすじ

SFのあらすじと結末の作品一覧です。名作映画から最新作まで人気SF映画のストーリーを映画のネタバレや評価・感想とともにラストまで解説します。

「クローバーフィールドパラドックス」のネタバレあらすじ結末

クローバーフィールド・パラドックスの紹介:2018年アメリカ映画。『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のJ・J・エイブラムスが制作を手がける『クローバーフィールド』シリーズの第3作で、Netflixで世界同時公開されたSFスリラーです。シリーズ第1作『クローバーフィールド/HAKAISHA』(2008年公開)の前日譚にあたり、なぜ地球に“怪物”が襲来したのかが明らかになります。
監督:ジュリアス・オナ 出演者:ググ・バサ=ロー(エヴァ・ハミルトン)、デヴィッド・オイェロウォ(キール)、ダニエル・ブリュール(シュミット)、ジョン・オーティス(モンク)、エリザベス・デビッキ(ミーナ・ジェンセン)ほか

「プリースト」のネタバレあらすじ結末

プリーストの紹介:2011年アメリカ映画。近年超大作に引っ張りだこな人気俳優、ポール・ベタニーが主演を務めるアクションファンタジー。伝説の最強戦士プリーストに、強大な力を持つヴァンパイア達が襲いかかる。
監督:スコット・スチュワート 出演:ポール・ベタニー(プリースト)、カール・アーバン(ブラック・ハット)、カム・ジガンデイ(ヒックス)、マギー・Q(プリーステス)、リリー・コリンズ(ルーシー)、スティーヴン・モイヤー(オーウェン)、クリストファー・プラマー(オレラス)、ほか

「スターシップ・トゥルーパーズ インベイジョン」のネタバレあらすじ結末

スターシップ・トゥルーパーズ インベイジョンの紹介:2012年アメリカ映画。人類と虫型宇宙生物バグの壮絶な戦いを描いたSF小説「宇宙の戦士」を実写映画化した「スターシップ・トゥルーパーズ」シリーズ誕生15周年を記念したCGアニメ映画。派手なバトルシーンが注目されがちですが、死の恐怖と闘う兵士たちの心情も描かれています。監督は「アップルシード」シリーズの荒牧伸志以下、主要スタッフを日本人が努めています。2018年2月には第2作「スターシップ・トゥルーパーズ レッドプラネット」も劇場公開。
監督:荒牧伸志 声の出演:デヴィッド・マトランガ(ジョニー・リコ将軍)、ルーシー・クリスチャン(カルメン・イバネス艦長)、ジャスティン・ドラン(カール・ジェンキンス大臣)、デヴィッド・ウォード(ヘンリー・ヴァロー少佐)、レラルド・アンザルドゥア(ラッツアス)、アンドリュー・ラヴ(バグスプレー)、ほか

「スペースハンター」のネタバレあらすじ結末

スペースハンターの紹介:1983年アメリカ映画。3人の女性がある惑星でさらわれたことにより、宇宙船に乗るウルフは救出すれば賞金が出ることで、惑星に向かいました。この惑星は疫病が流行し、オーバードッグというアンドロイドが支配していました。ウルフは惑星で知り合ったニキと一緒に救出に向かいます…。
監督:ラモント・ジョンソン  出演者:ピーター・ストラウス(ウルフ)、モリー・リングウォルド(ニキ)、アーニー・ハドソン(ワシントン)、アンドレア・マルコビッチ(チャルマース)、マイケル・アイアンサイド(オーバードッグ)ほか

「エイリアン2013」のネタバレあらすじ結末

エイリアン2013の紹介:2013年アメリカ,ドイツ映画。元工作員でバレエの講師をしているリサが突然拉致させ、離れ孤島の施設に連れていまれました。そこでは過去に確保したエイリアンを使ってジェミニ計画が進行されていました。この計画はエイリアンを軍事兵器に使おうというものでした・・・という話のSFアクションです。ジャケットは『エイリアン』のシリーズ風ですが全く関係ありません。
監督:デイナ・シュロダー 出演者:ランス・ヘンリクセン(大佐)、エイミー・ハサウェイ(リサ)、ジョン・サヴェージ(マニング)、ブライアン・クラウズ(プラマー)、デイヴ・ヴェショ(ベインブリッジ)ほか

