「ルーキー」のネタバレあらすじ結末

2017/10/09掲載

ルーキーの紹介:1990年アメリカ映画。少年時代、弟を救えず事故死させてしまったデヴィット。大企業令息ながら彼は、そのトラウマを払拭するように一介の刑事となり車両窃盗課に志願、ベテラン刑事ニックとコンビを組む事になる。そのニックは、ある大物窃盗団を捜査中相棒を殺され、復讐のように彼等を追っていた。反目し合う新人警官とベテラン警官によるコンビがいつしか息を合わせて犯人を追い詰めていくバディームービー。
監督:クリント・イーストウッド 出演者:ニック(クリント・イーストウッド)、デヴィット(チャーリー・シーン)、ストロム(ラウル・ジュリア)、リースル(ソニア・ブラガ)、ユージン(トム・スケリット)、サラ(ララ・フリン・ボイル)、ガルシア(ペペ・セルナ)、ロコ(マルコ・ロドリゲス)

「ドラフト・デイ」のネタバレあらすじ結末

2017/10/09掲載

ドラフト・デイの紹介:2014年アメリカ映画。新たなシーズンを向かえるNFL各チームでは、新たな戦力を向かえるべく来るべくドラフトに向かって盛り上がっていた。昨年成績の振るわなかったブラウンズは、今年のドラフトに対し万全の研究を行ってきたが、その直前、他のチームから今年最も有力なクォーターバック獲得の取引を持ち掛けられる。指名権をトレード材料とするアメリカのドラフトを舞台に繰り広げられる駆け引きを描いた異色スポーツ映画。
監督:アイヴァン・ライトマン 出演:サニー・ウィーバー・Jr(ケヴィン・コスナー)、アリ・バーカー(ジェニファー・ガーナー)、ヴィンス・ペン(デニス・リアリー)、アンソニー・モリーナ(フランク・ランジェラ)、バーブ・ウィーバー(エレン・バースティン)ほか

「グランドフィナーレ」のネタバレあらすじ結末

2017/10/09掲載

グランドフィナーレの紹介:2015年イタリア,フランス,スイス,イギリス映画。引退したイギリスの世界的音楽家と親友の映画監督がアルプスの高級ホテルで休暇を過ごし、それぞれに個人的な事情を抱えていたホテルの客たちと交流を持つ姿を描いた人間ドラマです。
監督:パオロ・ソレンティーノ 出演者:マイケル・ケイン(フレッド・バリンジャー)、ハーヴェイ・カイテル(ミック・ボイル)、レイチェル・ワイズ(レナ・バリンジャー)、ポール・ダノ(ジミー・ツリー)、ジェーン・フォンダ(ブレンダ・モレル)ほか

「イースターラビットのキャンディ工場」のネタバレあらすじ結末

2017/10/09掲載

イースターラビットのキャンディ工場の紹介:2011年アメリカ映画。ドラムの上手なイースター島の王子イービーはイースターラビット任命式前に夢を捨てられずハリウッドへ、そしてそこで知り合った夢が見つけられず悩む青年フレッドとの友情と冒険。そしてイースターラビットの座を狙うピヨコの工場長カルロスの反乱をコミカルにかわいく描いた作品です。
監督:ティム・ヒル 声優:ラッセル・ブランド(イービー)、ジェームズ・マースデン(フレッド)、ハンク・アザリア(カルロス/フィル)、ヒュー・ローリー(イービーの父)、ケイリー・クオコ(サム)、ほか

「スカイ・クロラ」のネタバレあらすじ結末

2017/10/09掲載

スカイ・クロラ The Sky Crawlersの紹介:2008年日本映画。原作は、森博嗣のベストセラー「スカイ・クロラ」他、全6冊のシリーズ。思春期の姿のまま、永遠に生きることを宿命づけられた子ども達「キルドレ」。他者に殺されることでのみ、死を得られる特別な体で、戦闘機のパイロットとして空へ。無情に繰り返される同じような毎日の中で、それでも懸命に生き、誰かを愛し、運命を変えようとする子ども達の姿を描く物語です。ヴェネチア国際映画祭でデジタル賞を受賞した、臨場感あふれる3DCG映像にも注目です。
監督:押井守 出演者:菊地凛子(草薙水素)、加瀬亮(函南優一)、谷原章介(土岐野尚史)、栗山千明(三ツ矢碧)、竹中直人(マスター)、ひし美ゆり子(ユリ)、榊原良子(笹倉永久)

