「破門 ふたりのヤクビョーガミ」のネタバレあらすじ結末

2017/02/08掲載

破門 ふたりのヤクビョーガミの紹介:2017年日本映画。「疫病神」シリーズは現在6作あり、黒川博行の小説で2015年にドラマ化され、今回の作品「破門」は2014年2月に第151回直木賞を受賞しています。映画製作の出資金を持ち逃げされたヤクザと建設コンサルタントが、詐欺師を追い資金を回収する中、ヤクザの組同士のトラブルに巻き込まれていく様子を描く。
監督:小林聖太郎 出演:佐々木蔵之介(桑原保彦)、横山裕(二宮啓之)、北川景子(渡辺悠紀)、濱田崇裕(木下)、矢本悠馬(セツオ)、橋本マナミ(玲美/真鍋恵美)、ほか

「ドロップ」のネタバレあらすじ結末

2017/02/08掲載

ドロップの紹介:2008年日本映画。芸人品川庄司の品川が発表した自伝的小説、ドロップの映画版。水嶋ヒロや成宮寛貴といった人気俳優から、綾部祐二、レイザーラモンHGなど芸人も起用した幅広いキャスティングで話題に。
監督:品川ヒロシ 出演:成宮寛貴(信濃川ヒロシ)、水嶋ヒロ(井口達也)、本仮屋ユイカ(みゆき)、上地雄輔(木村ヒデオ(ヒデ))、中越典子(信濃川ユカ)、哀川翔(刑事)、坂井真紀(教師)、ほか

「臨場 劇場版」のネタバレあらすじ結末

2017/02/07掲載

臨場 劇場版の紹介:2012年日本映画。都内で起きた通り魔事件の犯人が心神喪失と判定され無実となったことから解決したはずの事件が複雑に広がりを見せて行くという内容のテレビドラマの劇場版です。この作品は、『半落ち』『クライマーズ・ハイ』などで有名な横山秀夫の刑事小説『臨場』を原作としたテレビドラマの劇場版です。キャッチコピーは「まだ、根こそぎ拾えてねぇ。想いを拾い尽くさない限り、終われない」「物言わぬ、死者の声を聞く それが彼の使命」という、豪快かつ型破りであるが鋭い観察眼を持つ検視官を中心に描いたヒューマン・サスペンスドラマです。
監督:橋本一 出演:内野聖陽(倉石義男)、松下由樹(小坂留美)、渡辺大(一ノ瀬和之)、平山浩行(永嶋武文)、益岡徹(五代恵一)、高嶋政伸(立原真澄)、ほか

「大脱走」のネタバレあらすじ結末

2017/02/07掲載

大脱走の紹介:1963年アメリカ映画。5大俳優 夢の共演で話題になった不朽の名作。テーマ曲「大脱走のマーチ」でも有名。連合軍の捕虜たちがドイツの収容所からの脱出を計画。実行の結果、各人が様々な運命を迎えるまでをきめ細かく描く。スティーブ・マックイーンはこの作品で日本での人気を決定的なものとした。
監督:ジョン・スタージェス・出演:スティーブ・マックイーン(ヒルツ)、ジェームズ・ガーナー(ヘンドリー)、リチャード・アッテンボロー(バートレット)、コリンドナルド・プレザンス()、ジェームズ・コバーン(セジウィック)

「リトル・チルドレン」のネタバレあらすじ結末

2017/02/07掲載

リトル・チルドレンの紹介:2006年アメリカ映画。トム・ペロッタ原作の全米ベストセラー小説を元に映画化。閑静な住宅街で暮らす住人たちが、今の自分を受け入れることが出来ず、新しい自分を手に入れようと模索する様を描く。
監督:トッド・フィールド 出演:ケイト・ウィンスレット(サラ・ピアース)、パトリック・ウィルソン(ブラッド・アダムソン)、ジェニファー・コネリー(キャシー・アダムソン)、ジャッキー・アール・ヘイリー(ロニー・マゴーヴィー)、ノア・エメリッヒ(ラリー・ヘッジス)、ほか

