「紀元前1万年」のネタバレあらすじ結末

2018/01/01掲載

紀元前1万年の紹介:2008年アメリカ,ニュージーランド映画。紀元前1万年の世界を舞台に、巨大ピラミッドを作らせようと企む邪悪な大神集団に村人を連れて行かれた若者が命をかけて立ち向かう姿を描いたアクション作品です。
監督:ローランド・エメリッヒ 出演者:スティーヴン・ストレイト(デレー)、カミーラ・ベル(エバレット)、クリフ・カーティス(ティクティク)、ジョエル・ヴァーゲル(ナクドゥ)、アフィフ・ベン・バドラ(隊長)ほか

「フォロウィング」のネタバレあらすじ結末

2018/01/01掲載

フォロウィングの紹介:1998年イギリス映画。「ダークナイト三部作」「ダンケルク」のクリストファー・ノーラン監督のデビュー作です。全編白黒で構成され、アイデアを探すため人を尾行する習慣を持つ作家志望の男が事件に巻き込まれていく様子を描いています。
監督:クリストファー・ノーラン 出演者:ジェレミー・セオボルド(ビル)、アレックス・ハウ(コッブ)、ルーシー・ラッセル(金髪の女性)、ジョン・ノーラン(警官)、ディック・ブラッドセル(毛のない男)ほか

「ジンジャーの朝」のネタバレあらすじ結末

2018/01/01掲載

ジンジャーの朝 ~さよなら、わたしが愛した世界の紹介:2012年イギリス,デンマーク,カナダ,クロアチア映画。1960年代、冷戦時代のロンドンを舞台に、いつ起きるかわからない核戦争に怯えながらも多感な思春期を送る二人の少女の繊細な心の揺れ動きを描いたヒューマンドラマです。
監督:サリー・ポッター 出演者:エル・ファニング(ジンジャー)、アリス・イングラート(ローザ)、アレッサンドロ・ニヴォラ(ローランド)、アネット・ベニング(メイ・ベラ)、ティモシー・スポール(マーク)ほか

「ラスベガスをやっつけろ」のネタバレあらすじ結末

2018/01/01掲載

ラスベガスをやっつけろの紹介:1998年アメリカ映画。ハンター・S・トンプソンの小説「Fear and Loathing in Las Vegas」を映画化した作品で、1970年代初頭のアメリカ・ラスベガスを舞台に、酒とドラッグに溺れるジャーナリストとその弁護士が巻き起こす破天荒な騒動を描きます。
監督:テリー・ギリアム 出演者:ジョニー・デップ(ラウル・デューク)、ベニチオ・デル・トロ(ドクター・ゴンゾー)、トビー・マグワイア(ヒッチハッカー)、エレン・バーキン(ウェイトレス)、キャメロン・ディアス(テレビリポーター)ほか

「漂流教室」のネタバレあらすじ結末

2018/01/01掲載

漂流教室の紹介:1987年日本映画。神戸の国際学校で突然起こった竜巻で学校が未来にタイムスリップし中にいた生徒や先生など全員が一緒にタイムスリップしてしまうという楳図かずおの同名漫画を大林宣彦による映画化した作品です。日本映画でありながら学校内は英語の会話が多い異色作です。
監督:大林宣彦 出演者:林泰文(高松翔)、三田佳子(高松恵美子)、小林稔侍(高松芳男)、トーマス・サットン(マーク)、オーラ・ラニ(ジェシカ)、南果歩(久和みどり)、トロイ・ドナヒュー(タガート)、尾美としのり(関谷)ほか

「ラスト・シャンハイ」のネタバレあらすじ結末

2018/01/01掲載

ラスト・シャンハイの紹介:2012年香港,中国映画。日中戦争の影が色濃い20世紀前半の中国・上海を舞台に、貧困から身を起こして上海の裏社会に登り詰めていった一人のマフィアの愛と闘いの日々を描いたハードボイルド・クライム作品です。
監督:バリー・ウォン 出演者:チョウ・ユンファ(チェン・ダーチー(壮年期))、ホァン・シャオミン(チェン・ダーチー(青年期))、サモ・ハン・キンポー(ホン・ショウティン)、ユアン・チュアン(イエ・ジーチウ)、フランシス・ン(マオ・ツァイ)ほか

