「コンフェッション」のネタバレあらすじ結末

2017/10/04掲載

コンフェッションの紹介:2002年アメリカ映画。1960年代~1980年代にかけて活躍したアメリカのテレビプロデューサー、チャック・バリスの衝撃的な自伝を、ジョージ・クルーニーが初監督作品として映画化したサスペンス・コメディです。駆け出しのテレビ局臨時職員が謎の男と出会い、やがて辣腕プロデューサーとCIA工作員という二つの顔を持つことになるのですが…。
監督:ジョージ・クルーニー 出演者:サム・ロックウェル(チャック・バリス)、ドリュー・バリモア(ペニー・パチーノ)、ジョージ・クルーニー(ジム・バード)、ジュリア・ロバーツ(パトリシア・ワトソン)、ルトガー・ハウアー(キーラー)ほか

「シン・レッド・ライン」のネタバレあらすじ結末

2017/10/04掲載

シン・レッド・ラインの紹介:1998年アメリカ映画。ジェームズ・ジョーンズ原作の同名小説を映画化した戦争ドラマです。太平洋戦争の激戦地のひとつソロモン諸島ガダルカナル島を舞台に、若きアメリカ兵たちの戦いの日々と人間模様を豪華キャストの共演で描いています。
監督:テレンス・マリック 出演者:ショーン・ペン(エドワード・ウェルシュ)、ジム・カヴィーゼル(ロバート・ウィット)、エイドリアン・ブロディ(ジェフリー・ファイフ)、ジョン・キューザック(ジョン・ガフ)、ニック・ノルティ(ゴードン・トール)、ジョン・C・ライリー(ポール・ストーム)、ジョージ・クルーニー(チャールズ・ボッシュ)、ジョン・トラボルタ(デヴィッド・クインタード)ほか

「テイラー・オブ・パナマ」のネタバレあらすじ結末

2017/10/04掲載

テイラー・オブ・パナマの紹介:2001年アメリカ,アイルランド映画。スパイ小説の巨匠ジョン・ル・カレの「パナマの仕立屋」を原作に製作されたサスペンスタッチのコメディです。パナマに左遷された英国諜報員が、現地の政府要人御用達の英国人仕立て屋を巻き込んでパナマ政府の内情を探ろうとするのですが…。
監督:ジョン・ブアマン 出演者:ピアース・ブロスナン(アンドリュー・”アンディ”・オズナード)、ジェフリー・ラッシュ(ハロルド・“ハリー”・ペンデル)、ジェイミー・リー・カーティス(ルイーザ・ペンデル)、レオノア・ヴァレラ(マルタ)、ブレンダン・グリーソン(ミケランジェロ・“ミッキー”・アブラクサス)ほか

「バビロンAD」のネタバレあらすじ結末

2017/10/04掲載

バビロン A.D.の紹介:2008年アメリカ,フランス,イギリス映画。モーリス・G・ダンテックの小説『バビロン・ベイビーズ』を原作に製作されたSFアクションです。秩序が崩壊した近未来を舞台に、多額の報酬と引き換えに特殊能力を持つ女性をセルビアからアメリカまで送り届けるよう依頼された凄腕の傭兵の闘いを描きます。
監督:マシュー・カソヴィッツ 出演者:ヴィン・ディーゼル(トーロップ)、ミシェル・ヨー(シスター・レベッカ)、メラニー・ティエリー(オーロラ)、ランベール・ウィルソン(ダルクワンディエ)、マーク・ストロング(フィン)ほか

「ビッグ・バグズ・パニック」のネタバレあらすじ結末

2017/10/04掲載

ビッグ・バグズ・パニックの紹介:2009年アメリカ映画。街を突如襲った謎の巨大昆虫。人々が繭にされていくなか、頼りない不真面目な青年が元軍人の父や街の人々とともに、生き残りをかけて壮絶な戦いに挑む姿を描いたB級パニック・モンスター映画です。
監督:カイル・ランキン 出演者:クリス・マークエット(クーパー)、ブルック・ネヴィン(サラ)、レイ・ワイズ(イーサン)、キンジー・パッカード(シンディ)、E・クインシー・スローン(ヒューゴ)ほか

