「天地明察」のネタバレあらすじ結末

2017/05/12掲載

天地明察(てんちめいさつ)の紹介:2012年日本映画。碁打ちの安井算哲は独自の算術や天文学に興味を持つことから全国の北極出地を命じられます。北極星の位置を確認し、緯度を正確に測ることが難しい中、明察していき天職といわれるようになります。しかしその中で現在の暦がずれていることを聞かされ、このままでは日食月食の予測すら難しいといわれ、改暦を考えるようになります。実在した人物、初代天文方・渋川春海の生涯のお話です。
監督:滝田洋二郎 出演:岡田准一(安井算哲/渋川春海)、宮崎あおい(村瀬えん)、佐藤隆太(村瀬義益)、市川猿之助(関孝和)、横山裕(本因坊道策)、中井貴一(水戸光圀)、松本幸四郎(保科正之)、ほか

「ホーム・アローン5」のネタバレあらすじ結末

2017/05/12掲載

ホーム・アローン5の紹介:2012年アメリカ,カナダ映画。シリーズ完結編となる今作品は、幽霊が出ると言われる屋敷に引っ越した姉男が、絵画を狙ってきた泥棒三人組をあの手この手で退治しようとするストーリーです。
監督:ピーター・ヒューイット 出演:クリスチャン・マーティン(フィン・バクスター)、ジョデル・フェルランド(アレクシス・バクスター)、マルコム・マクダウェル(シンクレア)、デビ・メイザー(ジェシカ)、エディ・スティープルズ(ヒューズ)ほか

「80日間世界一周」のネタバレあらすじ結末

2017/05/12掲載

80日間世界一周の紹介:1956年アメリカ映画。1873年に書かれたジュール・ヴェルヌの同名小説を映像化したアドベンチャー映画。名プロデューサーのマイケル・トッドが製作として参加し、大物俳優が端役で出演する「カメオ出演」が初めて登場。大ヒットし、アカデミー賞最優秀作品賞を受賞するなど、多くの栄冠に輝いた。
監督:マイケル・アンダーソン 出演:デヴィッド・ニーヴン(フィリアス・フォグ)、カンティンフラス(パスパトゥ)、シャーリー・マクレーン(アウーダ)、ロバート・ニュートン(フィクス刑事)、ギルバート・ローランド(アフメッド) ほか

「酔拳2」のネタバレあらすじ結末

2017/05/12掲載

酔拳2の紹介:1994年香港映画。ジャッキー・チェンがブレイクするきっかけとなった「ドランクモンキー 酔拳」(1978年)の続編ながら設定を一新した作品です。酔えば酔うほど強さが増す拳法「酔拳」。父親から酔拳の行使を禁止された主人公が、出会った軍人武闘家らとともに英国の横暴に巻き込まれていきます。
監督:ラウ・カーリョン 出演者:ジャッキー・チェン(ウォン・フェイフォン)、ラウ・カーリョン(フク・マンケイ)、アニタ・ムイ(リン)、ティ・ロン(ウォン・ケイイン)、ロウ・ホイクォン(ジョン)ほか

「ドランク・モンキー/酔拳」のネタバレあらすじ結末

2017/05/12掲載

ドランク・モンキー/酔拳の紹介:1978年香港映画。ジャッキー・チェンがブレイクするきっかけとなったこの作品は、才能がありながらも遊んでばかりいた道場主の息子が、父の友人であるカンフーの達人から酔えば酔うほど強くなる拳法「酔八仙」を会得して成長していく姿を描いています。
監督:ユエン・ウーピン 出演者:ジャッキー・チェン(黄飛鴻)、ユエン・シャオティエン(蘇化子)、ウォン・チェン・リー(閣鉄心)、ラム・カウ(黄麒英)、ディーン・セキ(師範代)ほか

「イミテーション・ゲーム」のネタバレあらすじ結末

2017/05/12掲載

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密の紹介:2014年イギリス,アメリカ映画。コンピューターの基礎を作った天才数学者、アラン・チューリングの伝記を基に、不当な扱いを受けた彼の内面に焦点を当ててドラマ化したサスペンス作品です。多少、史実が歪曲された部分もありながら、主人公チューリングを演じたベネディクト・カンバーバッチの迫真の演技、スリリングなドラマ構成は、最後まで観る人を惹きつけて止みません。チューリングの遺族が、ベストなキャスティングと大絶賛したのも頷ける、カンバーバッチの演技は見事です。アカデミー賞は、作品賞、監督賞、主演男優賞など8部門でノミネート、英国アカデミー賞でも9部門にノミネートされ、批評家からも非常に評価の高い作品に仕上がっています。
監督:モルティン・ティルドゥム 出演者:ベネディクト・カンバーバッチ(チューリング)、キーラ・ナイトレイ(ジョーン)、ほか

「太陽と月に背いて」のネタバレあらすじ結末

2017/05/12掲載

太陽と月に背いての紹介:1995年イギリス映画。クリストファー・ハンプトンの戯曲を基に映画化したもので、19世紀のフランスを舞台に、アルチュール・ランボーとポール・ヴェルレーヌという二人の天才詩人の退廃的で破滅的な愛を描いた作品です。
監督:アニェシュカ・ホランド 出演:レオナルド・ディカプリオ(アルチュール・ランボー)、デイヴィッド・シューリス(ポール・ヴェルレーヌ)、ロマーヌ・ボーランジェ(マチルダ)、ドミニク・ブラン(イザベル・ランボー)、クリストファー・ハンプトン(判事)ほか

