「祈りのちから」のネタバレあらすじと結末

2017/01/09掲載

祈りのちからの紹介:2015年アメリカ映画。牧師でもあるというアレックス・ケンドリック監督による、「祈り」をテーマにした作品。スター俳優が一人も出演していないにも関わらず、大ヒットを記録した。生きることに悩み苦しむ女性が、キリスト教の教えを学んでいくうちに、新しい自分に生まれ変わるという「再生」の物語。
監督:アレックス・ケンドリック 出演:プリシラ・シャイラー(エリザベス)、T・C・ストーリングズ(トニー)、カレン・アバクロンビー(クララ)、アレックス・ケンドリック(コールマン)、マイケル・Jr(マイケル)、ほか

「ブルース・ブラザース」のネタバレあらすじと結末

2017/01/09掲載

ブルース・ブラザースの紹介:1980年アメリカ映画。「アニマル・ハウス」の大ヒットで一躍注目されたジョン・ランディス監督が潤沢な製作費を得て演出したミュージカル・コメディの傑作。日本でも高い評価を受け、この手の喜劇としては珍しくキネマ旬報のベストテンに入選した。
監督:ジョン・ランディス 出演:ジョン・ベルーシ(ジェイク・ブルース)、ダン・エイクロイド(エルウッド・ブルース)、キャリー・フィッシャー(謎の女)、アレサ・フランクリン(マット・マーフィの妻)、レイ・チャールズ(レイ)ほか

「傷物語Ⅲ 冷血篇」のネタバレあらすじと結末

2017/01/09掲載

傷物語Ⅲ 冷血篇の紹介:2016年日本映画。物語シリーズ「傷物語」3部作の最終章。前々作の「Ⅰ鉄血篇」が64分。前作の「Ⅱ熱血篇」が69分に対し、今作は83分のボリューム。不死の吸血鬼同士の戦いなので、鮮血というレベルでなく、肉片が飛び散り、瞬時再生が行なわれる凄惨な物であり、精神的な描写ですが、ヒロインが全裸で疾走するシーンがあるので、色んな意味で見るのに困るかも。原作は、2017年1月に「結物語」が発売され、傷物語から5年経った阿良々木暦の物語が語られる。
監督:尾石達也 声の出演:神谷浩史(阿良々木暦)、坂本真綾(キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード)、堀江由衣(羽川翼)、櫻井孝宏(忍野メメ)、ほか

「明日に向って撃て!」のネタバレあらすじと結末

2017/01/09掲載

明日に向って撃て!の紹介:1969年アメリカ映画。ジョージ・ロイ・ヒル監督がウィリアム・ゴールドマンのオリジナル脚本を見事な演出で映像化した傑作。アカデミー賞ではオリジナル脚本賞、撮影賞、作曲賞、主題歌賞(「雨にぬれても」)を受賞した。
監督:ジョージ・ロイ・ヒル 出演:ポール・ニューマン(ブッチ・キャシディ)、ロバート・レッドフォード(サンダンス・キッド)、キャサリン・ロス(エッタ・プレイス)、クロリス・リーチマン(アグネス)ほか

「6時間後に君は死ぬ」のネタバレあらすじと結末

2017/01/09掲載

6時間後に君は死ぬの紹介:2008年日本映画。未来を予知できる青年と、彼の予言により死を宣告されたヒロインが、死へのタイムリミットが迫る中、定められた運命を変えようと奔走する姿をスリリングに描いたサスペンス・ドラマ。高野和明の小説が原作となっています。
監督:小中和哉、高野和明 出演者:塚本高史(圭史)、真木よう子(美緒)、沢村一樹(沢木)、小沢征悦(手塚)ほか

「ザ・ベイ」のネタバレあらすじと結末

2017/01/09掲載

ザ・ベイの紹介:2012年アメリカ映画。アメリカ政府が機密の情報を没収してしまったというテーマで、ある水辺の町における汚染されたところでのサバイバルを描いた映画となります。
監督:バリー・レヴィンソン 出演:ウィル・ロジャース(アレックス)、クリステン・コノリー(ステファニー)、ケッテル・ドナヒュー(ドナ)、フランク・ディール(ストックマン市長)、ほか

「ウルフ」のネタバレあらすじと結末

2017/01/09掲載

ウルフの紹介:1994年アメリカ映画。ジャックニコルソンが、狼男に扮したホラー映画で、妻と同僚の疑惑を狼男になった男が追求していくというストーリーが展開されます。
監督:マイク・ニコルズ 出演:ジャック・ニコルソン(ウィル・ランドール)、ミシェル・ファイファー(ローラ・アーデン)、ジェームズ・スペイダー(スチュワート・スウィントン)、クリストファー・プラマー(レイモンド・アーデン)、ほか

