「相棒 劇場版III 巨大密室! 特命係 絶海の孤島へ」のネタバレあらすじ結末

2017/05/27掲載

相棒 劇場版III 巨大密室! 特命係 絶海の孤島への紹介:2014年日本映画。映画相棒シリーズ3作目。ある死亡事故をきっかけに民兵のみが滞在する孤島へと乗り込む特命係の右京と亨。そこで製造されているとの噂がある生物兵器確認が真の任務であった右京は、死亡事故に偽装殺人の可能性を見出す。右京の鮮やかな推理劇と並行して展開する生物兵器をめぐるストーリーが国防や平和とは何なのかを問いかける作品。
監督:和泉聖治 出演者:水谷豊(杉下右京)、成宮寛貴(甲斐亨)、伊原剛志(神室司)、釈由美子(高野志摩子)、及川光博(神戸尊)ほか

「天使の恋」のネタバレあらすじ結末

2017/05/27掲載

天使の恋の紹介:2009年日本映画。ケータイ小説の原作を映画化したものです。偶然名字が同じで写真屋さんから間違って現像した写真を渡された二人が恋に落ちていきます。
監督:寒竹ゆり 出演:佐々木希(小澤理央)、谷原章介(小澤光輝)、山本ひかる(鮎川友子)、大石参月(田沼真樹)、七菜香(松方未歩)、加賀美早紀(芝田奈緒子)、ほか

「家族はつらいよ2」のネタバレあらすじ結末

2017/05/27掲載

家族はつらいよ2の紹介:2017年日本映画。山田洋次監督の喜劇「家族はつらいよ」の続編。橋爪功、西村雅彦、妻夫木聡、蒼井優ら前作のキャストが再結集。高齢者ドライバーである平田周造は最近よく車に傷をつけてくる。周造に運転をやめさせようと家族会議が開かれることから、平田家の新たな大騒動が始まる。
監督:山田洋次 出演:橋爪功(平田周造)、西村雅彦(平田幸之助)、夏川結衣(平田史枝)、中嶋朋子(金井成子)、妻夫木聡(平田庄太)、蒼井優(間宮憲子)、風吹ジュン(女将・かよ)ほか

「Viva!公務員」のネタバレあらすじ結末

2017/05/27掲載

Viva!公務員(別題:ビバ!公務員/公務員はどこへ行く?/オレはどこへ行く?)の紹介:2015年イタリア映画。子供の頃からの夢を叶えリストラの心配のない公務員になったキッコだが、突然発表された公務員の人件費削減という政府の方針でリストラの対象になってしまい、退職勧告されてしまう。退職を拒否するキッコにリストラ担当者は人事異動を告知。僻地で勤務させ、何とか自主退職の書類に署名させようとするが…。 2016年にイタリアで公開された、喜劇俳優のケッコ・ザローネが主演のコメディ映画。
監督:ジェンナーロ・ヌンツィアンテ 出演者:ケッコ・ザローネ(ケッコ)、エレオノーラ・ジョヴァナルディ(ヴァレリア)、ソニア・ベルガマスコ(シローニ女史)、マウリッツィオ・ミケーリ(ペッピーノ(ケッコの父親))、ルドビカ・モドゥーニョ(カテリーナ(ケッコの母親))ほか

「美しい星」のネタバレあらすじ結末

2017/05/26掲載

美しい星の紹介:2016年日本映画。大杉重一郎は天気が当たらない事で有名な冴えない気象予報士。平凡な毎日を送っていた彼だが、ある日突然、重一郎と彼の息子と娘が宇宙人に覚醒し、奮闘する姿を描く。「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」、日本アカデミー賞受賞作の「桐島、部活やめるってよ」の吉田大八監督が三島由紀夫のSF長編小説を映画化、2017年公開。原作と時代設定等を大幅に変更し、現代のテーマに合わせた新たな脚色が魅力。
監督:吉田大八 出演:リリー・フランキー(大杉重一郎)、亀梨和也(一雄)、橋本愛(暁子)、中島朋子(伊余子)、佐々木蔵之介(黒木克己)、羽場裕一(今野彰)、友利恵(中井玲奈)、春田純一(鷹森紀一郎)、若葉竜也(竹宮薫)ほか

