スターウォーズ エピソード5/帝国の逆襲の紹介:1980年アメリカ映画。『スターウォーズ』シリーズ2作目の実写版作品。SFブームを巻き起こしたスターウォーズ5番目の時系列。当時では珍しいCG技術を使って戦闘シーン等を撮影した映画で、さらに今作ではアカデミー賞音響賞を受賞しています。また、世界ポスターを日本人が担当しているという珍しい展開となっています。1997年に最新のCG技術でシーンの差替えがされた『スター・ウォーズ/帝国の逆襲 特別篇』が公開されている。
監督:アーヴィン・カーシュナー 製作総指揮:ジョージ・ルーカス 出演: マーク・ハミル、ハリソン・フォード、キャリー・フィッシャー、アンソニー・ダニエルズ、ビリー・ディー・ウィリアムズほか