レポゼッション・メンの紹介:2010年アメリカ映画。近未来アメリカ。ユニオン社が発明した人工臓器により、かつてない長寿化が進んでいた。しかし、その人工臓器は、かなりの高額だった。そのため、代金を滞納した者には、レポゼッション・メンという人工臓器回収人が人工臓器を回収していた。人工臓器回収人により人工臓器を取り返された者は、死んでしまう。この取り立ては、政府によって許可されている。そんな人工臓器回収の仕事に従事しているレミーが、ある日、事故に合い、自分もユニオン社の人工臓器を身体に埋め込まれてしまい・・・
監督:ミゲル・サポチニク 出演者:ジュード・ロウ(レミー )、フォレスト・ウィテカー(ジェイク )、リーヴ・シュレイバー(フランク )、アリシー・ブラガ(ベス)ほか