エイドリアン・ブロディ映画一覧

エイドリアン・ブロディが出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「クライム・スピード」のネタバレあらすじ結末

クライム・スピードの紹介:2014年アメリカ映画。再び犯罪に手を染める前科者の兄弟を描いたクライムアクションです。刑期を終え、更正を誓った弟でしたが、ならず者の兄と再会してから彼の人生の歯車が狂っていきます。
監督:サリク・アンドレアシアン 出演者:ヘイデン・クリステンセン(ジェームズ・ケリー)、エイドリアン・ブロディ(フランキー・ケリー)、ジョーダナ・ブリュースター(エミリー)、エイコン(シュガー)、トリー・キトルズ(レイ)ほか

「心霊ドクターと消された記憶」のネタバレあらすじ結末

心霊ドクターと消された記憶の紹介:2015年オーストラリア映画。「戦場のピアニスト」(2000)や「グランド・ブタペスト・ホテル」(2014)のエイドリアン・ブロディ主演。娘の死から立ち直れない精神分析医の男の前に、1人の不思議な少女が現れる。少女に導かれるように故郷へ戻った男は、記憶の底に埋もれていた少年時代の恐ろしい事件を思い出す。「ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島」(2010)や「ザ・ライト―エクソシストの真実―」(2011)の脚本家でも知られるマイケル・ペトローニが監督・脚本をつとめた悲劇のミステリー・ホラー。
監督:マイケル・ペトローニ
出演者:エイドリアン・ブロディ(ピーター・バウアー)、サム・ニール(ダンカン・スチュワード)、ジョージ・シェヴソフ(ウィリアム・バウアー)、ロビン・ベイリス(エリザベス・ヴァレンタイン)、ブルース・スペンス(フェリックス)ほか

「ジャケット」のネタバレあらすじ結末

ジャケットの紹介:2005年アメリカ映画。元軍人のジャックは、戦地を生き延びるも記憶障害を抱えてしまい、巻き込まれた殺人事件の犯人として精神病院に送られてしまいます。治療の一環として拘束ジャケットを着せられたジャックは、死体を管理する引き出しに閉じ込められます。気を失ったジャックが目覚めたのは15年後の未来でした。ジョージクルーニーが製作に携わったサイコロジカルスリラーです。
監督:ジョン・メイバリー 出演者:エイドリアン・ブロディ(ジャック・スタークス)、キーラ・ナイトレイ(ジャッキー・プライス)ほか

「キャデラック・レコード」のネタバレあらすじ結末

キャデラック・レコード ~音楽でアメリカを変えた人々の物語~の紹介:2008年アメリカ映画。1960年代、実在したシカゴのR&Bレーベル「チェス・レコード」の生い立ちと、数々のアーティストたちの人間模様を描いたミュージカル映画。ビヨンセが製作総指揮を務め、第66回ゴールデングローブ賞歌曲賞にノミネートされました。
監督:ダーネル・マーティン 出演:エイドリアン・ブロディ(レナード・チェス)、ジェフリー・ライト(マディ・ウォーターズ)、ビヨンセ・ノウルズ(エタ・ジェイムズ)、コロンバス・ショート(リトル・ウォルター)、モス・デフ(チャック・ベリー)、ほか

「エクスペリメント」のネタバレあらすじ結末

エクスペリメントの紹介:2010年アメリカ映画。心理実験に参加した被験者が、刑務所での看守役と囚人役という役割を担う中で、次第にその役割に応じた人格に変貌し、制御不可能な狂乱を引き起こしていく様子を描いたサスペンス・ドラマ。実験という枠組みを超越した衝撃の結末に、最後まで目が離せません。
監督:ポール・T・シュアリング 出演:エイドリアン・ブロディ(トラヴィス)、フォレスト・ウィテカー(バリス)、カム・ジガンデイ(チェイス)、クリフトン・コリンズ・Jr(ニックス)、ほか

「ミッドナイト・イン・パリ」のネタバレあらすじ結末

ミッドナイト・イン・パリの紹介:2011年スペイン,アメリカ映画。パリを舞台に、小説家を夢見る主人公が、憧れの時代にタイムスリップする様子を描いた幻想的なファンタジー。作中に描かれるパリの美しさに、まるで自分もタイムスリップしたかのような気分に浸れるお洒落な映画となっています。
監督:ウディ・アレン 出演者:キャシー・ベイツ(ガートルード・スタイン)、エイドリアン・ブロディ(サルバドール・ダリ)、マリオン・コティヤール(アドリアナ)、レイチェル・マクアダムス(イネズ)、マイケル・シーン(ポール)、オーウェン・ウィルソン(ギル)、ほか

「ヴィレッジ」のネタバレあらすじ結末

ヴィレッジの紹介:2004年アメリカ映画。深く閉ざされた森の中、奇妙な掟を守って暮らすひとつの村があった。穏やかな村を襲う不気味な異変、そして暴かれる驚愕の真実とは。「シックス・センス」のM・ナイト・シャマラン監督が描く、愛とエゴに彩られたスリラー作品。
監督:M・ナイト・シャマラン 出演者:ブライス・ダラス・ハワード(アイヴィー・エリザベス・ウォーカー)、ホアキン・フェニックス(ルシアス・ハント)、エイドリアン・ブロディ(ノア・パーシー)、ウィリアム・ハート(エドワード・ウォーカー)ほか

