「エミリー 悪夢のベビーシッター」のネタバレあらすじ結末

2017/06/12掲載

エミリー 悪夢のベビーシッターの紹介:2015年アメリカ映画。ある日、夫婦と3人の子供達という平和な一家の前に、見知らぬ1人の少女が現れる。新しいベビーシッターだという彼女は、無邪気な子供達にその恐ろしい本性をさらけ出していく。人気ドラマ「ワンス・アポン・ア・タイム」のオーロラ姫で知られる若手女優、サラ・ボルジャー主演のサイコ・スリラー。
監督:マイケル・セーリーン 出演者:サラ・ボルジャー(アンナ)、ジョシュア・ラッシュ(ジェイコブ)、カーリー・アダムス(サリー)、トーマス・ベア(クリストファー)、クリス・ビーテム(ダン)、スーザン・プルファー(ジョイス)ほか

「探偵ミタライの事件簿 星籠の海」のネタバレあらすじ結末

2017/06/12掲載

探偵ミタライの事件簿 星籠(せいろ)の海の紹介:2016年日本映画。島田荘司の本格ミステリー小説シリーズの映画化作品で、天才脳科学者で探偵の御手洗潔が女編集者と共に3つの難事件に挑む推理サスペンスです。
監督:和泉聖治 出演者:玉木宏(御手洗潔)、広瀬アリス(小川みゆき)、石田ひかり(滝沢加奈子)、要潤(小坂井准一)、吉田栄作(槙田邦彦)ほか

「ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命」のネタバレあらすじ結末

2017/06/12掲載

ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命の紹介:2016年アメリカ,チリ,フランス映画。アメリカのジョン・F・ケネディ元大統領の夫人だったジャクリーン・ケネディ。最愛の夫の暗殺事件からの4日間、彼女が取った行動とは…。かつてジャッキーの愛称で親しまれた元ファーストレディの知られざる姿に迫った歴史ドラマです。
監督:パブロ・ラライン 出演:ナタリー・ポートマン(ジャクリーン・”ジャッキー”・ケネディ)、キャスパー・フィリップソン(ジョン・F・ケネディ)、グレタ・ガーウィグ(パメラ・ターナー)、ピーター・サースガード(ロバート・F・ケネディ)、マックス・カセラ(ジャック・ヴァレンティ)ほか

「ザ・ライト エクソシストの真実」のネタバレあらすじ結末

2017/06/12掲載

ザ・ライト エクソシストの真実の紹介:2011年アメリカ映画。主演は「羊たちの沈黙」「ハンニバル」などのアンソニー・ホプキンスが努め、悪魔祓い、エクソシストをテーマとした実話がもとになっているサスペンスホラー映画。若い神学生が悪魔の脅威を目の当たりにしたことにより、エクソシストになるまでを描く。
監督:ミカエル・ハフストローム 出演:アンソニー・ホプキンス(ルーカス神父)、コリン・オドナヒュー(マイケル・コヴァック)、アリシー・ブラガ(アンジェリーナ)、キアラン・ハインズ(ザビエル神父)、トビー・ジョーンズ(マシュー神父)、ルトガー・ハウアー(イシュトヴァン・コヴァック)、ほか

「判決前夜 ビフォア・アンド・アフター」のネタバレあらすじ結末

2017/06/12掲載

判決前夜/ビフォア・アンド・アフターの紹介:1995年アメリカ映画。殺人の容疑をかけられた少年の家族が、これまでの平穏な生活から一変して真実と彼の保身の狭間で葛藤し、再び家族の絆を取り戻すまでを描く。
監督:バーベット・シュローダー 出演:メリル・ストリープ(キャロリン)、リーアム・ニーソン(ベン)、エドワード・ファーロング(ジェイコブ)、アルフレッド・モリナ(パノス)