「イノセンス」のネタバレあらすじ結末

2017/10/09掲載

イノセンスの紹介:2004年日本映画。劇場版「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」のラストで、草薙素子が失踪してから3年後の2032年。政府直属機関・公安9課で起こる新たな事件を描いた作品です。少女の姿に作られた愛玩用アンドロイドが突然暴走し、持ち主を惨殺する事件が相次ぎます。公安9課の刑事、バトーとトグサが捜査を開始。暴走事故の背後にある、巨大な組織犯罪の真相に迫っていきます。第25回日本SF大賞受賞。第57回カンヌ映画祭コンペティション部門で上映されました。
監督:押井守 声優:大塚明夫(バトー)、山寺宏一(トグサ)、田中敦子(草薙素子)、大木民夫(荒巻大輔)、仲野裕(イシカワ)、榊原良子(ハラウェイ)、竹中直人(キム)

「IT/イット」のネタバレあらすじ結末

2017/10/09掲載

IT/イットの紹介:1990年アメリカ映画。スティーヴン・キング,原作によるTV映画。実在した児童連続殺人犯ジョン・Fゲイシーをモデルにした映画で、子どもの弱点につけ込み襲い掛かる殺人ピエロ“IT”と子ども時代に遭遇し、時を経てピエロと対決する大人達の、トラウマとの決別の物語。
監督:トミー・リー・ウォーレス 出演:ティム・カリー(ペニー・ワイズ)、リチャード・トーマス(ビル・デンブロウ)、ジョン・リッター(ベン・ハンスコム)、アネット・オトゥール(ベバリー・マシュー)、リチャード・メイサー(スタンリー・ユリス)ほか

「上海の伯爵夫人」のネタバレあらすじ結末

2017/10/09掲載

上海の伯爵夫人の紹介:2005年イギリス,アメリカ,ドイツ,中国映画。ノーベル文学賞受賞者である日系英国人作家カズオ・イシグロのオリジナル脚本による歴史ロマンス映画です。1930年代、日中戦争前夜の上海を舞台に、没落したロシア貴族の未亡人が盲目のアメリカ人元外交官と出会い、彼が開いたバーで働き始めるうちに恋に落ちていく姿を描いています。
監督:ジェームズ・アイヴォリー 出演:レイフ・ファインズ(トッド・ジャクソン)、ナターシャ・リチャードソン(ソフィア・ベリンスカヤ)、真田広之(松田)、マデリーン・ポッター(グルシェンカ)、ジョン・ウッド(ピョートル・ベリンスキー公爵)ほか

「ヘッドハンター・コーリング」のネタバレあらすじ結末

2017/10/08掲載

ヘッドハンター・コーリングの紹介:2016年アメリカ,カナダ映画。「300/スリーハンドレッド」(2007)や「キング・オブ・エジプト」(2016)のジェラルド・バトラー主演。ヘッドハンターとして活躍する実力主義の男。家庭をないがしろにする日々の中で、最愛の息子が病魔に侵されていることを知る。家族の絆と人生の意味を問うファミリー・ドラマ。共演は「プラトーン」(1986)や「グランド・ブタペスト・ホテル」(2014)のウィレム・デフォー。
監督:マーク・ウィリアムズ 出演:ジェラルド・バトラー(デイン・ジェンセン)、グレッチェン・モル(エリース・ジェンセン)、マックス・ジェンキンス(ライアン・ジェンセン)、ウィレム・デフォー(エド・ブラックリッジ)、アリソン・ブリー(リン・ヴォーゲル)ほか

「デスティニー 未来を知ってしまった男」のネタバレあらすじ結末

2017/10/08掲載

デスティニー 未来を知ってしまった男の紹介:2006年ドイツ,アメリカ映画。たまたま立ち寄った占いの店で、「近いうちに命を失う」と宣告されてしまったセールスマン。いつ、どこで、どんな形で“それ”は来るのか。彼の命を脅かすような事件がいくつか起こる中、精神をすりへらせたセールスマンは、再び占い師を訪ねて助けを求めるが…。「メメント」(2000)や「エイリアン コヴェナント」(2017)のガイ・ピアース主演。共演は「セッション」(2014)でアカデミー賞助演男優賞ほか多くの映画賞を受賞したJ・K・シモンズ。
監督:マーク・ガーファス 出演者:ガイ・ピアース(ジミー)、J・K・シモンズ(占い師)、パイパー・ペラーボ(ディアドラ)、ウィリアム・フィクナー(エド)、アダム・スコット(ヴィンセント)、ルース・レインズ(ロイ)、リック・ゴンザレス(ロペス)ほか

