黄金の七人の紹介:1965年イタリア映画。スイスのジュネーブの銀行にある最新式の大金庫に保管された七トンの金の延べ棒を教授をリーダーに六人の男と一人の女が絶妙な計画のもとに盗み出します。しかし仲間割れの末に禁戒はどうなるのか、ルパン三世に影響を与えたと言われている映画です。
監督:マルコ・ヴィカリオ 出演:ロッサナ・ポデスタ(ジョルジャ)、フィリップ・ルロワ(アルベール教授)、ガストーネ・モスキン(アドルフ)、ガブリエレ・ティンティ(アルド)、モーリス・ポリ(アルフレッド)、マヌエル・サルツォ(アルフォン)、ジャン・ピエロ・アルベルティーニ(アウグスト)、ダリオ・デ・グラッシ(アンソニー)、ホセ・スアレス(銀行の頭取)他