映画 青天の霹靂の紹介:2014年日本映画。鬱屈した日々を過ごす売れないマジシャンが、タイムスリップにより若き日の両親と再会することで、運命が大きく動き始める。笑って泣ける、家族の愛を描いた作品。北海道の名優・大泉洋が主演を演じ、お笑い芸人である劇団ひとりがメガホンを取った感動の話題作。キャッチコピーは、 「笑いと、たぶん一粒の涙の物語」
原作・監督:劇団ひとり 出演:轟晴夫(大泉洋)、花村悦子(柴崎コウ)、轟正太郎(劇団ひとり)、医師(笹野高史)、雷門ホール支配人(風間杜夫)ほか