「ブロンズ!私の銅メダル人生」のネタバレあらすじ結末

2017/10/08掲載

ブロンズ! ~私の銅メダル人生~の紹介:2015年アメリカ映画。オタクの日常を描いた海外ドラマ「ビッグバン・セオリー」のバーナデット役でブレイクしたメリッサ・ラウシュ。彼女が脚本・主演をつとめたハチャメチャ・コメディ。オリンピックの銅メダリストという過去にしがみつき、今でもスター気取りの元体操選手ホープ。口を開けば毒舌に下ネタ、何かと言えばキレまくるという危ない彼女にある日突然、50万ドルという遺産相続の話が舞い込むが…。「オデッセイ」(2015)や「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」(2016)のセバスチャン・スタンが、マッチョな性悪コーチ役で強烈なインパクトを放っている
監督:ブライアン・バックリー 出演者:メリッサ・ラウシュ(ホープ・アナベル・グレゴリー)、セバスチャン・スタン(ランス・タッカー)、ヘイリー・ルー・リチャードソン(マギー・タウンゼント)、トーマス・ミドルディッチ(ベン・ラウフォート)、ゲイリー・コール(スタン・グレゴリー)、セシリー・ストロング(ジャニス・タウンゼント)ほか

「ミッドナイト・スペシャル」のネタバレあらすじ結末

2017/10/08掲載

ミッドナイト・スペシャルの紹介:2016年アメリカ,ギリシャ映画。不思議な能力を持つ、8才の少年アルトン。ある新興宗教団体に預けられていた彼を、実の父親ロイが誘拐する。アルトンにはある望みがあり、それを知ったロイとその親友ルーカスが力を貸すが…。「ラビング 愛という名前のふたり」(2016)のジェフ・ニコルズ監督が、「ラビング~」で起用したマイケル・シャノンとジョエル・エドガートンで描くSFスリラー。家族の絆を描きながら、サスペンスたっぷりに見せる秀作。
監督:ジェフ・ニコルズ 出演者:マイケル・シャノン(ロイ)、ジョエル・エドガートン(ルーカス)、ジェイデン・リーベラー(アルトン)、キルステン・ダンスト(サラ)、アダム・ドライヴァー(ポール)、サム・シェパード(カルビン)ほか

「ミモザの島に消えた母」のネタバレあらすじ結末

2017/10/08掲載

ミモザの島に消えた母の紹介:2015年フランス映画。「サラの鍵」(2010)の原作者でもあるタチアナ・ド・ロネによる、2009年のベストセラー小説を映画化。原作タイトルは「A Secret Kept」。30年前に亡くなった母親。その死は、親族の間でなぜか語られることはない。母が海に消えたあの日、一体何があったのか。過去を掘り起こした男が、たどりついた驚くべき秘密とは。主演は「エル ELLE」(2017)のロラン・ラフィット。共演は「イングロリアス・バスターズ」(2009)のメラニー・ロラン。
監督:フランソワ・ファヴラ 出演者:ロラン・ラフィット(アントワーヌ)、メラニー・ロラン(アガット)、ウラジミール・ヨルダノフ(シャルル)、ビュル・オジェ(ブランシュ)、オドレイ・ダナ(アンジェル)、ガブリエル・アジェ(クラリス)、ケイト・モラン(ジーン)ほか

「盗聴者」のネタバレあらすじ結末

2017/10/08掲載

盗聴者の紹介:2016年フランス,ベルギー映画。生きるのが不器用な真面目一筋の男。仕事を失い、妻とも別れ、アルコール依存症に陥り眠れぬ日々を過ごしていた。そんな彼が、ある謎の組織から仕事を持ちかけられる。それは国家機密に関わる“盗聴テープ”を文字に起こすことだった…。本国フランスだけでなくハリウッドでも活躍し、日本では「最強のふたり」(2011)の大富豪役で有名となったフランソワ・クリュゼ主演。国の陰謀に巻き込まれ、右往左往する善良な人間の顛末を描くサスペンス映画。
監督:トマス・クライトフ 出演者:フランソワ・クリュゼ(デュバル)、ドニ・ポダリデス(クレマン)、サミ・ブアジラ(ラバルト)、シモン・アブカリアン(ジェルフォ)、アルバ・ロルヴァケル(サラ)、フィリッぺ・レズモント(ドグリュジー)ほか

「バッド・ティーチャー」のネタバレあらすじ結末

2017/10/08掲載

バッド・ティーチャーの紹介:2011年アメリカ映画。信じられないような身勝手な中学教師をキャメロンディアスが演じます。自分の容姿をフルに利用して次々と悪事を重ねて、裏の顔では真面目な教師を演じ玉の輿に乗ろうと日々努力をしていく中で最後には一番大切なものを見つけるまでを描いたコメディです。
監督:ジェイク・カスダン 出演:キャメロン・ディアス(エリザベス)、ジャスティン・ティンバーレイク(スコット)、ジェイソン・シーゲル(ラッセル)、ルーシー・パンチ(エイミー)、ジョン・マイケル・ヒギンズ(校長)、ほか

1 3 4 5 6 7 8 9 10 11 320
TOP↑