阿部サダヲ映画一覧

阿部サダヲが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「ジヌよさらば かむろば村へ」のネタバレあらすじ結末

ジヌよさらば かむろば村への紹介:2015年日本映画。いがらしみきおの漫画「かむらば村へ」を原作とする松尾スズキ監督の映画です。都会の生活に疲れた若者が、田舎へと移住しそこでくせのある人々と出会い、とんでもないことに巻き込まれます。笑いどころがたくさんある映画ですが、それに反して暴力描写や下ネタも多いので、ほのぼのとしたストーリーだと思って見ると少し痛い思いをする映画です。ですが主演の松田龍平が騒動に巻き込まれる少し抜けた若者を好演しています。
監督:松尾スズキ 出演:松田龍平(高見武晴)、阿部サダヲ(天野与三郎)、松たかこ(天野亜希子)、西田敏行(なかぬっさん)、二階堂ふみ(青葉)ほか

「殿、利息でござる!」のネタバレあらすじ結末

殿、利息でござる!の紹介:2016年日本映画。貧困に喘ぐ宿場町を救うため東奔西走する庶民達の姿を、実話を元に描いた作品。1766年、仙台藩吉岡宿は貧しさから夜逃げが相次いでいた。何とか町の未来を繋ぎたい男達は、大金を藩に貸し利息を得るという前代未聞の奇策に出る。笑いあり、涙ありの人情時代劇。仙台市出身のフィギュアスケート選手羽生結弦が特別出演したことでも話題を集めた。
監督:中村義洋 出演者:阿部サダヲ(穀田屋十三郎)、瑛太(菅原屋篤平治)、妻夫木聡(浅野屋甚内)、竹内結子(とき)、寺脇康文(遠藤幾右衛門)、千葉雄大(千坂仲内)、羽生結弦(伊達重村)ほか

「奇跡のリンゴ」のネタバレあらすじ結末

奇跡のリンゴの紹介:2013年日本映画。絶対不可能と言われたリンゴの無農薬栽培に成功した青森のリンゴ農家・木村秋則の実話を映画化した作品です。2013年5月25日、イタリア・フィレンツェで開催されたフィレンツェ映画祭で、同映画祭唯一の観客賞を受賞しました。全国305スクリーンで公開され、2013年6月8、9日の初日2日間で、観客動員数ランキングで初登場第3位となった映画です。
監督:中村義洋 出演:阿部サダヲ(木村秋則)、菅野美穂(木村美栄子)、池内博之(もっちゃん)、笹野高史(深津)、伊武雅刀(三上幸造)、畠山紬(雛子)、山崎努(木村征治)、ほか

「アンフェア the end」のネタバレあらすじ結末

アンフェア the end(アンフェアジエンド)の紹介:2015年日本映画。検挙率ナンバー1、バツイチ、子持ち、無駄に美人の個性的刑事・雪平夏美の物語は、常に陰謀と裏切りの先読み不能な展開で支持を得ていた。アンフェアは2006年にテレビドラマとして幕開けし、その後スペシャルドラマ、劇場版2作が公開され、今作のアンフェア the endでついに完結する。
監督:佐藤嗣麻子 出演者:篠原涼子(雪平夏美)、佐藤浩市(一条道孝)、永山絢斗(津島直紀)、阿部サダヲ(小久保祐二)、加藤雅也(三上薫)、AKIRA(武部将臣)、山路哲夫(寺島進)、ほか

「謝罪の王様」のネタバレあらすじ結末

謝罪の王様の紹介:2013年日本映画。宮藤官九郎脚本のコメディ映画です。謝罪を生業とする主人公が様々な問題を解決していくストーリーです。幾つかの章に分かれて話しは進んでいきますが、いずれも何かしら関係する要素があり、一つ一つの伏線が回収されていくような展開になっています。
監督:水田伸生 出演:阿部サダヲ(黒島譲)、井上真央(倉持典子)、岡田将生(沼田卓也)、尾野真千子(宇部美咲)、竹野内豊(箕輪正臣)、荒川良々(和田耕作)、高橋克実(南部哲郎)ほか

「真夜中の弥次さん喜多さん」のネタバレあらすじ結末

真夜中の弥次さん喜多さんの紹介:2005年日本映画。脚本家であり俳優の宮藤官九郎初映画監督作品です。歌あり、ダンスあり、色恋ありの普通の時代劇とは違った一種独特の映画です。弥次さん喜多さんが活躍する、時代考証は度外視したシュールな時代劇で、エンターテイメントなコメディー作品として見る作品です。
監督:工藤官九郎 出演:長瀬智也(栃面屋弥次郎兵衛 )、中村七之助(食客喜多八 )、阿部サダヲ(金々)、小池栄子(お初)、柄本佑(呑多々)、生瀬勝久(瓦版男)、寺島進(岡引)ほか

「なくもんか」のネタバレあらすじ結末

なくもんかの紹介:2009年日本映画。生き別れた兄弟の再会を描いた人情コメディー。突然の再会に喜ぶ兄と戸惑う弟、周囲の人々の姿を通して、家族のきずなを描いた感動作です。
監督:水田伸生 出演者:阿部サダヲ(下井草祐太)、瑛太(下井草祐介)、竹内結子(山岸徹子)、塚本高史(金城大介)、皆川猿時(トシちゃん)、片桐はいり(みどり)、鈴木砂羽(下井草祐子)、伊原剛志(父親・下井草健太)ほか

「下妻物語」のネタバレあらすじ結末

下妻物語の紹介:2004年日本映画。嶽本野ばら原作『下妻物語 ヤンキーちゃんとロリータちゃん』を中島哲也監督が映画化。孤高のロリータファッション女子高生と、時代錯誤な熱血スケバンのヘンテコだけど真っ直ぐな友情を軽妙なタッチで描く、王道ガールズ青春コメディ。カンヌJr.フェスティバルで邦画初のグランプリを得るなど、海外でも高い評価を受けている。
監督 :中島哲也 出演:深田恭子、土屋アンナ、宮迫博之、篠原涼子、樹木希林、岡田義徳、阿部サダヲ、小池栄子、荒川良々、矢沢心ほか

「寄生獣」のネタバレあらすじ結末

2014年日本映画 監督:山崎貴 脚本:古沢良太、山崎貴 出演:染谷将太、阿部サダヲ、深津絵里、橋本愛、大森南朋、余貴美子、國村隼、浅野忠信ほか
映画 寄生獣について:日本が誇る名作コミックである岩明均『寄生獣』を、『ALWAYS 三丁目の夕日』の山崎貴監督が実写映画化した同名作品の第一部です。
主演は今をときめく若き映画俳優・染谷将太、そしてミギーの声を、売れっ子俳優で劇団大人計画の阿部サダヲが演じます。

TOP↑