「ヘイトフル・エイト」のネタバレあらすじ結末

2017/10/04掲載

ヘイトフル・エイトの紹介:2015年アメリカ映画。巨匠クエンティン・タランティーノ監督が贈るミステリー・バイオレンス西部劇です。賞金稼ぎの二人の男や賞金首の女など8人の人物が、猛吹雪で閉じ込められた家屋で繰り広げる人間模様を全6章からなるエピソード形式で描いています。
監督:クエンティン・タランティーノ 出演者:サミュエル・L・ジャクソン(マーキス・ウォーレン)、カート・ラッセル(ジョン・ルース)、ジェニファー・ジェイソン・リー(デイジー・ドメルグ)、ウォルトン・ゴギンズ(クリス・マニックス)、デミアン・ビチル(ボブ)、ティム・ロス(オズワルド・モブレー)、マイケル・マドセン(ジョー・ゲージ)、ブルース・ダーン(サンディ・スミザーズ)ほか

「ガリバー旅行記」のネタバレあらすじ結末

2017/10/04掲載

ガリバー旅行記の紹介:2010年アメリカ映画。ジョナサン・スウィフト原作の風刺小説「ガリバー旅行記」を現代風にアレンジして映画化したアドベンチャー・コメディです。ニューヨークの新聞社に勤めるガリバーは、ひょんなことから小人の国や巨人の国へ行くことになり…。
監督:ロブ・レターマン 出演者:ジャック・ブラック(レミュエル・ガリバー)、エミリー・ブラント(メアリー王女)、アマンダ・ピート(ダーシー・シルバーマン)、ジェイソン・シーゲル(ホレイショ)、ビリー・コノリー(セオドア王)ほか

「Death Note/デスノート」のネタバレあらすじ結末

2017/10/04掲載

Death Note/デスノートの紹介:2017年アメリカ映画。日本で大ヒットした漫画『デスノート』がNETFLIX製作でハリウッド映画化。本来のデスノートの基本的設定のみ残しつつ、原作には無いスリラー感や高校生特有の青春描写が冴え渡り、漫画では出来なかったことを積極的に取り入れた意欲作です。
監督:アダム・ヴィンガード 出演者:ナット・ウルフ(ライト・ターナー)、キース・スタンフィールド(L)、マーガレット・クアリー(ミア・サットン)、シェー・ウィガム(ジェームズ・ターナー)、ウィレム・デフォー(リューク)、ポール・ナカウチ(ワタリ)、マシ・オカ(ササキ刑事)

「マスター・アンド・コマンダー」のネタバレあらすじ結末

2017/10/03掲載

マスター・アンド・コマンダーの紹介:2003年アメリカ映画。イギリスの小説家パトリック・オブライアンの「オーブリー&マチュリン」シリーズの10作目「The Far Side of the World」を原作として製作された海洋アドベンチャー大作です。皇帝ナポレオン率いるフランス軍に果敢に立ち向かった、イギリス艦隊のフリゲート艦「サプライズ号」の艦長や若き士官候補生たちの戦いを描いています。
監督:ピーター・ウィアー 出演者:ラッセル・クロウ(ジャック・オーブリー)、ポール・ベタニー(スティーブン・マチュリン)、ジェームズ・ダーシー(トーマス・プリングス)、マックス・パーキス(ウィリアム・ブレイクニー)、マックス・ベニッツ(ピーター・カラミー)ほか

「もうひとりのシェイクスピア」のネタバレあらすじ結末

2017/10/03掲載

もうひとりのシェイクスピアの紹介:2011年イギリス,ドイツ映画。数多くの名作を世に送り出した天才劇作家ウィリアム・シェイクスピアの作品が別人によって書かれていたという「シェイクスピア別人説」をベースに、英国王室の権力争いも絡めて描いた歴史ミステリーです。
監督:ローランド・エメリッヒ 出演者:リス・エヴァンス(オックスフォード伯エドワード・ド・ヴィア)、ヴァネッサ・レッドグレイヴ(エリザベス1世)、デヴィッド・シューリス(ウィリアム・セシル)、セバスチャン・アルメスト(ベンジャミン・ジョンソン)、レイフ・スポール(ウィリアム・シェイクスピア)ほか