「ファースト・タイム 素敵な恋の始め方」のネタバレあらすじ結末

2017/05/26掲載

ファースト・タイム 素敵な恋の始め方の紹介:2012年アメリカ映画。高校3年生のデイヴは真面目な男の子。自分の好きな子であるジェーンが参加していることで、自分の性に合わないホームパーティーへと来ていた。そこで、自分と似たようなタイプの高校2年生の女の子オーブリーに出会う。色々な話をし、意気投合をするも、デイヴはジェーンが好きなことを相談していたし、オーブリーも付き合い始めたばかりの恋人がいると言っていたので、素直になれない二人。恋愛経験がほとんどない二人が迎える素敵な恋の「はじめて」とは。
監督:ジョナサン・カスダン 出演者:ディラン・オブライエン(デイヴ)、ブリット・ロバートソン(オーブリー)、ヴィクトリア・ジャスティス(ジェーン)、ほか

「ステイフレンズ」のネタバレあらすじ結末

2017/05/26掲載

ステイ・フレンズの紹介:2011年アメリカ映画。ロサンゼルス出身の雑誌編集者ディランは趣味の合わない彼女にフラれたばかり。NY育ちのヘッドハンタージェイミーは彼氏に酷いフラれ方をされたばかり。そんな二人が仕事を通じて出会い意気投合。お互いがセックスフレンドになることを承諾するが、いつの間にか二人は離れがたい存在になっていく…。
監督:ウィル・グラック 出演:ジャスティン・ティンバーレイク(ディラン)、ミラ・クニス(ジェイミー)、パトリシア・クラークソン(ローナ)、ジェナ・エルフマン(アニー)、ブライアン・グリーンバーグ(パーカー)、ほか

「ドライヴ」のネタバレあらすじ結末

2017/05/26掲載

ドライヴの紹介:2011年アメリカ映画。デンマーク出身のニコラス・ウィンディング・レブン監督によるカー・アクション映画。原作は、ジェイムス・サリスの小説。昼間は自動車修理工やハリウッド映画のカースタントマン。そして、夜は犯罪者の逃走を車で助けるという「逃がし屋」を職業にする孤独な男。彼が薄幸の人妻に恋をしたことから、残酷な悲劇の幕があく。第64回カンヌ国際映画祭監督賞をはじめ、世界各国でさまざまな映画賞を受賞した。その独特で不思議な世界観は、ファンの間ですでにカルト的人気を呼んでいる。
監督:ニコラス・ウィンディング・レブン 出演者:ライアン・ゴズリング(キッド)、キャリー・マリガン(アイリーン)、ブライアン・クランストン(シャノン)、アルバート・ブルックス(バーニー・ローズ)、オスカー・アイザック(スタンダード・ガブリエル)、クリスティーナ・ヘンドリックス(ブランチ)、カーデン・レオシュ(ベニッシオ)ほか

「バイオレンス・レイク」のネタバレあらすじ結末

2017/05/26掲載

バイオレンス・レイクの紹介:2008年イギリス映画。エデンレイクという湖にキャンプに来たカップルが地元不良少年グループに絡まれ、彼が正義感を出し少年たちに注意をしたばかりに、恐怖のどん底に突き落とされるスリラー映画。
監督:ジェイムズ・ワトキンス 出演者:ケリー・ライリー(ジェニー)、マイケル・ファスベンダー(スティーヴ )、 ジャメイン・ハンター(マーク)、ジャック・オコーネル(ブレッド)、トーマス・ターグーズ(クーパー)ほか

「ビッグ」のネタバレあらすじ結末

2017/05/26掲載

ビッグの紹介:1988年アメリカ映画。トム・ハンクスが初のゴールデングローブ賞主演男優賞を受賞。さらにアカデミー賞主演男優賞にもノミネートされたコメディ映画。子供扱いされることにうんざりしている12才の少年が、思わぬ魔法の力で30才の大人に変身。中身は子供のまま社会に放り出されてしまうが、ひょんなことからおもちゃ会社の副社長に就任することに。共演は「34丁目の奇跡」のエリザベス・パーキンス、「ホーム・アローン」のジョン・ハードほか。
監督:ペニー・マーシャル 出演者:トム・ハンクス(ジョッシュ・バスキン)、デヴィッド・モスコウ(ジョッシュ/子供時代)、ジャレッド・ラッシュトン(ビリー・コペッキ)、エリザベス・パーキンス(スーザン・ローレンス)、ジョン・ハード(ポール・デヴァンポート)、ロバート・ロッジア(マクミラン社長)、マーセデス・ルール(バスキン夫人)ほか

