「マッチスティック・メン」のネタバレあらすじ結末

2016/09/13掲載

マッチスティック・メンの紹介:2003年アメリカ映画。潔癖症詐欺師ロイは相棒のフランク組んでいたが、とある日、ロイの娘アンジェラと出会い、それがキッカケとなり大きな詐欺を企てることになる。
監督:リドリー・スコット 出演:ニコラス・ケイジ(ロイ)、サム・ロックウェル(フランク)、アリソン・ローマン(アンジェラ)、ブルース・マッギル、ブルース・アルトマン、スティーヴ・イースティンほか

「アリス」のネタバレあらすじ結末

2016/09/13掲載

アリスの紹介:1988年スイス映画。『不思議の国のアリス』を独特の解釈で陰気かつグロテスクな物語に仕上げた怪作。全編に渡り実写とストップモーション・アニメーションが組み合わされ、アリス以外の登場人物には人形やカードが使用されている。ナレーションと全台詞はアリス役のクリスティーナ・コホウトヴァーが担当。アヌシー国際アニメーション映画祭で長編部門グランプリに輝いた。
監督:ヤン・シュヴァンクマイエル 出演者:クリスティーナ・コホウトヴァー(アリス)ほか

「カクレンボ」のネタバレあらすじ結末

2016/09/12掲載

カクレンボの紹介:2005年日本映画。荒廃した街の中、「オトコヨ様のお遊戯」というカクレンボが密かに行われていた。行方不明の妹を探すヒコラは友人ヤイマオと共にカクレンボに参加するが、彼らを異形の鬼が待ち受けていた。次第に明らかになる恐ろしい真実。3DCGを駆使して禍々しい世界観を表現した短編ホラーアニメ。
監督:森田修平 出演者:竹内順子(ヒコラ)、植木誠(ヤイマオ)、鈴木真仁(女の子(ソリンチャ))、内藤玲(ノシガ)、石橋美佳(タチジ)、小林晃子(スク)ほか

「コインロッカーの女」のネタバレあらすじ結末

2016/09/12掲載

コインロッカーの女の紹介:2015年韓国映画。10番のコインロッカーに捨てられていたイリョン(10)は、裏社会を支配する母の元で育つ。イリョンは、集金に向かった先のソッキョンに恋心を抱くのだが母はそれを許さなかった。
監督:ハン・ジュニ 出演:キム・ヘス(イリョン)、キム・ゴウ(母)、オム・テグ、パク・ボゴム、コ・ギョンピョ、イ・スギョンほか

「特捜部Q 檻の中の女」のネタバレあらすじ結末

2016/09/12掲載

特捜部Q 檻の中の女の紹介:2013年デンマーク映画。デンマーク映画史に残る大ヒットを記録した刑事サスペンス。過去20年間の未解決事件を扱う特捜部Qが初めて扱った殺人事件は、実はまだ誰も知らない監禁事件だった。
監督: ミケル・ノガール 出演:ニコライ・リー・コス(カール・マーク)、ファレス・ファレス(アサド)、ソニア・リクター(ミレーデ)、ミケル・ボー・フォルスガード(ウフェ)、トールス・リュービュー(ラセ)

「バーディ」のネタバレあらすじ結末

2016/09/12掲載

バーディの紹介:1984年アメリカ映画。ベトナム戦争で重度のPTSDを発症した青年と、彼の心を癒そうと懸命に努力する親友の姿を描く。悲惨な戦争を背景に、2人の友情と複雑な葛藤を表現したヒューマンドラマ。1985年のカンヌ国際映画祭で審査員特別グランプリを受賞した。
監督:アラン・パーカー 出演者:マシュー・モディン(バーディ)、ニコラス・ケイジ(アル・コランバトー)、ジョン・ハーキンス(ワイス少佐)、カレン・ヤング(ハンナ)ほか