「チャイルド44 森に消えた子供たち」のネタバレあらすじ結末

2017/06/11掲載

チャイルド44 森に消えた子供たちの紹介:2014年アメリカ映画。トム・ロブ・スミスの小説を映画化したサスペンスミステリー作品で、1950年代のスターリン独裁政権下のソ連を舞台に少年ばかりが犠牲となった連続猟奇殺人事件の真相を追う捜査官の姿を描いています。
監督:ダニエル・エスピノーサ 出演者:トム・ハーディ(レオ・デミドフ)、ゲイリー・オールドマン(ネステロフ将軍)、ノオミ・ラパス(ライーサ・デミドフ)、ジョエル・キナマン(ワシーリー)、ジェイソン・クラーク(ブロツキー)ほか

「キングコング2」のネタバレあらすじ結末

2017/06/11掲載

キングコング2の紹介:1986年アメリカ映画。1976年のリメイク版の続編で、前作の事件から10年後を描いています。前作で死んだはずのキングコングは実は昏睡状態で生き長らえており、人工心臓を得て復活を遂げ、恋人のレディコングと共に暴れ回ります。
監督:ジョン・ギラーミン 出演者:リンダ・ハミルトン(エイミー・フランクリン)、ブライアン・カーウィン(ハンク・ミッチェル)、ジョン・アシュトン(ネビット大佐)、ピーター・マイケル・ゴーツ(アンドリュー・インガーソル)、フランク・マラデン(ベンソン・ヒューズ)ほか

「キングコング」のネタバレあらすじ結末

2017/06/11掲載

キングコングの紹介:1976年アメリカ映画。特撮映画の金字塔である「キング・コング」(1933年)のリメイクとして製作された作品で、舞台設定を公開当時の1976年に設定、南の島からニューヨークに連れてこられたキングコングが世界貿易センタービルを舞台に暴れ回ります。
監督:ジョン・ギラーミン 出演者:ジェフ・ブリッジス(ジャック・プレスコット)、チャールズ・グローディン(フレッド・ウィルソン)、ジェシカ・ラング(ドワン)、ジョン・ランドルフ(ロス船長)、ルネ・オーベルジョノワ(バグリー)ほか

「名探偵コナン 天空の難破船」のネタバレあらすじ結末

2017/06/11掲載

名探偵コナン 天空の難破船(ロスト・シップ)の紹介:2010年日本映画。東京微生物研究所でテロ集団「赤いシャム猫」は研究所から殺傷能力のあるバクテリアを盗み出し、研究所を爆破して逃走。警察内部に「殺人バクテリアを手に入れた、7日以内に行動を起こす」とネット上で犯行予告をしてきます。警察はマスコミ各社に混乱を招かないようバクテリアの件を伏せるよう伝えます。そしてこの同時期に怪盗キッドに挑戦状をたたきつけた鈴木財閥の鈴木次郎吉はコナン達とお目当ての宝石と一緒に飛行船に招待します。しかしこの飛行船には「赤いシャム猫」の仲間が乗っており、ハイジャックされてしまう…。名探偵コナンシリーズの第14弾です。
監督:山本泰一郎 声優:高山みなみ(江戸川コナン)、山崎和佳奈(毛利蘭)、小山力也(毛利小五郎)、山口勝平(怪盗キッド/工藤新一)、ほか

「名探偵コナン 銀翼の奇術師」のネタバレあらすじ結末

2017/06/11掲載

名探偵コナン 銀翼の奇術師(マジシャン)の紹介:2004年日本映画。「名探偵コナン銀翼の奇術師」はコナンシリーズの第8作目の劇場版作品です。コナンの宿敵であり、良きライバルである怪盗キッドが主に登場する作品です。怪盗キッドはコナンと並ぶ登場人物で、単行本もコナン程ではありませんが並行して出版されています。鮮やかで周囲をびっくりさせる身のこなしは、映画ならではとスケール感でいつもよりバージョンアップして、描かれています。登場人物が怪盗キッド側の人間が多数出てくるので、コナン側の登場人物が普段より少なめです。コナンの映画の中では清々しさを感じる作品です。
監督:山本泰一郎 声優:高山みなみ(江戸川コナン)、山崎和佳奈(毛利蘭)、神谷明(毛利小五郎)、山口勝平(工藤 新一・怪盗キッド)、林原めぐみ(灰原哀)、戸田恵子(牧樹里)、石塚運昇(中森銀三) ほか

