オン・ザ・ドールの紹介:2007年アメリカ映画。性的虐待の被害者という共通点を持った若者たちは過去のトラウマと闘いながら歪んだ生き方しか選択肢はなかった。自主制作映画であまりの内容の過激さに日本では劇場未公開。監督・音楽・原作はトーマス・ミグノン一人が手掛けた独特のダーク作品。
監督:トーマス・ミグノン 出演者:ジョシュ・ジャノヴィッツ(ジャロン)、(ブリタニ―・スノウ(バレリー)、キャンディス・アッコラ(メロディ)、アンジェラ・サラフィアン(タラ)、ポール・ベン・ヴィクター(ジミー)、クロエ・ドモント(コートリー)、マルクス・ギアマッティ(ルー)、ほか