「6才のボクが、大人になるまで。」のネタバレあらすじ結末

2017/10/14掲載

6才のボクが、大人になるまで。の紹介:年アメリカ映画。実際に主人公が6歳から18歳になるまでの12年間を撮影し続けた作品。メイソンは母親と姉とテキサスの小さな町で暮らす普通の男の子。突然の引越しで祖母の住むヒューストンへと引っ越すことになる。両親は離婚していたが引越し先に離れて暮らしていた父が突然現れる。
監督:リチャード・リンクレイター 出演:パトリシア・アークエット(オリヴィア)、エラー・コルトレーン(メイソン)、ローレライ・リンクレイター(サマンサ)、イーサン・ホーク(メイソン・Sr)、ほか

「キアヌ」のネタバレあらすじ結末

2017/10/14掲載

キアヌの紹介:2016年アメリカ映画。凶悪な殺し屋、怪しいドラッグディーラー、恋人に振られた映画オタク、そんな大人のオトコ達が、可愛らしい一匹の子猫を奪い合って命がけの争奪戦を繰り広げる爆笑コメディ。アメリカで大人気の黒人コメディアン・コンビ、キーガン=マイケル・キーとジョーダン・ピール主演。失恋に落ち込む映画大好き青年のレルは、拾った子猫に「キアヌ」と名付けて可愛がる。ところがキアヌは、ギャングのボスが溺愛していたペットだった。子猫キアヌの声をキアヌ・リーヴスが担当している。
監督:ピーター・アテンチオ 出演者:キーガン=マイケル・キー(レル/オイル)、ジョーダン・ピール(クラレンス/スモーク)、メソッド・マン(チェダー)、ティファニー・ハディッシュ(ハイC)、ルイス・グスマン(ベーコン)、ニア・ロング(ハンナ)、キアヌ・リーヴス(キアヌ/声のみ)、ほか

「スチームボーイ」のネタバレあらすじ結末

2017/10/14掲載

スチームボーイ STEAMBOYの紹介:2003年日本映画。19世紀のイギリスが舞台。発明一家のスチム親子は、大量かつ高密度の蒸気を封じ込めた新エネルギー「スチームボール」の開発に成功。開発を支援したアメリカのオハラ財団は、ロンドンの万国博覧会開催に乗じて、スチームボールを利用した新兵器を各国に売り込もうとします。発明を戦争に使われたくないロイド博士は、我が子と決別し、孫のレイにスチームボールを託します。人気漫画家の大友克洋氏が脚本・監督を務め、製作期間9年、費用24億円を費やしたことでも話題となった作品です。
監督:大友克洋 声優:鈴木杏(レイ)、小西真奈美(スカーレット)、中村嘉葎雄(ロイド)、津嘉山正種(エディ)、児玉清(ロバート)、沢村一樹(デイビッド)、斉藤暁(サイモン)、寺島進(アルフレッド)

「アメリカン・ギャングスター」のネタバレあらすじ結末

2017/10/14掲載

アメリカン・ギャングスターの紹介:2007年アメリカ映画。1960年代終盤から70年代にかけてのニューヨークのハーレムを舞台に、ギャングの運転手から麻薬王に登り詰めた男と正義感に燃える警官との駆け引きを、警察内部の汚職などを絡めて描いた実録犯罪ドラマです。
監督:リドリー・スコット 出演者:デンゼル・ワシントン(フランク・ルーカス)、ラッセル・クロウ(リッチー・ロバーツ)、キウェテル・イジョフォー(ヒューイ・ルーカス)、ジョシュ・ブローリン(ニック・トルーポ)、コモン(ターナー・ルーカス)、T.I.(スティーヴ・ルーカス)、RZA(モーゼス・ジョーンズ)ほか