「マリー・アントワネットの首飾り」のネタバレあらすじ結末

マリー・アントワネットの首飾りの紹介:2001年アメリカ映画。フランス革命の遠因となった首飾り事件を題材とした映画で、女性の欲望が周囲の人間を動かし、やがて思いもよらない事態に発展する展開が見どころのストーリーとなっています。
監督:チャールズ・シャイア 出演者:ヒラリー・スワンク(ジャンヌ)、サイモン・ベイカー(レトー)、エイドリアン・ブロディ(ニコラ)、ジョナサン・プライス(ロアン枢機卿)、ブライアン・コックス(ブルトゥイユ男爵)、ジョエリー・リチャードソン(マリー・アントワネット)、クリストファー・ウォーケン(カリオストロ伯爵)ほか

「ダージリン急行」のネタバレあらすじ結末

ダージリン急行の紹介:2007年アメリカ映画。父の葬式以来顔を合わせていなかったホイットマン三兄弟。兄のフランシスは兄弟の絆を深めようとインドの聖地巡礼を行おうとするが。
監督:ウェス・アンダーソン 出演:オーウェン・ウィルソン(フランシス・ホイットマン)、エイドリアン・ブロディ(ピーター・ホイットマン)、ジェイソン・シュワルツマン(ジャック・ホイットマン)、アンジェリカ・ヒューストン(パトリシア・ホイットマン)、アマラ・カラン(リタ)、カミーラ・ラザフォード(アリス)、ウォレス・ウォロダースキー(ブレンダン)ほか

「サマーオブサム」のネタバレあらすじ結末

サマーオブサムの紹介:1999年アメリカ映画。1977年のニューヨークで実際に起こったサムの息子と呼ばれた連続殺人事件をモチーフにした作品で、あるイタリア系の男を中心に事件を見ていくというストーリーが展開されます。
監督:スパイク・リー 出演:ジョン・レグイザモ、エイドリアン・ブロディ、ミラ・ソルヴィーノ、アンソニー・ラパリアほか

「グランド・ブダペスト・ホテル」のネタバレあらすじ結末

グランド・ブダペスト・ホテルの紹介:2013年イギリス,ドイツ映画。名門、グランド・ブダペスト・ホテルのコンシエルジュ、グスタヴをご贔屓にしていたマダムDの遺産である一枚の絵を巡って始まった逃亡劇はどこかコミカル。
監督:ウェス・アンダーソン 出演:レイフ・ファインズ、トニー・レボトリ、F・マーレイ・エイブラハム、マチュー・アマルリック、エイドリアン・ブロディ、ウィレム・デュフォー、ジェフ・ゴールドブラム、ジュード・ロウ、エドワード・ノートン、ティルダ・スウィントンほか

「プレデターズ」のネタバレあらすじ結末

プレデターズの紹介:2010年アメリカ映画。プレデターシリーズの第3弾で、今作では初めて舞台を地球から宇宙のある惑星に変えており、生物が人間を襲う理由などが明かされます。
監督:ニムロット・アーントル 出演:エイドリアン・ブロディ、アリシー・ブラガ、トファー・グレイス、ダニー・トレホほか

「戦場のピアニスト」のネタバレあらすじ結末

戦場のピアニストの紹介:2002年フランス,ドイツ,ポーランド,イギリス合作。実在したユダヤ系ポーランド人のピアニストであるウワディスワフ・シュピルマンの体験記をもとに、第二次世界大戦で数奇な体験をした彼を重厚に、感動的に映画化しました。戦場のピアニストは第55回カンヌ国際映画祭パルムドールを受賞しました。アカデミー賞では7部門にノミネートされ、そのうち監督賞、脚色賞、主演男優賞の3部門で受賞した。主演のエイドリアン・ブロディはこの作品でアカデミー主演男優賞を受賞している。
監督:ロマン・ポランスキー 出演:エイドリアン・ブロディ、トーマス・クレッチマン、エミリア・フォックス、フランク・フィンレーほか

「キングコング(2005年)」のネタバレあらすじ結末

映画 キング・コングの紹介:2005年アメリカ・ニュージーランド映画。1933年製作の映画史に残る伝説的作品『キング・コング』をロード・オブ・ザ・リングシリーズのピーター・ジャクソン監督が忠実にリメイクしたアクション・アドベンチャー。映画撮影のために地図には乗らない伝説の島へと向かった撮影クルーたち。しかしそこはキングコングの住処である髑髏島だった。
監督:ピーター・ジャクソン 出演者:ナオミ・ワッツ(アン・ダロウ)、ジャック・ブラック(カール・デナム)、エイドリアン・ブロディ(ジャック・ドリスコル)、コリン・ハンクス(プレストン)、カイル・チャンドラー(ブルース・バクスター)、ジェイミー・ベル(ジミー)ほか

TOP↑