「悪魔の秘め事」のネタバレあらすじ結末

2017/02/07掲載

悪魔の秘め事の紹介:2013年アメリカ映画。往年の大女優である母親と、同じ女優の道を歩むものの母に対するコンプレックスを抱える娘との愛憎と、2件の殺人事件の真相を描くサスペンスドラマ。
監督:ジェームズ・オークリー 出演:レナ・オリン、ロザムンド・パイク、ディーン・ウィンタース、モリー・プライス、バーン・コーエン、ほか

「黒い雨」のネタバレあらすじ結末

2017/02/07掲載

黒い雨の紹介:1989年日本映画。第二次世界大戦中、原子爆弾投下後に降る「黒い雨」を浴びた高丸矢須子とその家族の姿を描く。昭和20年8月6日、米軍によって広島に原子爆弾が投下された。その5年後、矢須子は結婚適齢期を迎えるものの被爆を疑われ破談が続いていた。家族は何とか矢須子の縁談をまとめようとするが、その間にも原爆による病は矢須子の体を蝕み続けていくのだった。原作は井伏鱒二の同名小説。日本アカデミー最優秀作品賞に輝くなど、数々の映画賞を受賞した。
監督:今村昌平 出演者:田中好子(高丸矢須子)、北村和夫(閑間重松)、市原悦子(閑間シゲ子)、原ひさ子(閑間キン)、石田圭祐(岡崎屋悠一)ほか

「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」のネタバレあらすじ結末

2017/02/07掲載

マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙の紹介:2011年イギリス映画。この作品は、「世界を変えたのは、妻であり、母であり、ひとりの女性だった」というキャッチコピーで、英国初の女性首相“マーガレット・サッチャー”の生涯を、戦中の若年期から1990年の首相退陣に至るまでの回想をはさみながら描いたヒューマンドラマです。主演サッチャー役を熱演したメリル・ストリープは、本作品で第84回アカデミー賞主演女優賞を受賞しました。
監督:フィリダ・ロイド 出演:メリル・ストリープ(マーガレット・サッチャー)、ジム・ブロードベント(デニス・サッチャー)、オリヴィア・コールマン(キャロル・サッチャー)、ロジャー・アラム(ゴードン・リース)、イアン・グレン(アルフレッド・ロバーツ)、ほか

「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」のネタバレあらすじ結末

2017/02/07掲載

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたちの紹介:2016年アメリカ映画。ジェイクは死んだ祖父がかつて過ごしたウェールズの島を訪れる。そこには様々な不思議な能力をもつ子供たちと、子供たちを庇護する強くて不思議な女性、ミス・ペレグリンがいた。だが、そこにも危機が迫っていた。子供たちが力を合わせて怪物たちと戦うファンタジーアクション映画。ティム・バートン史上最も奇妙な物語です。
監督:ティム・バートン 出演者:エヴァ・グリーン(ミス・ペレグリン)、エイサ・バターフィールド(ジェイク)、サミュエル・L・ジャクソン(バロン)、エラ・パーネル(エマ)、ジュディ・デンチ(アヴォセット)ほか

「シング・ストリート 未来へのうた」のネタバレあらすじ結末

2017/02/06掲載

シング・ストリート 未来へのうたの紹介:2015年アイルランド,イギリス,アメリカ映画。「ONCE ダブリンの街角で」や「はじまりのうた」のジョン・カーニー監督が、80年代のアイルランド・ダブリンを舞台に描く、半自伝的な青春ストーリー。両親の離婚や学校でのいじめに悩む高校生コナーが、友人たちとロック・バンドを組むことで成長していく。劇中で演奏されるバンドの楽曲をはじめ、デュラン・デュラン、ザ・キュアー、ザ・ジャムなど、当時のヒット・ナンバーが満載。マルーン5のアダム・レヴィーンが歌う挿入歌も、大きな話題となった。
監督:ジョン・カーニー 出演者:フェルディア・ウォルシュ=ピーロ(コナー)、ルーシー・ボイントン(ラフィーナ)、ジャック・レイナー(ブレンダン)、マーク・マッケンナ(エイモン)、ベン・キャロラン(ダーレン)、パーシ―・チャンブルカ(ンギグ)、エイダン・ギレン(ロバート)ほか