「エルダー兄弟」のネタバレあらすじ結末

2017/10/13掲載

エルダー兄弟の紹介:1965年アメリカ映画。1957年公開映画「OK牧場の決斗」の登場人物“ケイト・フィッシャー”をモデルとした“ケイティ・エルダー”の4人の息子の活躍を描いた西部劇です。両親を失い、町の有力者に牧場を奪われた兄弟が復讐の為に立ち上がります。
監督:ヘンリー・ハサウェイ 出演者:ジョン・ウェイン(ジョン・エルダー)、ディーン・マーティン(トム・エルダー)、アール・ホリマン(マット・エルダー)、マイケル・アンダーソンJr.(バド・エルダー)、マーサ・ハイヤー(メアリー・ゴードン)ほか

「おにいちゃんのハナビ」のネタバレあらすじ結末

2017/10/13掲載

おにいちゃんのハナビの紹介:2010年日本映画。巨大花火大会“片貝まつり”で知られる新潟県小千谷市片貝町を舞台に、実話に基づいて製作されたヒューマンドラマです。白血病を患った妹の療養のため新潟県に移り住んだ兄が、妹のために一世一代の大花火を打ち上げようと奮闘します。
監督:国本雅広 出演者:高良健吾(須藤太郎)、谷村美月(須藤華)、宮崎美子(須藤登茂子)、大杉漣(須藤邦昌)、早織(岡崎佳代)ほか

「ファミリー・ツリー」のネタバレあらすじ結末

2017/10/13掲載

ファミリー・ツリーの紹介:2011年アメリカ映画。カウイ・ハート・ヘミングス原作の同名小説を映画化したヒューマンドラマです。ハワイの美しい自然を舞台に、何不自由ない暮らしを送ってきた弁護士が次々と家族の身に降りかかる予期せぬ転機を迎え、家族の知られざる一面を垣間見ることになります。
監督:アレクサンダー・ペイン 出演者:ジョージ・クルーニー(マット・キング)、シェイリーン・ウッドリー(アレクサンドラ・キング)、ボー・ブリッジス(ヒュー・キング)、ジュディ・グリア(ジュリー・スピアー)、マシュー・リラード(ブライアン・スピアー)ほか

「ボウリング・フォー・コロンバイン」のネタバレあらすじ結末

2017/10/13掲載

ボウリング・フォー・コロンバインの紹介:2002年カナダ,アメリカ映画。1999年4月20日に発生したコロンバイン銃乱射事件を題材に、独自のアポなし取材で知られるマイケル・ムーア監督が果敢に切り込んだ衝撃のドキュメンタリーです。なぜアメリカは他の国に比べて銃犯罪がダントツに多いのか、ムーア監督は独自の解釈でその理由を探っていきます。
監督:マイケル・ムーア 出演者:マイケル・ムーア、マリリン・マンソン、チャールトン・ヘストン、マット・ストーン、クリス・ロックほか

「ぼくが処刑される未来」のネタバレあらすじ結末

2017/10/13掲載

ぼくが処刑される未来の紹介:2012年日本映画。東映が仮面ライダーやスーパー戦隊シリーズ出演者のステップアップの場として企画した「TOEI HERO NEXT」第2弾であり、「仮面ライダーフォーゼ」で共演した福士蒼汰と吉沢亮がダブル主演を務めたSFサスペンスです。未来の世界で殺人事件を起こしたとして捕らえられ、死刑を宣告された大学生が未来世界のハッカーと手を組み、自らの無実を証明するために立ち上がります。
監督:小中和哉 出演者:福士蒼汰(浅尾幸雄)、吉沢亮(ライズマン(砂田悠))、関めぐみ(生方紗和子)、中西良太(粕谷刑事)、小西博之(キングアーサー/もうひとりの浅尾幸雄)ほか