「銀の匙 Silver Spoon」のネタバレあらすじ結末

2017/06/11掲載

銀の匙 Silver Spoonの紹介:2013年日本映画。「鋼の錬金術師」で一世を風靡した荒川弘先生の最新作、「銀の匙」を実写映画化。作者本人が農家出身であるため、農家の実情に迫ったリアリティある作品に仕上がっている。
監督:吉田恵輔 出演:中島健人(八軒勇吾)、広瀬アリス(御影アキ)、市川知宏(駒場一郎)、吹石一恵(富士先生)、上島竜兵(校長先生)、黒木華(南九条あやめ)、哀川翔(アキの叔父)、竹内力(アキの父)、中村獅童(中島先生)

「鉄コン筋クリート」のネタバレあらすじ結末

2017/06/11掲載

鉄コン筋クリートの紹介:2006年日本映画。鉄コン筋クリートの紹介:松本大洋による漫画「鉄コン筋クリート」をアニメ映画化。義理と人情であふれる架空の街で自由に飛びまわるクロとシロの少年2人の冒険を描く。声優は女優の蒼井優と嵐の二宮和也が担当した。作品は第80回アカデミー賞の長編アニメーション映画部門にノミネートされた。
監督:マイケル・アリアス 声の出演:二宮和也(クロ)、蒼井優(シロ)、伊勢谷友介(木村)、宮藤官九郎(沢田)、大森南朋(チョコラ)、ほか

「呪怨 終わりの始まり」のネタバレあらすじ結末

2017/06/11掲載

呪怨 終わりの始まりの紹介:2014年日本映画。佐々木希が「呪怨」シリーズに挑んだ。若い新米小学校教師と彼女の周辺で起きた不可解な出来事。それは呪いの連鎖のはじまりにすぎなかった。オムニバス形式が特徴の作品。
監督:落合正幸 出演者:佐々木希(生野結衣)、最所美咲(俊雄の母、佐伯伽耶子)、小林楓(佐伯俊雄)、青柳翔(宮越直人)、黒島結菜(弥生)、金澤美穂(莉奈)高橋春織(葵)、トリンドル玲奈(七海)、袴田吉彦(竹田京介)、石川真紀(乾教頭)、佐伯剛雄(緋田康人)ほか

「セトウツミ」のネタバレあらすじ結末

2017/06/10掲載

セトウツミの紹介:2016年日本映画。原作者・此元和津也による、大阪の高校生2人が川辺でただ会話劇を繰り広げるだけの漫画を映画化。監督は、「まほろ駅前多田便利軒」などを手がける大森立詞。出演者は、今旬の俳優、菅田将暉・池松壮亮がダブル主演を努めます。
監督:大森立詞 出演:池松壮亮(内海想)、菅田将暉(瀬戸小吉)、中条あやみ(樫村一期)、成田瑛基(鳴山)

「銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ」のネタバレあらすじ結末

2017/06/10掲載

劇場版 銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれの紹介:2013年日本映画。大人気アニメシリーズ「銀魂」の劇場2作目でシリーズ完結編として公開された作品。作者空知英秋先生がストーリーを手がけた完全新作映画です。また、週刊少年ジャンプ創刊45周年記念作品でもあります。
原作:空知英秋 声優:杉田智和(坂田銀時)、阪口大助(志村新八)、釘宮理恵(神楽)、千葉進歩(近藤勲)、中井和哉(土方十四郎)、ほか

1 5 6 7 8 9 10 11 12 13 257
TOP↑