「ザ・マジックアワー」のネタバレあらすじ結末

2015/10/14掲載

ザ・マジックアワーの紹介:2008年日本映画。三谷幸喜が監督を務め、佐藤浩一、妻夫木聡、深津絵里などをはじめとした豪華キャストが演じる爆笑コメディー。売れない役者が、ひょんなことから、裏社会の抗争に巻き込まれていく様子をコミカルに描いています。
監督:三谷幸喜 出演者:佐藤浩市(村田大樹)、妻夫木聡(備後登)、深津絵里(高千穂マリ)、西田敏行(天塩幸之助)ほか

「間宮兄弟」のネタバレあらすじ結末

2015/10/13掲載

間宮兄弟の紹介:2006年日本映画。仲良し兄弟の絆を描いた、ハートフルコメディー。平凡だけど幸せに暮らす兄弟の日常を、温かい目線で描いたほのぼのとした作品です。ベストセラー作家の江國香織の小説が原作となっています。
監督:森田芳光 出演者:佐々木蔵之助(間宮明信)、塚地武雄(間宮徹信)、沢尻エリカ(本間直美)、北川景子(本間夕実)、常盤貴子(葛原依子)ほか

「花とアリス」のネタバレあらすじ結末

2015/10/13掲載

花とアリスの紹介:2004年日本映画。好きな男の子を巡って三角関係に陥った女の子が、恋と友情の狭間で揺れる様子を描いた青春映画。岩井俊二監督の世界観が色濃く表れた作品です。
監督:岩井俊二 出演者:鈴木杏(ハナ)、蒼井優(アリス)、郭智博(宮本)、相田翔子(アリスの母)、平泉成(アリスの父)ほか

「藁の楯 わらのたて」のネタバレあらすじ結末

2015/10/13掲載

藁の楯 わらのたての紹介:2013年日本映画。小説家の木内一裕の小説である警察小説、藁の楯を三池崇史監督が映画化した作品で、幼女殺人鬼を東京まで護送するSPと刑事たちの奮闘が描かれます。
監督:三池崇史 出演者:大沢たかお、松嶋菜々子、岸谷五朗、藤原竜也ほか

「悪の教典」のネタバレあらすじ結末

2015/10/13掲載

悪の教典の紹介:2012年日本映画。悪の教典は貴志祐介氏のサイコホラー小説が原作で三池崇史監督が実写化した作品。他人と共感ができない人間が様々な人間を殺戮する様が描かれます。
監督:三池崇史 出演者:伊藤英明、二階堂ふみ、染谷将太、林遣都ほか

「猟奇的な彼女」のネタバレあらすじ結末

2015/10/13掲載

猟奇的な彼女の紹介:2001年韓国映画。凶暴だけどとってもキュートな女の子に恋をして、振り回される男の子の姿を描いたラブコメディー。猟奇的な彼女が製作された韓国で大ヒットし、彼女を演じたチョン・ジヒョンは、この映画 猟奇的な彼女をきっかけに一躍有名となりました。
監督:クァク・ジェヨン 猟奇的な彼女の出演者:チョン・ジヒョン(彼女)、チャ・テヒョン(キョヌ)、キム・インムン(キョヌの父)、ソン・オクスク(キョヌの母)ほか

「ダイバージェント」のネタバレあらすじ結末

2015/10/12掲載

ダイバージェントの紹介:2014年アメリカ映画。ヴェロニカ ロス氏が書いたダイバージェント 異端者を原作とした映画で、終末世界における異端者の戦いをアクション満載で描いた作品です。
監督:ニール・バーガー 出演:シャイリーン・ウッドリー、テオ・ジェームズ、アンセル・エルゴート、ジェイ・コートニーほか

「プリズナーズ」のネタバレあらすじ結末

2015/10/12掲載

プリズナーズの紹介:2013年アメリカ映画。娘が行方不明になり、警察も信用できない父が犯人であろう男を監禁し、自ら事件を解決しようとするスリラー映画で、アメリカでは大ヒットを記録します。
監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ 出演:ヒュー・ジャックマン、ジェイク・ギレンホール、ヴィオラ・デイヴィス、マリア・ベロほか