「レッド・ダイヤモンド」のネタバレあらすじ結末

2017/10/13掲載

レッド・ダイヤモンドの紹介:2016年アメリカ映画。裏切りが日常茶飯事の悪党だらけの世界を舞台に、時価総額 5 億ドルの希少なレッド・ダイヤモンドを巡り、凄腕の泥棒とその元恋人、マフィアのボスが争奪戦を繰り広げるクライム・アクションです。
監督:マックス・アダムス 出演者:マーク=ポール・ゴスラー(ジャック)、ブルース・ウィリス(エディ・フィローサ)、クレア・フォーラニ(カレン)、ダニエル・バーンハード(サイモン)、ジェナ・B・ケリー(ローガン)ほか

「ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮」のネタバレあらすじ結末

2017/10/13掲載

ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮の紹介:2012年デンマーク映画。18世紀のデンマーク王室を舞台とする、実話を基にした歴史ドラマです。英国王室からデンマークに嫁いだ王妃と精神を病んだ国王、そしてドイツ出身の侍医との三角関係を当時の政治改革などの史実と併せて描いています。
監督:ニコライ・アーセル 出演者:マッツ・ミケルセン(ヨハン・フリードリヒ・ストルーエンセ)、アリシア・ヴィキャンデル(カロリーネ・マティルデ)、ミケル・ボー・フォルスゴー(クリスチャン7世)、トリーヌ・ディルホム(ユリアーネ・マリーエ)、デヴィッド・デンシック(オーベ・ヘー=グルベア)ほか

「月とキャベツ」のネタバレあらすじ結末

2017/10/13掲載

月とキャベツの紹介:1996年日本映画。ミュージシャンの山崎まさよしが主演と音楽を務めるラブファンタジーです。バンドを解散しキャベツ農家となった元ミュージシャンが自身のファンだという少女と出会い、次第に心を通わせていくのですが…。
監督:篠原哲雄 出演者:山崎まさよし(花火)、真田麻垂美(ヒバナ)、鶴見辰吾(理人)、ダンカン(木村)、中村久美(森崎)ほか

「蛇にピアス」のネタバレあらすじ結末

2017/10/12掲載

蛇にピアスの紹介:2008年日本映画。金原ひとみの芥川賞受賞作を映画化した作品です。龍の入れ墨と蛇のようなスプリット・タンを持つ男と出会った少女が自らも入れ墨などの肉体改造にのめり込んでいく姿を描いています。主演・吉高由里子の大胆なヌードや過激な濡れ場が話題となりました。
監督:蜷川幸雄 出演者:吉高由里子(ルイ)、高良健吾(アマ)、ARATA(シバ)、あびる優(マキ)、ソニン(ユリ)ほか

「哭声/コクソン」のネタバレあらすじ結末

2017/10/12掲載

哭声/コクソンの紹介:2016年韓国映画。韓国で大ヒットを記録したホラーサスペンスです。何の変哲もない田舎の村コクソンで謎の連続殺人事件が発生、捜査に乗り出した警察官は事件の謎を追ううちに怪しげな儀式を行う男の存在を突き止めるのですが…。
監督:ナ・ホンジン 出演者:クァク・ドウォン(ジョング)、ファン・ジョンミン(イルグァン)、國村隼(謎の日本人)、チョン・ウヒ(ムヒョン)、キム・ファニ(ヒョジン)ほか

「ハイジャック」のネタバレあらすじ結末

2017/10/12掲載

ハイジャックの紹介:1972年アメリカ映画。姿なき犯人にハイジャックされた502便は視界ゼロのアンカレジへと行き先を変える。だが、それは恐怖の旅のほんの始まりでしかなかった。チャールトン・ヘストン演じる機長が乗客全員の命を守るために奮闘する。
監督:ジョン・ギラーミン 出演者:チャールトン・ヘストン(ハンク・オハラ)、イヴェット・ミミュー(アンジェラ・サッチャー)、ジェームズ・ブローリン(ジェローム・K・ウェバー)、ウォルター・ピジョン(リンドナー上院議員)、ジーン・クレイン(クララ・ショウ)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 321
TOP↑