「ロックアップ」のネタバレあらすじ結末

2016/09/11掲載

ロックアップの紹介:1989年アメリカ映画。模範囚フランクは出所を半年後に控えていたが、ある日突然、軽警備刑務所から重警備刑務所に移転させられてしまう。それはフランクに恨みを持つ所長ドラムグールの独断だった。彼は、フランクを処刑しようと様々な罠を張る。フランクは妻の身の危険が近付いた時、脱獄を決意する。スタローン主演のアクション映画。
監督:ジョン・フリン 出演:フランク(シルヴェスター・スタローン)、メリッサ(ダーラン・フリューゲル)、ドラムグール(ドナルド・サザーランド)、メイズナー(ジョン・エイモス)、ブレイドン(ウィリアム・アレン・ヤング)、チンク(ソニー・ランダム)、エクリプス(フランク・マクレー)、ダラス(トム・サイズモア)、ファーストベース(ラリー・ロマーノ)

「デイズ・オブ・サンダー」のネタバレあらすじ結末

2016/09/11掲載

デイズ・オブ・サンダーの紹介:1990年アメリカ映画。若き新進レーサーのコールは、一流レースカー・ビルダーに才能を見込まれ、ストックカー・レースで栄光を目指します。迫力あるレース・シーンや業界のシビアな一面も描かれています。この映画の共演が縁でトム・クルーズとニコール・キッドマンは結婚します。
監督:トニー・スコット 出演者:トム・クルーズ(コール・トリクル)、ロバート・デュヴァル(ハリー・ホッジ)、ニコール・キッドマン(クレア・レビツキ)、ランディ・クエイド(ティム・ダランド)、ラス・ウィーラー(ケイリー・エルウィス)ほか

「マラヴィータ」のネタバレあらすじ結末

2016/09/11掲載

マラヴィータの紹介:2013年アメリカ,フランス映画。北仏、ノルマンディー地方の片田舎にある一家が突然引っ越してきた。彼等は父親がゴットファーザーを密告した事で命を狙われ、FBIの証人保護プログラムで隠れ続ける一家である。元マフィアで皆一癖二癖もある一家であるが、彼等は逃亡生活に疲れ始めていた。反社会的なれど強い絆で繋がる家族を描いたクライム・コメディ映画。
監督:リュック・ベッソン 出演:フレッド・ブレイク/ジョヴァンニ・マンゾーニ(ロバート・デ・ニーロ)、マギー・ブレイク(ミシェル・ファイファー)、ベル・ブレイク(ディアナ・アグロン)、ウォレン・ブレイク(ジョン・デレオ)、ロバート・スタンスフィールド(トミー・リー・ジョーンズ)

「グリフィン家のウエディングノート」のネタバレあらすじ結末

2016/09/11掲載

グリフィン家のウエディングノートの紹介:2013年アメリカ映画。幼い頃養子に迎えた末っ子のアレハンドロの結婚式に集まったグリフィン家達。離婚した母エリーにに離婚寸前の姉のライラ、29歳にもなり童貞の兄ジャレドと彼らの父ドンとその恋人ビービーと問題ありの家族が久しぶりに集まった。そんな時にアレハンドロには一つの不安があった。彼は産みの親であるマドンナに育ての親であるエリーとドンの離婚を話していなかった。正直に話せばいいと言うドン達だったが結婚に支障が出るかもしれないと考えたアレハンドロは二人に幸せな夫婦を演じることを相談する。
監督:ジャスティン・ザッカム 出演:ドン(ロバート・デ・ニーロ) エリー(ダイアン・キートン) ライラ(キャサリン・ハイグル) アレハンドロ(ベン・バーンズ) メリッサ(アマンダ・セイフライド) ジャレド(トファー・グレイス) ビービー(スーザン・サランドン) モナハン神父(ロビン・ウィリアムズ) マドンナ(パトリシア・ラエ)

「センチメンタル・アドベンチャー」のネタバレあらすじ結末

2016/09/10掲載

センチメンタル・アドベンチャーの紹介:1982年アメリカ映画。貧しい農家の息子ホイットは、カントリー歌手の叔父レッドに着いてナッシュビルに向かう。道中様々なトラブルに巡り合いながらレッドはオーディションを受けるが、その最中結核が悪化、落選する。しかしそのオーディションを見に来ていたレコード会社にスカウトされ、最後の気力を絞り、彼はレコーディングに挑む。クリント・イーストウッド親子競演のロードムービー。
監督:クリント・イーストウッド 出演:レッド・ストーバル(クリント・イーストウッド)、ホイット(カイル・イーストウッド)、祖父(ジョン・マッキンタイア)、エミー(ヴァーナ・ブルーム)、ヴァージル(マット・クラーク)、マーリーン(アレクサ・ケニン)