「PUSH 光と闇の能力者」のネタバレあらすじ結末

2017/02/06掲載

PUSH 光と闇の能力者の紹介:2009年アメリカ映画。香港で暮らすニックの元にある日一人の少女が訪れる。彼女は突然自分に協力するよう言い放つ。その内容とはある女性の捜索、そしてその女性が持つケースを手に入れること。初めこそ不信感を抱いていたニックだったがその少女こそかつて幼い頃にニックの父親が示した未来を見ることが出来る力を持つ少女だった。「キャプテン・アメリカ」シリーズのクリス・エヴァンス主演、超能力バトルアクション。
監督:ポール・マクギガン 出演:クリス・エヴァンス(ニック・ガント)、ダコタ・ファニング(キャシー・ホームズ)、カミーラ・ベル(キラ・ハドソン)、クリフ・カーティス(フック・ウォーターズ)、ほか

「キッド」のネタバレあらすじ結末

2017/02/06掲載

キッドの紹介:2000年アメリカ映画。B・ウィリス主演のハートウォーミング・ドラマ。40歳の誕生日を目前に控えたラスはイメージ・コンサルタントとして多忙の日々を過ごしていました。40歳の誕生日を迎えた時、突然どこかで見たことのある男の子がラスの家に表れます。その男の子は8歳の時のラス自身だった。
監督:ジョン・タートルトーブ 出演:ブルース・ウィリス(ラス・デューリッツ)、スペンサー・ブレスリン(ラスティ・デューリッツ)、エミリー・モーティマー(エイミー)、リリー・トムリン(ジャネット)ほか

「ファーゴ」のネタバレあらすじ結末

2017/02/06掲載

ファーゴの紹介:1996年アメリカ映画。雪の降り積もるファーゴの街で殺人事件が起きた。担当となった刑事のマージはすぐに捜査に取り掛かる。彼女の見事な推理は犯人の行動だけでなくその周りも様子も読み取った。そしてある車のディーラーの元へと辿り着く。そのディーラーはマージの知らない所で妻を誘拐されていた。さらに新たな殺人事件が発生してしまう。その年のアカデミー賞で2冠を達成したコーエン兄弟製作によるブラックコメディ。
監督:ジョエル・コーエン 出演:フランシス・マクドーマンド(マージ・ガンダーソン)、スティーヴ・ブシェミ(カール)、ウィリアム・H・メイシー(ジェリー・ランディガード)、ピーター・ストーメア(グリムスラッド)、ほか

「LOVE理論」のネタバレあらすじ結末

2017/02/06掲載

LOVE理論の紹介:2013年日本映画。どんな女でも落とせるという無敵の恋愛マスターが、モテない恋愛の落ちこぼれ達に独自の恋愛理論を指南する恋愛指南ドラマ。水野敬也の本が原作となっており、笑って楽しめる内容となっています。
監督:西古屋竜太 出演者:中村獅童(水野愛也)、浜野謙太(今田聡)、秋山竜次(西田明)、塩谷瞬(太田悠介)、橋本奈々未(新垣結美)、ほか

「キセキ あの日のソビト」のネタバレあらすじ結末

2017/02/06掲載

キセキ あの日のソビトの紹介:2017年日本映画。4人組の音楽グループGReeeeN。彼らの代表曲である「キセキ」の誕生秘話を映画化。GReeeeNのプロデュースを手掛けるJINとその弟でリーダーのHIDEの青春時代の話をもとに、仲間や家族との衝突を経験しながら音楽の道を志し突き進んでいく姿を描いている。
監督:兼重淳 出演:松坂桃李(ジン)、菅田将暉(ヒデ)、忽那汐里(理香)、平祐奈(結衣)、横浜流星(ナビ)、成田凌(クニ)、杉野遥亮(ソウ)ほか

1 163 164 165 166 167 168 169 170 171 348
TOP↑