エンド・オブ・ホワイトハウスの紹介:2013年アメリカ映画。ある日突然テロリストがホワイトハウスを襲撃し、ある男が1人孤軍奮闘し、奪還しにいくというストーリーで、アメリカでは大ヒットを記録しました。
監督:アントワーン・フークワ 出演:ジェラルド・バトラー(マイク・バニング)、アーロン・エッカート(ベンジャミン・アッシャー大統領)、モーガン・フリーマン(アラン・トランブル)、アンジェラ・バセット(リン・ジェイコブス)、ロバート・フォスター(エドワード・クレッグ将軍)、コール・ハウザー(ローマ)、ほか