「スニーカーズ」のネタバレあらすじ結末

2016/09/10掲載

スニーカーズの紹介:1992年アメリカ映画。ハッカーのマーティンは過去、FBIに追われ、友人を見捨てて逃げる。現在、企業のセキュリティーチェックを生業にしていた彼に、その過去を盾にある機密を盗みだせという依頼が舞い込むが、それは国家的陰謀へと発展し、彼とその仲間達を追い詰めていく。現在で言うサイバー犯罪を扱ったクライムサスペンス映画の先駆け的作品。
監督:フィル・アルデン・ロビンソン 出演:マーティン・ビショップ(ロバート・レッドフォード)、ドナルド・クリース(シドニー・ポワチエ)、ダリル・“マザー”・ロスコー(ダン・エイクロイド)、アーウィン・“ホイッスラー”・エメリー(デヴィッド・ストラザーン)、カール・アボガスト(リヴァー・フェニックス)、リズ(メアリー・マクドネル)、コズモ(ベン・キングズレー)、バーナード・アボット(ジェームズ・アール・ジョーンズ)

「デスペラード」のネタバレあらすじ結末

2016/09/10掲載

デスペラードの紹介:1995年アメリカ映画。その男ギターケースを片手にはある男を探していた。探している男は犯罪組織のボスで、その先々で大立ち回りが演じられ、多大な損失でそのボスは頭を抱えていた。ギターケースの男は過去に、恋人をそのボスに殺された恨みを晴らそうとしていた。しかしこの二人には、もっと深刻な因縁があった。マリアッチシリーズの2作目。前作を遥かに超えるガンアクションが全編に渡るアクション映画。
監督:ロバート・ロドリゲス 出演者:エル・マリアッチ(アントニオ・バンデラス)、カロリーナ(サルマ・ハエック)、ブチョ(ジョアキム・デ・アルメイダ)、バーテンダー(チーチ・マリン)、ブシェミ(スティーヴ・ブシェミ)、カンパ(カルロス・ガラルドー)、キーノ(アルバート・ミッシェル・Jr)、ナバハス(ダニー・トレホ)、集金人(クエンティン・タランティーノ)

「オール・チアリーダーズ・ダイ」のネタバレあらすじ結末

2016/09/10掲載

オール・チアリーダーズ・ダイの紹介:2013年アメリカ映画。復讐のためチアリーダーになったマディは、チームとアメフト部を対立させようと企んでいた。ところが事故でチアリーダー達は全員死亡してしまう。マディの友人リーナの黒魔術によって蘇った彼女達は、事故の原因となったアメフト部の部員を次々と殺害し始めた。美少女ゾンビと傲慢男による異色の学園バトルホラー。
監督:ラッキー・マッキー、クリス・シヴァートソン 出演者:ケイトリン・ステイシー(マディ)、シャノア・スミット=マクフィー(リーナ)、ブルック・バトラー(トレーシー)、トム・ウィリアムソン(テリー)、アマンダ・グレイス・クーパー(ハンナ)、リーニン・ジョアニンク(マーサ)ほか

「アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ3」のネタバレあらすじ結末

2016/09/09掲載

アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ3の紹介:2015年アメリカ映画。「アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ」第3作目。レイプ被害者であるアンジェラは、女性にレイプを続ける男たちに制裁を下す。レイプされた女性のリベンジ劇を展開。第1作目のヒロインが再び登場してニューヨークのレイプ魔たちを血祭りに上げる。
監督:R・D・ブラウンシュタイン 出演:セーラ・バトラー(アンジェラ(ジェニファー))、ジェニファー・ランドン(マーラ)、ダグ・マッケオン(オスカー)、ハーレイ・ジェーン・コザック(セラピスト)、ほか

1 163 164 165 166 167 168 169 170 171 286
TOP↑