「ガルム・ウォーズ」のネタバレあらすじ結末

ガルム・ウォーズの紹介:2015年カナダ,日本映画。『機動警察パトレイバー』「攻殻機動隊」などのアニメーションで知られる押井守監督が手掛けた実写SF作品です。長きに渡って抗争を繰り広げてきたクローン民族が手を組み、新たな戦いに突入していきます。
監督:押井守 出演者:メラニー・サンピエール(カラ)、ランス・ヘンリクセン(ウィド)、ケヴィン・デュランド(スケリグ)、サマー・H・ハウエル(ナシャン)ほか

「マーズ・アタック!」のネタバレあらすじ結末

マーズ・アタック!の紹介:1996年アメリカ映画。ある日火星から宇宙船がやってくる。アメリカ大統領デイルは、しゃれこうべのような奇妙な様相の宇宙人を大々的に歓迎するが、彼らの目的は人類のジェノサイドであった!未確認の兵器・宇宙船に次々と都市が破壊されていく中、地球を救ったのは人間のある音楽だった…!?
監督:ティム・バートン 出演:ジャック・ニコルソン、グレン・クローズ、アネット・ベニング、ピアース・ブロスナン、ダニー・デヴィート、マーティン・ショート、サラ・ジェシカ・パーカー、マイケル・J・フォックス、ナタリー・ポートマン、ジャック・ブラック、ほか

「ダイバージェントFINAL」のネタバレあらすじ結末

ダイバージェントFINALの紹介:2016年アメリカ映画。ヴェロニカ・ロス原作のSF映画シリーズの第3作です。壁で閉鎖され、人類も5つの派閥に分けられた近未来のシカゴを舞台に、シカゴの他にも世界があることを知った主人公たちの闘いを描いています。
監督:ロベルト・シュヴェンケ 出演者:シャイリーン・ウッドリー(ベアトリス・“トリス”・プライアー)、テオ・ジェームズ(トビアス・“フォー”・イートン)、マイルズ・テラー(ピーター・ヘイズ)、アンセル・エルゴート(ケイレブ・プライアー)、ナオミ・ワッツ(イブリン・ジョンソン=イートン)ほか

「クローン」のネタバレあらすじ結末

クローンの紹介:2001年アメリカ映画。突然逮捕された科学者スペンサーは自分はクローンで心臓の中にウラン爆弾を埋め込まれていると言われました。スペンサーは自分は人間だと言う証拠を探すため逃亡します。そして自体は思わぬ方向に向かいます・・・というSFサスペンス映画です。
監督:ゲイリー・フレダー 出演者:ゲイリー・シニーズ(スペンサー・オーラム)、マデリーン・ストー(マヤ・オーラム)、ヴィンセント・ドノフリオ(ハサウェイ少佐)、
トニー・シャルーブ(ネルソン)ティム・ギニーほか

「宇宙からの脱出」のネタバレあらすじ結末

宇宙からの脱出の紹介:1969年アメリカ映画。人類の夢と希望を託し打ち上げられた宇宙船の故障で、宇宙に取り残された3人の宇宙飛行士たちの救出作戦の緊迫した様子や宇宙計画の非情な現実を描いています。ちなみに日本での公開直後、偶然にもアポロ13号(後に映画化)の事故が発生しています。監督は「大脱走」などで知られるJ・スタージェス。G・ペック、G・ハックマンなど、豪華はキャスティングです。第42回アカデミー特殊視覚効果賞を受賞。
監督:ジョン・スタージェス 出演者:グレゴリー・ペック(チャールズ・キース)、リチャード・クレンナ(ジム・プルイット)、デヴィッド・ジャンセン(テッド・ドゥハティ)、ジーン・ハックマン(バズ・ロイド)、ジェームズ・フランシスカス(クレイトン・ストーン)ほか