「ドラキュラZERO」のネタバレあらすじ結末

2015/10/12掲載

ドラキュラZERO(ゼロ)の紹介:2014年アメリカ映画。誰もが知っているドラキュラの物語の原点を映像化し、史実にも出てくる串刺し公を主人公にして、壮大な物語が展開されていきます。
監督:ゲイリー・ショア 出演:ルーク・エヴァンス、サラ・ガドン、ドミニク・クーパー、チャールズ・ダンスほか

「ジャッカス/クソジジイのアメリカ横断チン道中」のネタバレあらすじ結末

2015/10/12掲載

ジャッカス/クソジジイのアメリカ横断チン道中の紹介:2013年アメリカ映画。アメリカのMTVで人気のテレビ番組、ジャッカスから作られた映画で、今作ではジャッカスシリーズの4作目にあたります。主人公のおじいちゃんと子供以外の多くは俳優ではなく一般の市民で、彼らのリアクションが作品を面白くしています。
監督:ジェフ・トレメイン 出演:ジョニー・ノックスビル、ジャクソン・ニコル、グレッグ・ハリス、ジョージナ・ケイツほか

「ニードフォースピード」のネタバレあらすじ結末

2015/10/12掲載

ニードフォースピードの紹介:2014年アメリカ映画。人気レーシングゲームのニードフォースピードから着想を得た映画で、撮影では全て本物の車を実際に走らせて行ったことが話題となりました。
監督:スコット・ワウ 出演:アーロン・ポール、ドミニク・クーパー、キッド・カディ、ラモン・ロドリゲスほか

「イコライザー」のネタバレあらすじ結末

2015/10/12掲載

イコライザーの紹介:2014年アメリカ映画。1984年から1989年にかけて放送されていたザ・シークレットハンターを映画化した作品で、デンゼルワシントンが凄腕の人物を演じます。
監督:アントワーン・フークア 出演:デンゼル・ワシントン、マートン・ソーカス、クロエ・グレース・モレッツ、メリッサ・レオほか

「トランセンデンス」のネタバレあらすじ結末

2015/10/12掲載

トランセンデンスの紹介:2014年アメリカ映画。ジョニーデップが人工知能に扮した映画で、人工知能が巻き起こす恐怖とその後の荒廃した地球が素晴らしい映像美の中描かれています。
監督:ウォーリー・フィスター 出演:ジョニー・デップ、レベッカ・ホール、ポール・ベタニー、ケイト・マーラほか

「イースター・パレード」のネタバレあらすじ結末

2015/10/12掲載

イースター・パレードの紹介:1948年アメリカ映画。日本での公開は1950年。アステアにとってこの2年前に引退を表明して以来のカムバック作品。主人公のダンサーは、パートナーに去られた意地で酒場の歌手をダンサーに仕立て上げようとする。ダンスの基本も知らない彼女だったがコーチを得てやがて二人は大評判を博することになる。ダンスを通して語られるロマンスを描くミュージカル。
監督:チャールズ・ウォルターズ。出演:フレッド・アステア、ジュディ・ガーランド、ピーター・ローフォード、アン・ミラー
ジュールス・マンシンほか

「雨に唄えば」のネタバレあらすじ結末

2015/10/12掲載

雨に唄えばの紹介:1952年アメリカ映画。原題「Singin’ in the Rain」日本での公開は1953年。監督はスタンリー・ドーネンと、主演も務めたジーン・ケリー。トーキー映画黎明期の舞台裏の人間模様を「雨に唄えば」をはじめとするヒット曲にのせてコメディタッチで描く。ジーン・ケリー演じる主人公が土砂降りの雨の中で主題歌を歌い喜びを表現するシーンは、映画史に残る名場面として語り継がれている。
監督 :ジーン・ケリー 、スタンリー・ドーネン 出演: ジーン・ケリー (ドン・ロックウッド)、デビー・レイノルズ (キャシー・セルドン)、ドナルド・オコナー(コズモ・ブラウン)、シド・チャリシー(ドンのパートナーダンサー)、ジーン・ヘイゲン(リナ
)ほか

1 163 164 165 166 167 168 169 170 171 205
TOP↑