「もっと猟奇的な彼女」のネタバレあらすじ結末

2017/10/03掲載

もっと猟奇的な彼女の紹介:2016年韓国映画。チョン・ジヒョンが過激なヒロインを演じて大ヒット。ハリウッドでもリメイクされたラブ・コメディ、「猟奇的な彼女」(2001)の15年ぶりとなる続編。主人公は前作と同じくチャ・テヒョン。そして今回の“彼女”を演じるのは、人気アイドル・グループ、f(x)のビクトリア。前作で運命の出会いをした猟奇的な“彼女”に、別れを告げられたキョヌ。失恋の痛手の中、新たな“彼女”と巡り会う。それは小学校時代の同級生で、キョヌの初恋の相手だった。ユーモラスな脇役に韓国の名優ぺ・ソンウ、さらに韓国でも人気上昇中の藤井美菜が、キャリアウーマン役を好演している。
監督:チョ・グンシク 出演者:チャ・テヒョン(キョヌ)、ビクトリア(“彼女”)、ぺ・ソンウ(ヨンソプ)、藤井美菜(ユウコ)、ソン・オクスク(キョヌの母)、チェ・ジノ(専務)、チョン・ソギョン(“彼女”の祖父)ほか

「リンカーン vs ゾンビ」のネタバレあらすじ結末

2017/10/03掲載

リンカーン vs ゾンビの紹介:2012年アメリカ映画。アメリカ合衆国第16代大統領エイブラハム・リンカーンを主人公に、リンカーンが増殖するゾンビ軍団に立ち向かうB級ホラーアクション映画です。フィクションに南北戦争などの史実を所々交えた内容になっています。
監督:リチャード・シェンクマン 出演者:ビル・オバースト・Jr(エイブラハム・リンカーン)、デボラ・クリテンドン(メアリー・トッド・リンカーン)、バーニー・アスク(エドウィン・スタントン)、クリス・ホロゼク(ジョン・マッギル)、ジェイソン・ヒューリー(ウィルソン・ブラウン)ほか

「ローマ帝国の滅亡」のネタバレあらすじ結末

2017/10/03掲載

ローマ帝国の滅亡の紹介:1964年アメリカ映画。かつて栄華を極めたローマ帝国が衰退し滅亡に向かっていく過程を描いた超大作歴史ドラマです。ローマ皇帝の後継者争いに端を発したお家騒動はやがて偉大な文明を築き上げた帝国を崩壊へと導いていきます。
監督:アンソニー・マン 出演者:ソフィア・ローレン(ルシラ)、スティーヴン・ボイド(リヴィウス)、アレック・ギネス(マルクス・アウレリウス)、ジェームズ・メイソン(ティモニデス)、クリストファー・プラマー(コンモドゥス)ほか

「追憶の森」のネタバレあらすじ結末

2017/10/03掲載

追憶の森の紹介:2015年アメリカ映画。富士山の麓、青木ヶ原の樹海で自殺しようとする、妻に先立たれて絶望したアメリカ人男性が樹海で謎めいた日本人男性と出会い、妻との日々を振り返りながら樹海を脱出しようとする姿を描いたヒューマンドラマです。
監督:ガス・ヴァン・サント 出演者:マシュー・マコノヒー(アーサー・ブレナン)、渡辺謙(ナカムラ・タクミ)、ナオミ・ワッツ(ジョーン・ブレナン)、ケイティ・アセルトン(ガブリエラ・ラフォルテ)、ジョーダン・ガヴァリス(エリック)ほか

「ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬」のネタバレあらすじ結末

2017/10/03掲載

ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬の紹介:2011年イギリス映画。「ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬」はスパイコメディで「ジョニー・イングリッシュ」の続編映画です。コメディの王様ローワン・アトキンソンが主演で、スパイ映画としてストーリーがしっかりと出来ていて、とても楽しめます。こんなドジで間抜けな男がエージェントなわけがないと思いつつ、いつの間にか主人公を応援してしまいます。ハラハラドキドキもさせてくれて、とても出来の良い映画です。
監督:オリヴァー・パーカー 出演者:ローワン・アトキンソン(ジョニー・イングリッシュ)、シリアン・アンダーソン(パメラ・ソーントン)、ドミニク・ウェスト(サイモン・アンブローズ)、ロザムンド・パイク(ケイト・サマー)、ティム・マッキナリー(パッチ)、ほか

1 5 6 7 8 9 10 11 12 13 319
TOP↑