「シド・アンド・ナンシー」のネタバレあらすじと結末

2017/01/08掲載

シド・アンド・ナンシーの紹介:1986年イギリス映画。実話を基にした映画。セックス・ピストルズの伝説的ペース・プレイヤーであるシド・ヴィシャスと彼の恋人であったナンシー・スパンゲンの短い間の破滅的な愛を描いた作品。真実の愛とは何か?麻薬の恐ろしさとは何か?我々に様々なことをこの作品は投げかけてくる。
監督:アレックス・コックス 出演者:ゲイリー・オールドマン(シド・ヴィシャス)、クロエ・ウェップ(ナンシー・スパンゲン)、ドリュー・スコフィールド(ジョニー・ロットン)、デイヴィッド・ヘイマン(マルコム・マクラレン)、トニー・ロンドン(スティーヴ・ジョーンズ)、ペリー・ベンソン(ポール・クック)

「ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK ‐The Touring Years」のネタバレあらすじと結末

2017/01/08掲載

ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK ‐The Touring Yearsの紹介:2016年イギリス作品。ザ・ビートルズのツアーを追ったドキュメンタリー作品。活動停止から46年。世界を一世風靡したバンド、ザ・ビートルズの知られざる物語。ライブの様子はもちろん、何気ない会話やアウトテイクシーンも盛り込まれている。
監督:ロン・ハワード 出演:ザ・ビートルズ、ポール・マッカートニー、リンゴ・スター、ジョン・レノン、ジョージ・ハリスン、ウーピー・ゴールドバーグ、ほか

「パズル」のネタバレあらすじと結末

2017/01/08掲載

パズルの紹介:2014年日本映画。とある郊外の高校の屋上から一人の少女が飛び降りた。その一ヶ月後、同じ高校で奇妙なマスクをつけた集団による事件が発生する。山田悠介原作小説を映画化。
監督:内藤瑛亮 出演:夏帆(中村梓)、野村周平(湯浅茂央)、高橋和也(三留刑事)、八木さおり(湯浅ママ)、佐々木心音(安田先生)、ほか

「羅生門」のネタバレあらすじと結末

2017/01/08掲載

羅生門の紹介:1950年日本映画。ヴェネチア映画祭で金獅子賞を獲得し、黒澤明監督、ひいては日本映画全体が国際的に注目されるきっかけとなった名作。芥川龍之介の短篇「藪の中」を橋本忍が脚色。それに黒澤監督が「羅生門」の要素を書き加え、長編とした。名脚本家・橋本忍にとっても映画界へのデビュー作となった。
監督:黒澤明 出演:三船敏郎(多襄丸)、森雅之(金沢武弘)、京マチ子(真砂)、志村喬(杣売り)、千秋実(旅法師)ほか

「東京物語」のネタバレあらすじと結末

2017/01/08掲載

東京物語の紹介:1953年日本映画。小津安二郎の代表作で、批評家によるオールタイム・ベストに何度も選出された映画史上の名作。この作品にインスパイアされた映画も多数作られた。今村昌平が助監督を務めている。
監督:小津安二郎 出演:笠智衆(平山周吉)、東山千栄子(平山とみ)、原節子(紀子)、杉村春子(金子志げ)、山村聡(平山幸一)ほか

「2001年宇宙の旅」のネタバレあらすじと結末

2017/01/08掲載

2001年宇宙の旅の紹介:1968年アメリカ,イギリス映画。キューブリック監督の代表作。当時としては画期的な特撮を駆使し、人類の進化の歴史を唯物論的に描く。初公開時は賛否相半ばしたが、徐々に評価が高まり、今ではオールタイム・ベストの常連作品となっている。
監督:スタンリー・キューブリック 出演:キア・デュリア(デヴィッド・ボーマン船長)、ゲイリー・ロックウッド(フランク・プール)、ウィリアム・シルベスター(フロイド博士)、ダグラス・レイン(HAL9000)ほか

「雨のなかの女」のネタバレあらすじと結末

2017/01/08掲載

雨のなかの女の紹介:1969年アメリカ映画。当時29歳のコッポラ監督が即興的な演出を交え、全編ロケーションで撮影したロード・ムービー。一部の批評家の絶賛を浴びた。また、メイキングのドキュメンタリーをジョージ・ルーカスが撮影。両監督の長年の交友のきっかけともなった。
監督:フランシス・フォード・コッポラ 出演:シャーリー・ナイト(ナタリー)、ジェームズ・カーン(ジミー・キルギャノン)、ロバート・デュヴァル(ゴードン)、マーヤ・ジメット(ロザリー)ほか

「ムカデ人間3」のネタバレあらすじと結末

2017/01/08掲載

ムカデ人間3の紹介:2015年アメリカ,オランダ映画。刑務所の所長であるビル・ボスは言うことを聞かない囚人達と圧力をかける州知事にはさまれ悩まされていた。そんな時刑務所の会計士ドワイトがあるDVDを持ち出した。「ムカデ人間」。そしてドワイトはボスに囚人達をムカデ人間にする案を持ち出した。それは囚人達をひざまずかせ彼らにかかる費用も抑えることができることになるはずだった。
監督:トム・シックス 出演:ビル・ボス(ディーター・ラーザー) ドワイト・バトラー(ローレンス・R・ハーヴェイ) 受刑者297番(ロバート・ラサード) ヒューズ州知事(エリック・ロバーツ) デイジー(ブリー・オルソン) ジョーンズ医師(クレイトン・ローナー) トム・シックス(本人)

1 4 5 6 7 8 9 10 11 12 173
TOP↑