「エンカウンター 地球外侵略者」のネタバレあらすじ結末

エンカウンター 地球外侵略者の紹介:2017年アメリカ映画。7歳の誕生日に行方不明になった母親は、UFOに誘拐されたのではないか?という体験をしたドキュメンタリー作家のクリスは、エイリアン誘拐の真意を確かめるために、UFOが多数目撃されてきたニューメキシコ州ロズウェを訪れます。UFOに否定的な意見を持つクリスは、取材を進めていく内に想像を絶する体験をします。WOWOWでの2017年12月放送が日本初公開となります。
監督:フルヴィオ・セスティート 出演者:ライアン・カーンズ(クリス・ノートン)、ジョーダン・ヒンソン(エミリー)、クロード・デュアメル(ブレント)、ピーター・ストーメア(ピーター・ノートン)、ディー・ウォーレス(ルシール)ほか

「侍女の物語」のネタバレあらすじ結末

侍女の物語の紹介:1990年アメリカ,ドイツ映画。マーガレット・アトウッドの同名小説を原作にした近未来SF映画。ほとんどの女性が子供を産めなくなった未来、とりわけ女性が抑圧されている全体主義国家のギレアデ共和国。妊娠可能な少数の女性は「侍女」として特権階級の夫婦に仕えなければならなかった。夫を殺され娘と引き離されたケイトも侍女にさせられる。同じ原作から2017年にHuluにより製作されたドラマは第69回エミー賞の主要部門で受賞を果たした。
監督:フォルカー・シュレンドルフ 出演者:ナターシャ・リチャードソン(ケイト/オフフレッド)、フェイ・ダナウェイ(セリーナ)、エイダン・クイン(ニック)、エリザベス・マクガヴァン(モイラ)、ロバート・デュヴァル(フレッド)

「宇宙人の解剖」のネタバレあらすじ結末

宇宙人の解剖の紹介:2006年ドイツ,イギリス映画。違法コピー製品を販売していたレイが、ある老人から宇宙人の解剖フィルムを見せられます。このフィルムで金儲けをしようと買ったものの、フィルムには何も映っていなく悩んだ末、ヤラセフィルムを作ることにしました。しかしこれが本物と称され二人の嘘は嘘の上塗りをはじめ後戻りできなくなりました・・・とう話の実在する『宇宙人解剖フィルム』に関する再現映画です。
監督:ジョニー・キャンベル 出演者:デクラン・ドネリー(レイ・サンティリ)、アント・マクパートリン(ゲイリー・シュフィールド)、ビル・プルマン(モーガン・バナー)、モーウィーナ・バンクス(ジャスミン)、ハリー・ディーン・スタントン(ハーヴェイ)、オミッド・ジャリリ(メリック)、ジョン・カーター(モーリス)ほか

「RECON 2022 サイボーグ惑星攻略」のネタバレあらすじ結末

RECON(リーコン)2022 -サイボーグ惑星攻略-の紹介:2007年カナダ映画。銀河系最強舞台といわれるチームの宇宙戦闘シリーズものの2作目です。今回は氷の惑星メゾを舞台に、中尉に昇格したシャープらの基地爆破作戦が決行されます。スターウォーズに似た作品ですが、CGもスケールもスターウォーズの比ではありません。
監督:クリスチャン・ヴィール 出演者:アンディ・ブラッドショー(シャープ)、ハイジ・ホーキンス(ジェシー)、ディーク・リチャーズ(スコット)、ジョン・ファロン、ジリアン・リーほか

「漂流教室」のネタバレあらすじ結末

漂流教室の紹介:1987年日本映画。神戸の国際学校で突然起こった竜巻で学校が未来にタイムスリップし中にいた生徒や先生など全員が一緒にタイムスリップしてしまうという楳図かずおの同名漫画を大林宣彦による映画化した作品です。日本映画でありながら学校内は英語の会話が多い異色作です。
監督:大林宣彦 出演者:林泰文(高松翔)、三田佳子(高松恵美子)、小林稔侍(高松芳男)、トーマス・サットン(マーク)、オーラ・ラニ(ジェシカ)、南果歩(久和みどり)、トロイ・ドナヒュー(タガート)、尾美としのり(関谷)ほか

1 2 3 4 5 19
TOP↑