「ペインレス」のネタバレあらすじ結末

2017/05/26掲載

ペインレスの紹介:2012年フランス,スペイン,ポルトガル映画。スペイン、フランス、ポルトガルによるホラー映画。生まれつき痛覚を持たないという、特殊な生まれの子供達。社会にとって危険な存在とみなされた彼らは、その生涯を監禁下で暮らす運命だった。しかし、戦争により多くの命が失われた時、たった1人生き残った少年は、ドイツ軍による恐ろしい陰謀に巻き込まれていく。ファン・カルロス・メディナ監督の劇場長編デビュー作。
監督:ファン・カルロス・メディナ 出演者:アレックス・ブレンデミュール(ダビッド・マルテル)、フェリックス・ゴメス(アダン・マルテル)、トーマス・レマルキス(ベルカノ)、デレク・デ・リント(ホルツマン)、ラモン・フォンセレ(カルセド)、ベア・セグラ(マグダレーナ)、ジュディス(シルビア・ベル)ほか

「案山子 KAKASHI」のネタバレあらすじ結末

2017/05/26掲載

案山子 KAKASHIの紹介:2001年日本,香港映画。兄が行方不明の吉川かおるは兄の住んでいたアパートで宮守泉からの手紙を見つけます。兄の手掛かりを探すため宮守泉の実家を訪ねました。泉は家にはおらず、一晩泉の実家に泊めてもらうことになりました・・・という話です。隔離された村で惨劇が起こるアメリカ的なジャパニーズホラーです。
監督:鶴田法男 出演者:野波麻帆(吉川かおる)、柴咲コウ(宮守泉)、グレース・イップ(サリー・チェン)、松岡俊介(吉川剛)、りりィ(宮守幸恵)ほか

「カティンの森」のネタバレあらすじ結末

2017/05/26掲載

カティンの森の紹介:2007年ポーランド映画。第二次世界大戦中、1万数千人のポーランド軍将校が虐殺された「カティンの森事件」を扱う反戦映画。事件で父親を亡くしたポーランドの巨匠アンジェイ・ワイダが監督を務める。1939年9月、ポーランド軍将校のアンジェイはソ連軍の捕虜となり収容所に移送される。妻アンナは不安の中アンジェイの帰りを待ち続けるが、1943年、カティン集落近くの森で将校達の遺体が発見された。そして戦争は愛する者の死を悲しむ自由すらも奪い去っていく。
監督:アンジェイ・ワイダ 出演者:マヤ・オスタシェフスカ(アンナ)、アルトゥル・ジミイェフスキ(アンジェイ)、アンジェイ・ヒラ(イェジ)、マヤ・コモロフスカ(アンジェイの母)、ダヌタ・ステンカ(大将夫人ルジャ)ほか

「恋するふたりの文学講座」のネタバレあらすじ結末

2017/05/25掲載

恋するふたりの文学講座の紹介:2012年アメリカ映画。文学好きな35歳独身のジェシーは、ある日久しぶりに訪れた母校で女子大学生ジビーに出会います。年齢も離れ、性格も正反対の二人でしたが、文学を通して次第に惹かれあっていきます。
監督:ジョシュ・ラドナー 出演:エリザベス・オルセン(ジビー・ホバーグ)、リチャード・ジェンキンス(ピーター・ホバーグ)、アリソン・ジャネイ(フェアフィールド)、ジョン・マガロ(ディーン)、エリザベス・リーサー(アナ)、ほか

「東京日和」のネタバレあらすじ結末

2017/05/25掲載

東京日和(とうきょうびより)の紹介:1997年日本映画。写真家荒木経惟と妻陽子のフォトエッセイを原作とした竹中直人監督、主演の作品。第21回日本アカデミー賞で、優秀作品賞を始め、数々の賞を受賞している。写真家が亡き妻との日々のエピソードを振り返る内容になっている。コメディを得意とする竹中のひと味違った演技が見られ、ヒロイン中山美穂の素の美しさが光る作品である。
監督:竹中直人 出演:竹中直人(島津巳喜男)、中山美穂(島津ヨーコ)、松たか子(水谷)、三浦友和(外岡)、鈴木砂羽(宮本)、ほか

1 2 3 4 5 6 241
TOP↑