相葉雅紀映画一覧

相葉雅紀が出演する映画のネタバレあらすじ一覧です。

「最後の約束(2009年)」のネタバレあらすじ結末

最後の約束の紹介:2009年日本。嵐の5人が出演する作品。5人が一つの目的を持ってそれぞれの役目を果たし、最後の約束が果たされるよう見届けます。時限爆弾が仕掛けられているというビルの中で、ドキドキしながら、そして嵐の5人を楽しみながら見れる作品です。
出演:大野智(益子 悟)、櫻井翔(富澤友紀夫)、相葉雅紀(棚田 昭)、二宮和也(山際修司)、松本潤(後藤 望)、ほか

「ピカ☆☆ンチ LIFE IS HARD だから HAPPY」のネタバレあらすじ結末

ピカ☆☆ンチ LIFE IS HARD だから HAPPYの紹介:2004年日本映画。前作「ピカンチ☆ LIFE IS HARDだけどHAPPY 」の続編映画です。前作から3年の月日が経っている設定です。前作では「大人になる」のを拒んでいた5人ですが、時の流れに流されて自分たちが嫌っていた大人への扉を開けてしまった状態の5人を描いています。作風は前回と同様におもしろくせつなく、5人の成長を描いています。この作品は大野智が演じる春彦の出番が多く彼を中心に物語が進みます。逆に他のドラマ出演で忙しかった松本潤の出演時間は短いものとなっています。それでも5人のゆるぎない友情は違和感なく感じることができる作品です。
監督:堤 幸彦 出演:相葉雅紀(岡野瞬)、松本潤(二葉廉太郎)、二宮和也(恩田琢磨)、大野智(貴田春彦)、櫻井翔(鴨川忠)、井ノ原快彦(鴨川かもめ)ほか

「ピカ☆ンチ LIFE IS HARD だけど HAPPY」のネタバレあらすじ結末

ピカ☆ンチ LIFE IS HARD だけど HAPPYの紹介:2002年日本映画。人気アイドル嵐がまだブレイクする前の5人揃って出演している映画です。先輩であるV6の井ノ原さんが自身の青春時代を描いた作品です。品川区の巨大マンモス団地である八潮団地に暮らす5人の友情と青春を描いています。5人が全く性格も境遇も違う団地に住む青年を好演しています。
監督:堤 幸彦 出演:相葉雅紀(岡野瞬)、松本潤(二葉廉太郎)、二宮和也(恩田琢磨)、大野智(貴田春彦)、櫻井翔(鴨川忠)、井ノ原快彦(鴨川かもめ)ほか

「黄色い涙」のネタバレあらすじ結末

黄色い涙の紹介:2007年日本映画。人気アイドルグループ嵐が主演を務めた映画。嵐の5人が1960年代の夢を追いかける若者たちを演じています。「夢を叶える人」と「夢を叶えられなかった人」の違いがシビアに描かれています。シビアに描かれているものの、昭和の色濃い風情や友情をやさしく温かく表現をしています。嵐が主演ですが、村丘栄介を演じた二宮和也を中心に話しは進んでいきます。テレビドラマでは1974年に放映されているので、それを監督がオマージュして作り上げていますので、アイドルが主演ですが大変芸術性の高い映画になっています。
監督:犬童一心 出演:二宮和也(村岡栄介)、相葉雅紀(井上章一)、大野智(下川圭)、櫻井翔(向井竜三)、松本潤(勝間田祐二)、香椎由宇(時江)ほか

TOP↑