「めぐりあう時間たち」のネタバレあらすじ結末

2018/01/01掲載

めぐりあう時間たちの紹介:2002年アメリカ映画。三つの時代、三人の女達が、家庭、友情、同性愛、自立心、自分の心にある自分らしさに葛藤し、逡巡し、そして決断して行く。三つの人生が、一つの言葉と一つの作品を通じ繋がっていく。実力派3女優が共演するヒューマンドラマ。
監督:スティーヴン・ダルドリー 出演者:ニコール・キッドマン(ヴァージニア・ウルフ)、ジュリアン・ムーア(ローラ・ブラウン)、メリル・ストリープ(クラリッサ・ヴォーン)、スティーヴン・ディレイン(レナード・ウルフ)、ミランダ・リチャードソン(ヴァネッサ・ベル)、エド・ハリス(リチャード・ブラウン )、クレア・デインズ(ジュリア・ヴォーガン)、ほか

「愛して飲んで歌って」のネタバレあらすじ結末

2018/01/01掲載

愛して飲んで歌っての紹介:2014年フランス映画。第64回ベルリン国際映画祭でアルフレッド・バウアー賞を受賞したと同時に、アラン・レネ監督の遺作ともなった群像ドラマ。病で余命半年を宣告されたジョルジュという男性をめぐって、友人夫婦達がすったもんだを繰り広げる。ストーリーの核となるジョルジュは最後まで姿を見せず、ジョルジュの言動で混乱をきたす周囲の人間達に焦点を当てている。まるで舞台を思わせる室内、イラストのような風景など、実験的要素の満載な演出が強烈な印象を残す。
監督:アラン・レネ 出演者:サビーヌ・アゼマ(カトリーヌ)、イポリット・ジラルド(コリン)、カロリーヌ・シオル(タマラ)、ミシェル・ヴュイエルモーズ(ジャック)、サンドリーヌ・キベルラン(モニカ)、アンドレ・デュソリエ(シメオン)、アルバ・ガイア・クラゲード・ベルージ(ティリー)ほか

「EDEN/エデン」のネタバレあらすじ結末

2017/12/31掲載

EDEN/エデンの紹介:2014年フランス映画。DJになることを夢見ていたポールは音楽にのめり込んでいきやがて才能を見せ始める。音楽にすべてを託した青年の成功と挫折を音楽とともに送る。
監督:ミア・ハンセン=ラヴ 出演:フェリックス・ドゥ・ジヴリ(ポール)、ポーリーヌ・エチエンヌ(ルイーズ)、ヴァンサン・マケーニュ(アルノー)、ユーゴ・コンツェルマン(スタン)、ロマン・コリンカ(シリル)、ほか

「二ツ星の料理人」のネタバレあらすじ結末

2017/12/31掲載

二ツ星の料理人の紹介:2015年アメリカ映画。天才肌だが素行が悪く最初に修行した店を潰してしまったアダムは二ツ星のシェフです。一度はパリを離れアメリカに渡り、今はロンドンにいます。ロンドンで心機一転やり直し自分の店を持ち、今度こそ三ツ星を取ろうと心に堅く誓います。そんなシェフが薬物依存とアル中を克服し仲間に助けられながらライバル達ともやりあって最高のレストランを作っていきます。
監督:ジョン・ウェルズ 出演:ブラッドリー・クーパー(アダム・ジョーンズ)、シエナ・ミラー(エレーヌ)、オマール・シー(ミシェル)、ダニエル・ブリュール(トニー)、マシュー・リス(リース)、ユマ・サーマン(シモーネ)、エマ・トンプソン(ロッシルド医師)、ほか