「ブエノスアイレス」のネタバレあらすじ結末

2017/05/12掲載

ブエノスアイレスの紹介:1997年香港,日本映画。同性のカップルである2人の中国人男性が、ブエノスアイレスを舞台に何度もやり直そうとする愛の物語。ウォン・カーウァイがカンヌ国際映画祭で監督賞を受賞したが、完成するまでの道のりは厳しかった。衣装は日本のファッションデザイナーである菊池武夫が務めている。
監督:ウォン・カーウァイ 出演:レスリー・チャン(ウィン)、トニー・レオン(ファイ)、チャン・チェン(チャン)、ほか

「ムトゥ 踊るマハラジャ」のネタバレあらすじ結末

2017/05/11掲載

ムトゥ 踊るマハラジャの紹介:1995年インド映画。1998年に日本でも公開されるやたちまち大ヒットし、インド映画の一大ブームの立役者となった、歌って踊れるエンターテインメント巨編です。大地主の召使いで誰からも愛される人気者のムトゥの恋と騒動を描きます。
監督:K.S. ラヴィクマール 出演者:ラジニカーント(ムトゥ、ムトゥの父/聖者(二役))、ミーナ(ランガ)、サラットバーブ(ラージャ)、ラーダー・ラヴィ(アンバラッタール)、スバーシュリー(パドミニ)、センディル(テーナッパン)ほか

「ルパン三世 ルパンVS複製人間」のネタバレあらすじ結末

2017/05/11掲載

ルパン三世 ルパンVS複製人間(クローン)の紹介:1978年日本映画。ルパンがある日、処刑された。処刑されたのは、オリジナルのルパンか、それともクローンのルパンか?ルパンはその真実を確かめるために、奇妙な老人マモーと対峙する。ルパンは見事にマモーを倒し、真実を掴めることができるか?
監督:吉川惣司 声の出演:山田康雄(ルパン三世)、小林清志(次元大介)、井上真樹夫(石川五エ門)、増山江威子(峰不二子)、納谷五郎(銭形警部)ほか

「けいおん!」のネタバレあらすじ結末

2017/05/11掲載

けいおん!の紹介:2011年日本映画。かきふらい原作の大人気ガールズ軽音楽部高校生達のゆるい日常。卒業を控えた彼女達とメンバーの中でたった一人の下級生、梓が卒業旅行でロンドンへ出掛けたほのぼのエンタテインメント。
監督:山田尚子 声優:豊崎愛生(平沢唯)、日笠陽子(秋山澪)、佐藤聡美(田井中律)、寿美菜子(琴吹紬)、竹達彩奈(中野梓)、真田アサミ(山田サワ子)、ほか

「変態島」のネタバレあらすじ結末

2017/05/11掲載

変態島の紹介:2008年フランス,ベルギー,イギリス,オーストラリア映画。津波で息子を失ったポールとジャンヌの夫婦はタイのプーケットで見たミヤンマーの慈善事業のビデオの中に息子のジョシュアらしいジョシュア姿が映っているのを見つけます。息子は生きていると信じた二人は息子探しを始めます。訪れたミヤンマーでは子供の人身売買が横行していて二人はその組織に翻弄されてしまう・・という話です。邦題とは全く関係性が見られない、東南アジアの人身売買をテーマにしたミステリーです。
監督:ファブリス・ドゥ・ヴェルツ 出演:エマニュエル・ベアール(ジャンヌ)、ルーファス・シーウェル(ポール)、ペッチ・オササヌグラ(タクシン)、ジュリー・ドレフュス(キム)、アンポン・パンクラトク(ソンチャイ)ほか

「変態村」のネタバレあらすじ結末

2017/05/11掲載

変態村の紹介:2004年ベルギー,フランス,ルクセンブルク映画。地方の施設を巡業する若い男の歌手が、道に迷い近くのペンションに泊まったことから想像を絶する悲劇に見舞われるという話です。ベルギー&フランス&ルクセンブルグの合作でヨーロッパの田舎の村人の異常さを描いた作品です。
監督:ファブリス・ドゥ・ヴェルツ 出演: ローラン・リュカ(マルク・ステヴァンス)、ジャッキー・ベロワイエ(バルテル)、フィリップ・ナオン(ロベール・オルトン)、リュック・クシャール(ボリス)、ブリジット・ラーエ(ヴィッキー)ほか

「スペースバンパイア」のネタバレあらすじ結末

2017/05/11掲載

スペースバンパイアの紹介:1985年イギリス,アメリカ映画。ハレーすい星探査中のチャーチル号が発見した3体の全裸人間が眠るカプセルを地球に持ち帰ったことによって、精気を吸うスペースバンパイアが増え続けロンドンは地獄の様相となりました・・・という話です。ゾンビのようなスペースバンパイアが暴れるエロティックホラーです。
監督:トビー・フーパー 出演者:スティーヴ・レイルズバック(カールセン大佐)、ピーター・ファース(ケイン大佐)、フランク・フィンレー(ファラーダ教授)、マイケル・ゴザード(ブコフスキー所長)、マチルダ・メイ(女バンパイア)ほか

「ガントレット」のネタバレあらすじ結末

2017/05/11掲載

ガントレットの紹介:1977年アメリカ映画。権力に立ち向かう刑事の姿を描いたアクション作品。アリゾナ州フェニックス市警に勤務するショックリーは、ある裁判の証人マリーをラスベガスから護送するよう言い渡される。マフィアに狙われるマリーを守りながら移動するショックリーだったが、何故か警察からも追われることになってしまう。タイトルの「ガントレット」は刑罰の一種であり、試練の意味もある。
監督:クリント・イーストウッド 出演者:クリント・イーストウッド(ベン・ショックリー)、ソンドラ・ロック(ガス・マリー)、パット・ヒングル(ジョセフソン)、マイケル・キャヴァノー(フェイダースピール)、ウィリアム・プリンス(ブレイクロック)ほか

1 3 4 5 6 7 8 9 10 11 238
TOP↑