「Re:LIFE~リライフ~」のネタバレあらすじ結末

2017/12/31掲載

Re:LIFE~リライフ~の紹介:2014年アメリカ映画。過去オスカーを受賞した脚本家キースだが、その後は鳴かず飛ばずで生活も危うくなっていた。そんな時エージェントが大学講師の口があると誘い、彼は仕方がなくビンガムトンに向かう。都落ちと肩を落していたキースだが、大学で教鞭をとり、色々な人と振れ会って行く内に自分が忘れていた物を思い出し、大切な物を取り戻していく。ヒュー・グランド主演のロマンティック・ラブコメディ映画。
監督:マーク・ローレンス 出演者:ヒュー・グランド(キース)、マリサ・トメイ(ホリー)、ベラ・ヒースコート(カレン)、J・K・シモンズ(ラーナー学科長)、クリス・エリオット(ジム教授)、アリソン・ジャネイ(メアリー教授)

「グォさんの仮装大賞」のネタバレあらすじ結末

2017/12/31掲載

グォさんの仮装大賞の紹介:2012年中国映画。妻を亡くし、家も失ったグォさんは友人のチョウさんを頼って老人ホームに向かいます。途中で孫の結婚式に出るが息子から昔のことを根に持たれ冷たくあしらわれます。老人ホームで暮すことになったが、自分の老化と今の状況を嘆き陰鬱になっていく。そんなグォさんにチョウさんは、テレビの仮装大賞に出場することを誘います。
監督チャン・ヤン 出演:シュイ・ホァンシャン(グォさん)、ウー・ティエンミン(チョウさん)、リー・ビン(リーさん)、ヤン・ビンヤン(老人ホーム院長)、ガオ・グー(グォさんの孫)、ほか

「パリ空港の人々」のネタバレあらすじ結末

2017/12/31掲載

パリ空港の人々の紹介:1993年フランス映画。パスポートを盗まれたアルチュロはフランスへ入国できず、トランジット待合室へ。そこで彼は様々な事情を抱えた人々に出会う。
監督:フィリップ・リオレ 出演:ジャン・ロシュフォール、ティッキー・オルガド、マリサ・パレデス、ラウラ・デル・ソル、イスマイラ・メイテ、ソティギ・クヤテ、ジャン=ルイ・リシャール、ほか

「チェイン/CHAIN」のネタバレあらすじ結末

2017/12/31掲載

チェイン/CHAINの紹介:2014年日本映画。女子高校生がネット上のSNS『フリーダム』で殺害される様子を中継されると言う事件が発生しました。その生徒の担任である藤崎亜耶乃も『フリーダム』の利用者でした。そして二人目の犠牲者が出たことから同僚の水沢と生徒の山崎と犯人さがしを行い始め・・・というサスペンススリラー映画です。
監督:細井尊人 出演者:菅井玲(藤崎亜耶乃)、渡辺裕之(桜井雄介)、大塚麻恵(水沢涼子)、布川隼(汰山岸匠)、高橋明日香(小田嶋奈津美)ほか

「死の棘」のネタバレあらすじ結末

2017/12/31掲載

死の棘(しのとげ)の紹介:1990年日本映画。狂気の果てに再生を見出そうとする夫婦を描いたドラマ作品。結婚して10年になるミホとトシオ。2人の子どもにも恵まれ、穏やかに暮らしていた一家に崩壊の危機が訪れる。トシオの浮気が発覚したのだ。トシオは心を病んでしまったミホを献身的に支え、壊れた家族の絆をもう一度結ぼうとする。原作は島田敏郎の同名小説。1990年のカンヌ国際映画祭で審査員グランプリを受賞した。
監督:小栗康平 出演者:松坂慶子(ミホ)、岸部一徳(トシオ)、木内みどり(邦子)、松村武典(伸一)、近森有莉(マヤ)ほか

1 9 10 11 12 13 14 15 16 17 371
TOP↑